映画[ 間宮兄弟 ]幸せなんですから | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< [ BIG RIVER ビッグ・リバー ]異邦人はアメリカで何を得るのか | main | おっ!リリーさんの[ 東京タワー ]映画化決定! >>
映画[ 間宮兄弟 ]幸せなんですから
0
    映画[ 間宮兄弟 ]@恵比寿で鑑賞。

    森田芳光監督には[ 海猫 ][ 模倣犯 ][ 黒い家 ]と、ここのところ騙されて続けてきた。

    で、[ 阿修羅のごとく ]の鑑賞を1回お休みにしたら、
    (後ほどDVDでちゃんとチェックした)これが意外なほど面白かった。

    ようは、森田監督には得意不得意がはっきりしているのだ。
    サスペンスやシリアスものは、監督のテイストとして合わないんじゃないだろうか。そのかわり、ことさらに1つのことを主張しない(喜怒哀楽が同居する)家族モノは彼が最も得意とする分野なのだろう。
    まみやはマニア兄弟 パンフレット
    そう考えると、本作[ 間宮兄弟 ]は見事なくらいにハマッていた。この作品にケチをつける人なんていないのでは・・・と思うくらい。

    オタクという共通項はあるものの、体型や性格は全くといっていいほど似ていない間宮兄弟。

    兄・間宮明信(佐々木蔵之介)はビール会社の商品開発研究員として働くビジネスマン。弟・間宮徹信(塚地武雅)は、昔で言う小学校の用務員のおっちゃん。兄はビール、弟はコーヒー牛乳を好む。兄貴は立派な大人のように見えるが、実は兄への気配りが人一倍できる弟に助けられている。という2人の関係。

    レンタルビデオ屋で働く、本間直美(沢尻エリカ)を兄・明信がカレーパーティに誘うのを、断られぬように根回しをしておく弟・徹信。兄がよっぱらって帰ってくるのも、怒りながらも介抱する。

    逆に弟・徹信がキャバクラで「コーヒー牛乳2杯で10万円」というぼったくりに遭った時は、日頃のお礼なのか兄貴が弟をなぐさめる。

    こんな、愛情豊かな2人の姿をみても、気持ち悪いと感じないのが不思議くらいに絵としておさまっている。これは、どこか抜けた兄弟の幼き子どものような2人の会話に、佐々木蔵之介と塚地武雅の暑苦しいけど憎めないキャラ
    が活きているのだろう。

    本作の仲のいい兄弟を象徴しているのは、あの就寝前に行われる、ほとんど呼び名の機能を持たない、子守唄と化している2人だけの「反省会」だろう。

    繰り返し、繰り返しこのシーンが挿入される。
    「反省会」といいながら、本気さはそれほどない。

    間宮兄弟にカノジョがいないのは、できないのではなく、いらないのが正しい表現だろう。兄弟でいることが、一番幸せなのだから。

    今日の一つの家族のカタチと言われれば、それまでだけど。
    本作はそんな言葉でくくれない映画な気がする。
    “これだ”という確信めいたものはないのに、ちゃんと心に残る画は見える。これが、森田監督が得意とする画(のようなもの)なのでは・・・ないだろうか。
    | - | 00:45 | comments(7) | trackbacks(21) |
    コメント
    >おとなりさんへ
    いつもどーもです。

    ひじょーうに、心地よいですよ。
    たぶん、気に入ると思います。
    特に、反省会はたまりません。
    | アロハ坊主 | 2006/06/28 10:18 AM |
    観たい!!

    家族ゲームみたいにアットホームな感じですか?

    でも、8:00の会のほうが見てみたいかも。笑
    | おとなりさん | 2006/06/26 11:41 AM |
    Ageha さんへ
    2連チャンうれしいですね。
    ありがとさんです。

    >「付き合ってください」って言われると
    「断る」になっちゃうんですよね〜。(笑)

    女性は根っこが、意地悪ですよね。
    でもこれが、男性としては
    タマラナイんですけど。(笑)


    >実はこの映画でやってたようなこと
    アロハさんには日常かもしれませんね。(!)

