[ ダイ・ハード4.0 ]アクションヒーロー、再起動!! | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< [ 吉祥天女 ]女は幸せ、男は祟りが・・・ | main | [ ゾディアック ZODIAC ]メディアが神格化した殺人鬼 >>
[ ダイ・ハード4.0 ]アクションヒーロー、再起動!!
0
    [ ダイ・ハード4.0 ]を吉祥寺で鑑賞。

    久し振りに観たヒーローは、身体が小さくなったように見える。年のせいか。第1作目が世に登場して18年。ヒーローも52歳という年齢ならしょうがないか。それでもこのおっさんは、老体に鞭打ってアメリカを、そして娘を守る。年をとっても、魂失せず。アクションヒーロー、ジョン・マクレーン再起動!

    ダイハード4.0
    こんなはしゃぎコメントからもわかるとおり、今回の[ ダイ・ハード4.0 ]は面白い。つきあって間もないカップルが観たら、映画の興奮のそのままに、二人で一戦交えること間違いなしです。4.0の名称通り、内容はたしかにマイナーチェンジではなくバージョンアップしている!



    今回の敵は、用意周到なサイバー・テロリスト。7月4日のアメリカ独立記念日に、彼らは、完璧に練り上げたプログラム(ウイルス)を起動させ、アメリカ全土のインフラをストップさせる。そして米政府すらも機能しなくなってしまうのだ・・・。そしていつものように世界一運のない男は、巻き込まれてしまう。



    今までと何かが違うという雰囲気は、オープニングから伝わってくる。いつものように、何がおこるのかつゆも知らないジョン・マクレーンは、テロ組織が口封じのために抹殺しようとしたマット(ジャスティン・ロング)という若いハッカーを保護するため、彼の部屋を訪れる。このテロ組織は、何十人ものハッカーを雇っては、彼らをとかげのしっぽきりのように殺していく。マットはその中のたかだか一人でしかないはずなのに、もう、すごいのなんのって・・・・・。映画の中盤あたりで繰り広げられるような交戦シーンが最初から。ライフルや連射銃でマクレーンとマットはハチの巣状態。最後は、ミサイルまで発射される。はじめからこんな感じですから。この後、どんな武器が飛び出すやら、期待せずにはいられない。

    でもよく考えると、この感じは第1作目のナカトミビルで、謎のテロ集団にマクレーンが突然の巻き込まれるシーンに、とても近い。そう考えると、サイバー・テロの首謀者ガブリエル(ティモシー・オリファント)の恋人のテロリスト、マイ(マギーQ)をマクレーンがエレベーターごと突き落とすシーンは、ナカトミビルの最上階から首謀者のハンスを突き落したシーンへのオマージュとも読み取れなくもない。

    そうなのだ。本作の監督レン・ワイズマンは、オリジナルの要素を活かしながら、続編映画らしいド派手さを取り入れている。なかなか粋なことをやりますな。

    第1作目はハイテク高層ビル、第2作目は空港と限られた場所を舞台にし、そのピンチを逆にチャンスに変えるマクレーンのアイデアと勇気が、見どころであったのに、第3作目でニューヨーク市街と外へ飛び出し新鮮さを出そうとしたが、それが裏目に出てしまった[ ダイ・ハード ]シリーズ。なのに今回も、マクレーンはハッカーとともにアメリカの街へ出てしまう。これでは第3作目の二の舞では・・・と思われるが、ところがどっこい。水道・電気・交通などライフラインから携帯電話、GPS,インターネットなどのテクノロジーまでを手中におさめているサイバーテロリストにとっては、アメリカ本土すべてが支配下。それゆえマクレーンがどこに逃げようともビルの中にいるのと同じで限られた舞台でしかないなのだ。逃げまどうマクレーンとマットを上空からヘリコプターで監視しているテロリストの構図は、こんな状況を表しているのだ。サイバーテロのハイテクに対して、マクレーンのローテク(アナログ)という対決も、温故知新的な意味にも読み取れる。


