[ チェケラッチョ!! ]若者らしさ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< [ ヒョンスンの放課後 ]プロパガンダではない北朝鮮 | main | 映画[ 君とボクの虹色の世界 ]不器用な人たちと心地よい関係 >>
[ チェケラッチョ!! ]若者らしさ
0
    [ チェケラッチョ!! ]@渋谷で鑑賞。

    小学校のときは「自分の夢」について言葉にできたのに、
    高校生ぐらいになるとそれが語れなくなってくる。
    夢中になれるものがない。何をやっても、中途半端だっ
    た。そんな時期なのかもしれない。たぶん、ほとんどの
    若者がそうだろう。

    主人公の伊坂透(市原隼人)も、やりたいことや将来の夢
    があるわけでもない到ってよくいる若者である。下手をす
    ると、担任教師に自分の進路まで決められそうになる。い
    つもの仲良し3人組(本部暁(柄本祐)、玉城哲雄(平岡祐太))
    の中でも、とびっきりのアホでもなくクラスのみんなが憧
    れるほども賢さもなくという中途半端な存在である。

    ちぇけらっちょ ch-098
    これと言って特技のなかった透は、前座ライブでは全く演
    奏できずに非難を浴び、好きな人に思うように気持ちが伝
    えられないでいたりと若者(子供)ならではの様々な壁にぶ
    つかり、そして次第に今やるべきことを見つけていく。

    後先考えずに、気持ちをぶつけていくこと。高校生ぐらい
    の時は、恥ずかしいことのように考えがちだが、(世の中
    を)知らないからこそできる特権である。

    その“若者(子供)らしさ”を際立たせるために、少し前ま
    で同じ若者(子供)だった多良間涼太(玉山鉄二)、中村渚(伊
    藤歩)を登場させる。

    ストーリーは、“ワーカホリック”(いかにもメジャーにな
    れそうもないダサいネーミング。思わず“ワーカホリック”
    って意味知ってんの?と聞きたくなる)の前座ライブに失敗
    するあたりまでスローペースだったのが、後半、透が涼太
    に難癖をつけだしたあたりから一気にTOPスピードで最後の
    「098」ライブまで展開していった印象を感じる。
    ちょうど透が「098」のライブをやろうと言い出した気持ち
    に、暁も哲雄のもやもやした思いが便乗してそのままに加
    速していったようだ。ここにも、子供ならでの猪突猛進ぶり
    が垣間見られる。

    このように、監督:宮本理江子と脚本家:秦建日子は意外と
    ロジックがしっかりした演出しているように感じる。

    大人たちの思い【南風原稔(平田満)が透の父親、平介(陣内孝
    則)に“跡を継いでほしくないのか?”と聞くシークエンス】
    や大人の事情(涼太が渚に“よりを戻さないか”という一連
    のシークエンス)は、すべて子供たちの目に触れない(見えな
    い)場所で行われるという演出もいい。“主人公は高校生”
    というルールのもと、描かれている映画だからという解釈も
    あるが、ストレートにぶつけてくる子供とそんな子供への配
    慮する大人という対比としても読み取れなくもない。

    しかし、透のように“若者(子供)らしさ”が表現できるのも
    子供を信じ、暖かく見守る大人たちがいればこそ。
    子どもたちと同じように、音楽をこよなく愛する大人がいる
    沖縄にはそんな環境が唯一備わっている場所のような気がす
    る。間違っても【息子の気持ちはよくわからん】というよう
    な、自らコミュニケーションを断つ親はここにはいないだろう。
    | - | 01:25 | comments(2) | trackbacks(22) |
    コメント
    yama_eigh さんへ
    いつもどーもです。

