[ それでもボクはやってない ]怒れ徹平! | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [ 絶対の愛 ]永遠の愛を求めるがゆえに・・・ | main | [ ダウト ]フィルム・ノワール調の大どんでん返しムービー >>
[ それでもボクはやってない ]怒れ徹平!
0
    [ それでもボクはやってない ]をアミューズCQNで鑑賞。

    僕も作り手の端くれとして経験があるが、作ることからし
    ばらく遠ざかっていた時に、いざ、作ろうという気持ちを
    奮いたたせるのは、口でいうほど簡単にできることではな
    い。そこには、作り手を作ることへ向かせるだけの動機が
    絶対に必要となる。

    周防正行監督11年ぶりの新作である[ それでもボクはやっ
    てない ]にも、監督を突き動かした強い動機があったにち
    がいない。それはまさに“強い怒り”だった。
    soreboku soreboku
    本作は痴漢冤罪事件を題材に、日本の裁判の矛盾をとこと
    ん描き出した社会派ドラマだ。監督が「本物を追求した」と
    いうだけあって、現行犯逮捕から裁判の判決に至るまで「痴
    漢冤罪事件の舞台裏」というべき過程が、徹底した取材と綿
    密な調査をもとに、漏れなくこれでもこれでもかというぐ
    らい詳細に描かれている。最初こそ、加瀬亮演じた金子徹
    平を他人事のように眺めていたが、このあまりにも理不尽
    で不条理な状況に、途中から彼に応援せざるをえなくなっ
    てくるのだ。

    もし女子中生が男の腕をつかみながら、か弱い涙声で「あな
    た痴漢したでしょ」なんていう言葉をプラットホームで聞い
    たら、どうしますか?それが誤認だったとしても誰もが「痴
    漢か!」と思い、その子のために男なら人肌脱ごうと思い、
    顔に正義感貼り付けて、見てもいないのに「こいつ痴漢で
    すわ」なんていいながら、駅員に突き出すわけですよ。

    この映画にはいろんな人たちが登場するが、そのうち誰一
    人として「不埒なヤツだ」というような悪人がいないのがミ
    ソなんです。 徹平を取り調べた刑事・山田好二(大森南朋)
    にしても、徹平を取り調べる前に他の痴漢男(サラリーマン)
    の嘘を暴いて御用にし、被害者の女子中学生が泣いている
    姿を目にしてから取調べに臨むなど、ハナなら徹平が犯人
    だと決めつけてしまう要因があり、山田刑事がそう判断し
    てしまうのも無理からぬこととして描いているし、公判途
    中で徹平の事件を担当した裁判官の室山省吾(小日向文世)
    もまた同様。最初に徹平に接見し、「罪を認めちゃいなさ
    いよ」といった当番弁護士の浜田明(田中哲司)にもそう発
    言してしまうだけの理由があった。

    あそこであんなことを言わなければ。あの時に、そうする
    つもりもなかったのに思わず口走ってしまった。・・・・
    ・なんてことが、本作ではたびたび見られる。それらを発
    する人が悪人だからというのではなく、その人がそういう
    しかなかった理由がそこには必ず存在している。それがた
    またま不運にも重なり、そして一人の罪なき若者が、罰せ
    られてしまう。おいおい、そんなことがあっていいのか。
    周防監督は「そんな日本の制度やしくみ」に憤りをかんじて
    いるのだ。

    その怒りは、まさにいつも不安げで、頼りなかった主人公
    の徹平をも変えていく。監督の分身であろう彼が法廷の場
    で、理不尽すぎる日本の裁判(=常に高みから見ている法廷
    の最高長である裁判官)に対して毅然とした態度で意見を発
    する姿や裁判官を交互に、真正面からど真ん中に位置する
    カメラアングルで捉える画でもその成長は一目瞭然だ。

    判決文に憤り途中で退出する徹平の友人・斉藤達雄(山本耕
    史)との対比にからもよくわかる、同じフリーターだった2人。
    達雄は逃げられるが、徹平は逃げられない。逃げないと解
    釈したほうが正しいかもしれない。世の中に無知だった1年
    前とは比べものにならないほど、彼は現実と向き合い、い
    ろいろなことを学んだ。知らなかったじゃすまされない、
    世の中を。徹平は痴漢冤罪事件を通して、「無知という罪」
    を刑罰よりも重く受け止めたのかもしれない。

    「ハハッハハ・・・」とカップルや夫婦、そして家族で楽し
    んで笑って観られる映画ではないが、「日本では誰もが徹
    平と同じ状況になってもおかしくない」と思ってみれば、
    三流ホラーよりもよっぽど背筋がぞっとするスリルは味わ
    える一品です。

