映画[ アヒルと鴨のコインロッカー ]こんな神様なら・・・ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ レッスン! LESSON! ]社交ダンサーが、落ちこぼれを更生する | main | 映画[ 遠くの空に消えた ]子供たちの、史上最大のいたずら >>
映画[ アヒルと鴨のコインロッカー ]こんな神様なら・・・
0
    映画[ アヒルと鴨のコインロッカー ]を新宿ガーデンシネマで鑑賞。

    新宿ガーデンシネマは、2館あるが1つは非常に狭い。普段は試写室に使われているのでしょうね。座席は一方向からしか行けないという使い勝手のよくないレイアウトなんとかならんでしょうか。そんな館内の状況にもかかわらず、本作は人気のため、レイトショーでもすぐに満席に。
    映画館の不便さとは対照的に、映画は満足。ラスト30分で涙が、涙が・・・あふれんばかりに出てきて、もう止まらない。

    今までの[ チルドレン CHiLDREN ] [ 陽気なギャングが地球を回す ]などの伊坂作品の中でも、本作が群を抜いて秀逸だと思う。
    原作者・伊坂幸太郎氏が絶賛するのもうなずける。

    監督は脚本も手がけている中村義洋氏。
    中村監督といえば、去年観た[ ルート225 ]もよかった。
    そういやあの作品も、ちょっとせつなテイストだった。


    「誰かが来るのを待ってたんだ。ディランを歌う男だとは思わなかった」
    大学進学のために、仙台に越してきたその日に、
    ボブ・ディランの「風に吹かれて」を口ずさみながら、
    片付けをしていた椎名(濱田岳)は、隣人の河崎(瑛太)に声をかけられた。

    「あの声は、神さまの声だ」

    そう言いながら、河崎は唐突に本屋襲撃を椎名に持ちかける。
    やはり同じアパートに住むブータン人留学生が落ち込んでいるから「広辞苑」をプレゼントするのだと。困惑しながらもモデルガンを手に襲撃の手伝いをしてしまう椎名に、河崎はペットショップの店長・麗子(大塚寧々)には気をつけろと忠告する。襲撃に加わることになった椎名は、次第にことの真相を知ることに・・・。



    人と同じには、決してなれない。
    でも人の気持ちには、寄り添える。
    よく似た経験を通じて、その人に思いをはせることはできるのだ。
    本作は、そんな心のつながりを描いているように僕には見えた。
    果たせなかった計画を遂行するために、河崎、そして(本来の理由もわからずに)椎名が加わる。

    バス停で運転手によそ者のような対応をされる留学生、見知らぬ土地へ新幹線で来た時感じたこと、新入生歓迎の際に、部活勧誘で先輩からかけられた言葉。

    ペットショップの店長・麗子さんが椎名に語る物語は、椎名の想像なのにモノクロームの映像で描かれている。あたかもそれが現実にあったかのようだ。これは観客をミスリードに誘うためであると同時に、一方では椎名のドルジに対する思い入れ(同情)の強さでもあるのだろう。

    河崎、ドルジ、琴美の物語に飛び入り参加した椎名にとって、留学生への偏見や中傷、そして孤独感や疎外感という自らの経験を通じて、もはやドルジのことが他人事ではなくなっている。

    ついに、本屋を襲い“広辞苑”を盗む計画は実行される。
    ドジルは河崎として、そして椎名は・・・。自身ではわかっていなくとも彼もまた椎名としてではなくドジルとしてこの計画に参加していたんじゃなかろうか。本屋襲撃時、河崎(ドルジ)と椎名が“風に吹かれて”を10回口ずさみながら業務を遂行していくシーンは、二人の気持ちが1つになって行った共同作業のようだったからだ。

    ICレコーダーを●●●●聴くドルジ。
    ロッカーで●●●●流れる神の歌声。
    「悲劇は裏口から始まる」など、●●●●語られるセリフ。
    そして、やられたらやりかえすという復讐もまた●●●●なのかもしれない。

    本作では、多くの“繰り返し”が描かれているが、この“繰り返し”こそが、河崎←ドルジ←椎名というそれぞれの役割を演じ、結びついた心の絆を表しているように思える。

    河崎そしてドルジは、どんなに過酷な病魔に侵されようとも、そしてどんな偏見や中傷にあっても、決してそのつらさを表情や感情には表わさなかった。理解できる人だけが、彼らの気持ちを推し量って、寄り添うしかなかった。その人には決してなれないのだから、その人の心をくみ取るしかない。

    椎名が河崎の正体を突き止めた時に、彼がかける言葉はとてもあったかくって、魅力的なものだったのはそのためだろう。決して問い詰めることなく一言「遠い所から来たんだね」とやさしく語りかける。そして最後にドジルとお別れになる朝、椎名は「神様を閉じこめるんだ」と言ってラジカセを駅のロッカーにしまいこむ。ペットショップの店長・麗子(大塚寧々)が、ドルジに自首をすすめても。麗子は決して冷淡な女性ではない。良識のある大人である。その彼女が、自首をうながしても・・・・。このあたりのくだりは、泣かせる。言葉ひとつひとつにドジルへの椎名の思いが宿っている。