    劇場で観ると、その場の雰囲気も、映画に抱く感想に影響してしまいますよね。子供らの中で大人が1人という状況は、それだけでマイナスからスタートですね。

    >映画が始まる前にあんまり客層をチェケラッチョ>すべきでなかったのかもしれません。

    この行動は同情します。
    | アロハ坊主 | 2006/05/16 1:26 PM |
    yama_eigh です。TBどうもでした。
    アロハ坊主さん、今回は大人目線で来ましたね。まあ、僕も子供目線にはなれなくて、かと言って映画に登場する大人の目線でも見てなくて、映画館で観ている子供たちを見守るおっちゃんの目線になってしまいました、ははは。
    だって映画館で座ったらいきなり隣が中学生カップルでしたからね。
    映画が始まる前にあんまり客層をチェケラッチョすべきでなかったのかもしれません。それでも映画は充分楽しめましたけどね。
    | yama_eigh | 2006/05/16 9:59 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/481095
    トラックバック
    『チェケラッチョ!!』'06・日
    あらすじ平凡な高校生の透(市原隼人)、暁(柄本佑)哲雄(平岡祐太)の3人は、唯(井上真央)と行った沖縄のインディーズ・バンド“ワーカホリック”のライヴを目撃して、音楽に目覚める。ほどなくヒップホップ・バンドを組むが・・・。感想あまり興味の無い映画だっ
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/12/18 9:40 PM |
    【映画「チェケラッチョ!!」のロケ地を紹介】
    トラックバックさせていただきました。GW前に【映画「チェケラッチョ!!」のロケ地を紹介】舞台は沖縄。とりたてて何かに熱中するわけでもなく、進路に悩みながら退屈な日々を過ごす高校三年生のボンクラトリオ(市原隼人、平岡祐太、柄本佑、)と幼なじみの唯(井上真
    | 沖縄旅行【卒業旅行もGWの沖縄旅行もおまかせあれ】 | 2007/04/09 12:10 AM |
    mini review 07026「チェケラッチョ!!」★★★★☆☆☆☆☆☆
    カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 117分 公開日 : 2006-04-22〜 監督 : 宮本理江子 出演 : 市原隼人 井上真央 平岡祐太 柄本佑 玉山鉄二 KONISHIKI 伊藤歩 山口紗弥加 樹木希林 柳沢慎吾 松重豊 大島さと
    | サーカスな日々 | 2007/02/21 4:13 PM |
    チェケラッチョ!!(DVD)
    ラップでラヴでライブでピース!
    | ひるめし。 | 2007/02/20 8:05 PM |
    チェケラッチョ!!−(映画:2007年19本目)−
    監督:宮本理江子 出演:市原隼人、井上真央、平岡祐太、柄本佑、玉山鉄二、KONISHIKI、伊藤歩、山口紗弥加、柳沢慎吾、川田広樹、ゴリ、陣内孝則 評価:76点 公式サイト (ネタバレあります) 私が高校生の頃はラップなんて知りもしなかったけれど、つい
    | デコ親父はいつも減量中 | 2007/02/11 12:05 AM |
    チェケラッチョ
    「チェケラッチョ!!」★★★★ (盛岡東宝)2006年日本
    | いつか深夜特急に乗って | 2006/07/22 4:24 AM |
    「チェケラッチョ!!」
    「チェケラッチョ!!」 沖縄の高校生の青春ラッパー映画。 とにかく悪人が出てこなくて、 笑って、ちょっとせつなくきゅんとなって、 泣けて、熱くなれる青春娯楽王道。 作り手が「楽しい映画」をって楽しんで 創っているのが伝わってくるような作
    | 月影の舞 | 2006/05/29 4:57 PM |
    チェケラッチョ!!
    正直いうと、ノーチェックな作品でした。 …が、いつ申し込んだのだかわかりませんが、 試写会が当たって 公開前にTOKYO FMホールで観てきましたー! 毎度ですが、まったく似てないですねー!此処まで似てないと笑えるw 「チェケラッチョ!!」2006年公開・
    | きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2006/05/26 6:04 AM |
    チェケラッチョ!!
    第436回  今回は、決して面白くない訳ではないけれども、「テレビ」と「映画」の演出の違いが判らないまま撮影するとこんな平坦な作品になってしまう、という好例であるベテランテレビドラマ演出家の映画監督デビュー作をご紹介。 ★★★(劇場) (核心に
