映画[ 007慰めの報酬 ]スマートさを封印した007 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ ラースと、その彼女 ]せつないけれど、あったかい | main | 映画[ ノン子36歳(家事手伝い) ]人生捨てたもんじゃない >>
映画[ 007慰めの報酬 ]スマートさを封印した007
0
    映画[ 007慰めの報酬 ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。

    過去のイメージから脱却したジェームスボンドが登場した前作[ 007 カジノ・ロワイヤル ]に引き続き、本作も危険な任務のため、過酷な道を突き進むリアル・ボンドのお目見えだ。前作の2倍のスタントシーンがあり、オープニングからハラハラドキドキもの。本作は、前作[ 007 カジノ・ロワイヤル ]のエンディング後から、始まる物語なので、今から観ようと思う人は、必ず前作の予習はお忘れなく。
    監督は[ チョコレート ][ 主人公は僕だった ]のマーク・フォースター。脚本は前作に引き続きポール・ハギスが担当している。
    007 QUANTUM of SOLACE
    今回も、粉骨砕身、孤軍奮闘の態でボンドは戦う。その形相は、前作をしのぐすさまじさ。英国紳士がもつスマートさは微塵も感じられない、つねに必死のパッチ。たとえばオープニングから、愛車アストン・マーティンが粉々になるなんて今まででは考えられない。

    これだけボンドが苦しめられる背景には、必ずしもテロリストだけが敵という時代ではなく、時には母国(イギリス)でさえも、敵(テロリスト)の後押ししかねないという「誰が、敵か味方かわからない」という今の空気感をうまく反映しているからだ。

    ボンドのいくところ、必ず死人がでて、上司Mからも一時は「任務よりも復讐を優先している」と疑われるが、つねに冷静沈着で、前作よりも確実に精神的な成長を遂げている。元・英国諜報部員のマティスが、自分のせいで殺された時も、任務遂行を第一とし、彼の死体を近くのごみ収集所にほうりなげるシーンには、ボンドの非情さを感じさせる。

    また前作の2倍以上はあるといわれる、スタントアクションシーン。特に落下するシーンが多い。それを落ちていくボンドの動きとともに、俯瞰からズームしたりといろんなアングルが多用され、観客は大いに楽しめる。

    でも本作の一番のポイントは、ボンドがボンドガール(カミーユ)と寝ないということだろう。前作では人を殺めて恐怖を感じている恋人ヴェスパーをボンドはシャワールームでなぐさめ、今回は、将軍暗殺という復讐に果たしたカミーユ(オルガ・キュリレンコ)が炎の中、放心状態でいるのをボンドが抱きしめる。前作と同じようなシチュエーションをインサートする心憎い演出。恋人・ヴェスパーを思い出し、カミーユは必ず助け出そうと思ったことだろう。これでは、一緒に寝られんわな。

    適役のマチュー・アマルリックが演じたドミニク・グリーンも、今までのどの悪役よりもおとなしいが、クライマックスで叫びながらボンドを殴りつけるシーンは狂気で、非常に新鮮だった。

    今までのセオリーを覆したような、ヒューマンドラマの007。
    面白いだけに、これが続くとやはりマンネリズムしてしまう。
    そう考えると、次回が一番大変だろう。でもやはり楽しみだ。
    | 映画レビュー | 23:45 | comments(2) | trackbacks(22) |
    コメント
    Biancaさんへ
    ご無沙汰です。

    >左には印度カレーの店が、右には名画座ジャヴミニ50があったかと思いますが、今もあるでしょうか?

