[ 花よりもなほ ]新しさと昔らしさ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ ≒天明屋尚 ]傾奇者(かぶきもの) | main | [ ステイ STAY ]ブルックリン橋 >>
[ 花よりもなほ ]新しさと昔らしさ
0
    [ 花よりもなほ ]@銀座で鑑賞

    [ 誰も知らない ]の是枝裕和監督の最新作。
    最近は、プロデューサー業をメインにやっているようだが、
    もっと撮ってほしいね。ウディ・アレンのようなおじいち
    ゃんでも頑張って撮ってるんだから。せめて毎年1本は撮っ
    てほしい。本作を観て、その気持ちがまた一段と高まった。

    パンフレットは、ぜひ買いである。(といっても、もう劇場
    公開終わっちゃいました)
    ハナヨリモナヲ

    花よりもなお

    出演者(準主役も含めて)全員が載っている。それもその全員
    から一言メッセージが入っている。こんなパンフでは最近見
    かけない。役名にそれぞれキャッチフレーズがついていたり
    と、遊び心もある。それに、読みやすい。【是枝監督作品の
    パンフやポスターは、いつも(サントリー烏龍茶のデザイン
    も手がけている)葛西薫氏なので読みやすいのは当然だけど】

    最初に惹かれたのは登場人物。國村隼、寺島進、遠藤憲一、
    田中哲司と僕の好きなバイプレイヤーたちに、古田兄ちゃん、
    香川照之、加瀬亮、キム兄ぃなどの曲者と実力派が揃い踏み
    である。いつも上映前に、パンフレットは読んでしまうが、
    出演陣を見て始まる前からワクワクである。

    アメリカの9.11以降、多くの国や多くの監督により、その後
    遺症やアメリカによる問答無用な報復が映画で描かれてきた。
    しかし、日本ではあの事件を反映した映画はそれほど語られ
    ていなかったように思う。

    本作[ 花よりもなほ ]で是枝監督が始めて描いたような気
    がする(間違っていたら、ごめんなさい)。

    赤穂浪士討ち入りって、れっきとした復讐劇だったなあ。日
    本もアメリカより先に、復讐に関してお上が奨励していたん
    だ。こうして描かれてると、そうだった。忘れていた。

    「花よりもなほ」とは、浅野内匠頭が、切腹させられるシーン
    で吉良上野介を切ることができなかった無念さを
    「風さそふ花よりもなほ我もまた春の名残をいかにとかせむ」
    と詠んだ一文である。

    (お父さんが宗左さんに残したものが)憎しみだけだとしたら、
    寂しすぎます。

    宮沢りえ演じるおさえがいったセリフだ。

    是枝監督のメッセージのようだが、このメッセージの投げか
    け方も(映画の演出も含め)非常に優しくうつる。こういう
    ふうに説得させられると、素直に聞いてしまいたくなる。

    時代劇というみせ方をしているが、中身は今までの時代劇と
    は程遠い。是枝監督は、冒頭からその後の展開を伝えるべく
    こだわっている。

    オープニングでストーリー説明の字幕が現れるが、これを
    漫画の吹き出し仕立てにしている。これは“これから始ま
    る映画は嘘っぱちの時代劇だよ”というメッセージだ。



    ちなみに、先月鑑賞した[ 嫌われ松子の一生 ]の中島哲
    也監督は、オープンニングの5分で、ロックやらヒップホッ
    プやら多種多様な音楽を見せまくり、その後同じテンショ
    ンで描くことを観客に伝えていた。

    一方で、昔の日本映画(特に黒澤明[ どん底 ])のオマ
    ージュとして衣裳や照明など細部にとことんこだわってい
    たのは興味深い。

    ハナよりもなお
    衣裳を黒澤和子さんが担当しているのでもそれは理解でき
    るだろう。それに、ぼろい長屋での住人たちの、妙にリア
    ルさを追求したような照明(月の光と行灯ひとつの生活)。
    夜、部屋に入ると、ほとんど登場人物の顔が見えない。本
    作をテレビと観ようとしても、観づらさを感じると思う。
    暗い劇場だからこそ楽しめない作品に仕立てている。ショ
    ットについても黒澤作品や時代劇作品ではよく使われるワ
    イプを多用している。

    新たな時代劇と今までの時代劇。
    新たな事ができるのは、昔から受け継がれてきた技法・技
    術が土台としてあるがゆえ。本作は、技術面とコンテンツ
    面での新旧がうまく融合された作品のように思われる。
    だからこそなのか、是枝監督のメッセージが違和感なく、
    時代劇に感じる人情味を持って伝わってきた。
    今年おススメの一作です。
    | 映画パンフ | 00:15 | comments(6) | trackbacks(32) |
    コメント
    miyukichiさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    このパンフは紙質はもちろん、コンテンツも充実していました。その分、ちょっと価格が高めでした。是枝監督作品のパンフは、いつも優秀なデザイナーが作っているので、映画館で観るなら買ったほうがいいですよ。
    | アロハ坊主 | 2007/02/12 4:25 PM |
     こんばんは♪
     TBどうもありがとうございました。
     よろしくお願いします◎

