CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< [ 幻遊伝 ]コスプレとカンフーアクション | main | [ ハチミツとクローバー ]片思いとは身勝手なものである >>
[ ラフ ROUGH ]男前すぎるよ、もこみち君
0
    映画[ ラフ ROUGH ]@渋谷で鑑賞

    [ タッチ ]の次にあだち充が描いた高校の水泳部を舞
    台にした青春ラブストーリー[ ラフ ]。

    同じ和菓子同士、商売がたきの家に生まれた二ノ宮亜美
    (長澤まさみ)と大和圭介(速水もこみち)だったが、ひょ
    んなことから同じ高校に入学し、かたや高飛び込み選手、
    かたや競泳選手として出会うことに。最初は、いがみあ
    っていた2人だが、いつしか気持ちに素直になり惹かれあ
    う2人になっていく。

    rough
    大和圭介はトビウオと恐れられていた競泳自由形日本記
    録保持者の仲西弘樹(阿部力)と決勝戦から始まる。大和
    は気合いを入れて、飛び込み、そしていい感じで泳いで
    いるが、途中足をつってあえなくリタイヤ。いざという
    ときに、へまをするこのドン臭ささは、あだち充のテイ
    ストである。脚本家金子ありさはちゃんとオリジナルを
    汲み取っている。
    「冒頭から、いいねえ。」という思いとはうらはらに、そ
    のシーンがどうもしっくりこない。

    寮の管理人、東海林茂子(渡辺えり子)が、なべをたたい
    て学生を集合させる。きょうび、なべなんて叩かないが、
    これがまたあだちっぽい。実にいい。そして茂子は「君達
    はラフ(rough)を描いている時期だ。こじんまりまとま
    るな!」みたいな、実にマジメな説教をする。その時、案
    の定大和は聞いていない。破れた靴下を亜美に見られて、
    大和は隠そうとする。このシーンもいいはずなのに、違
    和感を感じる。なぜだろう。なぜかしら。

    上映中ずっーと考えていたら、ある時アップ気がついた。
    あのもこみちの8.5頭身のスタイルとルックス。あれだ!
    こっけいな事が、彼がやるとこっけいじゃなくなってしま
    う。足をつるのも、名誉の負傷ってかんじにみえる。
    男前はすべてのじゃまをする。

    最初、演技かなと思っていたんだが、感情を表に出さない
    役柄だったので、逆にそんなに気にならない。あの男前な
    ルックスが、生まれてはじめていらないと思った瞬間だ。

    せっかく監督の演出は光っていたのに。
    [ とらばいゆ ][ NANA ]と、人の配置で、常にその
    人物のキャラクターを的確に表してきた大谷監督は、今回
    も随所にその演出のうまさを見せている。

    大和を好きな小柳かおり(市川由衣)は亜美に対して、最初
    は知り合いくらいな感覚でしか接していなかったが、次第
    に好きな人のために、気持ちを亜美に素直にぶつけていく。
    その姿は、更衣室で壁にもたれて気取った様で話していた
    彼女が、終盤には海辺で亜美と真正面に向かい合って気持
    ちを込めて話す姿に変わっていることで表れている。

    また、大和の気持ちの変化もよく表れていた。
    ルームメイトの緒方(石田卓也)から水泳部を辞めて田舎
    に帰るという話しを聞いた後、大和と緒方が女の子のファ
    ンから「写真1枚いいですか?」と頼まれ、二人でならんで
    撮影するシーン。これなんて、今まで感情を表に出さなか
    った大和が、次第にがむしゃらになっていく段階として、
    非常に印象に残る演出である。これらが、違和感なく自然
    にシーンとして入っている。(ちょっと作りすぎと思う時
    もあるが、それはアイドル映画には妙にピッタリする)

    しかしもこみちに比べ、長澤まさみは光っている。それほ
    ど目立たないが、着実にうまくなっていると思う。コメデ
    ィもできるし、シリアスも演じられる。鑑賞後、長澤まさ
    み演じる亜美が余韻として残ってるんだよな。この分だと
    [ 涙そうそう ]も確実に観るなあ。