    | まつさんの映画伝道師 | 2006/05/20 7:36 AM |
    「チェケラッチョ!!」鑑賞
    Check it out, Yo! 石塚です。
    | BIGLOBE平社員ブログ | 2006/05/19 2:23 AM |
    【劇場鑑賞42】チェケラッチョ!!
    ラップでラヴで ライブでピース!! YO YO YO チェケラッチョ!!
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/05/18 10:50 PM |
    『 チェケラッチョ!! 』
     公式サイト 映画 『 チェケラッチョ!! 』 [ 試写会鑑賞 ] 2006年:日本   【4月22日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:宮本理江子 脚 本:秦建日子 エンディングテーマ: ORANGE RANGE [ キャスト ] 市原隼人
    | やっぱり邦画好き… | 2006/05/17 11:37 AM |
    「チェケラッチョ!!」
    「チェケラッチョ!!」よみうりホールで鑑賞 フジテレビ製作の高校生シリーズ、なのかな?「ウォーター・ボーイズ」「スウィング・ガールズ」に続く?っぽいです。沖縄の高校生たちのラップにはまるお話です。それぐらい気軽に見る青春エンタメ作品。仲良し高校生が
    | てんびんthe LIFE | 2006/05/17 12:31 AM |
    【 チェケラッチョ!! 】
    沖縄を舞台に、ラップバンドを結成した高校生たちの青春ドラマ。 フジテレビお得意な安易な企画モノでしょうか。本作が初監督となるテレビドラマの演出を手がけていた宮本理江子...あぁなるほどね的なデキ。 クライマックスのライブへの持っていき方があまりにもお気
    | もじゃ映画メモメモ | 2006/05/17 12:14 AM |
    動機は不純でも、イイさぁ♪『チェケラッチョ!!』
    沖縄を舞台に、ラップを通して高校生の青春を描いた作品です。
    | 水曜日のシネマ日記 | 2006/05/16 1:13 PM |
    『チェケラッチョ!!』『キャッチ ア ウェーブ』
    ----この映画、今日から公開だよね。 どうだろう、当たるかな? 「沖縄を舞台にした恋と音楽の話。 しかもエンディングがオレンジレンジだし、 そこそこは行くんじゃないかな」 ----オレンジレンジと言うことは 音楽はラップなの? 「うん。 その前に簡単なストーリーを
    | ラムの大通り | 2006/05/16 9:52 AM |
    【チェケラッチョ!!】
    ★もー大好きデス!こういう映画♪年上の綺麗な女性・渚に憧れる、鈍感熱血男・透。
    | 空の「一期一会」 | 2006/05/16 9:26 AM |
    『チェケラッチョ!!』 
    笑い度 [:ラッキー:][:ラッキー:]         (公式サイト)←公式ブログあり 青春度 [:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] ノリ度 [:おてんき:][:おてんき:][:おてんき:] 爽快度 [:ダイヤ:][:ダイヤ:]
    | アンディの日記 シネマ版 | 2006/05/16 1:20 AM |
    チェケラッチョ!!
     オヤジギャグをラップに乗せるとヒップホップになるんだYO!!
    | ネタバレ映画館 | 2006/05/16 1:02 AM |
    映画 「チェケラッチョ !!」
    映画 「チェケラッチョ !!」 の試写をよみうりホールにて。
    | ようこそMr.G | 2006/05/16 12:43 AM |
    『チェケラッチョ!!』・試写会
    今日は某出版社で当選した 『チェケラッチョ!!』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
    | しましまシネマライフ! | 2006/05/16 12:33 AM |
    チェケラッチョ!!
    チェ〜ケ〜チェ〜ケ〜チェケラッチョ!!チェ〜ケ〜チェ〜ケ〜チェケラッチョ!!映画だYO!! とバカっぽい書き出しをしてしまいましたが(^_^;)、そういうタイトルの映画なんだからしょうがないじゃん? という訳で今回観たのは、「チェケラッチョ!!」。観に行ったの
    | 欧風 | 2006/05/15 11:48 PM |