     パンフレット、すごくいいですねー!
     普段買わないほうなんですが、
     こういうの見ると、
     パンフレットも買うべしだなぁ、
     なんて思っちゃいます☆
     (この映画のはもう無理ですけどね 笑)
    | miyukichi | 2007/02/12 1:15 PM |
    ミチさんへ
    いつもどーもです。

    >パンフも充実していましたが、HPも遊び心があって楽しかったです。

    ほんとですね。これはちと面白いですね。
    さすが、チェックされてますね。

    どこかの雑誌に“ニート時代劇”って書いてました。なかなか斬新な展開で、楽しませてもらいました。
    | アロハ坊主 | 2006/07/12 12:18 AM |
    こんにちは♪
    冒頭のマンガのような吹き出しはそういう意味がこめられていたのですね。
    パンフも充実していましたが、HPも遊び心があって楽しかったです。
    スタッフや出演者の心意気というのは自然に現れてくるものですね〜。
    | ミチ | 2006/07/11 4:52 PM |
    nappaさんへ
    コメントありがとうございます。

    >おさえの「宗左さんはクソを餅に変えたんです!」というセリフが印象的でした。

    監督の言葉選びは最高でしたね。
    普段は、台本を書かない監督が本作はちゃんと書いたようですから、セリフは苦心されたんでしょうね。いやあ、でもよかったですね
    | アロハ坊主 | 2006/07/10 11:26 PM |
     こんにちは。TBありがとうございました。ゆるい雰囲気でメッセージを的確に伝えてくるとこが良かったですね。クライマックス、おさえの「宗左さんはクソを餅に変えたんです!」というセリフが印象的でした。TBさせてもらいますね。
    | nappa | 2006/07/10 7:04 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/513030
    トラックバック
    花よりもなほ
    是枝裕和監督の作品が好きで楽しみにしていたのにも関わらず、 やっとDVDで観ました。 時は元禄15年徳川綱吉の泰平の世。 信州・松本から父の仇討ちの為に江戸にやって来た青木宗左衛門は、 おんぼろ長屋で実家からのわずかな仕送りだけで仇の行方を捜していた。
    | 映画、言いたい放題! | 2007/09/03 11:30 PM |
    『花よりもなほ』’06・日
    あらすじ父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門(岡田准一)は、おんぼろ長屋で憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。ところが、この宗左、剣の腕はからっきしで・・・。感想『誰も知らない』の是枝裕和監督が打って変わって時代劇打って変わって明
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/06/16 10:34 PM |
    岡田准一劇団ひとりの小説映画化で主演
    劇団ひとりのベストセラー小説「陰日向に咲く」が岡田准一主演で映画化されます。この小説は劇団ひとりの作家デビュー作として昨年1月に幻冬舎から出版され、売り上げ65万部を記録。5つの短編が絡み合う連作小説集で、それぞれ情けない落ちこぼれが主人...
    | | 2007/05/03 12:06 AM |
    mini review 07039「あかね空」★★☆☆☆☆☆☆☆☆
    カテゴリ : その他 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 120分 公開日 : 2007-03-31〜 監督 : 浜本正機 出演 : 内野聖陽 中谷美紀 中村梅雀 勝村政信 泉谷しげる 石橋蓮司 江戸は深川蛤町。職人たちが多く暮らす長屋が並んだ裏町で、井
    | サーカスな日々 | 2007/04/10 5:40 PM |
    DVD『花よりもなほ 』
    花よりもなほ 通常版 (2006/日本) 仇討ちに藩が賞金を出していた元禄十五年に、田舎侍の宗左衛門(岡田准一)は、父の仇討ちのために江戸に出てくる。しかし、剣の腕がからきし立たない宗左衛門は、貧しいながらも人情味あふれる長屋で暮らす間に、仇討ちをし
    | みかんのReading Diary♪ | 2007/02/23 8:48 PM |
    花よりもなほ [Movie]
     映画(DVD)「花よりもなほ」         (是枝裕和:監督・脚本・原案)    岡田准一クン主演の時代モノって以外、  内容についての予備知識はほぼない状態でした。  だから、観る前は、タイトルの感じから、  しっとりした物語なのかとイメージしてい
    | miyukichin’mu*me*mo* | 2007/02/10 9:39 PM |
    『 花よりもなほ 』