    ドルジにとっては、ボブ・ディラン「風に吹かれて」を歌う椎名こそ、神様だったのでは・・・。実家に帰る新幹線で、牛タン弁当をひらいて爆睡する神様、いいよなあ。ちょっと頼りなく、ズボラな神。こんなゴットなら、僕も信じてみたい。

    やっぱり中村監督は、演出よりもキャスティングだ。前作の[ ルート225 ]なら弟・ダイゴを演じた岩田力くんで、本作ならやっぱ神様ならぬ椎名を演じた濱田岳でしょ。いいもの見せてもらいました。合掌っす。

    一度観ただけでは本作の良さは、わからないっすよ。
    何回も“繰り返し”“繰り返し”観ないとね。
    そしてあなたも大切な人に思いをはせて、クライングですよ。

    ■映画[ アヒルと鴨のコインロッカー ]の公式サイト
    | 映画(おすすめ) | 17:32 | comments(2) | trackbacks(20) |
    コメント
    Agehaさんへ
    いつも、TBできずにすみません。
    そしてコメントありがとさんです。

    これは、面白かった。
    監督が原作者の意図をくみ取り
    丁寧に作った感じがします。

    ドジルや椎名の台詞、ひとつひとつに
    ちゃんと意味が感じられますからね。

    >全部種明かしがあってから聞く、
    瑛太さんの「ディラン?」っていうセリフは
    めちゃくちゃ切なかったです。

    特に、Agehaさんの感じる切なさが
    伊坂作品らしさで、それがちゃんと
    あらわれているのが、何よりも物語っていますよね。よか、作品です。
    | アロハ坊主 | 2007/09/08 6:19 PM |
    http://cyberdoll.seesaa.net/article/49224005.html
    ホンマどうして送信できないんでしょ。ううぅ・・。
    TBどうもです。

    >牛タン弁当をひらいて爆睡する神様、いいよなあ。
    ・・・ある意味今風脱力型癒し系?(爆)


    全部種明かしがあってから聞く、
    瑛太さんの「ディラン?」っていうセリフは
    めちゃくちゃ切なかったです。
    偶然の出会いに運命を感じずにはいられない
    そのオドロキやら喜びやら
    もういろんな思いが詰まっていたような気がします。
    瑛太さんと濱田岳さんのキャスティング
    サイコーでした。