    毎回このシリーズに欠かせないマクレーンの相棒だが、今回は一緒に行動をともにするマットという若者。ハッカーにしては珍しく、ちょっと気弱ではあるがまっすぐで誠実なあんちゃん。しがない警部補のマクレーンが、警察官という使命のためだけに戦う姿を見て、このあんちゃんの中でヒーロー心がめらめらともりあがっていくのは、これまた第1作目のあることが原因で犯人を撃てなくなった助っ人黒人警官キャラに似ていなくない。マクレーンがマットの部屋を訪れた時に、フィギィア収集という志向もわかるのだが、その前ふりが“ヒーロー”というキーワードとうまくリンクするようになっている。

    移動中の車の中で、マクレーンがマットに自らが思うヒーロー像を語るシーンがある。離婚し飲んだくれ、娘にもあいそをつかされるマクレーン。ヒーローという重責を担ってしまったがために、自らの幸せを手放さざるをえない。と話す彼。このくだりは、スパイダーマンという引き受けた一青年パーカーの苦悩にもだぶってくる。ここは、雰囲気を変えて魅せてくれます。

    このヒーロー伝説も考えれば、ランボーやスーパーマンのようにずば抜けた能力があるわけでもない、生傷たえないの一味違ったアクションヒーローが鮮烈デビューを飾った第一作目につながるわけだ。こんなふうにいたるところに、レイ・ワイズマン監督と、脚本家マーク・ボンバックによって練り練られたアイデアが生きている。

    それに加えて、ハラハラドキドキと息もつかせぬド派手なカーアクションなどの迫力も今までのシリーズとはケタ違い。カメラが車に接写して、カーチェイスを追っていくのだが、これはちょっと驚かされる。いったいどうしたらあんなアングルが可能なのか(これを書いたあとで知ったのだが、どうもVFX(視覚効果)ショットを使っているらしい。ようはつくりものとの合成だと)

    そして何よりも驚かされたのはサイバーテロとは、本当は仮想のものを操っているということ。考えれば、当たり前なんだけど・・・。インターネットも、GPSも、Eメールもあくまでコンピュータ上でのことで、実際につかめたり、もったりできるかというとそんなことはできないにもかかわらず、この映画のように、そこを抑えれば世界を牛耳ってしまえる。仮想が現実を支配する・・・。知らぬ前に、世の中はそんな構造になっているんですね。

    その象徴が、テロリストがお金を強奪するシーンだ。今回のテロリストもやっぱりカネ目当てのテロ行だったのだが、今までならテロリストが手にしたお金は、札の絨毯にでもできるくらいにお札がたんまり映っていた。なのに今回はどうしたことかテロリストが手にした現ナマは劇中にどこにも現れないのだ。お金まで仮想だなんて・・・。この世の中、何を信じればよいのやら・・・。