    本筋とはずれるが、ラストの大和の手に渡った亜美のテー
    プ。あのシーンは、[ 世界の中心で、愛をさけぶ ]のオ
    マージュだ。

    | - | 21:05 | comments(4) | trackbacks(29) |
    コメント
    八ちゃんさんへ
    いつもどーもです。

    僕もお恥ずかしながら、
    アイドル映画のほとんどは、
    同じような視点で見てしまいます。

    ただ大谷作品は、昔っから観つづけているので
    どうしても見比べちゃう。ただそれだけなんです。

    演技でいうと、昔ながらのアイドル映画と
    変わんないと思います。
    | アロハ坊主 | 2006/09/14 10:39 AM |
    TBありがとうございます。恥ずかしい話、芸能記者のレビューに乗せられ完全にアイドル映画として観に行っているので、正当に評価できていません。

    構図が登場人物たちの心理状態を描くという手法、確かにそうでした。細かく観ていますねぇ。さすがです。
    「涙〜」は早くから観る予定に入れていたので楽しみです。
    | 八ちゃん | 2006/09/13 10:50 PM |
    yama_eighさんへ
    いつもどーもです。

    yama_eighさん、最近マンガ原作&アイドル主演系は
    必ず観てますね。

    今になって、ヲタってきたんじゃないですか。
    その姿勢、僕は好きですけど・・。

    近々[ UDON ]観ますので、またTBします。
    | アロハ坊主 | 2006/09/13 6:18 PM |
    yama_eigh です。

    > 更衣室で壁にもたれて気取った様で話して
    > いた彼女が、終盤には海辺で亜美と真正面
    > に…

    > 二人でならんで撮影するシーン。これなん
    > て、今まで感情を表に出さなかった大和が
    > 次第にがむしゃらに…

    いつもながら「なるほど」ですねえ。ほんで、

    > あのシーンは、[ 世界の中心で、愛をさけ
    > ぶ ]のオマージュだ。

    出たな、アロハ目線。うーむ、なるほど。
    そんなこと思いもせんかった。
    | yama_eigh | 2006/09/12 10:10 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    あだち充 クロスゲーム
    Qクロスゲームのヒロインの月島青葉は歴代あだち充ヒロインの中では異色の存在だと思いますか?運動神経抜群で男子に非常にモテますが性格は男っぽく、言動はきつくツンデレで料理は下手で物を散らかしっぱなしだったり家の中とは言え着替えや風呂のあと堂々と下着姿のま
    | 芸能ニュース | 2009/11/01 2:37 PM |
    長澤まさみちゃんの誕生日は6月3日【今日は何の日6月3日】
    長澤まさみちゃんの誕生日は6月3日! ということで、プロフィールをご紹介してみま...
    | 今日は何の日?6月3日(今日は何の日 6月3日) | 2007/06/05 7:13 PM |
    Rough
    『ラフ』 この映画を観終えて1つ疑問に思ったのが、いつの時代背景なのかという点です。公衆電話やカセットテープ、それに加山雄三の曲が流れるあたり原作と同じ80年代を意識している感じがしますが、登場人物や作品からはそれが微塵も感じられませんでした。この映
    | Tokyo Bay Side | 2006/11/04 8:32 AM |
    ラフ
    もこみちが高校生は無理があるよ・・・。 てかデカ過ぎるよな・・・。 妄想感想いきます。
    | オイラの妄想感想日記 | 2006/10/27 10:03 AM |
    『  ラフ (ROUGH)  』 
    公式サイト 映画 『  ラフ (ROUGH)  』  [劇場鑑賞] 2006年:日本 【2006年8月26日公開】[ 上映劇場  ] 監督:大谷健太郎 脚本:金子ありさ 原作:あだち充 あだち 充, 青木 ひかる ラフ 【キャスト】
    | やっぱり邦画好き… | 2006/10/05 12:22 PM |
    『 ラフ (ROUGH) 』 
    公式サイト 映画 『  ラフ (ROUGH)  』  [劇場鑑賞] 2006年:日本 【2006年8月26日公開】[ 上映劇場  ] 監督:大谷健太郎 脚本:金子ありさ 原作:あだち充 【キャスト】 長澤まさみ 速水もこみち 阿部力 石田卓
