[ 夜のピクニック ]青空から星空へ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< [  9/10 ジュウブンノキュウ ]夢なのか、嘘なのか | main | [ 16ブロック ]世界一不運な刑事 >>
[ 夜のピクニック ]青空から星空へ
0
    [ 夜のピクニック ]@歌舞伎町で鑑賞
    本作は恩田陸の同名小説の映画化。原作は第2回本屋大賞
    も受賞している。

    全校生徒1000人で、24時間かけて80キロを歩き通す。
    高校生活最大のイベントでもあるこの「歩行祭」ではあるが、
    それは歩くものにとっても、観るものにとっても苦行のよ
    うである男子がシンクロパフォーマンスでショーを行うわ
    けでも、女子高校生が学園祭でブルーハーツを演るわけで
    もない。青春映画によくある高校生の燃えつきばかりの輝
    きはない。なぜなら、長澤監督が描く青春は人生の始まり
    にすぎないからだ。
    ヨルピク よるのpicnic
    長澤雅彦監督の前作[ 青空のゆくえ ]では、一人の男子
    高校生が転校することで女子たちが体験する初めて別れや
    恋の切なさを描いていた。こちらも本作同様にとりとめも
    ない、小さな出来事が重なっていく。
    青空で終わった[ 青空のゆくえ ]を引き継ぐかのように、
    本作は星空をバックにタイトル[ 夜のピクニック ]が表
    れる。

    24時間、80キロを1つのチャレンジと位置づけて、監督は
    1000人の歩き出す前の学校の運動場を、登場人物たちのキ
    ャラや本作での立場を見せながら、ワンショットで撮って
    いく(正確には2ショット)。監督や出演者たちの意気込み
    を感じる圧巻のショットだ。

    主人公・甲田貴子(多部未華子)の秘密の賭けは、映画の序
    盤でほとんどわかってしまう。正直、どのようにゴールま
    でつないでいくのかハラハラものだった。
    いつ石田卓也演じる西脇融に話しかけるのかという、貴子
    の心情に観客が共感するためだったのではなかろうか。

    常に西脇と一定の距離感で歩く貴子。気持ちを表に出さな
    い2人2人のキョリが、そのままこの「歩行祭」に表れている。
    その話しと並行してのニューヨークへ引っ越した親友・杏
    奈(加藤ローサ)の意味深な手紙。貴子や親友の美和子(西原
    亜希)があの手紙を見ている時に、かすかに写る裏面のイラ
    スト。

    歩くというのは、非常に変化の少ない単調な映画になりが
    ちである。それを、遠景と近景、横移動による映像やゴジ
    ラで高見光一郎(柄本祐)、おばけで杏奈の弟、榊 順弥(池
    松壮亮)と連想ゲームのように出来事をつなげていくストー
    リー展開で変化をつけている。

    監督の考える、青春とはいったい何だろう。
    パンフレットの監督の言葉を抜粋すると
    「・・・・同じ年齢の者同士が1クラスとか全校生徒とか、
    そんな集団に身を置くことって、人生の中で高校時代が最
    後なんじゃないかと。・・・・(中略)・・・・・大人にな
    ると、出会わなくていい人間とは出会わなくなっていくも
    のですから。でも高校まではクラス替えがあって新しい友
    だちができたりとか、そんなことが周囲にいっぱい転がっ
    ているんですね・・・ダラダラした時間も含めて、そこに
    は“青春”があります。歩くことで時間が目に見えます。
    「一瞬一瞬が過去になっていく」というセリフが出てきます
    が、長い距離を歩いてみると、それを如実に体験すること
    ができます。」

    場所で、言葉で思い出させる(連想させる)シーンは、
    観客に“一瞬一瞬の青春”を感じさせることなのかもしれ
    ない。

    「歩行祭」の中では、よく橋が表れる。橋では決まって、
    ・葬式の後、貴子と母(南果歩)が父について話をするシーン
    ・貴子の秘密を美和子が知っていたと話すシーン
    ・西脇の友人、忍が友だちの元・彼女から妊娠したと知ら
    されるシーンなど・・・
    人のつながりを意識させるシーンが多い。
    “人間は一人じゃ生きられない”ということか。
    このメッセージは“青春”とよく似ている。
    どちらも、平凡ではあるが“過ぎ去って”始めてその有り
    難さがわかるものである。

