映画[ ばかのハコ船 ]バカップルは、最強のベストカップルなのだ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ どんてん生活 ]山下敦弘監督長編処女作 | main | 映画[ インセプション ]夢の中でアイデアを盗む >>
映画[ ばかのハコ船 ]バカップルは、最強のベストカップルなのだ
0
    引き続き[ ばかのハコ船 ]を鑑賞した。

    山下監督の“ダメ男三部作”の二作目にあたる作品だが、三部作の中で、一番イタイ映画だが、一番微笑ましくも見れる映画でもある。
    ばかのハコ船 バカのハコ
    お話は、酒井大輔(山本浩司)とその恋人の久子(小寺智子)が繰り広げるおバカワールド。薬学の知識があるわけでもないのに、ヒトヤマもうけようと500万円の借金をしてまで、健康飲料「赤汁(あかじる)」を自ら開発。東京で販売活動を試みるが、まったく売れず。なんとか事業を建て直そうと、ふたりは大輔の実家へと向かうことに・・・。父親や親戚に「あかじる」を薦めるが、ことごとく反対され、旧友が営むスーパーに置かしてくれないと頼みにいけば、冷たくあしらわれる始末。事態はいっこうに好転しないにもかかわらず、ふたりは実家でダラダラと生活をつづけていくことに。


    前作の[ どんてん生活 ]とは比べものにならないほど、よくできている。山下敦弘監督の作風を確立させたといえるぐらいの高い完成度で、映画をあまり観ない人にも楽しめる作品である。ダメ男の典型のような大輔と、その彼女が繰り広げるおバカワールドは、痛々しさと同時に、独自のオフビートな喜劇性が生みだしている。

    中身のない薄っぺらい男・大輔を演じた班長さんこと山本浩司のダメっぷりがいい。明らかに演技がうまくなっていて、何もできないくせに、変なメンツだけ持っている間の抜けたダメ男を見事に演じている。今のちょっと中年太りした班長さんよりも、この当時のほうが、人物造形を含めて、一番輝いていたんじゃないかと思わせるほどだ。

    商品の仕入れについて、販売の反省会、新居決めなど、ふたりが真面目な話をすればするほど、それは不毛な会話になっていく。そこには単に頭の悪さだけでなく、決して言葉や態度には表わさないけれど、久子の大輔への盲目的な愛が存在している。それがまた、痛々しさを増幅させているのだ。

    山下監督は、このカップルを徹頭徹尾、救いようのないバカップルとして描いていく。貧相な体つきには決して似合わないラグビーウェアを着ていたりと、ファッションセンスも全くない大輔に。
    「あかじる」がまったく売れない事態のなかでも、大輔のお母さんと暢気にトランプをやる久子。あげくに「罰ゲームは、あかじるを飲むこと」と母の言った冗談を、「あかじるは、罰ゲームじゃないですよね」とかるくムキになったりする。人間、ひとつぐらいは魅力に思える所があるものだが、ふたりには魅力的なものが何ひとつ見当たらない。

    旧友の紹介で、「あかじる」を新たな薬局店で販売できるチャンスがめぐってくるが、やはりそれもうまく活かない・・・とことんついていないバカップルである。しかし端から観れば、運もつきもないトンマなバカップルだが、二人にとっては、これ以上のない相性のよい“カップル”なんじゃないかと、次第に思えてくる。

    薬局からの帰宅途中のあぜ道で、久子はマンホールを落ちてしまう。それを見つけた大輔が「おまえ、バカだな。こんな所で落ちるかよ」と、久子に手を差し伸べると、自らもマンホールのなかへ吸い込まれるように落ちてしまう。

    銀行強盗をやろうが、マンホールに落ちようが。ふたりでやれば、怖くない。バカを通り越してドあほな“最強カップル”は、最強の“ベストカップル”なのである。ラストのストッキングをかぶったふたりの光景は、今までの痛々しさが一変してなんだか微笑ましくみえてしまう。バカってこわい、愛ってこわいなあ。

    <関連>
    ・映画[ リアリズムの宿 ]のレビューはこちら
    ・映画[ どんてん生活 ]のレビューはこちら
    ・[ ピーカン夫婦 ]のレビューはこちら

    にほんブログ村 日本映画(邦画)
    | 映画(日本) | 12:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/989490
    トラックバック
    ばかのハコ船
    2011年7月3日(日) 16:15〜 キネカ大森3 料金:0円(二本立ての二本目) ばかのハコ船 [DVD]出版社/メーカー: エースデュースエンタテインメントメディア: DVD 『ばかのハコ船』公式サイト キネカ大森 名画座 ダメ男特集。 「あかじる」なる健康食品を売ら
    | ダイターンクラッシュ!! | 2011/07/04 2:32 AM |