    残念ながら、左は若者向けの衣料店そして
    右は自然食品店と、吉祥寺も変わってしまいました。カレーに目がないのでその印度カレー店はぜひ行きたかったですねえ。
    | アロハ坊主 | 2009/02/16 3:14 PM |
    吉祥寺バウスシアターでご覧ですか!?都落ちして11年、懐かしい名前です。左には印度カレーの店が、右には名画座ジャヴミニ50があったかと思いますが、今もあるでしょうか?
    | Bianca | 2009/02/16 11:58 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/813780
    トラックバック
    mini review 09376「007/慰めの報酬」★★★★★★☆☆☆☆
    イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマー
    | サーカスな日々 | 2009/08/13 12:14 AM |
    007 慰めの報酬
    傷ついた心が、共鳴する。
    | Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/19 9:51 AM |
    『007/慰めの報酬』を観たぞ〜!
    『007/慰めの報酬』を観ましたイギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾です>>『007慰めの報酬』関連原題: QUANTUMOFSOLACEジャンル: アクション/サスペンス上映時間: 106分製作国: 2008年
    | おきらく楽天 映画生活 | 2009/06/24 11:28 PM |
    『007 慰めの報酬』'08・英
    あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/06/06 1:22 PM |
    007 慰めの報酬
    2008 イギリス アメリカ 洋画 アクション スパイ 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ 前作の「007 カジノ・ロワイアル」の続編で、ボンド役はダ
    | あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/05/22 6:58 PM |
    映画「007 慰めの報酬」感想
    映画の感想を書くのが楽しかったので、 お小遣い稼ぎとは関係ないですがまた書きたいと思います。 以前の記事で少し触れた「007 慰めの報酬」...
    | 0からオメガへ 〜お小遣い稼ぎ奮闘記〜 | 2009/04/03 1:32 AM |
    007/慰めの報酬 2009-03
    先行上映で、「007/慰めの報酬」を観てきました〜♪ 愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ヴェスパーを操っていたMr.ホワイトを追求するうちに、新たな悪の組織の陰謀を知ってしまう。環境保護団体の幹部であるドミニク・グリーン(マチ
    | 観たよ〜ん〜 | 2009/02/16 9:53 PM |
    007 慰めの報酬 を観ました。
    007好きの私ですが…このダニエル・クレイグはどうかしら?
    | My Favorite Things | 2009/02/15 9:36 PM |
    007/慰めの報酬
    クレイグボンド待望の2作目、 さぁて〜前作を超える作品となるのか。。。 物語は前作からの続き、なので「カジノ・ロワイヤル」を復習した方が一層楽しめると思います。 そう、復讐に身を投じるボンド・・・ 初っ端から激しいカーチェイスで息つく暇もないくら
    | future world | 2009/02/15 1:06 AM |
    映画:007 慰めの報酬 ちょっと悩ましい新作。
    やっとやっと(笑)今日から日本で公開の「慰めの報酬」だが、私の場合はNY時のホテルのペイビューで鑑賞。
 アメリカでの公開から2ヵ月半がたち、日本は世界で最も遅い公開となっているが、こういう場合どうしても影響されてしまうのが、先行して公開された国の
    | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2009/02/14 8:17 AM |
    007/慰めの報酬
    ボンドと彼の上司Mは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問する。 彼の背後組織の捜査のためにハイチに飛んだボンドは、カミーユと言う女を通してドミニクという男に接近。  ドミニクの表の顔は環境保護に熱心な慈善団体のトップだったが、その裏では危
    | 象のロケット | 2009/02/13 11:33 PM |
    007慰めの報酬★QUANTUM OF SOLACE 7
     続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がし
    | 銅版画制作の日々 | 2009/02/13 3:31 PM |
    あなたに自由をあげたい〜『007/慰めの報酬』
     QUANTUM OF SOLACE  イアン・フレミング原作による、ご存知英国諜報員「ジェームズ・ボンド」シリーズ 最新作。前作『カジノ・ロワイヤ...
    | 真紅のthinkingdays | 2009/02/13 2:41 PM |
    007/慰めの報酬
    復讐の味はビター。  
    | Akira's VOICE | 2009/02/13 10:22 AM |
    劇場鑑賞「007/慰めの報酬」
    「007/慰めの報酬」の先行上映を鑑賞してきました前作「カジノ・ロワイヤル」に引き続きダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役に扮した人気サスペンス・アクションのシリーズ第22作。本作は「カジノ・ロワイヤル」エンディングの1時間後から始まるというシリ
    | 日々“是”精進! | 2009/02/13 9:14 AM |
    『007/慰めの報酬』
    監督:マーク・フォスター CAST:ダニエル・クレイグ、マチュー・アマルリック、オルガ・キュリレンコ 他 心から愛したヴェスパーを...
    | Sweet*Days** | 2009/02/12 10:57 PM |
    「007/慰めの報酬」メチャクチャもの凄い!!
    [007/慰めの報酬] ブログ村キーワード  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作「カジノ・ロワイヤル」からの、完全な“続編”(前作のラスト・シーンの1時間後から始まるという設定
    | シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/02/12 1:25 PM |
    007 慰めの報酬 /QUANTUM OF SOLACE
    シリーズ22作目、ダニエルボンドの待望の2作目{/ee_3/} 前作の「カジノ・ロワイヤル」からもう2年以上経ってるのね〜{/ase/}  そんなに前だったか。 土日で先行上映決定! シネトレさんに試写頂き行ってまいりました 「カジノロワイヤル」の方もお正月に観直
    | 我想一個人映画美的女人blog | 2009/02/12 11:47 AM |
    007/慰めの報酬
    原題:QUANTUM OF SOLACE公開:2009/01/24製作国・年度:イギリス/アメリカ、2008年上映時間:106分鑑賞日:2009/01/17先行監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト
    | 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/12 9:44 AM |
    007/慰めの報酬
    JUGEMテーマ:映画 2009年1月17,18日 先行上映 1月24日 公開 ★★★★★ はい、星5つです! も、ほっんとごめんなさいねぇ〜♪ ダニエル・クレイグが出てくれてるだけでアタシはもぉ満足でございまして。 前作の時も申しました
    | UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/12 8:24 AM |
    007 慰めの報酬
     『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みん
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/11 2:38 PM |
    映画『007/慰めの報酬』(お薦め度★★★★★)
    監督、マーク=フォースター。脚本、ニール=パーヴィス、ロバート=ウェイド、ポール
    | erabu | 2009/02/11 12:19 PM |