    本作は、なんだかロードムービーのようだった。
    旅には終わりがあり、歩行祭にもゴール(終わり)がある。
    しかし、彼らは青春真っ只中だ。そんな若者にゴールだな
    んて。監督は、ラストで5人同時にゴールを切ったシーン
    を、スタートの文字をバックにしたアングルで映し出す。
    “歩行祭”=青春とは、人生の始まりにすぎないのだ。
    貴子と西脇にとっても、兄妹として始まりなのだ。
    彼らは、まだまだこれからも旅を続ける。
    | 映画(日本) | 19:29 | comments(3) | trackbacks(36) |
    コメント
    >>yama_eighさんへ

    いつもどーもです。
    >アロハさんの文章を読むといつも何か一つは新鮮な驚きに突き当たります。

    最近、視点がマンネリ化していると思っている僕にとっては、ほんとうれしい限りのお言葉です。


    >>だいすけさんへ
    コメント&TBありがとうございます。

    >橋って何かをつなぐものですからね。
    おっしゃるとおりです。

    もしよかったら、長澤監督の[ 卒業 ]を観てください。暗示されたアイテムが数多く出てきますから。

    | アロハ坊主 | 2006/10/27 9:32 PM |
    こんばんは。TBありがとうございます。

    私も「橋」のシーンには気づきませんでした。
    橋って何かをつなぐものですからね。

    他のシーンでもメッセージが暗示されていそうな作品ですね。
    | だいすけ | 2006/10/27 12:31 AM |
    まいどです。
    今回はお互い似たようなことを書いてますね。
    ただ、「橋」には気づかなかった。
    うーむ、なるほどねえ。
    アロハさんの文章を読むといつも何か一つは新鮮な驚きに突き当たります。
    | yama_eigh | 2006/10/25 10:08 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/564829
    トラックバック
    『夜のピクニック』'06・日
    あらすじ高校生活最後の伝統行事「歩行祭」を迎える甲田貴子(多部未華子)は、一度も話したことのないクラスメイト西脇融(石田卓也)に話しかけようと考えていた。2人は異母兄妹の間柄で、そのことは誰にもいえない秘密だった。感想チャンネルNECOで観ました。第
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/05/15 10:42 AM |
    夜のピクニック
     『みんなで夜歩く。ただそれだけなのに どうしてこんなに特別なんだろう。』  コチラの「夜のピクニック」は、9/30公開になる全校生徒が24時間かけて80キロを歩く高校の伝統行事"歩行祭"の1日を描いた青春映画なんですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/10 9:41 PM |
    ≪夜のピクニック≫
    夜のピクニック 通常版 ¥3,511 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/05) 出演 多部未華子 、石田卓也 、郭智博 、西原亜希 、貫地谷しほり 、松田まどか 、柄本佑 、高部あい 、加藤ローサ 、池松壮亮 、近野成美 、嶋田久作 、田山涼成 、南果歩
    | ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2007/09/28 12:20 AM |
    DVD『夜のピクニック』
    夜のピクニック 通常版(2006/日本) 高校生活最後の伝統行事「歩行祭」を迎える甲田貴子は、一度も話したことのないクラスメイト西脇融に話しかけようと考えていた。2人は異母兄妹の間柄で、そのことは誰にもいえない秘密だった。一方、融も貴子を意識しながらも
    | みかんのReading Diary♪ | 2007/09/05 6:08 AM |
    冷梅 CM
    冷梅のCMが気になります・・ 広々とした湯船につかり、満足げな表情を浮かべ 一番風呂を満喫♪湯船からあがり 冷えた「冷梅」をゴクリ・・・・ 「冷梅」を堪能しながら、青竹踏みを始める すると、どこからか「すっぱー!」という声が・