    僕は、いたって普通ですよ。
    ふ・つ・うですから。
    | アロハ坊主 | 2006/06/16 4:15 PM |
    yama_eighさんへ
    叱咤激励どうもです。

    >間宮兄弟が彼女なしでもやっていられるのは、時々恋をしている、あるいはそれに近いドキドキする状況(例えば校庭で抱きつかれるとか)があるからではないでしょうか?

    昔の女の馬鹿話で酒飲んで笑ってる場合じゃないよ。青年よ、大志なんか持たなくても良いから、とりあえず恋をせよ。


    なるほどー。恋ですね。
    でも、この恋ちゅうやつも、最中や始まる時期は楽しくていいんですが、負け試合が続くと、これはこれで痛手が大きいですよね。それを一人で回復するには、自分の中に、その体力さえ持てなくなっているので、友人や後輩との馬鹿話でなんとか持ちこたえてるわけなんですよ。
    こんな私のような輩から見ると、間宮兄弟の関係はとても理想ですね。
    | アロハ坊主 | 2006/06/16 4:11 PM |
    ダブルですいません。

    「恋を忘れた狩人」の会ですか。(笑)
    映画が1本撮れそう。

    実はこの映画でやってたようなこと
    アロハさんには日常かもしれませんね。(!)

    | Ageha | 2006/06/15 5:08 PM |
    う〜。
    なんていうか、こういうひとって
    愚痴が言えるというか、落ち込んでるときについ
    呼び出してしまいたくなるタイプなんですけど
    「付き合ってください」って言われると
    「断る」になっちゃうんですよね〜。(笑)
    いい人を絵にかいたような兄弟で
    どこが悪いのといわれると困るんですけど。

    やさしいだけじゃ生きていけないって?(爆)

    ひとつ間違えるとかなり異様なんですが、
    オタク度もキモさも感じさせないとこがすごい。
    クスクス笑えてハッピーな気分になる映画でした。
    | Ageha | 2006/06/15 5:04 PM |
    こんにちは。

    僕は森田芳光監督のデビュー以来のファンですが、アロハ坊主さんが上で挙げておられる最近の作品「海猫」「模倣犯」「黒い家」「阿修羅のごとく」についてはいずれもパスしてます。
    「間宮兄弟」は久々にデビュー当時の瑞々しいテーストが戻ってきた感じで、とても嬉しかったです。

    「彼女いない歴何年」という表現はCX「ねるとん紅鯨団」が作り出したもので、僕が若かった頃には誰もそんなこと言ってませんでしたし、自分に何年間彼女がいないかなんて意識もしてませんでした。今振り返ってみると、晩婚だった僕の人生において彼女いない歴5年なんてことはザラにあったように思いますが、でも淋しいなんてあまり思いませんでした。それはきっと彼女はいなくても、ひっきりなしに恋はしていたからでしょうね。

    間宮兄弟が彼女なしでもやっていられるのは、時々恋をしている、あるいはそれに近いドキドキする状況(例えば校庭で抱きつかれるとか)があるからではないでしょうか?

