映画[ サマーウォーズ ]夏を戦った鳩山首相も観た | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 短編コンペティション[ したまちコメディ大賞2009 ] | main | [ アンダーヘア図鑑 ] >>
映画[ サマーウォーズ ]夏を戦った鳩山首相も観た
0
    映画[ サマーウォーズ ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。

    アニメ[ 時をかける少女 ]の細田守監督が前作から3年、満を持して完全オリジナルで再びスクリーンへ帰ってきた。キャラクターデザインに貞本義行、脚本に奥寺佐渡子と今回も前作と同じスタッフが結集。今回は、「大家族・ご親戚アクション映画」という新ジャンルで、壮大なスケール感で老若男女誰もが楽しめる作品となっている。観て損はない。

    観ていないとわからないが“花札”で(ゲーム)の勝敗をつけようという発想が、いかにも東映(アニメーション)出身の細田守監督らしくて、素敵です。

    小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オタクだ。健二はある日、憧れの夏希先輩からバイトを持ちかけられ、一緒に彼女の故郷まで旅行することになる。バイト内容は、「ご親戚」の前で彼女のフィアンセのフリをすること。しかし、仮想空間“OZ”のパスワードを解いてしまったことから、世界を揺るがすトラブルに巻き込まれてしまい…。(gooより)

    未成熟なデジタル社会で暴走するプログラムに、旧態依然とした大家族というアナログ的な絆で対抗する「大家族・ご親戚アクション映画」。仮想世界はとことんデジタルに、現実世界はとことんアナログに描かれていて、この対比が面白かった。
    とはいっても、バーチャルワールドだから悪という偏った考えはなく現実も仮想も一長一短がある世界だという肯定的思想による世界観が、観た後も爽やかな余韻を残してくれる。数学バカの小磯健二にしても、OZマーシャルアーツの世界チャンピオン池沢佳主馬にしても現実世界では目立たない普通の青年であり、少年だが仮想世界があることで、人から一目置かれるようになるのだから。

    今回は、大家族アクション映画というだけあって、登場人物がやたらと多い。夏希先輩の陣内家を入れると、総勢30人もの人物が登場するが、どれも個性豊かなキャラクターに仕上げていて、飽きることがない。よく聞いてみると、時々大人たちの会話に入ってくる子どもたちのガヤが楽しめる。

    現代っ子っぽいおバカさと飄々とした感じが、とても初々しく共感が持てた
    前作[ 時をかける少女 ]の主人公の少女・真琴。タイプこそ違うが、引っ込み思案な理系オタクの男子・小磯健二は秀才だが、ちょっとした天然の抜け作な一面が、好感と興味をそそられる(それが事件を引き起こすことになる)。

    主要なキャラクター健二、佳主馬、侘助・・・をみていると共通している要素があることに気づく。それは“疎外感”や“孤独”だ。現代の若者には切り離せないファクターだ。これもまた監督たちは決して“負”の要素ではなく、彼らにとってエネルギーの源という肯定的な一面として描かれている。
    その過程には、少年(または少女)たちを後押ししてくれる先人(大人)が存在するのが注目すべきところだろう。[ 時をかける少女 ]では、真琴のおばである芳山和子が、今回は陣内家16代目の当主の栄おばあちゃん。

    侘助が性根を入れ替えたのも、引っ込み思案の健二が立ち上がったのも栄ばあちゃんの一言があったら。ラブマシーンとの最後の合戦を前にして、女方は葬式の準備だ、男方は弔い合戦だと、空中分解してしまいそうになった陣内家を、ひとつにまとめたのもおばあちゃんの遺言があればこそ。

    小惑星探査衛星“あらわし”の衝突時間が押し迫っている中でも慌てずに、皆で卓をかこんで飯を食うというのが、昔ならではの合戦前のようで、粋な光景である。

    先頭にたって敵に立ち向かっていくだけが戦いではなく敵陣へ乗り込もうとする味方を奮い立たせる応援があって、はじめて成り立つのだ。仮想世界も、現実世界も、全ては“善意”という心意気でつながっている。というオチが最後にじんわり。“絆”という旧態依然としたアナログなメッセージが、壮大な世界を包み込む。