     公式サイト 映画 『 花よりもなほ 』 [試写会鑑賞] 2005年:日本   【6月3日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:是枝裕和 脚 本:是枝裕和 原 案:是枝裕和 [ キャスト ] 岡田准一 宮沢りえ 古田新太 國村準 中村
    | やっぱり邦画好き… | 2006/09/14 1:12 PM |
    映画vol.62『花よりもなほ』※試写会
    『花よりもなほ』(2006年公開)*試写会 岡田准一 改メ 青木宗左衛門 監督:是枝  出演:岡田准一 宮沢りえ 『花よりもなほ 公式HP 』 06.05.26 博多百年蔵の試写会で観てきました。蔵なだけに、雰囲気はぴったり。 さら
    | Cold in Summer | 2006/07/20 11:00 AM |
    映画「花よりもなほ」を観て
     ほんわかしていて、さりげない・・・と思った。
    | とみのひとりごと | 2006/07/20 9:21 AM |
    花よりもなほ
             花よりもなほ(2006年、松竹映画) http://kore-eda.com/hana/ 監督・原案・脚本・編集:是枝裕和 出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、國村準、浅野忠信、原田芳雄、他          仇討ちに藩が賞金を出していた元禄十五年に、田
    | ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2006/07/19 10:39 PM |
    「花よりもなほ」
    時代劇とは言ってもコメディタッチのなので抵抗はありませんでした。コレと言った山場はないものの、見終わった後には心が温まる、そんな作品でした。仇討ちの為に上京してきた宗左が、長屋の住人達と交わるうちに、仇討ちとは何なのか考え始める。その成長の過程を見て
    | Tokyo Sea Side | 2006/07/15 11:53 PM |
    花よりもなほ
    ゆるゆる〜っとした人間達がゆるゆる〜っとした時間を紡ぎだすゆるゆる映画です。
    | 映画をささえに生きる | 2006/07/15 9:57 AM |
    『花よりもなほ』
    感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   6/3公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】是枝裕和 【脚本】是枝裕和 【出演】
    | アンディの日記 シネマ版 | 2006/07/15 3:49 AM |
    花よりもなほ
    「花よりもなほ」 「誰も知らない」の是枝裕和監督が時代劇に初挑戦した作品。 父の仇を討つために東京・深川の貧乏長屋に暮らす青木宗左衛門(岡田准一)。 人情味溢れる長屋で暮らすうちに“仇討ちしない人生”について考え始める。 青木宗左衛門と赤穂浪士の仇
    | わたしの見た(モノ) | 2006/07/13 8:26 PM |
    花よりもなほ
    今週末公開の 花よりもなほ の試写会に行ってきました。 感想は・・・、まずは長い!! 最近は、なんで2時間を越えるものばかりなんだろう??? 観ていて疲れてしまったYO[:ムニョムニョ:] 全体としては、まぁ面白い[:おはな:] 江戸時代も安泰な時代というのは、
    | GOING MY WAY! | 2006/07/13 6:42 PM |
    映画「花よりもなほ」
    松の廊下の刃傷沙汰から1年後、時は元禄15年、五代将軍・綱吉の生類憐みの令は、お犬様のその時代、仇討ち男と長屋に暮らす人々と人情話。 吉良上野介とも浅野内匠頭とも、全く関係のない男、道場の息子でありながら剣がからきし駄目な青木宗左衛門(岡田准
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/07/13 12:19 PM |
    花よりもなほ
    日本の過去から届いた「戦わない強い意志」 ちゃんと受け取りました。
    | Akira's VOICE | 2006/07/13 11:05 AM |
    花よりも なほ
    時は元禄十五年、仇討ちに藩が賞金を出していた時代。 父の仇討ちのために江戸に出てきた宗左衛門だが、 実はこの男、剣の腕がからきし立たない。 貧しいながらも人情あふれる長屋で暮らすうち、 「仇討ちしない人生」もあることを知ってしまった!  さて、仇
    | Enjoy Life♪ | 2006/07/13 7:55 AM |
    映画:花よりもなほ
    花よりもなほ@丸の内ピカデリー 「く○を餅に変えるんですよ」 「風さそう 花よりもなお 我はまた 春の名残を 如何とかやせん」 (風が花を散らしてしまうのをどうすることもできないように、私もまた自分自身をどうすることもできないものだ)赤穂浅野藩第
    | 駒吉の日記 | 2006/07/12 5:59 PM |
    憎しみの連鎖を断つ方法/「花よりもなほ」
