映画[ あるスキャンダルの覚え書き ]孤独が引き寄せる欲望 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ 天然コケッコー ]思いやりが連鎖する開放的な世界 | main | 映画[ 伝染歌 ]ストロベリー・パフェ食べに行く? >>
映画[ あるスキャンダルの覚え書き ]孤独が引き寄せる欲望
0
    [ あるスキャンダルの覚え書き ]を武蔵野館で鑑賞。
    Notes on a Scandal


    ロンドン郊外の中学校で歴史を教える教師バーバラ(ジュディ・デンチ)は、新任の美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)に並々ならぬ親近感を感じ、なんとか親しくなろうとする。世間や同僚から疎んじられ、唯一心を許せるのは愛猫だけという初老の女性は、若く美しいシーバとの友情に崇高な意義を求めたのだ。しかしシーバが15歳の教え子スティーヴィンと不倫中と知ったバーバラの心に黒い感情が渦巻きはじめ・・・・・。(パンフレットより)


    [ 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ]がコミカル版なら、本作はシリアス版といったところか。欲望に生きる女性が、おどろくほどリアルです。
    シーバは、自由奔放な生き方を好み、胸のあいた服装などにも、そんな性格がロコツに表れている。一方、ルーズさを嫌い規則正しい生き方を好むバーバラは、厳格さゆえか、この年になっても誰とも交わらずひとりで生きている。こんな好対照な二人だが、意外にも孤独からくる、欲望への執念がハンパではない。

    特にバーバラがシーバに見せる歪んだ本性は、日常よく観るヒステリックな女子たちの姿と近しいものを感じてしまった(男子にも多いんだけど・・・)。 極度のストレスにより、感情のコントロールがきかなくなる。あの感じ。もう[ 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ]ほど、笑って観られませんでした。これは舞台の演出家としても名高いリおチャード・エアー監督の演出もさることながら、ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットの演技にも今回はよるところが大きかったでしょうね。ほんと、おそろしかとです。
    | 映画レビュー | 23:33 | comments(2) | trackbacks(20) |
    コメント
    Biancaさんへ
    コメントありがとうございます。

    >バーバラみたいな女性が、アロハさんの日常を取り巻いている・・・?それは実に興味深いことですが、職場でしょうか、家庭でしょうか?踏み込んだ質問で失礼。

    あんまり深くつっこまないでください。(汗汗)
    ジョーダンですよ〜。
    それ以上に女性は柔らかく包みこむような優しさを持っているのは、実感しています。