    誰かと観れば、思わず相手の手をぎゅっと握りしめたくなる、感動のエンディングが待っているぞ。ぜひ、劇場でご堪能あれ。
    | 映画(アニメ) | 12:16 | comments(0) | trackbacks(14) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/910500
    トラックバック
    サマーウォーズ
    近未来を世界としながら舞台は田舎だというのがいいですね。登場キャラクターが多いですが、描きたいのは「家族愛・人との絆」だと思います。 メールで送られてきた数字の羅列を主人公である健二が解いたばかりにめちゃくちゃになってしまうネット社会、それを救うの
    | いやいやえん | 2011/07/04 9:50 AM |
    サマーウォーズ - SUMMER WARS -
    「サマーウォーズ - SUMMER WARS -」 感想 アニメ映画だけど、めっちゃ面白くて、感動したからレビュー書きます 初めてアニメ観て泣きま...
    | むーびーふぁんたすてぃっく | 2010/03/06 9:25 PM |
    【映画】サマーウォーズ…これは良作。是非ジブリと世代交代してください。
    {/kaeru_fine/}週末です。 一週間なんて割とあっという間に過ぎてしまうものですなぁ{/ase/}… で、今から書くのは先週の近況報告です{/ase/} 前の日曜日の2009年10月18日{/kaeru_fine/} 娘が「松本清張生誕100年記念学童書道展」ってので入賞したので授賞式に行って
    | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/11/18 1:34 PM |
    サマーウォーズ/神木隆之介、桜庭ななみ
    私の大好きな『時をかける少女』の細田守監督の最新作です。とっても楽しみにしていた映画でいつもは映画を観る前の情報収集は控えめにしてるんですけど、気になってついつい手をだしちゃってるんですが、僅か5分の本編オープニングを観ているだけでもワクワクしちゃい
    | カノンな日々 | 2009/10/30 11:10 PM |
    サマーウォーズ
    ★★★★☆ 2009年/日本 監督/細田守 「脚本の良さに大満足」
    | CASA GALARINA | 2009/10/14 4:48 PM |
    サマーウォーズ・・・・・評価額1650円
    3年前の夏、小規模公開ながら口コミで人気が広がり、異例のロングランヒットとなった「時をかける少女」の細田守監督の最新作。 「サマーウ...
    | ノラネコの呑んで観るシネマ | 2009/10/08 11:29 PM |
    サマーウォーズ
    数多のアニメーション映画賞を総なめにした『時をかける少女』から3年、待望の細田守監督最新作。キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子と『時かけ』スタッフも再集結...
    | やっぱり邦画好き… | 2009/10/08 6:25 AM |
    ★「サマーウォーズ」
    今週の平日休みの2本目。 観よう観ようと思って見逃してた、タイトルどおりの夏もの・・・映画。
    | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/10/07 3:32 AM |
    【サマーウォーズ】レトロとITと戦いと・・・
    サマーウォーズ〜SUMMER WARS〜 監督:  細田守 出演:  神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、仲里依紗、富司純子       公開: 2009年8...
    | 映画@見取り八段 | 2009/10/06 10:17 PM |
    サマーウォーズ
    サマーウォーズ’09:日本 ◆監督:細田守「時をかける少女」◆出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、富司純子、 斎藤歩 ◆STORY◆小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理
    | C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2009/10/06 2:38 PM |
    映画『サマーウォーズ』(お薦め度★★★★★)
    監督、細田守。脚本、奥寺佐渡子。キャラクターデザイン、貞本義行。主題歌、山下達郎
    | erabu | 2009/10/02 9:27 PM |
    サマーウォーズ
    高校2年の夏休み、健二は憧れの先輩・夏希にアルバイトを頼まれ、長野にある彼女の曾祖母の家へ一緒に行き「フィアンセのフリ」をすることになってしまった。 その夜、携帯に謎の数字が連なったメールが届き、数学だけが取り柄の健二は夢中で解読するが、翌朝、デジタ
    | 象のロケット | 2009/10/01 9:13 PM |
    映画『サマーウォーズ』
    【8月2日特記】 映画『サマーウォーズ』を観てきた。細田守監督のアニメーション。観なかったのだけれど前作『時をかける少女』がとても評判が良かったので、今作は是非見てみようと思った。とても良かった。 こ
    | trivialities | 2009/09/30 10:30 PM |
    サマーウォーズ
     『「つながり」 こそが、 ボクらの武器。』  コチラの「サマーウォーズ」は、「時をかける少女」の監督・細田守、キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子などが再結集した8/1公開のアニメ映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  評判の良かっ
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/09/30 2:02 PM |