映画[ チーム・バチスタの栄光 ] | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< ドラマ[ 時効警察 ]僕がこの事件を口外することはありません | main | 映画[ ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ ]鬱屈した青春を後ろ向きに駆け抜ける >>
映画[ チーム・バチスタの栄光 ]
0
    映画[ チーム・バチスタの栄光 ]を吉祥寺で鑑賞。

    ??竹内結子演じる不定愁訴外来医師の田口公子。
    彼女の役柄であれば、絶対にピッチャーという設定はありえない。

    チームバチスタのえいこう 海堂尊 かいどうたける
    役割(環境)がその人を変えると言われるように、ピッチャーならどこか力でひっぱっていく強引さと、多少叩かれても気にしないくらいの図太さがあるものだ・・・。

    このつまずきに象徴されるように、本作の魅力である、田口&白鳥という「京極堂シリーズ」の関口 巽&榎木津 礼二郎、「トリックシリーズ」の山田 奈緒子&上田次郎を彷彿とさせる迷コンビが、正直活かしきれていないのが悔やまれる。

    昨年の[ アヒルと鴨のコインロッカー ]を手掛けた中村義洋監督にしては
    これは・・・・ちょっと。期待していただけに残念だ。今夏に中村監督が手掛けた[ ジャージの二人 ]が公開されるが、それで手いっぱいだったのか、もしくは、この手の大作はちと苦手なのか。


    小説は心臓移植手術の成功率100%だった、東城大学医学部付属病院心臓外科の権威、桐生恭一率いる『チーム・バチスタ』が3例立て続けに謎の術中死に遭遇。医療ミスか、単なる偶然か、それとも故意によるものかの、疑念を解明するために病院長・高階が、神経内科学教室の万年講師で『不定愁訴外来(別名・愚痴外来)』の責任者・田口公平へ内部調査を命ずるところから物語は始まる。彼の入念な聞き取りと、観察のもと、事は解決したかに見えたが・・・。そこへ外部からの調査者、厚生労働省の役人「ロジカルモンスター」白鳥圭輔が現れる。

    田口は決して、馬鹿ではない。ただ、田口以上に白鳥が切れ者なだけなのだ。でも・・・、本作では臆病で昼行灯なグッチーがことさらに描かれ、最後までキラリと光る眼差しが見えない。どちらかといえば、白鳥との調査やこの殺人事件を通して、成長そして変容していく彼女の姿が、本作の中心にすえられている。(椎名の視点で描いた[ アヒルと鴨のコインロッカー ]と構造は同じ)

    でも、この小説の面白さは、そこではないと思う。反りの合わない二人のドタバタぶりの一方で、捜査になると意外にも相性がよく、それぞれが不得手とする部分を補いながら、相乗効果を発揮する意外なコンビネーション。そしてその中で、自分に足りなかった白鳥の“アクティブフェーズ”を身につけた田口と、小馬鹿にしながらもどこか田口を一目置いている白鳥。と、お互い知らず知らずのうちにいつしか惹かれあっている二人の姿が垣間見られ、切ない話なのに、読後にはなぜか爽快ささえ感じる。

    ・・・そんなあたりが、映画では皆目描かれていない。

    2時間で、このエンターテインメントを描こうなんてことがどだい無理な話なのだ。でも、小説を読んでいない人から観たら、本作はどんな感想を持つのだろうか。やっぱり誰が犯人なのかという、謎解きサスペンスなんだろうな。それでもイケてないと思うんだけど・・・。

    映画よりも原作のほうがずっと面白いので、ぜひ小説をご覧ください。
    | 映画(日本) | 13:14 | comments(4) | trackbacks(10) |
    コメント
    Agehaさんへ
    いつもコメントありがとうございます。

    売上部数を聞くと、人気ぶりがわかりますね。
    映画の来場数もかなりのものだったんじゃないですか。シリーズ化されるなら、ぜひ次回に期待。

    ところでAgehaさん、TSUTAYAの店員さんだったんですね。
    TSUTAYAさんは、いつも利用してますよ。渋谷ですけど。
    株主にもなるぐらい、応援してますので
    頑張って、エンタメ盛り上げてください。
    | アロハ坊主 | 2008/03/10 10:40 AM |
    実は、TSUTAYABOOKSの文庫担当でして。
    今二足のわらじでもって
    バイト先のスタッフブログも書いてます。

