映画[ カンフーパンダ ]パンダがカンフーで白・黒つける | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 名作マンガの間取り | main | 映画[ インクレディブル・ハルク ]これは、自然による復讐劇 >>
映画[ カンフーパンダ ]パンダがカンフーで白・黒つける
0
    映画[ カンフーパンダ ]を新宿ジョイシネマで鑑賞。

    今年は、これで4本目となるカンフー映画。唯一のアニメーションで、期待と不安が入り混じる。しかしドリームワークスが満を持して、世に送り出した作品といわれるだけあって、カンフーアクションだけでなく、ちょっとこれはパクリすぎ、と思えるほど中国のアート・世界観を綿密に研究し尽くして描かれている。(ほめてるのかけなしているのか)それでも今のところ、今年のカンフー映画では一番の傑作です。
    kungfupanda KFpanda

    中国の山深い村に住むパンダのポーは、村の“龍の戦士”の言い伝えを信じていた。父親はラーメン屋を経営していたが、ポーの憧れはカンフー。村のヒーロー、マスター・ファイブのようなカンフーの達人になるのを夢見ていたが現実は厳しかった。ある日、極悪カンフー・ウォリアー、タイ・ランが龍の巻物を狙い、村にやってくるという噂が流れる。巻物を守る“龍の戦士”が村から選ばれると聞き、ポーは翡翠城で行われる武術大会に出場することに…。(gooより)


    ぐうたらでカンフーおたくのパンダのポーが、この後ひょんなことから史上最強のカンフー・マスター“龍の戦士”に選ばれ、師匠となるシーフー含め、達人の“マスター・ファイブ”を呆れさせる。

    よくある巻き込まれた末に誕生するヒーロー物語。それも主人公がラーメン屋で働くカンフーおたくっていうのもどこかで見たような。ポーの豊満な肉付きといい[ 燃えよデブゴン ]でのサモ・ハン・キンポーくりそつである。翡翠城にある修行場での特訓シーンは[ 少年三十六房 ]を彷彿とさせ、、たくさんの矢が降りそそぐシーンやポーが特訓中にスローモーションになるシーンなんかは[ HERO ](ジェット・リー主演のほう)を連想させるなど、いたるところに、中国・香港テイストがちりばめられている。これだけ元ネタありきで作れるのもアニメーションという特権かもしれない。

    でも・・、決してつまらなく見えないのは、根底に「自分を信じろ!」というメッセージがあったからだろう。そして、これが単にポーだけのことではなく、彼の師匠であるシーフー老師にとってのメッセージであるというのが面白い。そのうえこの言葉の意味をポーに身をもって教えてくれたのが、師匠ではなくラーメン店店主でオトンのミスター・ピンだったりするわけだ。ダチョウ(ミスター・ピン)とパンダでは決して親子に見えないが、それでもポーを最後まで支えているのは、オトンの親子愛なのだ。

    最強タイ・ランによる難攻不落といわれたチョーゴン刑務所からの脱獄、吊り橋でのマスター・ファイブとの対決、そしてクライマックスのポーとタイ・ランの一騎打ち。カンフー映画では、定番のワイドなスクリーン、シネマスコープを採用し、リアルでは決して描けない目を見張るほどのスピードと繰り出される技の数々は、必見です。

    アクション好きには、チョーおすすめ。子供にせがまれ観たとしても、大人も間違いなく楽しめる。アニメカンフーご堪能あれ。

    ※字幕版の吹き替えで、主人公のポーの声を担当しているのは、ハイテンションなべしゃりとお調子者役がピッタリのジャックブラック。日本語版はTOKIOの山口達也。これは、字幕吹き替え版を観るしかないっでしょ。
    | 映画(アニメ) | 23:39 | comments(0) | trackbacks(4) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/780260
    トラックバック
    カンフー・パンダ(アニメ)
    ハッキリ言って、いろいろな意味での「深み」はあまりないですが、単純に娯楽作品として楽しめます。昔の香港のコメディ映画は、みんなこんな感じで面白かったんですよね。
    | 映鍵(ei_ken) | 2010/05/06 6:00 PM |
    【映画】カンフー・パンダ…不足しているのは愛か?功夫(修練)か?
    {/kaeru_fine/}気の利いたサブタイトルはいつも思い浮かばないピロEKです{/face_gaan/} 明日からゴールデン・ウィークですね{/up/}{/up/} 私も今回は5連休{/up/}(っていうか暦通りですけどね{/face_ase2/})。 で、折角の5連休なんだけど… 遊ぶ予定は皆無!! …自
    | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/05/05 11:44 PM |
    カンフー・パンダ
     『自分を信じろ。』  コチラの「カンフー・パンダ」は、第81回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされた、ドリームワークス・アニメーションが贈る夢とロマンのミラクル・カンフーです。  まぁ本命は「WALL・E ウォーリー」なんでしょうが、コレも
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/08 7:54 PM |
    カンフー・パンダ
    なぜか平和の谷を守る伝説の“龍の戦士”に選ばれてしまった、食いしん坊でグータラな、パンダのポー。 龍の巻物の奥義を得るため師匠シーフーの大特訓を受けるが、巻物を奪い取ろうとする、牢から逃げ出した最悪の武術家タイ・ランにとても勝てるとは思えない…。 果
    | 象のロケット | 2008/09/14 10:10 PM |