[ グエムル 漢江の怪物 ]恐るべしポン・ジュノ監督のカメラワーク | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [ チルドレン CHiLDREN ]複数になると別物になる | main | ようやく解放! >>
[ グエムル 漢江の怪物 ]恐るべしポン・ジュノ監督のカメラワーク
0
    [ グエムル 漢江の怪物 ]@渋谷で鑑賞

    [ 殺人の記憶 ]も驚愕したが、[ グエムル 漢江の怪物 ]
    もこれまたすごい作品を創ったものである。
    漢江の怪物 ハンカンノカイブツ ハンガンノカイブツ
    今まで韓国映画をいくつも観ているが、怪獣が出てきた映
    画は観たことがない。また悲惨な出来事と抜けたギャグが、
    ミスリードというかたちで、独特のテンポでつながってい
    くストーリーもあまりお目にかかれない。

    このミスリードが、主人公たちの死を意味するキーファク
    ターだったりするというのが、これまた恐ろしい。本当の
    恐怖に直面した時は、実は滑稽なのかも・・・。もしくは
    他人様から見たら、笑えるような失敗が、当事者の生死に
    関わるような運命の分かれ目なのかも・・・。監督は示唆
    していることは奥深い。

    一番興味をそそったのが、横(水平)移動と上下移動のカメラ
    ワークだ。横移動はパク一家の動きを、上下移動はグエムル
    (怪物)をとらえている。

    パク・カンドゥ(ソン・ガンホ)、カンドゥの妹ナムジュ(ペ
    ・ドゥナ)(ぺ・ドゥナは本作でも[ リンダリンダリンダ ]
    に引き続きまたもやエンジのジャージ姿)、カンドゥの弟
    ナミル(パク・ヘイル)の3人が、カンドゥの娘ヒョンソ(コ・
    アソン)を救うために走る姿を横移動のカメラは追う。

    本作では上下移動は、横移動に比べると極端に少ない。グエ
    ムルと人間は圧倒的に不均衡で、人間は無力に近い。このカ
    メラワークは、両者の差を表しているようだ。

    横移動と上下移動の対象となっているのは、実はもう1つ
    ある。それは漢江(ハンガン)かかる橋である。
    目立たないかもしれないが、最初から最後まで、漢江と一緒
    にそこに存在しているのだ。グエムルの登場は、橋から飛び
    降りるという垂直の運動を意識させられたシーンが多い。

    人が橋から漢江に飛び降りシーンから始まり、グエムル自身
    も最初に、橋にぶら下がっているところを人々に目撃される。
    この垂直(飛び降りる)の図は、グエムルが漢江に止まり、人
    々の生活を停滞させていることを意味しているのだろう。
    そう考えると、上下移動のカメラがグエムルだけをとらえる
    のとも符合する。

    一方パク一家は、グエムル(垂直移動)により、橋を渡る(横
    移動)ことができない。グエムルが娘をさらったときも、向
    こう岸へ逃げて、カンドゥはこちらの岸でその様子を見てい
    るだけでなすすべがない。最後の対決ではあえてカンドゥが
    橋を渡って、グエムルを追い詰めるという展開もうなずける。