    久々映画レビュー。今回鑑賞した作品は、岡田准一主演「はなよりもなほ」。「誰もしらない」の是枝監督最新作のその名も仇討ちエンターテイメントです。仇討ちというだけに時代劇だったんですが、是枝監督の脚本スゲーと思うしかなかった作品でございました。 早速、
    | Wings of Freedom | 2006/07/11 9:45 PM |
    【劇場鑑賞61】花よりもなほ
    てぇへんだ、てぇへんだぁ! あだうちだぁ〜!! 時は元禄十五年 舞台はお江戸の貧乏長屋 若侍の抱える使命は 父の仇を討つことだとさ ところがこの侍 えらく弱えときたもんだ
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/07/11 8:11 PM |
    映画「花よりもなほ」
    映画館にて「花よりもなほ」 是枝監督最新作は時代劇。 元禄15年、仇討ちに藩が賞金を出していた時代の話。父の仇を討つために貧乏長屋に住み着いた田舎侍・青木宗左衛門(岡田准一)の仇討ちの顛末を描く。 この貧乏長屋がありえないほど汚くて匂ってきそうなほど。
    | ミチの雑記帳 | 2006/07/11 4:50 PM |
    花よりもなほ
    ちょっとリアルでない、日本昔話〜の世界で、300年も前の出来事のようにはどうも見えませんでしたねえ。 どこでもドアを開けたら、そこは長屋だったという印象…笑 カッコいいヒーローでなく弱くて逃げ足が速い普通の人を取り巻く、臭くて可笑しくて、ちょっとほろりの
    | シャーロットの涙 | 2006/07/11 8:14 AM |
    映画『花よりもなほ』
    【7月1日特記】 映画『花よりもなほ』を観てきた。 何度か書いたことだが、僕は時代劇を観ない。もっとも北野武の『座頭市』や宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』みたいなインチキ時代劇は観るのだが・・
    | trivialities | 2006/07/11 2:02 AM |
    映画 「花よりもなほ」
    映画 「花よりもなほ」 を観ました。 あの「誰も知らない」に続く、是枝監督の最新作を観ることが出来ました。 前作「誰も知らない」は、こうしてタイトルを記すだけで、見終わった後の 打ちのめされたかのような気分がいまだに甦る、衝撃的な作品でした。
    | ようこそMr.G | 2006/07/11 1:17 AM |
    『花よりもなほ』・劇場
    今日は『花よりもなほ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 まったりとした時間を過ごした
    | しましまシネマライフ! | 2006/07/10 11:46 PM |
    花よりもなほ
    水曜日はレディスーディーまた映画を一本観てきました!「誰も知らない」の監督、是枝裕和の最新作『花よりもなお』です。主演はV6の岡田准一君、脇を固めるのは古田新太・宮沢りえ・香川照之・田畑智子等々お笑い人やベテラン俳優もいっぱいすべて書くのは大変なので
    | 銅版画制作の日々 | 2006/07/10 8:38 PM |
    花よりもなほ@渋谷シネパレス
    是枝裕和が時代劇を撮ってしかもそれがエンターテイメント作品だなんて、思いもよらなかった。浅野忠信、遠藤憲一、寺島進、夏川結衣、平泉成など是枝組おなじみのメンバーが脇を固める。加えて古田新太、千原靖史、上島竜兵、中村嘉葎雄など各界から役者を揃え、群像劇
    | ソウウツおかげでFLASHBACK現象 | 2006/07/10 8:16 PM |
    「花よりもなほ」何となくいいのだ
    ストーリー: 仇討ちに藩が賞金を出していた元禄十五年に、田舎侍の宗左衛門(岡田准一)は、父の仇討ちのために江戸に出てくる。しかし、剣の腕がからきし立たない宗左衛門は、貧しいながらも人情味あふれる長屋で暮らす間に、仇討ちをしない人生もあることに気づかさ
    | 小生の映画日記 | 2006/07/10 7:00 PM |
    花よりもなほ
     風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残をいかにとやせん
    | ネタバレ映画館 | 2006/07/10 6:49 PM |
    花よりもなほ(試写会)
    岡田准一、宮沢りえ、古田新太、國村隼、中村嘉葎雄、浅野忠信、原田芳雄出演。是枝裕和監督作品。 時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の世。巷では、赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠頭の仇を討つのかどうかが大きな関心事とな
    | Movies!! | 2006/07/10 10:39 AM |
    感想/花よりもなほ(試写)
    『誰も知らない』の是枝監督が時代劇を撮りました! しかも主演は岡田君&宮沢りえってことで話題の1本。6月3日公開の『花よりもなほ』。 『花よりもなほ』オフィシャルサイト 青木宗左衛門(岡田准一)は、父の敵を討つために江戸の長屋に身を潜める。が、この男
    | APRIL FOOLS | 2006/07/10 12:47 AM |