    ■映画[ それでもボクはやってない ]の公式サイト
    | 映画(日本) | 01:00 | comments(4) | trackbacks(23) |
    コメント
    サラさんへ
    コメントありがとうございます。

    女子で、本作に高評価つける人は珍しい。
    加瀬ファンなら、いいというのもなんだかうなずけます。【ブラッド・ダイヤモンド】は未見ですので、楽しみですね。さっそく明日観てきます。

    | アロハ坊主 | 2007/05/02 5:40 PM |
    TBありがとうございました。
    こういった社会派の題材でおもしろかったのは、ワタシは初めてでした。
    最近では「ブラッド・ダイヤモンド」も、そうでしたが・・・
    教育ビデオではなくて、映画を楽しみながらなんて、ありがたい事です。
    高校の理科の時間に「コア」を見たとか聞いたので、この映画も将来使われるだろうなぁ〜
    | サラ | 2007/05/01 11:08 PM |
    カオリさんへ
    コメントありがとうございます。

    >みんなに観てほしいと思いました。学校の授業なんかでもいいかもしれないですよね。

    これは、いいアイデアですね。
    大学向けの“裁判を知る”などの教材に適しているかも。ボクが教授なら使いますね。
    | アロハ坊主 | 2007/04/29 12:29 AM |
    こんばんは〜
    TBどうもでした!

