CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ ぐるりのこと。 ]に思いをはせて | main | 映画[ クライマーズ・ハイ ]地方記者の未曾有の一週間 >>
映画[ うた魂♪ ]がっしょーなめてんじゃねえぞ!
0
    映画[ うた魂♪ ]を新宿トーアで鑑賞。

    売れっ子若手女優・夏帆が、大声で「ふるち〜ん」とシャウトする。
    いやぁ〜、オイラも、思わず赤面です。
    あたしが産卵する日


    北海道のとある町。七浜高校女子合唱部のソプラノリーダー・荻野かすみ(夏帆)は、歌っている自分が大好き。ある日、イケメン生徒会長・牧村純一(石黒英雄)から「歌っている君を写真に撮りたい」と言われ、自分が好きなんだと有頂天になる。しかし、出来上がった写真を見て大ショック。歌っている自分がこんな顔だったなんて。生徒会新聞にその写真が大きく使われ、悲しみと自信喪失で合唱部を辞めると言い出す。(パンフレットより)


    本作を手掛けた田中誠は、オイラも好きな監督のひとり。自分の目線を大事にして、それを作品作りに生かすところと、ちょっと不細工な顔立ちがこころを惹かれる。なんか、職人さんって感じがしてしまう。

    生粋の江戸っ子である田中監督が、無謀にも関西を舞台にした笑って泣いての人情コメディを作った、前作[ おばちゃんチップス ]では、方言研究が趣味という東京から大阪にやってきた中年男を主人公に、異邦人的視点で、濃厚な関西のおばちゃんたちを描いた。
    その前に手掛けた、菊池秀行氏の同名小説を映画化した[ 雨の町 ]では、SF&ホラー的映画を、DVという今日的な話とスティーブン・キング風に人の心の闇にスポットをあて、アプローチしている。いろんなジャンルの映画が作れるのも、自身の目線を大事にしているからなのだろう。

    合唱なんて、やったことがない者からすると、合唱する彼女ら・彼らの必要以上の表情がとても怖いし、違和感がある。田中監督も、そう感じたのでは・・・。
    自信過剰で、ナルシストな主人公の荻野かすみのキャラ設定、コンクールの北海道予選の壮行会で、表情豊かに歌い上げる合唱部を見て、生徒たちが「歌っている顔変だよ」「表情がありすぎて、こわい」など口々に話しているシークエンスなどから、そんな思いが感じられる。(本作の脚本は栗原裕光と共作であるが・・。)

    カタチにとらわれる人がいる一方で、歌は形でなく心(ハート)で唄うものという湯の川ヤンキー合唱部らの不良少年たちの存在が、新鮮で面白い。心にくる歌だけをうたうという彼らは、「15の夜」「僕が僕であるために」など尾崎豊の曲しか歌わない。あの合唱でのシークエンスは、クライマックスではないにしても、かなりしびれる。

    今までの映画なら、友達に誘われて、コーラス部の魅力にはまっていく主人公像や、少女の成長だけでなくヤンキーたちの更生への道が描かれるのが定番パターンだが、その王道を外していた展開が、田中監督の作風(オリジナリティ)なのだろう。彼の目線がなくして、生まれなかったような作品である。

    間寛平が演じたおじいちゃんが作った「シャケがクマをくわえる(かみつく木彫り」。ケッタイな代物だけに、いつまでも印象にのこっている。今考えると、この木彫りって、田中監督っぽいんだよな。ケッタイだけど、心にのこる。これは第一作の[ タナカヒロシのすべて ]から、田中監督が貫いているスタイルでもあるように思える。秀作だ。
    | - | 23:13 | comments(4) | trackbacks(13) |
    コメント
    yama_eighさんへ
    おおきにです。
    たすかりました。
    | アロハ坊主 | 2008/06/09 8:44 PM |
    Agehaさんへ
    いつもコメント、おおきにです。

    展開が、ちょっと違うのが
    意外に私のツボでした。

    できそこないの高校生&大人が
    奮闘しているのが、うるっときてしまいます。

    TBがうまくいかないようですけど、
    また来ていただけると、ありがたいっす。

    | アロハ坊主 | 2008/06/09 8:43 PM |
    なんか文章の途中で切れちゃってますよ(T_T)
    | yama_eigh | 2008/06/09 2:34 PM |
    http://cyberdoll.seesaa.net/article/94080450.html
    例によってTBができませんでした。(泣)

    コレけっこうはやってるようで
    モーニングショー1回だけとはいえ、
    単館でまだロングランしてます。

    ゴスペラーズの「青い鳥」がこんだけ合唱曲として
    ハマるとは思いませんでした。
    本人らのCDよりこっちのバージョンのほうが
    好きかな。(コラコラ)