    | CMソング裏情報 | 2007/07/09 1:52 PM |
    夜のピクニック
    青春学園モノのストーリーは、読む側の年齢や学校の雰囲気によって感じ方が大きく変わって、さまざまな反応があるのがおもしろいところ。 作品に似た雰囲気を体験した人にとってはそうだ!これ!っと昔の思い出がどわっとでてきてノスタルジーの世界に浸れるだろうし
    | 本を読もう | 2007/04/14 8:14 AM |
    『夜のピクニック』・試写会
    今日は某雑誌で当選した 『夜のピクニック』の試写会に行ってきた。 [上映前、長澤雅彦監督と甲田貴子
    | しましまシネマライフ! | 2006/11/14 12:59 AM |
    夜のピクニック
    青春の輝きを一枚の写真に焼き付けるとしたら、どんな日を選びますか? 24-TWENTY FOURならぬ、丸一日の出来事の映画です。24時間80キロを歩き続ける歩行祭。一晩の体験が、一
    | skywave blog | 2006/11/13 5:58 AM |
    『夜のピクニック』
    「みんなで夜歩く。 ただそれだけなのに、 どうしてこんなに特別なんだろう。」 ----おおっ。いきなりだね。ニャにそれ? 「うん。恩田陸のベストセラー『夜のピクニック』の映画化。 1000人一緒に24時間を徹して、 80キロを歩く伝統行事『歩行祭』を背景にした高校生た
    | ラムの大通り | 2006/11/12 11:15 PM |
    夜のピクニック
    The Night time Picnic [TOHOシネマズ市川コルトンプラザ/SC2/シネマイレージ・スタンプラリーにて無料] 『特別なこの日なら2人の関係を、きっと変えられる』 TOHOシネマズのシネマイレージ、6本観ると1本タダ。会員になって最初のタダ観。あんまり行動範囲にTO
    | 八ちゃんの日常空間 | 2006/11/12 10:18 PM |
    夜のピクニック(日本)
    久々、試写会に行ってきました。 「夜のピクニック」( → 公式HP  ) 出演:多部未華子、石田卓也、郭智博、西原亜希、貫地谷しほり 上映時間:117分 高校の伝統行事「歩行祭」。 甲田貴子は、最後の歩行祭中にクラスメイトで一度も話をした
    | 映画でココロの筋トレ | 2006/11/09 12:23 AM |
    『夜のピクニック』
    みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう。       ■監督・脚本 長澤雅彦■脚本 三澤慶子                                        ■原作 恩田 陸(「夜のピクニック」新
    | 京の昼寝〜♪ | 2006/11/08 12:27 PM |
    「夜のピクニック」
    夜のピクニック/恩田 陸 ¥1,680 Amazon.co.jp 「夜のピクニック」 第2回本屋大賞を受賞した、恩田陸の同名小説を映画化。 24時間かけて80キロを歩く学校行事「歩行祭」を舞台にした青春ドラマ。 甲田貴子(多部未華子)と西脇融(石田卓也)の二人
    | わたしの見た(モノ) | 2006/11/06 9:09 PM |
    恩田陸を読む
    恩田陸を読む: 恩田陸作品,小説,エッセイ等の紹介、作品ごとのレビュー、感想の投稿。
    | 恩田陸を読む | 2006/11/05 3:01 PM |
    夜のピクニック
    最後の歩行祭。異母兄弟という秘密を持つ二人。 彼と話せるのは今日しかない。 みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう。
    | 映画・DVD blog | 2006/11/03 7:00 PM |
    【劇場鑑賞105】夜のピクニック the Night time Picnic
    1000人で一緒に24時間80km歩く 高校生活最後の歩行祭 『並んで一緒に歩く。 ただそれだけなのに、 どうしてこんなに特別なんだろう。』 特別なこの日なら 2人の関係を、きっと変えられる。 「たぶん私も一緒に歩いてるよ!! 去年おまじない
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/10/29 10:10 PM |
    「夜のピクニック」
