CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< [ 松ヶ根乱射事件 ]オレも約束守るから、お前もちゃんと守れ | main | [ 硫黄島からの手紙 ]思いは家族のもとへは届かなかった >>
[ 墨攻 ]強者のエゴに敢然と立ち向かう
0
    [ 墨攻 ]を吉祥寺で鑑賞。

    最近の映画はスケールがでかくなればなるほど、面白味に欠けることが多い。東京、日本・・・・・とスケールのでかい名称になるにつれ、そのスケールに偏差値が反比例していく大学と、どこか似ている。本作は、中国、日本、香港、韓国とアジアの精鋭たちが結集してつくられた作品らしい。面白いのか、それともダメなのか。本作はどっちなんだろうか。
    ぼっこう a battle of wits
    1992年から96年まで「ビックコミック」で連載された、森秀樹(作者)と久保田千太郎(漫画脚本)同名コミックの映画化。原作は酒見賢一。小説は第104回直木賞候補作になり、 中島敦記念賞も受賞している。

    小国4000人の小さな城、梁城は10万人の軍、趙国に攻め入られ、今にも陥落しそうな状態で危機に瀕していた。そこに粗末な身なりをした墨家のひとり、革離(アンディ・ラウ)が駆けつける。戦乱の世に「非攻」を掲げ、平和を目指して戦い続けた墨家。彼らは決して自ら攻撃を仕掛けることなく、しかし守るために戦闘のプロとなる。優れた分析能力と的確な判断力の持ち、常に先手を打って、意表をつく守城戦術の数々を駆使して戦う革離。最初、彼に反発していた梁城王の息子、梁適(チェ・シウォン)や弓兵の子団(ウー・チーロン)そして民衆たちも、革離の作戦が見事に的中していき、少しずつ彼に対する信頼を深めていく。

    そういや[ 墨攻 ]とよく似た映画にチャン・イーモウの[ HERO ]という作品がある。あれも、日本人俳優こそいないが、ジェット・リーを始め、トニー・レオン、マギー・チャンなどアジアを代表する役者たちが出演していた。幻想的な色使いで、僕は思わず「ビーチィフル(美しい)」と感嘆したように思う。しかし、あのあまりにもあっけない結末には、「非戦」というあまりにも説教的なメッセージのみが読みとれ、エンターテイメント性がつゆほども感じられなかった。チャン・イーモウ監督のセンスを疑ったほどだ。その点、本作はしっかり作りこまれメッセージはもちろんエンターテイメントとしても楽しめる良作である。
    ボロをまとい、つねに表舞台には出ず、いつもひとり孤独でいる革離は、墨家の考え方をみごとにキャラクタライズしている。戦術に長け知略家でありながらも、趙国との戦いを通して、苦しみ、あるときは裏切られ、「戦う」という意味や墨家の信念「兼愛」という意味を見つけていくという、人間臭さは、彼の孤独感とマッチしている。そして「侵略はだめだ!」という安直なメッセージではなく、革離の苦悩を見せることで、メカニックな考え方(知略)だけでなく、人にはオーガニズム(有機的)な考え方が必要だと、問ういているようでもある。そう考えると、サイドストーリーとして見えた女騎馬隊長、逸悦(ファン・ビンビン)と革離とのひそかな恋が、大きな意味をなしてくる。

    200年以上続いた墨家は、秦の始皇帝によって戦国時代が終わると、忽然と消えたらしい。必然としてこの世に現れ、この世から消えていったのも必然とするなら、墨家という集団が現れぬ世の中になってほしいものである。
    ■墨攻の公式サイト
    | 映画レビュー | 17:09 | comments(2) | trackbacks(21) |
    コメント
    Agehaさんへ
    いつもありがとうございます。

    「インファナルアフェア」は、
    アンディラウのダークな一面という
    今までにない部分が拝見できるので
    ぜひ、ご覧ください。

    ・・まあ、無理にとはいいませんが。
    | アロハ坊主 | 2007/03/13 2:11 PM |
    う〜〜〜やっぱしTBができませんでした。
    残念でございます・・。
    ご無沙汰してます。TBありがとうございました。