    | やっぱり邦画好き… | 2006/10/05 12:22 PM |
    激安価格 【 速水もこみち 】 カレンダー&関連商品
    【速水もこみち】 カレンダーの楽天最安値はこちらから! 【速水もこみち】関連グッズのご案内もしています。 ぜひ1度お越し下さい!
    | 激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ | 2006/10/03 6:44 PM |
    ラフ
    土曜は、八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」と3本ハシゴ鑑賞したんですが、翌日、日曜日は今度は「イオン下田TOHOシネタウン」でまた3本鑑賞。 1本目に観たのは「ラフ」。この作品はあだち充の同名漫画を映画化したものですが、去
    | 欧風 | 2006/09/30 12:39 PM |
    「ラフ」
    原作は読んでないので大きな不満とかはないのですが、感想は…まぁまぁ?漫画の映画化はやはりこんなもんかと言ったカンジです。もこみちの制服姿に違和感があったとか、終わり方が微妙とか、そのくらいの印象しかないです。ただ長澤まさみのプロポーションは女の子から
    | Tokyo Sea Side | 2006/09/28 9:14 PM |
    しょこたん ロリロリバスツアー 中川翔子
    中川翔子ちゃんがかわいい!!しょこたんファン感謝祭 ロリロリバスツアー ついに開催☆しょこたん初のファン感謝祭♪日頃、御愛顧頂いている皆様に少しでも喜んで頂こうと、最高のキャスト・設定を御用意し、おもてなしさせて頂きました。御主人様(ファンの皆様)へ
    | 中川翔子☆しょこたん | 2006/09/25 11:25 AM |
    「ラフ ROUGH」見てきました
     正直タッチがイマイチだったので、どうしようかと迷っていたのですが、ちょうど銀座で買い物があってしかも時間がちょうど良かったのでラフ ROUGH見てきました。
    | よしなしごと | 2006/09/19 7:13 PM |
    「ひとごろし!」その一言で始まった
    192「ラフ ROUGH」(日本)  「ひとごろし!」それが大和圭介が二ノ宮亜美と初めて会った時最初にかけられた言葉だった。商売敵の和菓子屋同士に生まれた二人は同じ高校に入学し、同じ寮に住む。そして種目は違えど、同じ水泳部でもあった。初めはいがみ合っ
    | CINECHANの映画感想 | 2006/09/19 12:31 AM |
    『ラフ ROUGH』
    青春をギュッと凝縮された様懐かしさでいっぱいな映画。 『ラフ』を見てきました。 とっても爽快な気分です。 昨年の『タッチ』と同じくあだち充原作の作品で、主演も同じく、長澤まさみです。 ファンとして外せない作品。 彼女の魅力は後ほど語らせて頂くとして…、
    | Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/09/18 8:17 PM |
    『ラフ』・試写会
    今日は某インターネットサイトで当選した 『ラフ』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★☆☆
    | しましまシネマライフ! | 2006/09/17 11:10 PM |
    駆け出し運命鑑定士の勝手に四柱推命館!!
    こんにちは。速水もこみちさまの運命鑑定をしてみました!!はたしてその運命は!?ぜひご訪問ください。ご覧いただけるとほんとにうれしいです(^^・・。もし必要なければお手数ですが削除してください。失礼いたしました。
    | 速水もこみちさまの運命は? | 2006/09/16 7:21 PM |
    『ラフ ROUGH』
    青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:]     2006/08/26公開  (公式サイト)  癒し度[:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】大谷健太郎 【脚本】金子ありさ 【原作】あだち充 
    | アンディの日記 シネマ版 | 2006/09/16 1:35 AM |
    ラフ-ROUGH-(8月26日公開)
    あだち充作品で,「タッチ」や「H2」に並ぶ最高傑作のひとつと評価されているのが,この「ラフ-ROUGH-」という作品 監督は「NANA」を手がけた大谷健太郎,脚本は「電車男」の金子ありさという,2005年を代表するヒット作を手がけた2人がタッグを組んだ.