    この作品、おっしゃるとおり下手なホラ−より怖いですね。
    人が、裁判と言う仕組みが、先入観が。

    さすが周防監督。
    みんなに観てほしいと思いました。学校の授業なんかでもいいかもしれないですよね。
    | カオリ | 2007/04/27 8:42 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/636703
    トラックバック
    それでもボクはやってない
    これが、裁判。
    | Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/23 2:47 PM |
    それでもボクはやってない
    映画館で以前観ました。痴漢冤罪の映画です。 上映時間が143分だそうですが、まったく感じなかった。 あっという間に時間が経っていました。 ...
    | 映画感想 | 2008/09/10 3:15 AM |
    『それでもボクはやってない』07・日
    あらすじフリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子学生に痴漢したと訴えられ、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった・・・。感想数多くの映画賞に輝いた『それボク』が早くも
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/03/03 10:18 PM |
    それでもボクはやってない
     『これが、裁判。』  コチラの「それでもボクはやってない」は、来年1/20公開になる周防正行監督の最新作なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪今回の試写会は、約1ヶ月程の先取り&周防監督のティーチ・イン付きで、とても楽しかったです。  社交ダン
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/10/20 9:52 PM |
    それでもボクはやってない
    「Shall We ダンス?」の周防正行監督が、 11年ぶりに作った映画。 「Shall We ダンス?」はかなり好きな映画なので 本当は映画館で観たかったのですが DVDで鑑賞となりました。(T^T) フリーターの金子徹平は 大事な就職の面接を控えた日の朝、 満員電車か
    | 映画、言いたい放題! | 2007/09/11 9:27 PM |
    『それでもボクはやってない』
    娯楽度[:テレビジョン:]                2007/01/20公開  (公式サイト) 緊迫感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]  シリアス度[:鉛筆2:][:鉛筆2:][:鉛筆2:][:鉛筆2:][:鉛筆2:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】周防正行
    | アンディの日記 シネマ版 | 2007/05/05 10:05 PM |
    それでもボクはやってない
    「Shall we ダンス?」から、なんと11年ぶりの周防正行監督の作品です。 娯楽作品とは程遠い、日本の裁判制度の問題点を明らかにするという社会派の映画。 でも、スゴク面白かったんですよ!娯楽作品でないのに面白い! ワタシは、元々、ミーハー指向で
    | 愛猫レオンとシネマな毎日 | 2007/05/01 10:54 PM |
    【2007-9】それでもボクはやってない
    おかしい 日本の裁判 裁判とは何か? そして真実とは・・・ 今、運命の法廷が開かれる
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/04/29 1:47 AM |
    それでもボクはやってない(評価:☆)
    【監督】周防正行 【出演】加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/もたいまさこ/役所広司/他 【公開日】2007/1.20 【製作】日本 【コメント】 フリーターの金子徹平は、通勤ラッシュの電車の中で女子中学生から痴漢をした言わ
    | シネマをぶった斬りっ!! | 2007/04/28 2:49 PM |
    それでもボクはやってない
    映画「それでもボクはやってない」を観てきました!! 痴漢冤罪事件を題材にした周防正行監督の映画で、かなり話題になってるし、電車に乗ることも多くずっと気になってたので、観たいと思ってたんですよ。 こんな内容の映画です。 ↓↓↓ 『大事な就職の面接を控
    | Thanksgiving Day | 2007/04/28 12:55 PM |
    それでもボクはやってない
    監督:周防正行 主演:加瀬亮 おそろしい現状です。 こんな流れで犯人にされてしまうなんて。 もっとおそろしいのは 真犯人以外、被害者の女の子、駅員、刑事、裁判に関わる全ての人に、 悪意はないってこと。 みんな、自分のやるべきことを迅速に滞りな
    | えいがの感想文 | 2007/04/28 11:13 AM |
    「それでもボクはやってない」
     会社の友人(ブロガーではない)にかなり勧められ、それでもボクはやってないを見てきました。
    | よしなしごと | 2007/04/28 10:48 AM |
    一人の無辜も罰してはならない
    68「それでもボクはやってない」(日本)  ある朝就職活動中の金子徹平は会社面接へ向かうために乗った満員電車で女子中学生に痴漢に間違われて現行犯逮捕されてしまう。  警察の取調べで容疑を否認し、無実を主張するが、担当刑事に自白を迫られ、留置場に拘留さ
    | CINECHANの映画感想 | 2007/04/28 10:05 AM |
    映画のご紹介(237) それでもボクはやってない
    ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(237) それでもボクはやってない-「証明すること」と「真実であること」 「私が私であることの証明は、私にはできない。そのために欧米ではIDカードを所持している。私が私であるこ
    | ヒューマン=ブラック・ボックス | 2007/04/28 8:48 AM |
    「それでもボクはやってない」5つ★ 周防正行監督に拍手!
    見て良かった!今まで全然知らなかった「日本の裁判の現実」に驚きと、恐怖・・・。
    | ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2007/04/28 8:38 AM |
    私には見抜く事が出来るだろうか。『それでもボクはやってない』
    電車で痴漢に間違えられた青年の物語です。
    | 水曜日のシネマ日記 | 2007/04/28 6:45 AM |
    映画「それでもボクはやってない」
    それでも、それでもボクはやっていない。控訴します!!刑事事件で起訴されたら有罪率99.9%、冤罪事件にかぎっても97%が有罪になるという実態・・ 仕事もせずブラブラしていた金子徹平(加瀬亮)、ようやく面接にこぎつけて会社に向かうが途中で履歴書
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/04/28 1:04 AM |
    「それでもボクはやっていない」を観た・・・・。
     最近、富山で○○罪で実刑判決を受けた男の人が二年9ヶ月服役後、無罪だという事が判明した。それは昨年8月に別件で逮捕された男が「自分がやった」という自白からだ。警察の取調べもかなり不十分だったようである。しかし無罪であることを主張することも出来なかっ
    | 銅版画制作の日々 | 2007/04/28 12:37 AM |
    「それでもボクはやってない」 それでもアナタは人を裁きますか?
    公開中の映画「それでもボクはやってない」の試写。監督・脚本:周防正行 出演:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、役所広司ほか周防監督ならではのエンターテインメント作品を期待した方は、さぞかしアテが外れることだろう。そして、アテが外れたこと以上に
    | やまたくの音吐朗々Diary | 2007/04/28 12:08 AM |
    *それでもボクはやっていない*
    {{{       ***STORY***               2007年  日本 フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、会社の面接に向かうため通勤ラッシュの電車に乗っていた。そして、乗換えの駅でホームに降り立った彼は女子中学生から痴漢行為を問いたださ
    | Cartouche | 2007/04/27 9:52 PM |
    『それでもボクはやってない』
    明日裁かれるのはあなたかもしれない・・・   ■監督・脚本 周防正行  ■キャスト 加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、山本耕史、光石研、尾美としのり、田口浩正、高橋長英、本田博太郎、竹中直人      □オフィシャルサイト  『それでもボクはやってない
    | 京の昼寝〜♪ | 2007/04/27 9:24 PM |
    それでもボクはやってない(07・日)
    この映画を論ずることは、日本の裁判制度そのものを論ずることになるんだろうと思う。 それくらい、「映画」と言うよりはリアルな現実を見せてくれた映画ではないだろうか。 そして、「これが日本の裁判」だとしたら、我々は現状を知らなすぎる。 周防監督は3年間の
    | no movie no life | 2007/04/27 8:46 PM |
    『それでもボクはやってない』
    監督:周防正行 CAST:加瀬亮、役所広司 他 STORY:フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、ある日満員電車で痴漢に間違われ拘留されることに・・・・ 良かったです! 周防監督が徹底的にリアリズムにこだわったというだけあっての生々しさ、 そして2時間を
    | Sweet* Days | 2007/04/27 11:05 AM |