CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりに、DVDも鑑賞しています | main | 睦月シネマ(2007) >>
[ トゥモロー・ワールド ]セオの目を通して見た世界、109分
0
    [ トゥモローワールド ]を吉祥寺で鑑賞。

    上映期間は、たぶん1ヶ月もなかったかもしれない。
    [ 父親たちの星条旗 ] [ プラダを着た悪魔 ] [ 007カジノ・ロワイヤル ]など他の作品が注目されすぎて、目立たなかったかも・・・。しかし敬遠するには、惜しい作品です。
    ・・・とはいっても、もう劇場での上映は終了しているので、気になったらDVDでどうぞ。
    tomorrowworld トゥモローワールド
    監督は、映像には定評のある[ 天国の口、終わりの楽園。 ] [ ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ]のアルフォンソ・キュアロン。本作はイギリスの作家P.D.ジェイムズの『人類の子供たち』の映画化だが、監督自身が脚本も手がけ大幅な解釈を加えた。

    内戦、テロ、そして子供が生まれない世界など、暴力と混沌とした暗黒に支配されたこの終末的なシーンは、どれも今や夢物語だと笑えない要素が網羅されている。

    2009年、未知のウイルスが大流行し、ある日を境として急激な出生率の低下の果て、ついに人類は繁殖能力を完全に喪失。それから18年を経た西暦2027年、人類には子供が誕生しておらず、世界は秩序を失い、内戦やテロが地球規模で発生して国家が次々と崩壊していた。そんな中、イギリスは政権が軍事力によって暴徒や反体制勢力を封じ込め、すべての移民を隔離して、国家機能をどうにか維持していた。
    ある日、エネルギー省官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は、元妻・ジュリアン(ジュリアン・ムーア)が率いる地下組織FISHに拉致される。彼らはセオを利用し、人類救済組織“ヒューマン・プロジェクト”に、人類の未来を担う一人の少女キー(クレア=ホープ・アシティ)を届けようとしていたのだ…。少女は子供が誕生しないこの世界で、妊娠していたのだ。


    なんの特徴もヒーロー性もなくかつニヒリストな男が、巻き込まれ型のストーリーとして展開していく[ トゥモロー・ワールド ]は、監督の「全てがセオの目を通して見る世界と描かれている」の言葉通り、セオから片時もカメラは離れない。それでも、飽きさせることなく1時間49分見せきる。セオは、少女と追ってから逃げるために一市民から移民、そして反政府組織と渡り歩き、それぞれの立場から世界を見る。彼らは何のために戦い、何に恐怖するのかをセオそして私たち観客が体験する構造になっている。

    次第に、人類の未来になんの興味の持てなくなったセオが、少女を守るという生きがいをみつける。そしてセオとキーは、神聖な色合いをほのかに漂わせる。妊娠しているキーが、セオに冗談っぽく「処女なの」と応えるのは聖母マリアを、いつも裸足で、ガラスや石で足裏を怪我しているセオはイエス=キリストを想起させる。そして彼らの周囲には、鹿や猫、牛など動物が現れ神秘的な光景が映し出される。

    そして、見所はなんと言っても映像だ。
    元妻・ジュリアンが殺されるシーンの長回しのワンショットの面をくらったらが(どのようにして、あのシーンを切らずに長回しできたのか不思議)、それはあくまで序章にすぎなかった。ラストの戦闘シーン、兵士たちが銃撃を止め、赤子を抱えたキーを送り出すクライマックスの6分近い長回しこそ、ほんとの目が離せない迫力のある映像だったのだ。
    敵を倒すことに、躍起になっている兵士たちは、この赤子を抱えたキーを観たときに自ら銃を持つ手を下ろし、二人の姿を見届けることに。ここに、今までの二人に漂う神聖なオーラの意味があったのだ。

    人を動かすのは、暴力でも交渉でもなく感動が必要なのだ。
    感動には、心ゆさぶるような奇跡やサプライズがなければならないと、この映画は教えてくれる。もちろんこれは感動に値する、見事な映像だと思う。
    | 映画レビュー | 08:31 | comments(2) | trackbacks(28) |
    コメント
    >もももさんへ
    TB&コメントありがとうございます。

    去年は、メジャー作品が多くて目立ちませんでしたが、非常にいい映画です。感動せずにはいられませんね。
    | アロハ坊主 | 2007/02/28 2:03 AM |
    TB失礼します。