    9月30日から公開される恩田陸原作の「夜のピクニック」の試写。「第2回本屋大賞」受賞作を長澤雅彦監督が映画化。24時間一昼夜をかけて80kmを1000人一緒に歩き通すある高校の伝統行事「歩行祭」(恩田氏の母校で実際に行われている行事)。そのスタートから ゴールまで
    | やまたくの音吐朗々Diary | 2006/10/27 11:02 AM |
    「夜のピクニック」レビュー
    「夜のピクニック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:多部未華子、加藤ローサ、石田卓也、松田まどか、柄本佑、嶋田久作、郭智博、貫地谷しほり、田山涼成、高部あい、西原亜希 *監督:長澤雅彦 *原作:恩田陸『夜のピクニック』 感想・評
    | 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/10/26 5:11 AM |
    夜のピクニック
    多部未華子、石田卓也、郭智博、西原亜希、貫地谷しほり、松田まどか、高部あい、 近野成美、池松壮亮、加藤ローサ、柄本佑、嶋田久作、田山涼成、南果歩他出演。 原作:恩田陸、監督:長澤雅彦。 あらすじ 多部未華子演じる高校3年生の甲田貴子は、24時間
    | ★過去発〜現在経由〜未来行☆ | 2006/10/25 11:54 PM |
    「夜のピクニック」みた。
    時代錯誤のイカレタ行事、”鍛錬歩行80キロ”。私の通っていた隣の校区の中学校が秋になると”20キロ徒歩遠足”を催していた。毎年、朝の通学時間に丁度彼らとクロスし、「校区がこっちでよかった!」と言いながら、「みんながんばれ〜」って思っていた
    | たいむのひとりごと | 2006/10/25 6:37 PM |
    夜ピクの準備をしよっと・・・。
    9月30日から公開で、 Agehaさんの原作レビューはコチラ。 → 『夜のピクニック』 サイドバーにバナーはっちゃうほど 今楽しみにしてる映画の1本でございます。 恩田陸さんの原作を読んだ上で見るとなるほどね~という プレDVD. 映画は歩行祭当日の話なんで、入門編
    | ペパーミントの魔術師 | 2006/10/25 5:20 PM |
    フタリ。~「夜のピクニック」~
    『みんなで夜歩く、ただそれだけのことが どうしてこんなに特別なんだろう』 その答えを体感する物語。 原作の感想はコチラで。→「夜のピクニック」 確かにただ、歩くだけのお話なんで、 「彼らといっしょに歩けるかどうか」で 映画を見終わったときの感想がちゃ
    | ペパーミントの魔術師 | 2006/10/25 5:19 PM |
    「 夜のピクニック 」
    監督・脚本 : 長澤雅彦出演 : 多部未華子 / 石田卓也 / 郭智博他原作 : 恩田陸 『夜のピクニック』(新潮社刊) 公式HP:http://www.yorupic.com/第2回本屋大賞に輝いた恩田陸の同名ベストセラーを映画化 ちなみに第1回は今年初めに公開されたのは「 
    | MoonDreamWorks | 2006/10/25 3:45 PM |
    「夜のピクニック」
    「夜のピクニック」東京厚生年金会館で鑑賞 上映前に舞台挨拶がありました。登壇者は女の子二人(誰だか良くわかりませんでした)と柄本くん。夜ピクの試写会には毎回舞台挨拶があるというのは、出演者たちが手分けして登壇しているわけね。なるほど、と思いました。
    | てんびんthe LIFE | 2006/10/25 1:02 PM |
    『夜のピクニック』鑑賞!
    『夜のピクニック』鑑賞レビュー! ★       ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓         ┏┫ ♪♪第2回本屋大賞に輝く♪♪ ┏┣┓       ┃/┳━━━━━━━━━━━━━┳\┃ :*:・ /━┛        
    | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/10/25 10:28 AM |
    映画「夜のピクニック」
    映画館にて「夜のピクニック」 第二回本屋大賞を受賞した、恩田陸の同名ベストセラー小説の映画化。 一昼夜をかけて80キロを1000人一緒に歩きとおす学校行事“歩行祭”  甲田貴子(多部未華子)は一度も話しかけたことのないクラスメイト西脇融(石田卓也)に話しか
    | ミチの雑記帳 | 2006/10/25 10:13 AM |
