アニメ[ 空中卵かけライス ] | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ チェンジリング ]権力に屈しない信念の先に、希望はみえる | main | 映画[ ホノカアボーイ honokaa boy ] >>
アニメ[ 空中卵かけライス ]
0
    自主制作アニメですが、面白いのでご紹介します。
    仕事の合間に、このブログを覗いたそこの貴方!
    夜の寂しさを、このブログで紛らわそうとしている貴女!
    3分と50秒ですから、ぜひ観てください!
    これは、R25などでイラストレーターと活躍している沼田光太郎くんが作った、アニメーション処女作品。

    ちなみに、アッシのマトリョーシカも「バースディプレゼント」として多忙の中を寝るのも惜しんで彼が作ってくれた。なかなかウイヤツなんです、こいつが。

    そんな話はさておき、この[ 空中卵かけライス ]の感想ですが・・・。ご覧いただければわかりますが、だいの大人が命をかけて、ごはんに卵を落とすなんて・・・、なんという人を喰ったような馬鹿馬鹿しさ。
    「100年に一度の大不景気」と叫ばれているこのご時世に、これほどおバカなネタを仕事そっちのけで作ってしまう。

    まるで彼(沼田光太郎)の生き方、そのものを表したような作品です。
    生真面目一直線のアッシにとっては、彼のような世の中の何の役にも立たないことを創り出すことに夢中になれる生き方は、なんとも羨ましいかぎりです。

    アイデア勝ちという点での評価はもちろんですが、
    あのキュートさとスマシタ表情を持ち合わせた独特のキャラクターたちが
    この絶妙な(馬鹿馬鹿しい)世界観を作り出しているのも見逃せません。

    キャラを立たせようとすると、どうしても1つや2つぐらいは生理的に
    受けつけないキャラクターが登場するのが常ですが、彼の描くものは
    ほぼ全てといっていいほど、“愛すべきキャラクター”なのです。
    これも、彼の“愛され”キャラとかぶるところ・・・。
    (本人には決して言いませんが・・・)アイデアを含めて、人には
    なかなか真似できない世界観が、この作品にはつまっていると思います。

    ただ、この4分という長尺は、動画で見ると間延びし、あの馬鹿馬鹿しさ(面白さ)をも台無しにしてしまう恐れがあり、それが残念でなりません。
    先日、これを劇場で観た時は、笑わないでおこうと思ったんですが)つい噴き出してしまうほど、いい尺だったのに。次回に期待です。

    ちょっと褒めすぎな気もしますが、でも当たらずも遠からずだと思います。
    | 映画(アニメ) | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/829632
    トラックバック