映画[ フレフレ少女 ]フレーフレーじゃないよ、フレフレだよ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< インテリアショップならびにショールーム行脚 | main | 男子のための人生のルール >>
映画[ フレフレ少女 ]フレーフレーじゃないよ、フレフレだよ
0
    映画[ フレフレ少女 ]を新宿ピカデリーで鑑賞。

    公開前は、めっさ宣伝していたのに、
    いつの間にか終わっちゃったね、この映画。
    [ 恋空 ][ ワルボロ ][ 恋するマドリ ]と観てきたが、
    本作が一番、ガッキ―のありあまる可愛さを表現していたように
    思うのであります。
    ふれふれ

    小説の中の恋に夢中な乙女チック女子高生・百山桃子(新垣結衣)。彼女の人生は、ある日、脳天を直撃する一球の暴投によって大きく変わってしまう。気を失った彼女を優しく介抱してくれた野球部のエースに、桃子ははじめてホントの恋をしてしまったのだ。彼をずっと見守り続けたい!との思いから、部員わずか1名という廃部寸前の応援団に入部する桃子。
    しかし、部員集めに奔走する熱意を認められ、いきなり団長に指名されてしまう!!寄せ集めの団員たちは、応援歌を歌えば音程を外し、大団旗を持てばフラフラと頼りない、筋金入りのへなちょこばかり。そんな桃子たちの前に、伝説の応援団OBまで現れて・・・・!?(パンフレットより)


    メガホンをとっているのは、鈴木清順監督の愛弟子[ となり町戦争 ]の渡辺謙作監督

    ほんとよくも悪くも、ガッキ―一色ですね。おとなしかった文学少女から、長髪をくくってのハチマキ姿、[ 花の応援団 ]の青田赤道もどきの長学ランに、最後は可愛いセーラー服と。まあ、ちょっとしたガッキ―のコスプレが楽しめる。

    久しぶりにみる内藤剛志らが演じる伝説のOBによる、夏休みの地獄の猛特訓までは、転がるようにストーリーが展開して、とにかく面白い。勢いはあるのに肝心なところで、あがってどもる副団長の山本龍太郎(永山絢斗)、パンクかぶれの元吹奏楽部員の遠藤譲二(柄本時生)、音痴な元合唱部員の田村晃(染谷将太)、ナンパな大坪泰平(斎藤嘉樹)と、桃子以外みんな動悸が不純で、へたれなメンツばかり。

    夏の猛特訓を通じて、人を応援する意味や、何かに夢中になる楽しさってなものを知るわけだが、個人的には特訓で終わってもいいんじゃないかと思えるぐらい、後半が尻すぼみな展開で、少々物足りなかった。桃子と副団長以外は、それほどクローズアップされていないのに、クライマックスで無理にスポットをあてるのが、やや強引にも見える。[ となり町戦争 ]でも感じたが、後半失速するのは渡辺謙作監督の力量なのか。中盤までは、ワクワクするのものあっただけに残念。

    ところで、ガッキ―って、可愛いのは認めるのだが、女優というわりに声が出ない。たぶん舞台なんて、経験がないのだろう。本作で登場した若手のなかでは、染谷将太くんの声の張り方が一番美しかった。華奢だが、よく通っている。応援団というわりには、ラストもほとんどの団員の声が変わらない。動作は俊敏になって上達しているのだが、やっぱ声も大切でしょ。こんな所も、今ひとつピリッとしません。

    でも、ガッキ―はとにかく可愛いかった。それだけは認める。
    | 映画(日本) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/795545
    トラックバック
    永山 出会い系
    若妻とタダでHをして感謝までされた秘密の方法 まずは専用メアドを用意しましょう。Yahoo!やGMailがお勧めです。 人妻が多く登録している無料出会い系サイトに登録しましょう。当方の調査によると、奥様方の登録サイト数は 2か
    | 北海道で人妻との出会い | 2009/01/08 1:35 PM |