    昔の女の馬鹿話で酒飲んで笑ってる場合じゃないよ。青年よ、大志なんか持たなくても良いから、とりあえず恋をせよ。
    | yama_eigh | 2006/06/15 11:16 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/498415
    トラックバック
    間宮兄弟
     『だって間宮兄弟を見てごらんよ。 いまだに一緒に遊んでるじゃん。』  コチラの「間宮兄弟」は、江國香織の同名小説を映画化したほのぼのコメディです。監督は、「椿三十郎」の森田芳光監督。  主演は、同作でコミカル担当の押入れ侍を演じた佐々木蔵之助、そ
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/04/11 9:36 PM |
    間宮兄弟 TV
    「間宮兄弟」を観ました〜♪年末?年始?にテレビ放映されてたのを彼女が録画して、DVDに焼いてくれたヤツです! 最近、流行のダルダルの映画ですね!?兄弟で二人暮しをしている間宮明信(佐々木蔵之介)&徹信(ドランクドラゴンの塚地)。二人で贔屓のプロ野球
    | 観たよ〜ん〜 | 2008/01/13 12:57 PM |
    間宮兄弟
    江國香織の原作を映画初主演の佐々木蔵之介と 役者初挑戦のドランクドラゴン塚地武雅の共演で 描いたのほほんとしたハートフルドラマです。 あらすじは・・・ 東京の下町のとあるマンション。30代の現在も仲良く同居を続ける間宮兄弟。兄・明信はビール会社の商
    | bibouroku | 2007/08/23 9:12 PM |
    『間宮兄弟』
    間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) 原作:江國香織 監督:森田芳光 CAST:佐々木蔵之介、塚地武雄、常盤貴子、沢尻エリカ 他 STORY:間宮明伸(佐々木蔵之介)と徹信(塚地武雄)は仲のいい兄弟。二人は一緒に暮らし、共に女性にモテずいつも
    | Sweet* Days | 2007/05/12 4:20 PM |
    鴎と間宮とDグレとセクシーボイス
    7時に起床し背中の消毒のために出掛けに帰って来てからは パソコンで本館ブログのコメント&TB返しなどをして過ごしていたね 11時から昨日WOWOWでビデオの間宮兄弟と少年ジャンプ読んで 14時半からパソコンで日記の下書きやネット検索などして過ごした
    | 別館ヒガシ日記 | 2007/04/17 10:05 PM |
    mini review 07041「間宮兄弟」★★★★★★★★☆☆
    カテゴリ : コメディ ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-05-13〜 監督 : 森田芳光 出演 : 佐々木蔵之介 ドランクドラゴン 常盤貴子 沢尻エリカ 北川景子 戸田菜穂 岩崎ひろみ 佐藤隆太 広田レオナ 加藤治
    | サーカスな日々 | 2007/04/13 1:26 PM |
    『間宮兄弟』’06・日
    あらすじ三十路を過ぎても共同生活を送る明信(佐々木蔵之介)と徹信(塚地武雅)は、休日も一緒に過ごす仲良し兄弟。ある日、2人は徹信の同僚の女性教師とビデオ屋の女性店員を招き、ホームパーティを開く。彼らのもてなしでパーティーは成功するのだが・・・。感想原
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/02/21 11:11 PM |
    間宮兄弟
      [[attached(1)]]  [[attached(2)]]  [[attached(3)]]  [[attached(4)]]  [[attached(5)]]  [[attached(6)]]  [[attached(7)]] ||<#FFFFFF' style='font-size:26pt;width:560px;text-align:center'``間宮兄弟|| [[attached(15,cent
    | たくみちゃんですよ〜 | 2007/02/13 12:56 AM |
    DVD『間宮兄弟』
    間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)(2006/日本) ビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信と小学校校務員の弟・間宮徹信は、30歳を過ぎても仲良く同居生活を送っていた。兄弟は女性から恋愛の対象として見られることはなく、ありふれた日常にさ
    | みかんのReading Diary♪ | 2007/01/06 1:23 PM |
    間宮兄弟
    森田芳光の映画は『模倣犯』がダメ過ぎたのでもう見ないと決めていたのですが・・・。 妄想感想いきます!