    | オレメデア | 2006/09/15 10:11 AM |
    『ラフ』
    二人なら、きっと飛べる。 ■監督 大谷健太郎■脚本 金子ありさ■原作 あだち充(「ラフ」小学館・少年サンデーコミックス刊)■キャスト 長澤まさみ、速水もこみち、阿部力、市川由衣、渡辺えり子、八嶋智人、田丸麻紀、黒瀬真奈美□オフィシャルサイト  『タフ
    | 京の昼寝〜♪ | 2006/09/15 12:05 AM |
    ラブコスメティック
    女性スタッフが運営するセクシャルヘルスケアのお店「ラブコスメティック
    | コスメ Gメン | 2006/09/14 1:16 AM |
    映画「ラフ ROUGH」
    『NANA』『タッチ』同様にコミックからの映画化作品、笑いと涙に片思いと友情、悩みと挫折と挑戦そして夢の実現・・スポーツ特待生達の寮生活が綴られる 前半はそんな青春恋愛漫画の群像な様相を呈しているが、徐々に焦点は四角関係から生まれる恋へと移ってい
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/09/14 1:10 AM |
    感想/ラフ(試写)
    長澤まさみが今年もあだち充のミューズに! 観たら絶対プールに行きたくなる!! けどもう夏終わりだよ?な8月26日公開『ラフ』。 最初は反発してた亜美と圭介が同じ水泳部で次第に惹かれ合ってアッチッチっていう青春ラブ。恋のライバルは亜美のお兄ちゃん的存在で
    | APRIL FOOLS | 2006/09/14 12:39 AM |
    ラフ
    映画であだち充の世界を表現するのは、きっと無理だろう。無理にする必要はない。 「原作は原作で、あくまで映画版として、青春映画をきっちり作って欲しい。」 どうせなら「みゆき」を作っちまえ!
    | 八ちゃんの日常空間 | 2006/09/13 10:46 PM |
    「ラフ」と長澤まさみさん
    長澤まさみ・速水もこみち・主演の「ラフ」。監督は昨年ヒットした「NANA」をはじめ、ここ数年コンスタントに作品が公開されている大谷健太郎。現代の物語だがどこか懐かしさを感じるのは原作のせいなのか大谷監
    | 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/09/13 10:13 PM |
    ラフ(嫌いは好きと同じ気持ち、周りが本当の気持ちを導いてくれた)
    「ラフ」はあだち充氏原作の漫画「ラフ」の実写版で高校の水泳部を舞台にした青春ストーリーである。長澤まさみ、速水もこみち主演映画として注目度も高い作品である。
    | オールマイティにコメンテート | 2006/09/13 10:02 PM |
    「ラフ」長澤まさみファンは満足
     クロールで泳ぐと25メートルで息が上がってしまうなんていう体力的なことは(あげるとキリがないので)別にしても、自分がおじさんになったな、と思うことがある。  速水もこみちみたいなイケメンに無駄なライバル心を持つこともなく「男前やなぁ」と思えること。
    | ももたろうサブライ | 2006/09/13 9:22 PM |
    『ラフ ROUGH』
    『ラフ ROUGH』試写。あだち充の原作漫画の映画化。長澤まさみと速水もこみちが主演という事でちょっと気になっていました。原作漫画は未読なのですが、あだち充作品なので何となく雰囲気は想像できます。1時間46分という上映時間では難しいのかもしれませんが、ス
    | 試写会帰りに | 2006/09/13 1:47 PM |
    ラフ
    見所は,主演女優の笑顔と,スキマスイッチの歌だけ。
    | Akira's VOICE | 2006/09/13 11:15 AM |
    映画『ラフ』
    【8月26日特記】 映画『ラフ』を観てきた。 映画監督にはアイドル映画を撮れる(撮る)人と撮れない(撮らない)人がいる。そして、アイドル映画を撮れる監督には単に器用貧乏で終わる人と、アイドルとシンクロ
    | trivialities | 2006/09/12 10:03 PM |
    【劇場鑑賞89】ラフ ROUGH
    『あー、あー、聞こえますか?こちら 二ノ宮亜美。 ただいま、8月25日金曜日。 聞こえますか?大和圭介、応答せよ!』 いちばん暑い夏に、ぼくらは出会った。 二人なら    きっと飛べる。
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/12 8:55 PM |