    恐るべしポン・ジュノ。グエムルとは、やはりポン・ジュノ
    監督のことだったのか。

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです


    ◆関連◆
    ポンジュノ監督作品
    [ 母なる証明 ]のレビュー
    | 映画レビュー | 01:36 | comments(0) | trackbacks(23) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/588572
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/06/12 9:47 AM |
    グエムル-漢江の怪物-(79点)評価:○
    総論:グエッ!ムルッ!この怪獣映画・・・最高っ!韓国・ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が出現!のどかな川辺が地獄の惨状と化す中、河川敷で小...
    | 映画批評OX | 2010/10/16 11:43 AM |
    グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−
     『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ〜♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多かったです。  カンヌ映画祭で上映され上映作品の中で一番
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/27 9:37 PM |
    映画『グエムル 漢江の怪物』
    原題:The Host 盗作疑惑もあったりして、日本公開ではすっかりすべってしまったけど、モンスターパニック映画なのにコメディ要素がとっても効いててバランスはいいね・・・ パク・カンドゥ(ソン・ガンホ)は、漢江の川辺でおじいちゃんのパク・ヒボン(ピョ
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/08/02 1:34 AM |
    グエムル 漢江の怪物
    「グエムル 漢江の怪物」です。 ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江(ハンガン)。休日で人の賑わう河岸に突然
    | ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○ | 2007/06/14 11:15 AM |
    『グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-』’06・韓
    あらすじソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてしまう。カンドゥは妹ナムジュ(ペ・ドゥナ)らとともに
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/05/27 11:37 PM |
    グエムル 漢江の怪物(DVD)
    正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現!
    | ひるめし。 | 2007/03/15 11:53 AM |
    グエムル 漢江の怪物
    私好みのB級映画の臭いがプンプンしますねー。 韓流は好きではないのですが 「箪笥」以来、韓国B級映画に一目置いている私です。 韓国では大ヒットした映画だとか。 しかし、脚本ゼミの友人が 「自分史上、最悪に気持ち悪い映画だった」 と言うので、ちょっと心配
    | 映画、言いたい放題! | 2007/03/13 12:55 AM |
    グエムル 漢江の怪物
    2006年 韓国 2006年9月公開 評価:★★★★☆ 監督オリジナルストーリー
    | 銀の森のゴブリン | 2007/02/12 12:49 AM |
    グエムル/漢江の怪物
     劇場公開を見逃した作品の中で、わたしが一番観たかった作品が「グエムル/漢江の怪物」である。  DVDが出るのを、首を長くして待っていた。  怪物の造形については、チャチだったとしても許そうと思っていた。「デビルマン」や「キャシャーン」を観た時の苦い経
    | minaの官能世界 | 2007/02/07 7:37 AM |
    グエムル -漢江の怪物-
       基本的にネタバレはしませんが、この映画を白紙の状態で純粋に楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。  『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督作品。  漢江はソウル市内を流れる川。そのほとりで売店を営む一家が
    | とにかく、映画好きなもので。 | 2007/01/07 1:05 PM |
    グエムル 漢江の怪物
    ソウルのど真ん中を流れる雄大な河・漢江に、ある日突然、正体不明の巨大怪物グエムルが出現! 次々と人間を襲うグエムルの魔の手は河川敷で売店を営むパク一家にも及び、家族の希望の星、中学生の娘ヒョンソがさらわれる。 しかし、数日後、父親カンドゥの携帯電話に
    | 象のロケット | 2006/12/22 10:09 PM |
    映画「グエムル-漢江の怪物-」
    映画館にて「グエムル-漢江の怪物-」 ソウルを流れる漢江(ハンガン)に突如出現した怪物(グエムル)を巡るパニック映画。 この映画のジャンルはなんだろう? SFでもありホラーでもありコメディの味付けもあり家族の愛情物語でもある。 そして強い社会風刺と体制批
    | ミチの雑記帳 | 2006/12/22 8:09 PM |
    【劇場鑑賞91】グエムル −漢江(ハンガン)の怪物−(THE HOST 原題:怪物)(BlogPet)
    yoyuponで、真ん中とか死闘するはずだったみたい。 *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Jasmine-Umeko」が書きました。
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/12/21 10:14 PM |
    グエムル 漢江の怪物・・・・・評価額1700円
    すばらしい。 監督第二作にして、「殺人の追憶」という殿堂級の傑作を物にしたポン・ジュノが、何と「怪獣映画」をやると聞いて以来、観たくてたまらなかった作品だが、今日観て確信した。 ポン・ジュノは、韓国は勿論、現在
    | ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/12/21 3:57 PM |
    ★「グエムル -漢江の怪物-」
    久しぶりの韓国映画。 ・・・といっても異色の怪物モノ。 韓国では大ヒットしたらしいけど、怪獣王国ニッポンではどうかなっ?
    | ひらりん的映画ブログ | 2006/12/21 12:32 AM |
    「グエムル −漢江の怪物−」
    「ほえる犬は噛まない」、「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の最新作。監督だけでなく、ソン・ガンホ、ペ・デゥナと大好きな俳優が出てるので、大注目でした。 劇場もなんと一番大きい388名入るシアター1、でも初日なのに、100名も入ってない・・・ 大丈夫か
    | the borderland  | 2006/12/20 10:52 PM |
    グエムル 漢江の怪物
    ★★★  韓国の漢江に突然変異によって、巨大なナマズガエルのような生物が誕生する。そして突如として漢江の河川敷に現われ、逃げ惑う人々に次々と襲いかかるのだった。 この騒ぎで怪物に娘を拉致された家族が、団結して怪物に立ち向かってゆく・・というお話である
    | ケントのたそがれ劇場 | 2006/12/20 10:05 PM |
    グエムル 漢江の怪物
    主人公のパク一家は不器用な人たちだ。売店を営む老父(ピョン・ヒボン)の家に母はいない。長男(ソン・ガンホ)は店先で眠りこけている。次男(パク・ヘイル)は大学を出たもののフリーター。長女(ペ・ドゥナ)は優れたアーチェ
    | Kinetic Vision | 2006/12/20 8:36 PM |
    映画:グエムル漢江の怪物 試写会
    グエムル漢江の怪物 試写会@なかのZEROホール 「お父さん、聞こえてる?」 韓国映画でパニックものは初めてかも。駒吉の中のパニックものの定石を色々覆してくれました。 こういう怪物って初めは目に止まるかどうかギリギリでパーツをちょろちょろ見せて、こ
    | 駒吉の日記 | 2006/12/20 4:44 PM |
    グエムル −漢江の怪物−
    怪獣映画の皮をかぶった社会派映画?ホラー映画の皮をかぶったコメディ映画?それともオタマジャクシの皮をかぶった在韓米軍映画?
    | ネタバレ映画館 | 2006/12/20 9:08 AM |
    グエムル 漢江の怪物
    「グエムル 漢江の怪物」★★★★★ (中劇2)2006年韓国
    | いつか深夜特急に乗って | 2006/12/20 5:41 AM |
    その怪物は現れた
    185「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」(韓国)  広大な河川、漢江(ハンガン)。家族連れや恋人で賑わう休日、それは現れた。正体不明の巨大怪物。人々が襲われるなか、売店を営むパク一家の長男カンドゥの13歳の娘、ヒョンソが、彼らの前で怪物にさらわれて
    | CINECHANの映画感想 | 2006/12/20 1:49 AM |