映画[ キングダム ――見えざる敵―― ]そのメッセージは、毒か薬か | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ サウスバウンド ]南へ向かう冒険一家 | main | 映画[ インベージョン ] >>
映画[ キングダム ――見えざる敵―― ]そのメッセージは、毒か薬か
0
    映画[ キングダム ――見えざる敵―― ]を新宿トーアで鑑賞。

    ド派手なカーチェイスに、ドンパチもののガンアクション。
    一種の娯楽映画としても見える作品だが、
    社会派サスペンスとして観たほうが、面白さは倍増する。
    面白さというか、ちょっと身の毛がよだっちゃうというべきかも。
    まあ、そんな映画です。
    キングダム――。それは、王族サウード家による絶対君主制の王国サウジアラビアのこと。要職は王族が独占、国会は存在せず、国王の命令が法律の公布と同意義とされている。

    そのサウジアラビアの首都リヤドの外国人居住区―――幸せな風景が一転、突如鳴り響く爆発音。自爆テロが勃発した。首謀者はアルカイダ・メンバーのアブ・ハムザと目される中、アメリカとサウジの両国外交筋は穏やかな解決をのぞんでいたが、FBI捜査官ロナルド・フルーリー(ジェイミー・フォックス)は違った・・・・・死傷者300人を超える犠牲者の中に仲間のFBI捜査官も含まれていたのだ。直ちに捜査に向けて4人の精鋭チームを結成し、現地へ乗り込むことに。そして砂漠の王国サウジアラビアに待ち受けていたのは、アメリカの介入によって統治能力の弱さを露呈させたくないサウジ政府による拒絶と徹底した監視だった。(パンフレットより)

    現実問題としてサウジとアメリカの関係は、とても複雑だ。
    サウジは、自国の伝統的な価値観とアラブの権益を守るために、アメリカの軍事力に依存し、しいては、キリスト教(アメリカ)世界の力を借りるという矛盾を抱えている。そんな奇妙な関係にあった両国は、1990年のイラクがクウェートに侵攻した湾岸危機を機に、サウジ人の中にいる血気盛んな者たち(テロリストと言われる人たち)を中心に、一気に反米感情がたかまるのだ。

    そんな時代背景のもとに本作は創られている。そのためか、過去作られたアラブ・イスラムを扱ったまゆつばモノのハリウッド映画よりは、幾分かリアルさを描き出そうと製作側の意気込みが感じられる作品となっている。1996年の起きたホバル・タワー爆破事件事をヒントに創られているのもそのためだろう。(しかしストーリーはフィクション)

    この手の作品にありがちな、善(アメリカ)・悪(サウジ)という図式ではなく、どちらかというとテロリスト(悪)VS各国(警察)(善)になっている。テロに対抗するのは、アメリカの軍事力ではなく、国際協力こそが必要不可欠な時代なのだ・・・。

    前半に展開されるテロ組織にたどりつくまでの丹念で地味な捜査が、FBIの一人が拉致され、仲間が助けに行くという展開になった後半、突如として繰り広げられるカーチェイスやガンアクションが見ものである。ドンパチ好きにはたまらないほど、迫力のあるシーンの連続だ。ハリウッド映画の醍醐味が味わえる。

    しかし、この映画はこれだけで終わらないのだ。最後の最後に、毒のあるメッセージが・・・。アメリカ人のために、サウジ国家警察官のアル・ガージー大佐(アシュラフ・バルフム)が命を賭してまで貫いた信念は何だったかのか。この世に、平和というものがあるのか。今までに起きた様々な事象が、頭の中を駆け巡ることだろう。そして間違いなく嫌になる。
    この後味の悪さこそが現実世界であり、本作のメッセージなのだ。

    ピーター・バーグ監督とプロデューサーマイケル・マンらしい
    締めくくりである。ぞっとする。
    僕は客電がつくまでもなく、現実に引き戻された。
    | 映画レビュー | 23:45 | comments(0) | trackbacks(9) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/698716
    トラックバック
    『キングダム/見えざる敵』を観たぞ〜!
    『キングダム/見えざる敵』を観ました4人のFBI捜査官が自爆テロ事件捜査のため、サウジアラビアに乗り込んで行く緊迫のサスペンス・アクションです>>『キングダム/見えざる敵』関連原題: THEKINGDOMジャンル: ドラマ/サスペンス/アクション上映時間:110分製作
    | おきらく楽天 映画生活 | 2008/10/15 10:37 PM |
    「キングダム 見えざる敵」
    キングダム/見えざる敵Universal Pictures Japan =dvd=このアイテムの詳細を見る サウジアラビアにある石油会社の外国人居住区で自爆テロ事件が発生。死傷者は300人以上。 犠牲者の中にはFBI捜査官も。首謀者がアルカイダと関係のあるアブ・ハムザと推察したFBI
    | 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/04/27 9:40 AM |
    DVD:「キングダム 見えざる敵」The Kingdom いろいろな要素のミックスを楽しめるか。
    アメリカとの時差がほとんどない状態で、昨年10月に封切(これにはけっこうビックリ)された映画のDVD化。 評判がなかなかヨカッタだけに、見逃して公開していたのでニコニコ! まずはオープニング。 アメリカーサウジアラビアの密接な関係がビジュアルに紹介され、
    | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2008/04/13 6:32 PM |
    最後の言葉が消えるまで
    269「キングダム 見えざる敵」(アメリカ)  サウジアラビアの首都リヤドの外国人居住区で、幸せな風景が一転、自爆テロが発生する。死傷者300人を越える犠牲者の中にはFBI捜査官も含まれていた。首謀者はアルカイダ・メンバーのアブ・ハムザと目される中、
    | CINECHANの映画感想 | 2007/12/02 1:39 AM |
    キングダムー見えざる敵ー (*_*;(試写会にて)
     テロの恐怖は本当にこんな感じなのだろうか?   10月1日、大阪京橋にある、IMPホールにて試写会があり、友人と鑑賞して来た。この映画を観るのに、やはり政治情勢を知っておくべきだと痛感した。なんせ分からない事だらけ さてサウジアラビアという国言え
    | 銅版画制作の日々 | 2007/11/22 12:41 AM |
    【2007-147】キングダム/見えざる敵(THE KINGDOM)
    人気ブログランキングの順位は? <9.11>──あの日以降、今も続く見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/11/21 11:12 PM |
    キングダム 見えざる敵
     『<9.11>──あの日以降、今も続く 見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する』  コチラの「キングダム 見えざる敵」は、テロの恐怖の核心に切り込んだPG-12指定のサスペンス<リアル>アクションで、10/13公開となったの
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/21 8:19 PM |
    キングダム/見えざる敵
    体調の良いときに観ましょう。
    | Akira's VOICE | 2007/11/21 10:40 AM |
    キングダム/見えざる敵
    【THE KINGDOM】PG-122007/10/13公開(10/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:ピーター・バーグ製作:マイケル・マン、スコット・ステューバー出演:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、アシュラフ・バルフム、アリ
    | 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/11/21 10:37 AM |