    いろいろと書きましたが、ようは本作のマクレーンは車に、ヘリに、トラックとロードムービーのように、いろんな乗物に乗り換えては、ぶっこわしていくが、ヒーローのその姿は爽快であり、壮観である。ということですよ。
    やっぱり、ヒーローはグレートだね!
    | 映画レビュー | 02:05 | comments(0) | trackbacks(30) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/666310
    トラックバック
    ダイ・ハード4.0
    あの男、再起動。 【関連記事】 「ダイ・ハード」  「ダイ・ハード2」  「ダイ・ハード3」
    | Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/28 8:40 AM |
    『ダイ・ハード4.0』'07・米
    あらすじデジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなかジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、再び事件に
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/09/04 11:11 AM |
    ダイ・ハード4.0
    「ダイ・ハード4.0 」  2007年 アメリカ
    | 取手物語〜取手より愛をこめて | 2008/05/04 2:46 AM |
    ダイ・ハード4.0
     『1988年 超高層ビル 占拠  1990年 空港 パニック  1995年 マンハッタン 爆破  2007年 全米 機能停止 あの男、再起動。』  コチラの「ダイ・ハード4.0」は、6/29公開になった"運の悪い男"ことジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が12年ぶりにスク
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/13 10:59 PM |
    「ダイ・ハード4.0」
    世界一運の悪いあの男が12年ぶりに帰ってきたー。ブルース・ウイリス主演「ダイ・ハード4.0」(2007年、米、129分、レン・ワイズマン監督)。今回はジョン・マックレーン刑事が、デジタル制御された全米のインフラ機能を襲うサイバーテロ集団の脅威に敢然と立
    | シネマ・ワンダーランド | 2007/08/14 10:44 PM |
    久々のジョン マクレーン登場!!ダイ ハード 4.0
    おはようございます いやー実に何年ぶりかなぁー 本当に懐かしいです 何年ぶりにジョン・マクレーン刑事をみました 今回も気合がみなぎっています 1作目は、日本企業のビルがジャックされ 2作目は、飛行機まるごとジャックされ 3作目は、ニュー
    | 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 | 2007/08/06 7:02 AM |
    ダイ・ハード4.0(アメリカ)
    今月はハゲ大活躍だよね。 ということで、まずは「ダイ・ハード4.0」を観てきましたー!!! ( → 公式HP  ) 出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、クリフ・カーティス、マギー・Q 上映時間:129分
    | 映画でココロの筋トレ | 2007/08/03 4:46 PM |
    ダイ・ハード4.0(先行上映)
    全米を揺るがすサイバー・テロ“ファイアーセール”(投げ売り)を食い止めるマクレーン刑事、必死の奔走! 独立記念日の前夜、ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監
    | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/07/31 1:26 PM |
    ダイ・ハード4.0  Live Free or Die Hard
    はみだし刑事情熱系世界一、運の悪い男が帰ってきた!こんどの敵はサイバーテロ集団。■ストーリー (Amazon.co.jpより引用)ワシントンD.CのFBI本部のサイバー犯罪部で大切なデータがハッキングされる事件が起こる。FBIはジョン・マクレーンにハッカーのマットという青年
    | シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2007/07/30 3:01 PM |
    ダイ・ハード4.0
    【LIVEFREEORDIEHARD:2007/06/29】06/23先行鑑賞製作国:アメリカ監督:レン・ワイズマン出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、クリフ・カーティス、マギー・Qアメリカ独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に、何者か
    | 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/07/30 10:11 AM |
    ★「ダイ・ハード4.0」
    来週公開作は、いろいろ見たいのがあるので、こちらは先行上映で見る事に。 予告編見てる限りでは、だいぶ迫力ありそうだし・・・ 期待大・・・で鑑賞ですっ。
    | ひらりん的映画ブログ | 2007/07/30 4:01 AM |
    ブルース・ウィリスの似顔絵。「ダイ・ハード4.0」
    鑑賞前に、「ダイ・ハードの名を借りた、別物のアクション映画」 という感想を目にしてたんですが、いやいやどうしてどうして・・ 今でも1、2、3を繰り返し見てるファンとしては、 ジョン・マクレーン刑事の時間が、頭髪とともに(笑) そこにちゃんと流れてるって事
    | 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2007/07/30 12:01 AM |
    ダイ・ハード 4.0