    | オイラの妄想感想日記 | 2006/08/02 11:28 AM |
    間宮兄弟
    江國香織の原作をハートウォーミングに映画化した のんびりのほほん、な癒し系な作品。 ★「間宮兄弟」 2006年日本 119分 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介    塚地武雅    常盤貴子      沢尻エリカ    北川景子  ★Story 東京の下町のと
    | cinema capsule | 2006/07/02 11:29 PM |
    映画のご紹介(148) 間宮兄弟
    ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(148) 間宮兄弟-「間宮兄弟」に感じる、気持ちの悪さとうらやましさは、なにが根源だろう。 こんな兄弟あり得ない。 多くのブログで語られているこの映画に関する直截な感想だ
    | ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/06/26 7:16 PM |
    間宮兄弟
     あ、あの・・・kossyのお部屋でツイスターゲームパーティをしませんか?モノポリーはないけど、「いただきストリート」ならありますよ・・・え?ことわる?
    | ネタバレ映画館 | 2006/06/18 5:39 PM |
    【劇場鑑賞58】間宮兄弟
    『信じられないな。ここに女の人が来るなんて』 『母さんが二人来ると思えばいいんだよ』 『猫か犬の写真とか貼らなくていいのか?』 食べる 飲む 働く 集める 寝る 誘う ふられる ドキドキする 遊ぶ 喜ぶ 脅される 怒る なぐさめる
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/06/18 3:31 PM |
    映画『間宮兄弟』1
    【5月13日特記】 映画『間宮兄弟』を観てきた。すてきな映画を観た後は書きたいことが頭の中にぎっしりとすし詰めになって頭蓋骨が破裂しそうな感じになる。今まさにそういう感じ。 僕は人生で、あまりにすごい
    | trivialities | 2006/06/17 10:30 PM |
    毒のなさが良さでもあり、欠点でもある「間宮兄弟」
     先週末、見損じた映画「間宮兄弟」(森田芳光監督、江國香織原作)をきょう、京都シネマで観てきた。時折、笑えるシーンがあるものの、全体として平板で、やや盛り上がりに欠ける印象を否めない。おそろしく仲のよい30代の男兄弟というのが、ちょっと気持ち悪く、不
    | 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2006/06/17 7:45 PM |
    間宮兄弟☆独り言
    なんか微妙な感じ^^;;; こういう兄弟、ありえるのか?なんて疑問抱いちゃったら、観るのが辛くなりますわな(笑) 間宮サンチノ兄弟ハ・・・ホンット 仲ガヨロシイワネェ〜 30歳過ぎた男が、いまだ兄弟2人暮らし・・・ 季節の変わり目には、昔ながらの
    | 黒猫のうたた寝 | 2006/06/17 8:04 AM |
    『間宮兄弟』・試写会
    今日は某出版社で当選した 『間宮兄弟』の試写会に行ってきた。 [上映後、シークレットの舞台挨拶を森
    | しましまシネマライフ! | 2006/06/17 1:12 AM |
    間宮兄弟:女の人にもてなくったってたいしたことないからね 新宿武蔵野館
    前評判がよかったので早めに行きました。日曜の初回は案の定立見が出ていました。早く行って正解。 兄明信(佐々木蔵之介)と弟徹信(塚地武雄)。 明信は子供のとき色水を作るのが好きで、それが高じてビール会社の研究員になった。普段ビールを飲むときもテイステ
    | 気ままに映画日記☆ | 2006/06/15 11:08 PM |
    間宮兄弟。~ボクらと彼女らと時々オカン~
    ハイ、すいません。調子に乗りすぎました。(爆) 個人的な感想をいうと「かもめ食堂」とええ勝負です。 フィンランドへ行ってしまったカッコいいスローライフと違って もっと手のとどくとこにある、 ホントになんでもない日常の風景のなかで、 ひとつ間違えると キモイ
    | ペパーミントの魔術師 | 2006/06/15 5:11 PM |
    間宮兄弟。(本編の前に?!)
    いや~、みゆきさん、サイコーでした。 (いきなりそっち行きますか?・・) ライヴには何度か足をはこんでるけど、その世界の中では まちがってもゲタゲタ笑えるような展開があるはずもなく 「オールナイトニッポン」を聞いていたときに ラジオから流れてくるハイテン
    | ペパーミントの魔術師 | 2006/06/15 5:10 PM |