映画[ NUDE ]恋人はへんなおじさん | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< 長月シネマ(2010) | main | 映画[ 東京島 ]何がハッピーエンドかは、自分で決めるわ >>
映画[ NUDE ]恋人はへんなおじさん
0
    映画[ NUDE ]を新宿シネマートで鑑賞。

    テレ東の深夜番組「ゴットタン」でラブストーリーを展開し、その迫真の演技に世の男子のみならず、女子たちも釘付けにした元AV女優みひろの自伝的小説の映画化。このとき、相手役の劇団ひとりは現実か虚構かわからなくなり、みひろに対して間違って、(当時公にしていなかった)恋人の名前(あかね)をくちばしってしまったという逸話まである。それほど、みひろの演技は真にせまったものがあった。

    さて今回のみひろ役を演じるのは、最近[ リアル鬼ごっこ2 ]や[ アウトレイジ ]などの映画にも出演をはたした渡辺奈緒子。みひろのロリ娘っぽさは無いし、(外見は)特別に何かに秀でている感じもなく、いたって普通の女性という印象を受けた。でも発するセリフがたまにみひろっぽく見えるのはなぜだろうか。監督は、30歳で脱・童貞するためにひとり苦悩する、ナイーブな男の心情を描いた[ 童貞放浪記 ]の小沼雄一。そこで童貞男役を演じた怪優・山本浩司も、プロデューサー役として出演している。
    期待していたものと違い、ストーリーはきわめて凡庸でありきたりだった。さらにとても静謐でもあった。でもなにかしら心に訴えかけてくるものがある。おそらくそれは、主人公ひろみの内面を描いた作品だからだろう。不安や葛藤・・・そして決意。ひろみを演じた渡辺奈緒子への寄りのシーン、特に顔のクローズアップが多いのも、そのためだ。

    ひろみは女優という夢を叶えるために、彼氏や親友に黙ってヌードモデルになり、最終的にはAVに出演することまでひとりで決めてしまう。彼女は心の深層にあるようなモノは決して表に出さないタイプだろうから、演じる女優にとって彼女の心理描写を表現するのは、並大抵のことではないだろう。ひろみの周りにはマネージャーの榎本(光石研)、恋人のヒロちゃん(永山たかし)、親友のさやか(佐津川愛美)という3人のキーマンがいる。それぞれ期待に彼女は応えたいという思いがあるので、どうしても異なった付き合い方をしなければいけなくなる。その難しい役を渡辺奈緒子は、みひろ本人になりきって演じていた。3人の中で、ひろみの活力となっていたのは榎本とさやかで、このふたりはひろみの分身のようなものであった。榎本は女優になりたいという意志を、一方で親友のさやかの存在は、ひろみの不安や戸惑いを投影している。

    この映画で、とても印象的なシーンがある。班長さんこと山本浩司が演じた名のあるプロデューサーにひろみが「で、どんな女優になりたいの?」と質問されるシーンだ。ひろみは何一つ答えられず、矢継ぎ早にプロデューサーに「Vシネマで脱いで、なんでAVやらないの?中途半端だな。」と言われてしまう。プロデューサーが帰った後、彼女はマネージャーに「全然違うじゃないの!AVはあそこに、挿れるのよ!」と泣きわめくのだ。

    AVに出演するのはVシネに出演するのと、なんら変わらないと男(傍)からみれば思うのだが、女性にとっては、きわめてデリケートな事のようだ。はたして彼女の反問が、正しいかどうかはわからない。そういって、AV女優にならないという道もあったはずだが、彼女はその道を選ばなかった。ということは、どこかでそれが単なる言い訳でしかないのは自分自身で気づいていたのかもしれない。

    ――ひとは誰でも過去と未来の境界線上にいて、違う生き方をしたいと考えている。そうするためには何かを放棄しなければいけないときがくるー―ひろみは“AV女優という道”を選び、彼氏とは別れ、親友のさやかとは疎遠になっていく。

    夢を持つ多くの若者、特に女性に、この映画はおすすめだ。

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです
    | 映画(日本) | 21:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/989990
    トラックバック
    nude
    みひろ 彼女の自伝を含めた小説が原作。 それの映画化。 名前のない女たちでは企画女優に焦点を当てて書いていたがこの作品では 単体女...
    | 単館系 | 2010/10/08 10:59 PM |