    原題 LIVE FREE OR DIE HARD 製作年度 2007年 監督 レン・ワイズマン 出演 ブルース・ウィリス/ジャスティン・ロング/ティモシー・オリファント/クリフ・カーティス/マギー・Q /シリル・ラファエリ デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎
    | to Heart | 2007/07/29 8:24 PM |
    ダイ・ハード4.0 07154
    ダイ・ハード4.0 Live Free or Die Hard 2007年   レン・ワイズマン 監督ブルース・ウィリス ティモシー・オリファント ジャスティン・ロング マギー・Q クリフ・カーティス ジョナサン・サドウスキ アンドリュー・フリードマン ケヴィン・スミス ヨ
    | 猫姫じゃ | 2007/07/29 4:13 PM |
    映画「ダイ・ハード4.0」
    原題:Live Free or Die Hard 3で途切れていたダイハードシリーズに久々4が登場、既に5の製作も決まっているようだ。敵はサイバーテロだが今度もアクションが見所で間違いない・・・ 家庭の崩壊、娘は口もきいてくれない、今度こそ幸せは訪れるのか、娘の
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/07/29 1:07 AM |
    ダイ・ハード4.0
    ロッキーが帰ってきた! ダイ・ハードが帰ってきた! インディー・ジョーンズが帰ってくる! 次はターミネーターですか?シュワちゃん。
    | 八ちゃんの日常空間 | 2007/07/28 11:42 PM |
    ダイ・ハード4・0 ブルース・ウィリスはまだ頑張れる!
    52歳のブルース・ウィリス、アクションまだやれそう 7月3日、MOVX京都にて鑑賞。とうとう会員になった。6本観れば、無料招待券がもらえるので、お得かな?なんて・・・・。 「ダイハード4・0」、なかなか面白い正直、ブルース・ウィリスもお年なので、アクショ
    | 銅版画制作の日々 | 2007/07/28 9:21 PM |
    ダイ・ハード4.0
     ストーリーが単純でわかりやすく、それでありながらハイテク(というより、ハイテクもどき)やアクションシーンも盛りだくさんです。  全体をそつなくまとめてあり、ある意味とても優等生的なアクションバラエテ
    | シネクリシェ | 2007/07/28 4:34 PM |
    ダイ・ハード4.0(映画館)
    あの男、再起動。
    | ひるめし。 | 2007/07/28 12:53 PM |
    ド迫力 ダイハード4.0 観てきました。
     2007年の本命映画の1つダイ・ハード4.0を観てきました。アクション映画と言うより、アクションコメディ?!
    | よしなしごと | 2007/07/28 12:46 PM |
    ダイハード4.0
    1 〜3はなかなか面白かったです。 おすぎさんがテレビで 「観た日はひどい咳をしていたんだけれど、 アクション満載で、観ている間は咳が止まった」と言っていて 早く観たくて、仕事が忙しかったのだけれど 苦手な早起きして観に行きました。 独立記念日の
    | 映画、言いたい放題! | 2007/07/28 12:34 PM |
    ダイ・ハード4.0
    あいにくの雨模様でしたが、館内は平日の最終回にもかかわらずそこそこに混んでました。どちらかというとやはりこれも男性客のほうが多いのかな?
    | B級パラダイス | 2007/07/28 12:29 PM |
    ダイ・ハード4.0
    どんな刑事を演じても『ダイ・ハード』の香りのするブルース・ウィリス。良い意味で。 興行的に失敗に終わったパート3から12年の時を経て、もう会えないと思っていた本物のジョン・マクレーンが帰ってきた! 12年の月日というのはいろんな意味で気にもなりつつ、『ダイ
    | そーれりぽーと | 2007/07/28 11:32 AM |
    ダイ・ハード4.0
    デジタルはアナログに勝てない!
    | Akira's VOICE | 2007/07/28 10:07 AM |
    映画 「ダイ・ハード4.0」
    今日は七夕だっていうのに私は相変わらず期間限定のパートで夕方過ぎまで仕事。 夜レイトショーは亭主の趣味でチョイス、この映画って4作目だったの? 1作目は1989年2月公開? イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!生まれて
    | ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2007/07/28 6:28 AM |
    「ダイ・ハード4.0 (LIVE FREE or DIE HARD )」映画感想
    久しぶりに映画館で映画見て来れました。ダイ・ハード4.0(原題: LIVE FR
    | Wilderlandwandar | 2007/07/28 4:24 AM |
    世界一ツイてない男
    176「ダイ・ハード4.0」(アメリカ)  NY市警に勤務するジョン・マクレーンは今や妻とも別れ、娘も口を利いてくれない寂しい英雄。ある夜、偶然ニュージャージーにいたマクレーンはFBIの要請で、一人の青年を連れてくるように依頼される。マクレーンがその
    | CINECHANの映画感想 | 2007/07/28 1:58 AM |
    【2007-89】ダイ・ハード4.0(LIVE FREE OR DIE HARD)
    人気ブログランキングの順位は? 全米強制終了 完璧なサイバーテロVSアナログ刑事 あの男、再起動。
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/07/27 11:55 PM |
    『ダイ・ハード4.0』
    監督:レン・ワイズマン CAST:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング 他 STORY:デジタル制御された全米を震撼させるサイバーテロが発生。それに関係してると思われるハッカーの一人、マット(ジャスティン・
    | Sweet* Days** | 2007/07/27 9:58 PM |
    ダイ・ハード 4.0
    やっぱB・ウィリスが一番かっこええのはマクレーンのときだわな。
    | 迷宮映画館 | 2007/07/27 9:56 PM |