    ミーハーな意見ですが
    ファンビンビンとの恋、
    できれば女性はオスカルのように
    凛としててほしかったです。
    旅立つ革離をどっか崖の上から馬にのって
    見下ろしながら一人涙するとかさ〜・・・。
    (勝手にドラマつくりすぎ・・笑)

    韓国も中国も台湾も一緒くたにしてしまうため
    アンディラウさえも
    ペヨンジュンと同じ目線で
    韓流はね〜〜って毛嫌いして
    「インファナルアフェア」さえみてない
    (これも香港映画なのに
    こういうすっとこどっこいで)
    私としてはアンディラウをはじめて
    カッコエエ〜〜と思いました。(暴言ですいません)
    | Ageha | 2007/03/11 10:46 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    墨攻
     『10万人の敵に たった1人で挑む。』  コチラの「墨攻」は、2/3公開になる日本のコミックが原作で、中国・日本・香港・韓国の合作歴史アクション・スペクタクル映画なのですが、オンライン試写会で観ちゃいましたぁ〜♪  もうお約束って感じの中国の規模の大
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/07 10:16 PM |
    墨攻
    舞台は紀元前370年頃の古代中国。趙の大軍に攻め込まれようとしていた梁城の梁王は墨家に助けを求めるが、やってきたのは革離というたった一人の戦術家だけだった…。知略を尽くし、10万の敵にたったひとりで挑んだ男の活躍を描いた史劇アクション超大作「墨攻」が特典
    | DVDジャンル別リアルタイム価格情報 | 2007/05/22 7:23 AM |
    映画「墨攻」 -歴史の中の「ハケンの品格」
    登場する農民の言葉の中に自分達はどちらの仲間でも良い、ただ普通に暮らしたいだけだと言う意味の台詞があった。 この言葉にはとても共感するところがある。 ときどきこのブログにも書いている事だが、政治家は何のために政治家になりたいと思ったのかと疑問に思う。
    | もんく [40代の大学生/たまには映画も] | 2007/05/11 11:41 PM |
    板谷由夏
    タレント名 板谷由夏(Yuka Itaya)いたやゆか板谷由夏は身長高くてうらやましいですね^さらに板谷由夏がついに結婚ですね^^その結婚相手とは…
    | タレント情報@タレント(芸能人・グラビアアイドル)ウェブログ | 2007/04/08 4:06 PM |
    ドリーム 冬獅郎
    BLEACH夢小説の主人公の日番谷冬獅郎が活躍するのがここからです。まだBLEACH本編を見てない人がいたらここからでも日番谷冬獅郎の活躍を見てくださいね。 救出篇(単行本14巻~21巻 TVアニメ第42話~第63話【計22話】)懺罪宮でルキアの元にたどり着いた一護は、ルキアの義
    | ドリーム 冬獅郎 | 2007/03/30 2:33 PM |
    墨攻
     「墨攻」という映画を観ました。 レントラックジャパン The Making of 墨攻  春秋戦国時代。趙と燕の国境にある粱城は、趙によって攻撃されようとしていました。10万の趙軍に対し、梁城の全住民はわずか4000人。梁王は墨家に救援部隊を求
    | シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 | 2007/03/24 6:24 PM |
    墨攻 A BATTLE OF WITS
    アンディ・ラウ主演 [画像] 紀元前370年頃 趙国は燕国に攻め入ろうと 国境の城を攻めます 趙の軍勢は10万人 燕の城内には住民を含め4000人 燕は非攻にたける墨家に援軍を頼んでいます やってきたのは一人の革離と言う男だけだった・・・・ 日本の劇画が原作だそ
    | travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2007/03/18 10:42 AM |
    墨攻
    アンディ・ラウ・・かっこいいいい!!
    | 迷宮映画館 | 2007/03/18 9:41 AM |
    信頼されなければ負け
    48「墨攻(ぼっこう)」(中国・日本・香港・韓国)  中国春秋戦国時代。荒れ狂う戦乱の世に侵略を否定し、攻撃せずに守り抜く?非攻?を掲げる墨家という集団がいた。  大国・趙の攻撃を受けようとしていた小国・梁は墨家に援軍を求める。しかしやって来たのは天才