    非常に面白かったので、ぜひ原作を、一度読んでみたいと思っています。
    | アロハ坊主 | 2007/12/06 1:32 AM |
    アロハ坊主さん、TB有難うございます。
    バーバラみたいな女性が、アロハさんの日常を取り巻いている・・・?それは実に興味深いことですが、職場でしょうか、家庭でしょうか?踏み込んだ質問で失礼。
    | Bianca | 2007/12/05 1:37 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/681476
    トラックバック
    あるスキャンダルの覚え書き
    ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェットさん共演。グイグイと一方的に好意を寄せられ自分のスペースが侵されていく…そんな恐怖感。バーバラのシーバへの好意は、羨望と嫉妬もあわせ持っていると思う。屈折した感情が恐ろしいですね。 ジュディ・デンチさん扮する
    | いやいやえん | 2011/08/24 9:08 AM |
    あるスキャンダルの覚え書き
    2006 アメリカ 洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:怖い 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、アンドリュー・シンプソン、ビル・ナイ あまり深く考えずに行動する若く魅力的な女教師シーバ(ケイト・ブランシェット)と人間関係に餓
    | あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/15 11:04 AM |
    「あるスキャンダルの覚え書き」
    ケイト・ウィンスレット、ケイト・ホームズ、ケイト・ベッキンセイル・・・ そしてケイト・ブランシェットと続いてきた「真冬にケイト」特集。 「エリザベス」に続いて、「ケイト・ブランシェット特集」に移行です。
    | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/10 2:45 AM |
    あるスキャンダルの覚え書き−(映画:2008年29本目)−
    監督:リチャード・エアー 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン、トム・ジョージソン、マイケル・マロニー 評価:90点 緊張感溢れまくりの大女優の競演。火花散る演技がなんとも素晴らしく、時を忘れて見入
    | デコ親父はいつも減量中 | 2008/04/02 12:14 AM |
    あるスキャンダルの覚え書き
    ジュディ・デンチ女史は結構好きな女優です。 脚本ゼミ仲間で作ってる映画を観る会で この映画を押したら 「えーっ?…」と言われ、却下。 というわけで、DVDで観賞也。(T^T) ロンドン郊外。 労働者階級の子供が通う中学校で歴史を教える 初老の教師・バーバ
    | 映画、言いたい放題! | 2008/03/06 9:41 PM |
    『あるスキャンダルの覚え書き』'06・英
    あらすじロンドン郊外の中学校で歴史を教える初老のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、若く美しい新任の美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)に興味を抱く。家族も親しい友人もおらず、飼っている猫だけが心のよりどころだったバーバラは、シーバとの友情に固執する
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/02/02 1:00 PM |
    あるスキャンダルの覚え書き 【2006 Notes on a Scandal】
    [[attached(1,center)]] ロンドン郊外の中学校で、歴史を教える初老のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、若く美しい新任の美術教師、シーバ(ケイト・ブランシェット)に興味を抱く。 家族も親しい友人もおらず、飼っている猫だけが心のよりどころだったバーバラは
    | Ripe Tomato Movies 〜限りなくサムソン〜 | 2008/01/19 3:06 AM |
    「あるスキャンダルの覚え書き」を観た!
    観る前には、初老のベテラン女教師と若い新任の女教師の「同性愛」がテーマの映画かと、僕は勝手に思いこんでいました。ところがどうもそうじゃない、ということが、観ているうちに少しずつわかってきました。アメリカで実際に起こった女教師の事件を基に作られたゾー
    | とんとん・にっき | 2008/01/16 11:09 PM |
    【映画】あるスキャンダルの覚え書き…なんだかガラじゃない映画観ちゃったかな?
    たった今“ヤッターマン”のリメイクを観終えたピロEKです。 ナレーションが富山敬じゃないのは残念です{/face_z/} 今日{/kaeru_fine/}で三連休も終わり{/down/} 暇があっても、お金とやる気の無い私(&我が家){/face_hekomu/}は、ついダラダラだけで時間を浪費し
    | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/01/14 8:10 PM |
    あるスキャンダルの覚え書
    【NOTES ON A SCANDAL】R-152007/06/02公開 ジュディおばさま〜恐すぎます。お付き合いはほどほどに。 【製作国】イギリス【監督】リチャード・エアー【原作】ゾーイ・ヘラー 『あるスキャンダルについての覚え書き』(ランダムハウス講談社)【出演】ジュディ・デ
    | 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/11/09 12:55 PM |
    あるスキャンダルの覚え書き(-_-;)バーバラが望む歪んだ友情。
    バーバラは危険きまわりない人物だった。   10月16日、京都シネマにて鑑賞。上映前からかなり気になっていた作品『あるスキャダンルの覚え書き』。上映時間や、上映回数が少なく・・・・。この日も10:40の1回だけだったようです。   ジュディ・
    | 銅版画制作の日々 | 2007/11/08 8:46 PM |
    「あるスキャンダルの覚え書き」
    あるスキャンダルの覚え書き20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る おもに労働者階級の子供たちが通うロンドン郊外セントジョージ総合中等学校。ここで歴史を 教えるベテラン教師のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、厳格すぎ
    | 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2007/11/08 4:00 PM |
    【映画】あるスキャンダルの覚え書き
    2006年 英国 92分 鑑賞 6月10日@OS名画座 監督 リチャード・ドナー  出演 ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット 原題 NOTES ON A SCANDAL 【STORY】ロンドン郊外に住むベテラン教師バーバラは、新任の美しい美術教師シーバに心惹かれる。やがて二人は親
    | しづのをだまき | 2007/11/03 3:30 PM |
    あるスキャンダルの覚え書き(06・米)
    自覚のない無邪気さも怖いけど、開き直ってる確信犯の怖さ。 まるで、「僕は痴漢ですけど何か?電車に乗ってくる娘の方が隙があるんでしょ」っていうのと似てるかな・・・。でも、痴漢は犯罪だけど、これは違う。 もうすぐ定年を迎える独身の教師バーバラ(ジュディ
    | no movie no life | 2007/09/29 5:26 AM |
    #89.あるスキャンダルの覚え書き
    誰も、“ホラー”とは教えてくれなかった。・・・うひゃぁ〜、これ、かなり来ましたよ。よく、“言葉の暴力”、って言い方しますよね?実際は暴力じゃないけど、それくらいの衝撃がある言葉という意味で。この映画は、人間ドラマに見えて、ホラーですね、ホラー。霊は出
    | レザボアCATs | 2007/09/24 1:29 AM |
    あるスキャンダルの覚え書き
     『彼女の恋の相手は15歳だった』  コチラの「あるスキャンダルの覚え書き」は、ゾーイ・へラーの同名ベストセラー小説の映画化で、6/2公開になったR-15指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  2006年アカデミー賞で主演のジュディ・デンチが主
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/22 12:11 AM |
    あるスキャンダルの覚え書き(イギリス)
    女教師が生徒に手を出しちゃった! という事件あったよね。 「あるスキャンダルの覚え書き」を観てきました〜! ( → 公式HP  ) 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン 上映時間:92分
    | 映画でココロの筋トレ | 2007/09/21 12:38 PM |
    『あるスキャンダルの覚え書き』
    (原題:Notes on a Scandal) ----ニャんだか小難しそうな映画のタイトルだね。 これって社会派映画ニャの? 「いやいやどうして。 ある意味、これはスリラーとも言えるかな。 原作がブッカー賞の最終候補に残ったりもしたところから、 硬めの作品を覚悟していたんだ
    | ラムの大通り | 2007/09/20 10:21 AM |
    あるスキャンダルの覚え書き Notes on a Scandal
    二度あることは三度ある。ひえぇぇ〜 オンナってコワイ!!■ストーリー労働者階級の子供達が通う、イギリスの荒れた学校に赴任してきたブロンドヘアーの美人教師シーバ。これを見守る定年間近の老いた独身女教師バーバラ。子供同士の喧嘩の仲裁に入ったことで2人の教
    | シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2007/09/20 12:27 AM |
    孤独よ! 助けて!
    173「あるスキャンダルの覚え書き」(アメリカ)  ロンドン郊外の労働者階級の子供たちが通うセントジョージ校に、場違いな雰囲気の美しき美術教師シーバ・ハートが赴任する。彼女に目を留めたのは歴史を教えるバーバラ・コヴェット。彼女は厳格な教師として知られ
    | CINECHANの映画感想 | 2007/09/19 12:58 AM |