映画[ スラムドッグ&ミリオネア ]人生は、ファイナルアンナーの繰り返し | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< うたのおねえさん | main | 映画[ SR サイタマノラッパー ]宇宙人じゃねえ、埼玉県人だよ >>
映画[ スラムドッグ&ミリオネア ]人生は、ファイナルアンナーの繰り返し
0
    映画[ スラムドッグ&ミリオネア ]を渋谷シネセゾンで鑑賞。

    ご存知、本年度アカデミー賞(作品賞・監督賞・脚色賞・主題歌賞など最多8部門賞)を受賞した作品です。イギリスの監督が、インドを舞台とした映画を撮って、アメリカの名誉ある賞に輝いた。ダニー・ボイルが無名な監督なら、これってちょっとしたアメリカン・ドリームだったでしょうね。

    昨年受賞した[ ノー・カントリー  ]とは対照的に、エネルギッシュで、ドラマとしてメリハリのあるこの作品は、きっと誰もが楽しまれたことでしょう。昨今の受賞作としては、珍しいのではないでしょうか。
    スラムドッグ
    クイズミリオネオア。この映画で初めて知ったが、日本だけじゃなく世界各地で行われている番組なんだ。
    なぜ、主人公の少年、ジャマールがラストの一問まで正解することができたのか?最後の最後まで観ても、よくわからなかったが、クイズという選択(決断)と人生を結びつけるとは、制作者もいいところに目をつけたものだ。
    だって人生とは、日々、決断の連続なんだもの――。

    ジャマールと、兄のサリームは、「スラムドック(負け犬)」の象徴のようにスラム街の路地裏、電車のボンネット・・・などを、とにかく走る!逃げる!そしてそれが、本作の醍醐味である疾走感に繋がっているのだ。クライマックスでは、今まで逃げるだけだったジャマールが幼なじみの少女ラティカに会うために、疾走する。という変化にも注目だ。

    ダニー・ボイル監督のスタイリッシュな映像と、残酷さとユーモアを持ち合わせたようなインド独特のカオスな世界観と、さらにそれを表現したパワフルな音楽が、見事に融合している。困難を承知で、無名な役者たちを使い、
    インドのスラム街でロケを行ったのが、この唯一無二とも呼べる作品を生んだのではないだろうか。

    [ ミリオンズ ][ サンシャイン2057 ]もそうだが、ボイル監督は、今回も宗教に重きをおいて描いていた。どうも彼の中で、宗教は切っても切り離せないもののようだ。

    とりわけ、オデが最も心を動かされたのは、この映画のテーマの一つである、「愛」の描き方である。特に、兄サリームの造形。確かに、ラティカという愛を勝ち取るために、ジャマールが多くの困難を乗り越えてきたのはわかる。

    だがオデには、一つの信念をもって過酷な試練を幾度となく乗り越えた彼よりも、様々な欲に溺れた末に、“愛”の本質にたどり着いた兄・サリームのほうが、印象的だった。死を選んだサリームという存在なくしては、生をつかみ取ったジャマールが、あれほど、感動的には映らなかったはずだ。


    余談だが、友人の中には、「あのラストのダンスシーンはいらんよね」という声があった。しかし、あのカーテンコールのようなエンディングがあればこそ、インドの匂いや空気も感じられたのではと思うんだけど・・・、いいすぎか。でもこのエンディングによって楽しさが倍増したのは間違いないはず。最近、洋画の中でもおススメの一作です。
    | 映画レビュー | 12:16 | comments(0) | trackbacks(7) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/863761
    トラックバック
    『スラムドッグ$ミリオネア』'08・英
    あらすじテレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったがインドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される・・・。感想ファイナルアンサー?インドでもミリオネアしてたんや全編インド語で字幕
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2010/03/29 11:02 PM |
    スラムドッグ$ミリオネア
    この映画はインドを舞台にしたイギリス映画としても、基本的にボリウッド(インドの映画の都、ムンバイ(ボンベイ)をハリウッドともじったインドのボンベイで多数作られる娯楽映画)やタミル映画を、より欧米人に見やすく感情移入もしやすくしたものとして良いのだろう
    | しぇんて的風来坊ブログ | 2009/08/01 3:42 AM |
    「スラムドッグ$ミリオネア」5つ★!(^○^)
    最高に面白かった。文句無しの5つ★最近見た映画の中でダントツ1位です。子供や心臓が弱い人が見て大丈夫! エロ・グロシーンが無いのも...
    | ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2009/06/26 8:04 AM |
    ★「スラムドッグ$ミリオネア」
    今週の平日休みはららぽーと横浜で2本。 オスカー8冠の作品を見逃すわけにはいかないでしょう・・・ でも、平日だけどもっと混んでるかと思ったら、そうでもなかったね。 広いスクリーンだったけど、1本目の「マックス・ペイン」と同等の入りかなっ。
    | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/06/26 1:07 AM |
    スラムドッグ$ミリオネア [映画]
    原題:SLUMDOG MILLIONAIRE公開:2009/04/18製作国:イギリス/アメリカ PG-12上映時間:120分鑑賞日:2009/04/18監督:ダニー・ボイル出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン運じゃなく、運命だった。+あら
    | 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/06/25 12:45 PM |
    『スラムドッグ$ミリオネア』
    監督:ダニー・ボイル CAST:デヴ・パテル、フリーダ・ピント 他 第81回アカデミー賞作品賞、監督賞 他受賞 スラム育ちのジャマ...
    | Sweet*Days** | 2009/06/25 8:45 AM |
    スラムドッグ$ミリオネア
     『駆け抜けたその道に、 夢とヒントが落ちていた─。』  コチラの「スラムドッグ$ミリオネア」は、世界が選んだ今年”最高”の一本!!第81回アカデミー賞で、今年度最多となる8部門の受賞をした4/18公開の大河ロマンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/24 3:38 PM |