映画[ ボーイズ・オン・ザ・ラン ]世の中の愛すべきダメ男たちに捧げる青春映画 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ 時をかける少女 ]仲里依紗の可愛さに星3つ | main | 映画[ シャーロックホームズ ]ホームズとワトソンの楽しい関係 >>
映画[ ボーイズ・オン・ザ・ラン ]世の中の愛すべきダメ男たちに捧げる青春映画
0
    映画[ ボーイズ・オン・ザ・ラン ]を渋谷シネセゾンで鑑賞。

    うだつのあがらない青年が不器用に、そして無様に恋愛にもがきつづける姿を描いた、ちょっぴり残酷で不条理な青春映画。原作は『ビッグコミックスピリッツ』に掲載された花沢健吾のコミック。
    boys on the run ボーイズオンザラン
    弱小玩具メーカーで働くサラリーマン田西敏行は、同僚のちはるに思いをよせる29歳の素人童貞。誕生日をテレクラで迎え、実家でエロビデオ三昧の日々。彼女にうまく近づけない田西は、秋葉原の取引先で出会ったライバル会社の青山に恋の相談をもちかける。やり手でイケメン、女に困ることはない青山の手ほどきのおかげでチャンス到来。ちはるとの恋が成就するかに思えたそのとき、隣人のソープ嬢の部屋に隠れているとこを見つかってしまう。

    おちゃめにはとても見えない、感情のこもっていない独特の笑い方。きもい。かっこをつけて強がるわりには、立場が上の者や女性には押しが弱い。モテないを通り越して、へたれ男だねタニシ君は。でも、そこがいいのだ。うだつのあがらない男が、好きだった女のために、一世一代の果たし合いを挑むというのだ。それもその女性からは、「そんなことをしてもかっこいいとは思わない」とまでいわれているのに。

    不器用で、何一つまともなことができなかった男がはじめて本気になった。というのも、それまで自分のふがいなさに、怒りの矛先が見つからなかった彼にとっては、ちはるを捨てた青山という敵の出現は、怒りをぶつける絶好のチャンスという見方もできなくはない。浪花節的なストーリーに、負け組VS.勝ち組というきわめてオーソドックスな展開ではあるが、(協力は仰ぐものの)最後まで徒党を組まず、ひとりで立ち向かっていく姿が一貫して描かれているのが、これまたいいのだ。共感すらできなかった男が、最後には愛すべきキャラに変貌する。

    登場する男や女は、ひとくせもふたくせもあるようなつわ者ばかり。人の道から外れているようであり、人一倍男気をもっている。YOUが演じたちはるの隣人のソープ嬢やリリー・フランキー演じる斎田社長や小林薫演じたアル中の鈴木さん。彼らの言動には、ダメ男ならちょっと涙してしまうかも。

    最後のシーンをハッピーととるかアンハッピーととるかは、観る人次第だが、僕は前者を選択した。戦いを挑んだ前と後とでは、結局何ひとつ変わらない現実だけをつきつけられた田西だったが、(ダメ恋の呪縛から解放された)彼の胸のうちには、成長という二文字がくっきり刻まれていた。

    劇作家出身の監督さんだから、映像はひじょうにシンプルでちょっと淡白すぎた感じがした。そこは、もうひと工夫ほしいところだ。次回に期待。

    コンプレックスを感じて生きている、へたれ男たちにぜひ観てほしい一作だ。


    | - | 21:52 | comments(0) | trackbacks(3) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/960448
    トラックバック
    マイレージ、マイライフ
    マイレージ、マイライフ’09:米◆原題:UP IN THE AIR◆監督:ジェイソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」◆出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド◆STORY
    | C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2010/06/02 9:04 PM |
    ボーイズ・オン・ザ・ラン (著:花沢健吾)
    さて、前からチラホラとは語ってたけど、 遂にこの時が来た・・・。 俺が一番好きな漫画、俺にとってのバイヴル(聖書)、 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』に付いて語る時が・・・。 前から語ろうかな語りたいなとは思ってたけど、 『避けて』ました・・・。 何故なら、これ
    | 愛する人へのラブレター | 2010/04/24 9:39 PM |
    映画『ボーイズ オン・ザ・ラン』
    【2月14日特記】 映画『ボーイズ オン・ザ・ラン』を観てきた。 主演は銀杏BOYZのボーカリストであり、田口トモロヲ監督の『色即ぜねれいしょん』でヒゲゴジラ役をやっていた峯田和伸である(その前に同じ
    | trivialities | 2010/04/24 11:41 AM |