[ キサラギ ]コラボの妙 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [ クィーン ]母性に目覚めた女王 | main | [ 舞妓Haaaan!!! ]白粉で素顔も本音も見えしません・・・ >>
[ キサラギ ]コラボの妙
0
    [ キサラギ ]を渋谷シネクイントで鑑賞。

    いろんな人たちが絶賛しているので、今さらながらって感じもあるのだが、
    今のところ今年の一押し作品でもあるのでやっぱ記しておくことにした。

    監督は、[ シムソンズ ](06)の佐藤祐市。
    脚本は[ ALWAYS 三丁目の夕日 ]の古沢良太。

    監督と脚本家のコラボとしては、一つの完成形だと思う。

    脚本古沢良太氏のアイデアと、登場人物たちの造形を、佐藤監督の群像劇スタイルでの卓越した演出力で、一層面白味のあるものに。
    登場人物ひとりひとりに見せ場を持たせ、それでいてストーリーとしてまとまりあるものに作り上げる監督としての才能は、前作[ シムソンズ ](06)である程度証明されていたが、今回はそれに加えて、回想シーンのバカっぽい映像という新たな試みにチャンレンジしている。

    あの映像は押井守監督が[ 立喰師列伝 ](05)で、使っていた「3次元パタパタアニメ」だと思うが、あれをドラマで使うとは、普通なら考えない発想ではなかろうか。それをあえて使い、これがまた明かされていなかった4人の過去を、驚きと笑いで暴かれていくという展開にはピッタリな演出ではないか。

    そして、また脚本家古沢氏もしかり。
    本作の創り上げたのはほとんどが脚本家古沢氏の力だと言っていいんじゃなかろうか。まずは如月サキの1周忌追悼会に集まるという設定で、いつしかみんな礼服に。それもひとつの部屋の中で、とくりゃあ、誰もが考えるのは[ レザボア・ドッグス ](92)。なかなか粋な導入です。

    5人の出演者たちが、何げなく語るセリフひとつひとつが、彼らが集まるきっかけになったインターネットのリンクのように、次第につながっていき、いつしかグラビアアイドル如月ミキの謎の死へとつながっていく。

    犯人探しの時の、[ SAW ]を思わせるよう謎解きゲームサスペンスと、5人の変人キャラが繰り広げるシチュエーションコメディ。これだけでも一級品レベルには相当すると思うが、それだけにとどまらず、古沢氏のこだわり、“温かさ”がこの物語には通奏低音のように静かに響いているのだ。

    つねに話についていけず、4人の誰からも相手にされない安男(塚地武雄)のことを、サキは一番好きだったことや、サキの一番ファンなのに、他の4人はサキと何かしらの接点があるのに、自分は全くの面識がない一ファンだったことにしょぼくれていた家元(小栗旬)だったが、実はサキは家元からの手紙を、命を賭けても守ろうとしたものをしていたという事実。これは最近の一方的な好意(=誠実)は、悪とされつつある世の中へのアンチテーゼであり、古沢氏の“不器用な生き方しかできない弱者”への労り(温かさ)ようで、死の謎が解き明かされた時には、少し涙がこみあげてきたという人も少なくないように思う。まさに笑いあり、涙ありな映画です。

    本作はキャストのギャラと回想シーンを抜きにしても、かなりの低予算映画なはず。そしてこのヒット。二匹目のどじょうを狙う輩が必ずあらわれることだろう。さて次はどんなシチュエーションできますかな。
    | 映画(日本) | 23:11 | comments(2) | trackbacks(20) |
    コメント
    Agehaさんへ
    いつもありがとうございます。

    面白いですよね。これは。

    >アホっぽいセリフばっか連ねてしまいましたが。(笑)

    こんな言葉が出てくるのものわかります。
    | アロハ坊主 | 2007/08/07 9:16 PM |
    例によってTBができませんでしたので
    コメントを少し。
    http://cyberdoll.seesaa.net/article/45618352.html