    久々に良い映画を観た気がしました。
    あれだけの戦争シーンがありながら、ラストはどこまでも神々しい。凄い映画でした。

    | ももも | 2007/02/26 4:38 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    トゥモロー・ワールド
    唯一の希望を失えば、人類に明日はない
    | Addict allcinema 映画レビュー | 2009/08/30 4:50 PM |
    トゥモロー・ワールド
     『唯一の希望を失えば、人類に明日はない』  コチラの「トゥモロー・ワールド」は、11/18公開の人類に子供が生まれなくなってしまった近未来を描くSFサスペンスなんですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「大いなる遺産」、「ハリー・ポッターとアズカバ
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/16 8:21 PM |
    トゥモローワールド
    未読ですが原作は、 イギリスの女流ミステリー作家・P.D.ジェイムズのベストセラー 「The Children of Men(人類の子供たち)」だそうですね。 DVDで鑑賞。 西暦2027年。 人間に子供が生まれなくなって18年がたっている。 世界の都市はテロ、様々な疫病や内戦等
    | 映画、言いたい放題! | 2007/07/03 11:59 AM |
    『トゥモロー・ワールド』'06・英・米
    あらすじ西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず人々は未来のない世界を生きていた・・・。感想『ハリー・ポッターアズカバンの囚人』の
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/06/05 11:55 PM |
    トゥモロー・ワールド 07078
    トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  キウェテル・イジョフォー  クレア=ホープ・アシティ  チャーリー・ハナム う〜ん
    | 猫姫じゃ | 2007/04/13 1:07 PM |
    トゥモロー・ワールド
    唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。           評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:アルフォンソ・キュアロン 主演:クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン 【あらす
    | Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/02/27 10:31 PM |
    トゥモロー・ワールド
    「トゥモロー・ワールド」です。 【ちょっとネタバレ】 子供が誕生しなくなってしまった近未来を舞台に、人類存亡の“鍵”を
    | ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○ | 2007/02/26 5:07 PM |
    映画「トゥモロー・ワールド」
    近未来、子供は国の宝なんですねぇ〜って、今でも子供は宝のはずですが…
    | ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2007/02/17 10:29 AM |
    「トゥモロー・ワールド」
    潔い作品だと思います。 状況説明は一切せずに、事件に巻き込まれていく主人公セオ(クライヴ・オーウェン)の視点で臨場感たっぷりに描き切りました。「なんで子供が生まれないの?」「じゃぁ、あの娘はどうして妊娠したの?」「ヒューマン・プロジェクト、この怪しい
    | the borderland  | 2007/02/09 12:05 AM |
    トゥモロー・ワールド
    落選後、『インサイド・マン』では銀行強盗に身をやつしてしまった元ジェームズ・ボンド候補のクライヴ・オーウェン。 そろそろその『007』の最新作が公開という事でぶつけてきたのか気になったので『トゥモロー・ワールド』を観てきました。 ちなみに英語の公式サイト
    | そーれりぽーと | 2007/02/08 8:42 PM |
    トゥモロー・ワールド
    「トゥモロー・ワールド」 2006年 英/米 ★★★★ 2027年(約20年後!)、人類は滅亡に瀕していた。 世界中で戦争や内戦が勃発。 さらに生殖能力を完全に失い、子供が生まれない世界へ突入していた。 近い将来、こんな日が来るかもしれない?
    | とんとん亭 | 2007/02/08 8:02 PM |
    「トゥモロー・ワールド」のワンシーンワンカット撮影技術
    アルフォンソ・キュアロン監督の近未来SFの傑作「トゥモロー・ワールド」。日本公開が先になった関係か、情報が前後して公開されたことによって長回しワンショット(ノーカット)と紹介されているが、実際はイギリ
    | 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2007/02/08 9:37 AM |
    トゥモロー・ワールド
    母よ あなたは    なんと偉大な         大きなチカラを持っているのか 人類はとうとう子孫繁栄ができなくなってしまう。 そして滅亡へとカウントダウンされていく。 そこへ希望の光りとなる「存在」が誕生する。 ものすごく考えさせられ
    | UkiUkiれいんぼーデイ | 2007/02/07 3:07 PM |
    トゥモロー・ワールド(アメリカ・イギリス)
