映画[ カイジ 人生逆転ゲーム ]金は命より重い | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ ディア・ドクター ]伊野でございます | main | マイケルジャクソンの映画上映が中止になった日 >>
映画[ カイジ 人生逆転ゲーム ]金は命より重い
0
    映画[ カイジ 人生逆転ゲーム ]を吉祥寺で鑑賞。

    欠点は、いくつもある。
    カイジという造形の不自然さ。これほど機転のきく男なのに、なぜ、友達の借金の保証人なんかに、気軽になってしまうのか。そして作品としては、セリフの聞き取りづらさ(映画館の音響のせいかもしれないが)。自らを奮い立たせ、仲間を勇気づけ、敵を怒らせ、追い詰めたりと。この映画では、言葉が持つ意味合いが大きかったはずなのに。

    だが、こうした欠点にもかかわらず、この映画に強く惹きつけられた。特にカイジ演じる藤原竜也と、小憎たらしい香川照之のケレンミたっぷりの迫力ある演技による駆け引きは、最近の邦画の中でも、印象に残る対決ではないだろうか。

    伊藤カイジ(藤原竜也)はだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤(天海祐希)が近づく。友人の借金を肩代わりさせられ、知らないうちに負債額202万円を抱え込んだカイジに、たった一夜で借金を帳消しにできて、さらに大金を手にするチャンスを提示する。半ば脅されるように乗り込んだ豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが一発逆転のゲーム〈限定ジャンケン〉に挑もうとしていた。


    原作未読なオデは、この映画は素直に楽しめた。人間らしい営みを得るために、最下層から這い上がり人生をやり直そうという男たちの生への執着は、役者たちのテンションの高い演技にも後押しされ、リアリティはないまでも凄味を感じてしまう。

    地下帝国で、伊藤カイジ演じる藤原竜也が久しぶりのビールを、実にうまそうに飲むシーンがある。これだけテンションのある演技なら、滑稽にみえてもおかしくないのだが、これが大仰にならず、まったく違和感を感じさせない。

    さらにカイジの相棒、石田を演じた光石研の度を超えたダメっぷりや、利根川を演じた香川照之の情容赦のない荒々しい悪業っぷり。この映画は、演者たちの練達した技が、ひとつの見所といえるかもしれない。それは、紅一点の悪徳金融会社の社長・遠藤を演じた天海祐希とて同じこと。利根川とのポスト争いに敗れ、降格した今のポジションで燻っていた気持ちのまま任務に就いていた遠藤は、カイジの仲間とともに、這い上がろうとする人間味あふれる言動に次第に心を動かされる。カイジとの間には、恋愛をも感じさせる友情が生まれていくのだ。この映画の脚本は、[ プール ]でメガホンをとった大森美香が担当。カイジと遠藤は、[ ヘブンズ・ドア ]のTOKIOの長瀬と福田麻由子が演じた勝人と春海の友達以上恋人未満な雰囲気もなくはない。

    これは、ゲームという心理バトルがモチーフなのにも関係してのことだろうが、映像には、クローズアップが多用され、それによってキャラクターたちの心の動きが微細に描かれるようになっている。


    原作マンガ『カイジ』は、10年前の作品ながらも決して、古くさくない。下流社会を表したような、「地下帝国」での強者VS弱者の構造。労働者たちは相変わらず力あるものに、搾取され続ける日常。一方で、そんな生活を打開したいと願うものの、負け癖が常態化して、日常に甘んじ日常に不平不満を述べるだけの若者たち。自身を観ているようで、胸が痛い。

    現実は、こうしたわかりやすい敵が存在するような構造ではない。作品としては面白かったが、勇気をもらえるほどの映画ではない。余計に現実の厳しさを実感したって感じだろうか―。
    | 映画(日本) | 01:33 | comments(0) | trackbacks(5) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/926733
    トラックバック
    『カイジ 人生逆転ゲーム』'09・日
    あらすじ借金を抱え、自堕落な生活を送るフリーターのカイジ。悪徳金融会社の社長に誘われ、借金帳消しを目論んで危険なゲームに参加する・・・。感想福本伸行によるシリーズ累計1...
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/10/18 9:59 PM |
    カイジ 人生逆転ゲーム
    起死回生まつり。  
    | Akira's VOICE | 2009/11/24 10:21 AM |
    カイジ 人生逆転ゲーム [映画]
    公開:2009/10/10製作国:日本上映時間:130分鑑賞日:2009/10/11監督:佐藤東弥出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。+あらすじ+自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊
    | 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/11/24 10:14 AM |
    カイジ (藤原竜也さん)
    ◆藤原竜也さん(のつもり) 藤原竜也さんは、現在公開中の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』に伊藤カイジ 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
    | yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/11/23 9:59 PM |
    カイジ 人生逆転ゲーム
     『考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。』  コチラの「カイジ 人生逆転ゲーム」は、96年に「ヤングマガジン」で連載をスタートさせ、これまでに累計1300万部を突破しているという大人気コミックを実写映画化した10/10公開のギャンブル・サスペンスなので
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/11/17 11:35 PM |