スピリチュアルスポット ビバ!高千穂珍道中2 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ 川の底からこんにちは ]庶民の底力、ここにあり! | main | 映画[ ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲 ]もっともチープな合体 >>
スピリチュアルスポット ビバ!高千穂珍道中2
0
    高千穂峡をあとにして、次に向かったのは天孫降臨の場として知られる「天岩戸神社」でございます。
    天岩戸神社
    ここは、天上界をおさめたという天照大神(アマテラスオオミカミ)が祀られ、古事記伝にある「天岩戸」の神話が生まれた神社です。
    こらー!
    いざ、由緒あるスピリチュアルスポットへ行く前に、まずは神社前近くのお食事処で腹ごしらえ。

    入ったのは「神茶家」という食堂。さすが「神の茶家」とはなんと神々しい名前。しかし店内はTVから「笑っていいとも」が流れ、なぜだかスナフキンが飾られた東京でも見られる、よくある食堂の雰囲気が漂っていました。ちなみにお店の一角には「伊藤英明」と店主と見られる人のツーショットの写真が飾られてありました。
    神食処
    地鶏定食
    宮崎名物の地鶏定食(1000円) スパイスが効いており、食感はコリコリしてまずまずのおいしさ。
    川魚定食
    香ばしいヤマメ定食(800円) あぶら味噌はご飯につけて食べるとおいしかった。

    「天岩戸」の神話とは、弟・スサノオノミコトが兄との誓いを破り、耕地を荒らし、水路を壊すなどの暴挙の限りを尽くしたことから始まった。中学生の頃、この話を聞いた時「スサノオノって、なんて無邪気な神さまなんだ」と思ったものでした。さらに輪をかけて、大人げないのがアマテラスさまです。弟のしたことに腹を立てて、岩に隠れてしまったというじゃないですか。それって、お母ちゃんがおこづかいくれないから、「勉強やーめた」という子どもたちとそう変わらない。

    まあ、それはいいとして、その岩戸を一度拝みたい宮崎までやってきましたが、実際には目にふれられない。遠くから拝むだけしかできないとのこと。ざんねん。

    この拝堂の裏手に、その天照大神がお隠れになった“岩戸”があります。

    八百万の神たちが天照大神を岩戸から出すために相談した河原“天安河原”は歩いて10分くらいのところにあります。うす暗い洞窟が八百万の神が祭られている“仰慕窟”です。

    この天安河原には足元に無数の石が積まれており、ひじょうに異様な光景です。というのも石を積めば願いが叶うということで、訪れた人たちが積んで帰ります。さまざまな人の妄念が、至る所に浮遊しているようで・・・。ひんやりとするこの河原は、三途のようで異界に来たような気分です。ちょっと肌寒い。

    といいながら、僕もちゃっかり石を積んで祈ってきました。
    なにを祈ったのか。それはまあ秘密にしておきましょうか。
    (つづく)
    | アロハ坊主が行く | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/972290
    トラックバック