    クライマックスのゴリさんたちの合唱なんですが
    映画の展開からいってああするしかなかったかも
    しれませんが
    これが中盤で披露した「15の夜」だったら
    こっちが優勝してたんちゃうんかなと・・・。
    アツイ高校生素敵でした♪(笑)
    | Ageha | 2008/06/09 10:01 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    映画『うた魂(たま)♪』 他人を理解する瞬間、人は成長する
    「うた魂(たま)♪」は、自意識過剰な主人公が、人の心に気づいて成長していく姿を描いた青春映画です。 主人公かすみ(夏帆)は、北海道立七浜高校女子合唱部のメンバー。歌うことが大好きで、とにかく自分を...
    | 事務屋の日記 | 2009/09/12 4:33 PM |
    オーディエンスにソウルを
    90「うた魂(たま)♪」(日本)  北海道、七浜高校女子合唱部のソプラノパートリーダーの荻野かすみは歌っている時の自分が大好きな自意識過剰の女の子。自分の歌声とルックスに自信満々のかすみは、ある日イケメン生徒会長の牧村純一から写真のモデルを頼まれて有
    | CINECHANの映画感想 | 2008/06/13 1:03 AM |
    うた魂♪
    歌声にもルックスにも自信過剰の合唱部員・かすみは、歌う姿を撮影したイケメン生徒会長の牧村に「産卵中のシャケみたい」と言われ大ショック! 退部を決意するが、不良合唱部・湯の川学院高校のソウルフルな歌声に大感激。 番長の権藤に叱咤激励され、自分の歌に足り
    | 象のロケット | 2008/06/10 11:37 PM |
    映画『うた魂』
    【4月26日特記】 映画『うた魂』を観てきた。 いやあ、本が素晴らしいですね。栗原裕光と監督の田中誠による共同脚本。 栗原はまさにこの作品でシナリオ・コンクールのグランプリを獲って出てきた人。田中監督
    | trivialities | 2008/06/10 10:28 PM |
    うた魂♪
    うた魂♪’08:日本 ◆監督: 田中誠「タナカヒロシのすべて」◆出演: 夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆七浜高校合唱部のソプラノリーダー、荻野かすみは歌っている自分が大好きな自己チュー少女。ところが、思いを寄せる男子
    | C'est Joli | 2008/06/10 9:33 PM |
    【映画】うた魂♪
    ■動機 夏帆主演の映画だったのでチェックしとこうかと。 ■感想 めちゃめちゃ感動。 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 函館・七浜高校合唱部のソプラノリーダー、萩野かすみ(夏帆)は自分の歌声とルックスに過剰なまでの自信を持つ女子高生。し
    | 新!やさぐれ日記 | 2008/06/10 9:22 PM |
    うた魂♪
    久しぶりに試写会に行きました。 荻野かすみは自分が大好きな高校女子合唱部員。 ある日、密かに思いを寄せる写真が趣味のイケメン生徒会長・牧村純一に 「歌っている荻野さんが撮りたい!」とモデルを頼まれ、かすみは有頂天に。 しかし、大口を開けて写っている
    | 映画、言いたい放題! | 2008/06/10 3:27 PM |
    うた魂♪/夏帆、ゴリ
    もう一日くらいゆっくり休んでればいいものの、映画中毒なんでしょうか、禁断症状の気配に耐え兼ねて観に行ってきちゃいました。大舞台での経験こそないけど合唱大好きだった私は迷わずこの作品を再優先。たくさんの元気をもらえそうなビタミンいっぱいの映画を期待デス
    | カノンな日々 | 2008/06/10 10:25 AM |
    「うた魂♪」
    「うた魂♪」ユナイテッドシネマ豊洲 SC2で鑑賞 日活の3作品チケットが1枚あったのを忘れてた…。 誰かにもらったものなんだけど、金券ショップでも「ネガティブ…」公開前からすでに250円とかで試写会ではがき出すより安いんじゃないかと思ってました。 「
    | てんびんthe LIFE | 2008/06/10 10:19 AM |
    うた魂(たま)♪
    歌はテクニックよりもハート!
    | Akira's VOICE | 2008/06/10 10:14 AM |
    【2008-81】うた魂(たま)♪
    人気ブログランキングの順位は? 2001 シンクロ 2004 ジャズ 2006 フラダンス 2008年は「合唱」 “合唱”って、スゴイ! きっとあなたも歌いだす、 感動のハーモニー!! 日本中が、スタンディングオベーション!!
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/06/09 10:42 PM |
    映画 「うた魂♪」
    歌を歌うことは好きですが、合唱はちょっと…┐('〜`;)┌ 直立不動、無表情で鮭の産卵のように口を開けて… そうそうそんな感じがしてまし...
    | ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2008/06/09 4:11 PM |
    『 うた魂(たま)♪ 』 / 2008年 日本 映画 邦画
    “合唱”ってスゴイ!きっとあなたも歌いだす、感動のハーモニー!! ちょっと自意識過剰なヒロインをキュートかつコミカルに演じるのは正統派美少女女優、夏帆。かすみのよきライバルで、見た目はコワいがとびっきりソウルフルなヤンキー合唱部部長の権藤にガレッジセ
    | やっぱり邦画好き…[日本映画ブログ] | 2008/06/09 3:30 PM |