    映画『夜のピクニック』
    【10月1日特記】 映画『夜のピクニック』を観てきた。 恩田陸の『夜のピクニック』と山田詠美の『風味絶佳』。どちらも飛び切り上質な小説だった。その2つが映画化され、今公開されている。どちらの監督も僕に
    | trivialities | 2006/10/25 9:56 AM |
    夜のピクニック☆独り言
    恩田陸原作『夜のピクニック』当初、浜松での公開予定は・・・たぶんなかったです(笑)(公式サイトに公開劇場として掲載されてなかったし)本屋大賞受賞作、結構集客あったから、そーいうことでの上映でしょうが・・・TOHOシネマズ・・・そうきたか、、、汗上映時
    | 黒猫のうたた寝 | 2006/10/25 7:11 AM |
    夜のピクニック
    製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 117分 監督 長澤雅彦 原作 恩田陸 脚本 長澤雅彦 、三澤慶子 音楽 REMEDIOS 、DAKOTA STAR 出演 多部未華子 、石田卓也 、郭智博 、西原亜希 、貫地谷しほり  第2回本屋大賞に輝いた恩田陸の同名ベス
    | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/10/25 5:52 AM |
    『 夜のピクニック 』
     公式サイト 映画 『 夜のピクニック  』 [試写会鑑賞]  2006年:日本   【2006年9月30日公開】 [ 上映劇場 ] 監 督:長澤雅彦 脚 本:長澤雅彦  三澤慶子 原 作:恩田陸 「夜のピクニック」  恩田 陸 夜のピクニック
    | やっぱり邦画好き… | 2006/10/25 3:06 AM |
    夜のピクニック
    恩田陸の第2回本屋大賞に輝くベストセラー小説「夜のピクニック」の映画化。物語・1000人一緒に24時間夜を徹して、80キロを歩く伝統行事「歩行祭」。今年で最後の歩行祭を迎える甲田貴子(多部未華子)は、
    | 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/10/25 2:01 AM |
    「夜のピクニック」見てきました
     映画紹介のサイトの「あらすじ」を読むと青春と純愛がテーマなような感じを受けたので夜のピクニックを見に行ってきました。結論から言うと純愛はほとんど関係なかったのですが。。。  ちなみにこの作品は本屋さんが選ぶ本屋大賞の第2回受賞作品です。
    | よしなしごと | 2006/10/25 1:43 AM |
    夜のピクニック
    恩田陸の同名小説 を映画化した作品です。 原作のイメージ通りの真っ直ぐな青春映画でした。原作のイメージを壊していないのは見事だと思います。が、あまりにそのまますぎるという感じもします。原作のある映画作品の難しいところだと思いますが、原作から離れす
    | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/10/25 1:02 AM |
    夜のピクニック
    アルバム名「マシン・ヘッド」と曲名「ハイウェイ・スター」を一緒にしてもらっては困る。その後に流れる曲が「スモーク・オン・ザ・ウォーター」というのも・・・
    | ネタバレ映画館 | 2006/10/25 12:52 AM |
    「夜のピクニック」映画館レビュー 溢れてくる高校時代の思い出
    今、この映画の記事を観てくれている人の中で、果たしてどれだけのひとが僕と同じことを思い出しているでしょうか。この映画で、「歩行祭」と呼ばれているそれは、うちの高校における「百キロ徒歩」。高1高2と参加しました。この話はまた追ってしてゆきましょう。まず
    | 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2006/10/25 12:43 AM |
    夜のピクニック/多部未華子、石田卓也
    『みんなで夜歩く。 ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう。』 去年、この原作本を読んだとき自分でもビックリするくらい感動して泣きに泣いたんですよね。本を読んでこれだけ泣けたのはちょっと記憶にないくらいです。そんな大好きな本が映画化決定
    | カノンな日々 | 2006/10/25 12:19 AM |