路上の漫画朗読パフォーマー、その名は「東方力丸」 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< 絵本[ ハチヤさんの旅 ] | main | 映画[ ディア・ドクター ]伊野でございます >>
路上の漫画朗読パフォーマー、その名は「東方力丸」
0
    先週の日曜日、井の頭公園のボートに乗っていたら
    なにやら大声が、聞こえてくる。
    喧嘩か、と思ったら、そこにはあの「東方力丸」さんがいるではないか!

    そう、彼こそ路上でマンガを読み上げる漫画朗読師。
    いつもは下北沢駅前の高架下でしか、出逢えないのに
    今日は井の頭公園でパーフォマーンスしているという。

    喜んで見ていたら、「ひとつ、読みましょーか?」と力丸さんからお声がかかり、では吉祥寺にゆかりの深い西原理恵子先生の「いけちゃんとぼく」をリクエストした。




    彼の野太い声は、『北斗の拳』など猛々しいストーリーにこそ似合い、母性と少年性が交差する『いけちゃんとぼく』は、ミスマッチではないかと思われた・・・。が、しかしこれがまたびっくり。風貌には似合わぬほどの裏声の持ち主で、いけちゃんと、そしてボクを見事に使い分け漫画の世界観を表現するのだ。途中言っていることがわからぬ部分もあるのだが、それも帳消しにしてしまうほど、できばえである。

    東方力丸さんは、見た目以上に芸達者なのである。
    料金は、自分が面白かったと思った金額でいいとのこと。
    時間にして5分くらいなので、一度ぜひ、体感してみては。

    最後にもらったラムネ飴が、素朴でなつかしく
    このパフォーマンスにピッタリな味でした。
    | 人物 | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/925271
    トラックバック