    普段本を読まない自分がメチャクチャ面白いと
    思った本でもあります。
    映画ができあがってから文庫本の一部を
    修正したやつまで探してみつけちゃいました。
    (ハマりすぎ・・・笑)
    | Ageha | 2007/09/07 11:43 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/676767
    トラックバック
    『アヒルと鴨のコインロッカー』/TV
    □作品オフィシャルサイト 「アヒルと鴨のコインロッカー」□監督・脚本 中村義洋 □脚本 中村義洋、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「アヒルと鴨のコインロッカー」創元推理文庫)□キャスト 濱田 岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関 暁夫、キムラ緑子、松田龍平、大
    | 京の昼寝〜♪ | 2009/03/23 12:29 PM |
    DVD『アヒルと鴨のコインロッカー』
    アヒルと鴨のコインロッカー [DVD] (2006/日本) オススメ♪ 大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名は、奇妙な隣人の河崎に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちか
    | みかんのReading Diary♪ | 2009/01/16 11:48 AM |
    アヒルと鴨のコインロッカー−(映画:2008年57本目)−
    監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々 評価:90点 隣の隣は2人いる。 もうDVDになってしばらくたつ作品でもあるので、ネタバレしながら感想を。 「どんでん返し」と言ってしまえば簡単に聞こえるが、それまで映画を見ていた
    | デコ親父はいつも減量中 | 2008/10/13 7:13 PM |
    『アヒルと鴨のコインロッカー』'07・日
    あらすじ大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける・・・。感想吉川英治文学新人賞を受賞し
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/07/31 10:38 AM |
    アヒルと鴨のコインロッカー
    [[attached(1,center)]] 大学入学のため、仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。 初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと、奇妙な計画を持ちかける。 そ
    | サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 | 2008/05/17 10:16 PM |
    ◆DVD・アヒルと鴨のコインロッカー
    アヒルと鴨のコインロッカー監督:中村義洋出演者:濱田岳、 瑛太、 関めぐみ、 田村圭生、 松田龍平収録時間:110分レンタル開始日:2008-01-25Story人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を映画化したミステリアスな青春ドラマ。仙台に引っ越して来た椎名は、出会ったばかり
    | 映画大好き☆ | 2008/05/08 9:28 PM |
    【映画】アヒルと鴨のコインロッカー
    ■状況 MOVIX伊勢崎にてサービスデー価格で観賞 ■動機 黄色いポスターとキャッチコピーに惹かれて ■感想 面白かったというと御幣はあるが、良かった。 ■あらすじ 大学入学のために仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、河崎と名乗る奇妙な隣人(瑛太)と
    | 新!やさぐれ日記 | 2008/02/28 11:47 PM |
    映画「アヒルと鴨のコインロッカー」 〜神よ、我の話は見るなと欲す〜
    「あの声は、神さまの声だ」 そう言いながら、河崎はおかしな計画を椎名に持ちかける。 「一緒に本屋を襲わないか」 同じアパートに住む引きこもりの留学生ドルジ(田村圭生)に、一冊の広辞苑を贈りたい、と言う。 「彼には調べたいことが二つある。一つはアヒル、
    | 混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜 | 2008/02/12 10:58 PM |
    アヒルと鴨のコインロッカー
    ひよこ。広辞苑。ボブ・ディラン。
    | 悠雅的生活 | 2008/02/09 10:59 AM |
    アヒルと鴨のコインロッカー
       ちょっとだけ 神様を閉じ込めよう.... 製作年度 2006年 上映時間 110分 監督 中村義洋 原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋 、鈴木謙一 音楽 菊池幸夫 出演 濱田岳/瑛太/関めぐみ/松田龍平/大塚寧々 若手人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。 大
    | to Heart | 2007/09/28 9:46 PM |
    『アヒルと鴨のコインロッカー』
    原作は読んでいません。 映画を観終えて、原作も読んでみたい。 映画ももう一度観たいとなと思える作品でした。 椎名(濱田岳)と河崎(瑛太)の会話に笑わせてもらいながら...
    | 映画館で観ましょ♪ | 2007/09/22 11:14 AM |
    『アヒルと鴨のコインロッカー』
    泣き度[:悲しい:][:悲しい:]           2007/06/23公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:] 切なさ[:失恋:][:失恋:][:失恋:][:失恋:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】中村義洋 【脚本】中村義洋/鈴木謙一 【原作】伊坂幸太郎 『ア
    | アンディの日記 シネマ版 | 2007/09/11 2:46 PM |
    映画『アヒルと鴨のコインロッカー』
    【7月21日特記】 映画『アヒルと鴨のコインロッカー』を観てきた。 中村義洋は、監督作品としては『ルート225』を、共同脚本作品としては『刑務所の中』を、出演作品としては『青い車』『松ヶ根乱射事件』『
    | trivialities | 2007/09/10 12:10 AM |
    「アヒルと鴨のコインロッカー」レビュー
    映画「アヒルと鴨のコインロッカー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関暁夫、キムラ緑子、なぎら健壱、松田龍平、大塚寧々、他 *監督:中村義洋 *原作:伊坂幸太郎 *主題歌:ボブ・ディラン「風に吹か
    | 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/09/09 2:45 PM |
    アヒルと鴨のコインロッカー(映画館)
    神さま、この話だけは 見ないでほしい。
    | ひるめし。 | 2007/09/09 2:02 PM |
    『 アヒルと鴨のコインロッカー 』
    映画 『  アヒルと鴨のコインロッカー 』[劇場鑑賞] 2007年:日本 【2007年6月23日公開】[ 上映劇場  ] 監督:中村義洋 脚本:中村義洋 鈴木謙一 原作:伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」 【キャスト】 濱田岳 瑛太 関めぐみ 田村
    | やっぱり邦画好き… | 2007/09/09 5:05 AM |
    アヒルと鴨のコインロッカー
     『神さま、 この話だけは 見ないでほしい。』  コチラの「アヒルと鴨のコインロッカー」は、人気ミステリー作家の伊坂幸太郎さんの第25回吉川英治文学新人賞を受賞した同名小説の映画化で、6/23公開になったミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/08 10:48 PM |
    【2007-107】アヒルと鴨のコインロッカー
    人気ブログランキングの順位は? 神さま、 この話だけは 見ないでほしい。 『誰かが来るのを待ってたんだ。一緒に本屋を襲わないか。』 ボブ・ディランを聴きながら誰かを待っていた男 引越し直後、本屋襲撃に巻き込まれてしまった男 二人が出会う
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/09/08 5:33 PM |
    #96.アヒルと鴨のコインロッカー
    原作は、仙台に住む伊坂幸太郎が、仙台を舞台にした同名タイトルの小説。吉川英治文学賞を受賞。風変わりなプロットと、少し切ない感動が心地よい佳作。ちなみにこれ、仙台で先行上映してましたね。オール仙台ロケだそうで。東京の方が公開が遅かった。公開、待ってまし
    | レザボアCATs | 2007/09/08 3:30 AM |
    裏口から悲劇は起こる
    172「アヒルと鴨のコインロッカー」(日本)  大学入学のため東京から仙台へと引っ越してきた椎名。初めての一人暮らしが始まったその日、ボブ・ディランを口ずさんでいた椎名に話しかけてきたのは隣室の河崎という男。  「誰かが来るのを待っていたんだ。それが
    | CINECHANの映画感想 | 2007/09/06 11:11 PM |