    | CINECHANの映画感想 | 2007/03/18 2:15 AM |
    墨攻 / A BATTLE of WITS
    "伝説のコミック"と言われている 森秀樹の漫画は未読だけど、歴史もの/時代劇/戦もの(?)好きだし 10万の敵にたった一人で挑む。 使命は"戦わずして守る"こと。 というキャッチコピーにも惹かれて試写で観てきました☆ {/book/}紀元前370年頃。 趙(ちょう)と燕(
    | 我想一個人映画美的女人blog | 2007/03/16 1:56 PM |
    墨攻(評価:◎)
    【監督】ジェイコブ・チャン 【出演】アンディ・ラウ/チェ・シウォン/ファン・ビンビン/ウー・チーロン/ワン・チーウェン/アン・ソンギ 【公開日】2007/2.3 【製作】中国、日本、香港、韓国 【ストーリー】 荒
    | シネマをぶった斬りっ!! | 2007/03/13 10:29 PM |
    新婚板谷由夏「休みの日は楽しいことを」
     先月22日に結婚したばかりの女優板谷由夏(31)が12日、「日経EW」創刊記者発表会に出席した...
    | 芸能情報のトラックバック練習用ブログ | 2007/03/13 1:14 PM |
    【2007-17】墨攻(A BATTLE OF WITS)
    戦乱の中国 知恵と戦術を屈指して戦う 「墨家(ぼっか)」という集団が存在した この男(革離)、10万人の敵に たった1人で挑む。 それは、かつてない知略に富んだ戦い
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/03/12 11:56 PM |
    墨攻
    荒れ狂う戦乱の中国に、侵略を否定し、攻撃せずに守り抜く“非攻”を掲げる墨家(ぼっか)という集団がいた。 大国・趙(ちょう)の攻撃によって落城寸前の小国・梁(りょう)は、墨家に援軍を求めるが、やって来たのは天才戦術家・革離(かくり)、ただ1人。 10万の
    | 象のロケット | 2007/03/12 11:00 PM |
    「墨攻」
    アンディファンの友人と、初日から張り切って観に行ってきました!
    | 映画鑑賞検定3級blog | 2007/03/12 9:55 PM |
    墨攻
    戦わずにして、勝つ。日本の人気コミックを、日中合作で映画化した作品。時代背景は、中国がまだいくつかの国に分かれていた戦乱の世。趙(ちょう)の攻撃によって落城寸前の国・梁(りょう)が、墨家(ぼっか)に援軍を求めるが、やってきたのはただ1人、戦術家・革離
    | シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2007/03/11 11:22 PM |
    感想/墨攻(試写)
    アンディ・ラウ主演でコミック原作の映画『墨攻』2月3日公開。小国・梁が、大国・趙に降伏しようとしたとき墨家の革離が登場し、趙軍をみごと退ける。その後もさまざまな計略をもって城を守り切るが、やがて梁王は革離の力を恐れ、彼を追放する令を出した。 映画「墨攻
    | APRIL FOOLS | 2007/03/11 8:46 PM |
    墨攻&生アンディ・ラウ!!
      見たぁ〜〜!! 生アンディ・ラウ〜〜!! 感激!! 試写会に行ったらいつもと様子が違う。 いつも前の方はすいているのに、 ぎっしり詰まり、仕方なしに2階席へ…。 舞台すぐ下には体格のいい人が立っている。  カメラマンらしき人も… そしておそろいのピン
    | 花ごよみ | 2007/03/11 7:56 PM |
    テニドリ 探偵 団を徹底解説
    テニドリ探偵団についてテニドリ探偵団とは、テニスの王子様ドリーム小説専門検索エンジンのことです。 少年ジャンプで連載している、テニスの王子様がアニメ化され、女性にも人気が出てきたため、ドリーム小説の数もかなり増えてきています。ドリーム小説につ...
    | 情報ジャーナル | 2007/03/11 7:36 PM |
    墨攻
    ヤケクソもこれ兵法の一つ也。
    | ネタバレ映画館 | 2007/03/11 5:43 PM |
    墨攻
    攻める手を止めてこそ,安らぎが生まれる!
    | Akira's VOICE | 2007/03/11 5:24 PM |