マンガ[ きのう何食べた? ]レシピとしても使えますぞ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ クローズZEROII ]時生くん、頭割れたらセメダイン! | main | マンガ[ 深夜食堂 ]美味なネタ。下げが効いている >>
マンガ[ きのう何食べた? ]レシピとしても使えますぞ
0
    マンガ[ きのう何食べた? ]/著・よしながふみ

    最近、料理に凝っている。だから読む小説や観るマンガも、ついつい料理が登場する作品についつい目がいってしまいがち。というわけで、今回はこのコミックをチョイスした。断っておくが、決して料理がうまいといってるわけではない。いわば“下手の横好き”である。
    昨日何食べた?
    スーツ姿の男性が料理のはいった鍋を、アーガイルのセーターを着たカジュアルスタイルの男性にみせている。これ第1巻の表紙だが、
    僕のこの作品の事前情報はこれくらいしかなかった。
    ・・・だから、まさかゲイカップルのお話だなんて、夢にも思わなかった。

    主人公は、筧史朗43歳・弁護士と矢吹賢二41歳・美容師の壮年カップル。
    この世界特有のウェットな粘着性のあるドロドロとしたお話はなく、
    ドライなネタが中心なのでオデのような男でも気軽に読める。
    一話完結で、必ず毎回一品以上(いつもは四品ほど)の料理と材料かつ、その手順が紹介されるというのが特徴。

    趣味が料理という弁護士の史朗(シロ)が、彼氏・ケンジのために安い材料で、手軽にできる料理をつくるというのが、本作の主な設定である。シロは頭の中で、つぶやきながら(吹き出しがそんな扱いになっている)だんどりよく作っていく。ジャムなどの菓子類に関しては、分量は明記されるが、その他の料理はほとんど(分量が)書かれていない。この大雑把さが、男(ゲイですが)の料理、あるいは手間いらずの料理っぽさがでていて、いい。

    よしなが先生って、ほんと料理が好きなんだろうね。
    レパートリーの豊富さや組み合わせはもちろん、例えばいわしの梅煮にタカのつめを入れるなど定番メニューにひと工夫あるのが、いつも感心させられる。また、女流漫画家ならではのきめ細やかさやセンスを感じる
    季節感を反映した登場人物の服装や料理の数々も注目だ。

    おいしいそうな料理ばかりなのでこのマンガをレシピにして実際に作ってみたこともある。料理人の腕の不確かさもあって、全く異質な料理になることもあるが、おおむねおいしい。

    まだ1巻・2巻しか読んでいないが、読み始めた病みつきになる。
    料理好きの男性諸君、おススメですぞ。

    | | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/842640
    トラックバック