    で。

    この原作なんですけど、
    1ヶ月で700冊近いヒット。
    上下それぞれがですよっ。
    ありえない売れ方してます。

    フツーは
    映画が始まる2〜3週間前から展開して
    映画が始まって1週間もすれば
    売れなくなるんですが
    いまだにおちないのは
    映画がいい宣伝になったことと(え)
    原作の面白さなのかも。

    メディカルコメディやと思って
    ”TRICKもどき”を楽しむならアリ。
    でも原作ファンは大ブーイング。映画のあと
    読んでみてよくわかりました。

    | Ageha | 2008/03/09 10:33 PM |
    あかん隊さんへ
    コメントありがとうございます。

    >案外、それが究極の目的?(原作が売れる)かも、などと邪推しています。(^^;)

    なるへそ。 それは言えますね。
    | アロハ坊主 | 2008/03/07 10:48 PM |
    こんにちは。TBありがとうございます!
    同感です。>原作が、ずっとおもしろい
    案外、それが究極の目的?(原作が売れる)かも、などと邪推しています。(^^;)
    | あかん隊 | 2008/03/07 12:16 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/730930
    トラックバック
    DVD『チーム・バチスタの栄光』 
    &nbsp;  (2008/日本)&nbsp;高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任された田口が適当な報告で締めくくろうとした矢先、厚生労働省から派遣された切れ者役人の白鳥が現れる
    | みかんのReading Diary♪ | 2010/03/05 2:03 AM |
    チームバチスタの栄光 <ネタバレあり>
    自分も日頃からお世話になっている病院関連の話には 非常に興味がある。まぁ バチスタ手術の様な特殊な手術が そうそう立て続けに 何件も行われる分けもないけど しかも奇跡的に26連勝って 凄いなぁ。。。ってか 名医の吉川晃司は 太り過ぎててアイドル時代の
    | HAPPYMANIA | 2008/07/18 3:34 AM |
    再び心臓が動き出すまで
    41「チーム・バチスタの栄光」(日本)  成功率60%と言われる心臓手術?バチスタ手術?を26回連続して成功させている東城大学付属病院の専門集団?チーム・バチスタ?  しかし、その手術が3回連続して失敗するという事態が発生する。原因は事故かそれとも殺人な
    | CINECHANの映画感想 | 2008/03/22 1:30 PM |
    『 チーム・バチスタの栄光 』
    映画 『 チーム・バチスタの栄光 』 [劇場鑑賞] 日本【2008年2月9日公開】[ 上映劇場 ] 監督:中村義洋 脚本:斉藤ひろし 蒔田光治 原作:海堂尊 【キャスト】 竹内結子 阿部寛 吉川晃司 池内博之 玉山鉄二 井川遥 田口浩正 田中直
    | やっぱり邦画好き… | 2008/03/13 9:29 PM |
    チーム・バチスタの栄光(映画館)
    犯人は、あなたですね。
    | ひるめし。 | 2008/03/13 2:31 PM |
    チーム・バチスタの栄光
    【チーム・バチスタの栄光】2008/02/09公開(02/10鑑賞)製作国:日本 監督:中村義洋原作:海堂尊 『チーム・バチスタの栄光』(宝島社刊)出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎、野際陽子、平泉成、國村
    | 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/03/13 10:24 AM |
    【2008-33】チーム・バチスタの栄光
    人気ブログランキングの順位は? 心臓手術のエリート 「チーム・バチスタ」 3件連続 原因不明の手術失敗 容疑者は7人の天才 究極の完全犯罪 犯行現場は半径10センチ 犯行現場は、半径10cm。この7人の中に、いる。
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/03/11 12:30 AM |
    ジュディの日暮し日記(健康、病気、医療、音楽、リウマチ)
    健康、病気、医療、音楽、般若心経、等日ごろ思ったこと、実際にあったことを、綴ります。
    | ジュディの日暮し日記 | 2008/03/10 8:44 AM |
    チーム・バチスタの栄光
    こういう脚色を歓迎してよいものか、どうか。判断に悩む。まずは、そう退屈しなかった
    | cococo | 2008/03/07 12:13 PM |
    映画「チーム・バチスタの栄光」(2008年・日)
    監督 中村義洋 原作 海堂尊 脚本 斉藤ひろし 、蒔田光治 出演 竹内結子 阿部寛 吉川晃司 池内博之 玉山鉄二 井川遥 田口浩正 田中直樹 佐野史郎 野際陽子 平泉成 國村隼 ほか 現役医師・海堂尊による同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋
    | どうせ誰も見てませんからっ☆★ | 2008/03/06 10:12 PM |