後輩のお笑いライブを観て | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< 卯月シネマ(2008) | main | 映画[ Sweet Rain 死神の精度 ]こんにちは、死神です >>
後輩のお笑いライブを観て
0
    昨日、お誘いいただき、大学の後輩、Mくんが所属する
    劇団のお笑いライブに行ってきた。

    ・・・・といはいっても、純粋な芸人ではなく
    サラリーマンをしながら趣味でお笑いをやっている。
    オイラの知り合いの中でも、非常に稀有な存在なのである。
    Mくんとは、15年ぶりの再会。
    後姿や、しぐさがおっさんになっているので、
    年をとったなあってというのが第一印象だ。

    でも、シュールな笑いはあいかわらずで、
    上演の途中から非常になつかしさがこみあげてきた。

    1時間ほどの公演で、演者が3つぐらいの出番をかけもち、
    そして、ほとんどが会社員と芸人の二足のわらじのためか
    練習不足によるネタのど忘れなどのシーンが多くみられた。

    入場料も995円と安いので、いいっちゃいいのだが
    昔はお笑いをやっていたものとしては、
    もうちょっと頑張ってほしいってのが・・・正直な気持ち。

    だって睡眠時間を削ってまで、人によっては家族の反対を押し切ってまで
    やっているのに・・・、もったいない。
    あともう少しこだわったら、もっと面白いものになるはずなのに。
    ・・・と思えるシーンがいくつもあった。

    観客に受けなかったり、べしゃりをとちったりしたら、終わってから自己嫌悪に落ちいるのは目に見えている。それだったら、がむしゃらに練習して、やったほうがいいと思うんだよな。

    個人的には、人になんと言われようと
    我が道を進む姿勢や信念は、大いに見習うべきものはあるし、
    マニアックな笑いも彼らしさにあふれていて、大好きだ。

    二足のわらじの“芸人”なんても、笑いと同様に
    ニッチなマーケットであり、火がつけば必ずや注目されるはず。
    動画あり、ブログありの世の中なので
    口コミで広がりも10年前に比べりゃ、格段にスピードが速い。

    ぜひ、もうひと踏ん張りしてほしいなあ。
    陰ながら、“私を抱いてそしてキスして”応援してるよ。



    | つぶやき | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/746551
    トラックバック