    今年上半期のベスト3にいれてよいくらいの
    お気に入りです。
    ・・・なのになのに
    え〜、ウソ〜、そうくるのぉ〜〜って
    アホっぽいセリフばっか連ねてしまいましたが。(笑)
    | Ageha | 2007/08/06 9:08 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/668623
    トラックバック
    キサラギ
    自殺したアイドル、如月ミキの一周忌 男、5人、この部屋で事件は起こる──
    | Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/09/05 11:25 AM |
    『キサラギ』'07・日
    あらすじ売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。5人は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始め・・・。感想5人の怒れる日本
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/09/20 11:36 PM |
    キサラギ
     『自殺したアイドル、如月ミキの一周忌 男、5人、この部屋で事件は起こる──』  コチラの「キサラギ」は、昨年の公開時に大変な評判を呼んだワン・シチュエーション・サスペンス・コメディです。いやぁ〜やっと観るコトが出来ましたぁ〜♪  公開時にも何度と
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/06/12 9:23 PM |
    キサラギ
    DVD「キサラギ」を見ました。 全然、興味なかったからストーリーも何も知らなかったですけど、こんな話だったとは{/cat_5/} あらすじ 2006年2月4日、アイドル『如月ミキ』が自殺をした。 翌年の同日、HN(ハンドルネーム)家元を名乗る、如月ミキファンサ
    | Matthewの映画日記? | 2008/03/29 11:57 PM |
    ≪キサラギ≫(DVDレンタル@2008/01/16@028)
    キサラギ    公式HP   詳細@yahoo映画 レンタル開始されたばかりのこの作品を早速レンタルして鑑賞 ホントは劇場で観ようとしてたんだけど、その日しかやってなかったのに 向かってる時に体調が悪くなり涙を飲んだこの作品 感想はすっごく
    | ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/02/22 4:56 PM |
    でた!傑作!「キサラギ」
    小栗旬、ユースケ・サンタマリア、ドラドラ塚地等出演「キサラギ」をレンタル。 D級アイドル・如月ミキの一周忌オフ会に集まった5人のファン。 もしかして、ミキちゃんの死因は自殺じゃなかったのでは?ってな話。 脚本、ストーリー展開、回想シーンのあの感じ
    | 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 | 2008/01/24 4:02 PM |
    【映画】キサラギ
    ■状況 109シネマズ佐野にてレイトショウで観賞 ■動機 シチュエーション映画というのを見てみたかった ■感想 圧巻。参りました。お奨めです。 ■あらすじ C級アイドル・如月ミキの1周忌に、彼女のファンサイトの常連、家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユー
    | 新!やさぐれ日記 | 2008/01/17 8:28 PM |
    キサラギ
    入り乱れる興奮と満足と失速感。
    | Akira's VOICE | 2007/12/18 5:37 PM |
    キサラギ
     映画「キサラギ」を観ました。 キサラギ (角川文庫 (こ27-1))/古沢 良太 ¥460 Amazon.co.jp  マンションの一室で繰り広げられる、男性5人の物語なのですが、これがもう面白くってたまらないのです。 ワンシチュエーション&コメディ&ハートフル&
    | シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 | 2007/11/01 3:24 PM |
    キサラギ〜密室劇の傑作誕生?
    現在、満足度一位など、多くの映画ファンから 支持されている映画といえば、「パイレーツ〜」 ではなくて、究極の密室劇といえば、言いすぎ でしょうか? ロングラン公開も決定しました。 脚本が 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太 映画「キサラギ」
    | Osaka-cinema-cafe | 2007/09/11 3:45 AM |
    キサラギ
    自殺したC級、いやD級アイドル<如月ミキ>の1周期追悼会に集まった5人の男。 彼女の思い出に浸るはずが、誰かがふいに「彼女は殺されたんだ…」と、つぶやいた。 その言葉を引き金に、事態は思わぬ方向へ! たった一つの部屋で生まれる謎は誰も知らなかった衝撃の
    | 象のロケット | 2007/09/05 1:23 AM |
    『 キサラギ 』
    映画 『  キサラギ 』[劇場鑑賞] 2007年:日本 【2007年6月16日公開】[ 上映劇場  ] 監督:佐藤祐市 脚本:古沢良太 原作:古沢良太 【キャスト】 小栗旬 ユースケ・サンタマリア 小出恵介 塚地武雅 香川照之 公式サイト [佐藤
    | やっぱり邦画好き… | 2007/09/01 2:59 PM |
    キサラギ
    予告編が面白かったのと、色んな所で絶賛されてるので、 キサラギ を観てきました。 お盆の夕方の回ということで、シネクイントでは珍しく 両隣を気にせずのんびり観ることが出来ました。 あらすじは・・・ マイナーなグラビアアイドル、如月ミキが焼身自
    | bibouroku | 2007/08/14 12:27 AM |
    『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館
    |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο は『キサラギ』を応援しています!!!小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来
    | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/08/10 8:10 PM |
    「キサラギ」
    自殺したB級アイドル如月ミキの一周忌追悼オフ会に集まったファン5人。会場となるその部屋のみで展開されるストーリー。5人(…いや4人か?笑)それぞれの正体、ミキとの関係性がどんどん暴かれていくと共にめまぐるしく展開していくストーリー。なんて事ない会話に多
    | Tokyo Sea Side | 2007/08/06 1:32 PM |
    「キサラギ」映画感想
    世の中何が起こるか解らない物ですが、まさか自分がこの映画を見るとは思いませんでし
    | Wilderlandwandar | 2007/08/05 2:04 PM |
    「キサラギ」レビュー
    映画「キサラギ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、他 *監督:佐藤祐市 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽
    | 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/08/05 12:50 PM |
    アイドル、死の真相
    156「キサラギ」(日本)  あまり売れなかったアイドル如月ミキが焼身自殺を図って1年後の2007年2月4日。今でも彼女を想い、インターネット上の掲示板で知り合った5人の男が一周忌追悼会を開くことになった。集まったのはサイト管理人の?家元?追悼会を企画
    | CINECHANの映画感想 | 2007/08/04 2:13 PM |
    花ざかりの君たちへ イケメン パラダイス
    ドラマ「花ざかりの君たちへ」夏休みのまっさかり[イケナイ海岸物語]
    | 花ざかりの君たちへ イケメン パラダイス | 2007/08/04 3:15 AM |
    【2007-87】キサラギ
    人気ブログランキングの順位は? 自殺したアイドル・如月ミキの一周忌 ファンサイトで知り合った、男、5人 この部屋で事件は起こる・・・
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/08/04 1:29 AM |