映画[ ホームレス中学生 ]これにて、解散 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ 真木栗ノ穴 ]現実と幻想の間で | main | 映画[ しあわせのかおり 幸福的馨香 ]小上海飯店へ、ようこそ >>
映画[ ホームレス中学生 ]これにて、解散
0
    映画[ ホームレス中学生 ]を新宿歌舞伎町で鑑賞。

    ご存じ麒麟、田村裕のベストセラー小説の映画化。
    彼をTVで観ると、いつも気になるアトピー肌。かなりステロイドにやられている。寝不足、不規則、野菜不足な芸人生活は、アトピーに一番よろしくない。印税が入っても、身体を壊したら意味ないのに。

    それはさておき、なんとなーく観る前から中身のわかるお話で、文芸の香りが全くしないこの作品を、ほとんどの人は、目もくれない。もったいないことを・・・。一言言わせてもらうと、映画の面白さは、原作ではなく監督で決まる。といいきってしまえるのは、本作は[ さよならみどりちゃん ][ 奈緒子 ]の古厩監督が手がけているから。まあ、騙されたと思って一度見てください。



    ホームレスっていうぐらいだから、オイラはてっきり1年以上は野宿生活してたのかと思っていたら、映画をみると夏休みだけの出来事だった。そのほうが、「ひと夏の冒険」って感じで、気楽さをもってみれるというもんだ。

    とにかく、やたらと食にまつわるエピソードが多い。子供に「うんこのかみさま」って言われて、りんごをもらったり。ハトにえさをやっているおじいちゃんからパンの耳をもらって、感謝したり。公衆電話の前では、食いもんがなくなって段ボールってをしがんで空腹をしのいだりと。

    少し前なら、飽食の時代へのアンチテーゼという思いでみていただろうがが、このご時世、この光景はもはや絵空事ではなくなっている。

    で、なぜこんなふうに食にまつわる話しか描かれなかったのだろうか?主人公の裕は、様々な人に助けてもらい、それに対しては感謝もして生きてるはずなのだが・・・・、意外と人間関係が希薄である。
    パンの耳も、うんこのかみさまの話も・・・、面白いのに次の段階につながらない。たしかに、友人の川井よしや(柄本時生)のオカン(宇崎竜童)とオトン(田中裕子)には自らのオトン(イッセー尾形)以上に世話になったり、とても深い親交があったように見受けられる。
    夕食をいただいて、あげくに兄弟のために家まで面倒見てもらって・・・。でも・・・、全てが一方的で、お互いの関係性を構築していくための、交流ってのが見当たらない。
    実はこれが、所在のない裕の正体であり、この映画はそれを乗り越える(この場合は気づく)物語となっているのだ。

    家をなくし、寝る・食べるという第一次欲求を追い求めるだけの日々を過ごした結果、自分がやりたいことや夢などという高みの欲求まで、考えられなくなったのか。また、母の死や父との別離などを経験し、人との関わりを無意識に避けていたと読み取るべきなのか。裕の他者との希薄さが、この映画の根底に流れていて、それが妙な違和感を感じさせる。

    でもそんな裕を一喝するのは、やっぱり兄弟の絆ですな。兄・研一(西野亮廣)の「俺かて、しんどいわ。しんどうて、しんどうてたまらんわ」
    「お前がいてくれんとあかんのや」っていうセリフは、兄や姉に迷惑かけないでおこうという思いから、一人で公園で野宿生活をスタートした裕にとっては目からうろこの言葉だったに違いない。
    それまでが裕中心で物語が進んでいて、裕の目線で観てきたオイラも、この言葉は鈍器で頭を叩かれたような思いがした。そして、この事件もやっぱり牛丼屋という、食に関わる場所で起きている。

    オトンの「家には入れなくなりました。・・・解散」っていう言葉で一家が離散してしまう家族という、一種独特の空気をくずさずに、主人公・裕の成長譚として描くあたりは、自ら脚本にも携わった古厩監督の才だろう。
    | - | 10:06 | comments(1) | trackbacks(8) |
    コメント
    一件B級作だと考えがちですが、洞察力のある人には、いろいろ深いんですね。Seeing is believing.
    | 特許翻訳 特訓中。 | 2008/12/05 2:56 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/799614
    トラックバック
    『ホームレス中学生』
    小池てっぺいちゃんが可愛すぎ。 麒麟の田村とは違いすぎるだろー。 てっぺいちゃんだと、裕福さと言うか育ちのよさ?が出ちゃうというか、 いま一つ悲壮感に欠けちゃうような。 何日もお風呂にも入ってなくて、服とか汚れてんだけど、 なんかこう、臭ってきそう
    | *モナミ* | 2009/02/18 8:15 PM |
    フジアナ高島彩 ネットで話題のニャンニャン流出DVD映像!!
    フジ女子アナ「アヤパン」こと高島彩に年内結婚の噂が流れている。 相手は兼ねてから交際している人気デュオゆずの北川悠仁。 北川は10月ス...
    | アヤパンぶろぐ | 2008/12/17 6:56 PM |
    ホームレス中学生
    中学2年の裕が帰宅すると玄関には“差し押さえ”の黄色いテープが。 「まことに残念ではございますが…これからは各々頑張って生きてください…解散!」と、信じられない言葉を残し父は自転車で走り去った。 茫然自失の兄と姉に「俺、一人で大丈夫やから!」と、笑顔
    | 象のロケット | 2008/12/08 11:07 PM |
    ホームレス中学生/小池徹平、西野亮廣
    原作は読んでいないけど、原作者の麒麟の田村さんが出版以前にトークネタにしていたのを見てたし、TVドラマ版は観たので内容はだいたい知ってるつもりです。なのでさらに映画で観なくてもと思わなくもなかったんだけど、あの面白さを映画でも味わいたくて足を運んじゃい
    | カノンな日々 | 2008/12/06 9:45 AM |
    ホームレス中学生
    ホームレス中学生も ホームアリ社会人 ホームレス中学生 映画[ ホームレス中学生 ]これにて、解散2008年年間ベストセラーは「ハリポタ」完結編に「ゾウ」 トーハン調べクリスマスを彼女たちと過ごさない? 美女ユニット天上智喜に注目ORICON STYLE 映画特集・インタビュ
    | 助川まりえ 動画 | 2008/12/06 2:37 AM |
    ホームレス中学生
    映画[ ホームレス中学生 ]これにて、解散 映画[ ホームレス中学生 ]を新宿歌...
    | ごろうの独り言 | 2008/12/06 1:12 AM |
    ファミレスのカロリー おはしカフェ・ガスト アルコールのカ ...
    ... カフェ・ガスト アルコールのカロリー モルツ生ビール(グラス) 64kc...
    | 麒麟の秘密 | 2008/12/05 6:45 PM |
    映画『ホームレス中学生』
    【11月8日特記】 映画『ホームレス中学生』を観てきた。 誰のブログであったのか憶えていないのだが、よく読ませてもらうブログの映画評を読んでいたら、「監督で映画を選ぶなんてめったにしないことだ」という
    | trivialities | 2008/12/05 5:24 PM |