    クライヴ・オーウェン主演作ってだけで、どんなお話なのか全然調べずに観てきました。 「トゥモロー・ワールド」( → 公式HP  ) 出演:クライヴ・オーウェン 、ジュリアン・ムーア 、マイケル・ケイン 、キウェテル・イジョフォー 、チャーリー・
    | 映画でココロの筋トレ | 2007/02/05 11:27 PM |
    トゥモロー・ワールド
    久々に度肝を抜かれる映画を観た気がします。 終末観が漂う映像からみなぎる緊迫感やエネルギーがすごい。 原題の"Children of men"(「人類の子供たち」)という 原作小説の「18年間子供が生まれない2027年」の世界を モチーフに、かなり監督アルフォ
    | It's a Wonderful Life | 2007/02/04 7:54 PM |
    トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円
    メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶
    | ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/02/02 11:26 PM |
    映画のご紹介(212) トゥモロー・ワールド
    ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(212) トゥモロー・ワールド-何ができるかと言えば... 光の旅人 K-PAXのレビューで「CG技術が発達して映画に特殊効果を使うことのハードルが低くなり、SF的でない映画でも特殊効
    | ヒューマン=ブラック・ボックス | 2007/02/02 8:45 PM |
    SF映画が「明日起こるかも知れないリアルな未来」を描き、人類に警告する。
    ■"人類終焉"のリアリズム。ついにSF映画が《今》を描く時代が来た。 出生率の低下、繰り返されるテロ活動-決して空想ではない"真実の未来図"を徹底したリアリズムで描くハード・タッチの近未来SF!
    | トゥモロー・ワールド | 2007/02/02 5:30 AM |
    トゥモロー・ワールド
    子供が誕生しない未来〜人類だけが地球から消え去る〜このままでは、地球を受け継ぐ者は、誰もいなくなる。2027年 ─ 我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう!
    | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/02/01 11:03 PM |
    トゥモロー・ワールド Children of Men
    クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 2027年 ロンドンのエネルギー省に勤めるセオは人類で一番若い 18歳の少年が死んだ事をニュースで知ります この18年間新たな人類誕生をみない世界になっていました セオは突然 前妻で今は反政府
    | travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2007/02/01 12:36 PM |
    『トゥモロー・ワールド』
    それほどにハマッたわけではないけれど、世界観とテーマが素晴らしい。 2027年。18年間、人類には子どもが誕生していなかった。ニュースに流れた世界最年少の18歳がファンに殺されたという出来事がジャスパーの風貌に重なって、これはジョン・レノン物語なのかなと感
    | かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY | 2007/02/01 12:30 PM |
    『トゥモロー・ワールド』
    (原題:Children of men) ----これってアルフォンソ・キュアロンの新作だよね。 彼のフィルモグラフィって、どこか変わってるよね 「うん。今度は近未来SFだしね。 しかも赤ちゃんが生まれなくなって ついに人類に明日への希望がなくなった世界」 ---でも、そういう
    | ラムの大通り | 2007/02/01 10:09 AM |
    『トゥモロー・ワールド』
    監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産まれなくなっていた。人類存続の危機に貧し、世界各地で紛争やテロが起きてい
    | Sweet* Days | 2007/02/01 8:10 AM |
    ★「トゥモロー・ワールド」
    2006.11.18公開初日のナイトショウ(0:00〜)で見てきました。 原題は「CHILDREN OF MEN」=「人類の子供たち」って意味。
    | ひらりん的映画ブログ | 2007/02/01 2:21 AM |
    トゥモロー・ワールド(評価:◎)
    【監督】アルフォンソ・キュアロン 【出演】クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/チャーリー・ハナム 【公開日】2006/11.18 【製作】アメリカ 【ストーリー】 西暦2027年、人類に
    | シネマをぶった斬りっ!! | 2007/02/01 12:59 AM |
    トゥモローワールド(*_*)子供が誕生しない未来
      「唯一の希望を失えば、人類に明日はない」 MOVX京都にて、『トゥモローワールド』を鑑賞した。2027年という時代設定、だが現在とさほど、街の風景には変化みられない・・・・・。何が違うのか。実はここ18年間、子供が誕生していないのだ。このままいけば、
    | 銅版画制作の日々 | 2007/01/31 11:54 PM |
    トゥモローワールド
    一人の男が達成する明日への架け橋。
    | Akira's VOICE | 2007/01/31 6:14 PM |
    トゥモロー・ワールド
    トモロヲ・ワールドってどんな所かな〜
    | ネタバレ映画館 | 2007/01/31 12:51 PM |