[ イヌゴエ ]怪優・山本浩司登場 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [ ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 ]これがオトコの錆びたトラクター | main | 今日のつぶやき >>
[ イヌゴエ ]怪優・山本浩司登場
0
    [ イヌゴエ ]@渋谷で鑑賞。

    僕は、動物モノの映画はあまり好きではない。意識して演技
    をしているわけでもないのに、観客はその表情を見て可愛い
    だの、笑えるだのと狂喜乱舞する光景が、どうも性に合わない。
    といいつつも、このイヌもの映画を観てしまう。

    だって、怪優・山本浩司が主演なんだから見ないわけにはい
    かないのだ。どこまでが狙いなのか読めない独特の間は、い
    つも僕のツボなのである。彼は、若い時は頼りないヤツとい
    うイメージだが、年を重ねるごとにえもいわれぬ渋さを漂わ
    せている。いい感じだ。
    [ いぬごえ 犬声 ]パンフレット
    監督は横井健司。彼はおはつである。脚本は永森裕二。マ
    イナームービーには、必ず顔出している。
    最近だと[ 楽園 流されて ]も永森が脚本を手がけている。

    永森裕二は、こんなお気楽モノもできるんだ。と改めて気
    づかされた。

    主演の山本浩司の役は、芹澤直喜。悪臭公害対策協会で働
    く26歳。肩書きは「臭気判定士」。住宅の臭気指数を測定
    したり、地域住民の苦情対策に役立てることが主な仕事。
    イヌ以上とも言われる抜群によく利く鼻を持った直樹にと
    って、それは天職といえる仕事だった。しかし、あまりに
    鼻が利きすぎるため、外ではマスクを常備し、食事の際は
    換気扇を回したりと、いつも用心深くかつ物事に消極的な
    性格をもっていた。

    恋人でかつ同僚のはるか(馬渕英里何)は、直喜のそんな性
    格に嫌気がさし、彼から離れていく。そしてある日、父か
    ら旅行へ行くから、しばらく拾った犬を預かってくれとい
    う用件が。

    人一倍、鼻の利く直喜に犬の臭いがガマンできるわけがな
    いと断ったのに。寝ているすきに、一匹のフレンチブルド
    ックが部屋にいるではないか。強引な父の押しに負けた直
    喜は買うことに。すると、どこからか関西弁でおっさんの
    声が・・・。「腹減った。めし食いたいのー」。
    よく聞くと、それは小型犬から聞こえてくるではないか。

    本作は、もう一人怪優が登場する。それは、エノケンこと
    遠藤憲一。おっさん声がそうである。

    人は他者との関係の中で、自己のアイデンティティを確立
    していくが、本作では直喜は、おっさん声の犬・ベスとの
    間で次第に形成されていく。最初は、人と関わりあいを持
    つのを避けていた直喜だが、犬の一方的なツブヤキを聞い
    ているうちに次第に人の気持ちや考えていることがわかっ
    てくる。そうなると直喜も人間だ。

    知らんふりを続けていてもいいことに、妙におせっかいを
    やいてしまう。そう、人に関わりをもつようになっていく
    のだ。

    おせっかいとは、何だか後ろ向きな言葉のようだが、無関
    心であり、かつ利己的な今の世の中、人と人をつなぐこう
    いう人は必要なのだ。

    このおっせっかいが嫌味にならず成立するのも、この独特
    の間を持つ山本浩司ならではある。

    横で仲良く並んで見ていたバカップルも「面白かった」と喜
    んでおった。「なんかうれしいやないか。このやろー」。
    僕にも、聞こえる関西弁のおっさん声が。よく聞くと、僕
    の声だった。
    | 映画(日本) | 21:55 | - | trackbacks(8) |
    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/441611
    トラックバック
    『イヌゴエ』 もしも犬の声が聞こえたら…
    臭いに潔癖な臭気判定士の芹澤直喜。 町を歩く時はマスクをし、しゃべる時は臭いを嗅がないよう、 口で息をする。 あまりの神経質さに恋人も同僚も呆れ顔。 そんな直喜のところに、一匹のフレンチブルがやってくる。 犬も飼ったことない上に、部屋でラーメンを食
    | *モナミ* | 2008/10/04 6:52 PM |
    秋山莉奈 オシリーナを隠し撮り動画
    秋山莉奈 オシリーナを隠し撮り動画
    | 秋山莉奈 オシリーナを隠し撮り動画 | 2008/02/22 2:51 PM |
    イヌゴエ
    イヌゴエ 出演: 山本浩司, 村上淳, 馬渕英里何, 宮下ともみ, 手塚とおる 監督: 横井健司 内容: 犬の言葉が突如理解できるようになった青年・直喜と、おっさん声で話すフレンチブルドッグのペスとの奇妙なドッグファフンタジー。
    | 獅子の手帳 | 2006/11/12 7:42 PM |
    イヌゴエ
    製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 100分 監督 横井健司 原作 − 脚本 永森裕二 音楽 遠藤浩二 出演 山本浩司 、村上淳 、馬渕英里何 、宮下ともみ 、大森博史 (allcinema ONLINE) 解説: 『リアリズムの宿』の若手個性派俳優、山本浩
    | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/08/21 10:50 PM |
    元ネタは、さるとびえっちゃん?ドン松五郎?「イヌゴエ」
    さえない臭気判定師としゃべる犬のお話。「イヌゴエ」をレンタル。 フレンチブルドック、めっちゃかわいい!良い顔しまくり! but! 「臭気判定師」と「しゃべる犬」との関連性がイマイチ。 もっと「鼻が敏感(臭い)」と「犬」との葛藤、挌闘。その後に生まれる
    | 絵描人デイズ | 2006/06/15 4:08 PM |
    ドスの効いた関西弁でっせ。~「イヌゴエ」~
    見たのにレビューを書き忘れてて アバウトな記憶を頼りにUPしますのでご了承ください。 (ホンマに「明日の記憶」じゃなくって「明日はわが身」じゃ~) サイトはコチラ→http://www.fullmedia.jp/inugoe/index2.html イヌゴエ山本浩司 横井健司 村上淳 関連商品 いぬの
    | ペパーミントの魔術師 | 2006/06/06 6:26 PM |
    おっさん声で喋るというアイデアはいいが・・・ 「イヌゴエ」
    評価:65点 イヌゴエ シムソンズに続いてみたのが、この映画。 フレンチブルドッグが、関西弁のおっさん声で喋っているのが聞こえるという、青年の物語。 いかにも低予算って感じの雰囲気で、映像面にはかなり難がある印象です。 所々無意味に遠めからの映像で、
    | 平気の平左 | 2006/04/11 12:31 AM |
    イヌゴエ
    これまた主人公の成長物語でありました。臭気判定士の芹澤くんと犬のベスのちょっとコミカルで気持ちがあったくなれるお話です。 とある製薬会社が開発した製品の芳香剤を嗅いだあと、いきなりイヌの声が聞こえるようになった芹澤くん。父が旅行に行くからその間面倒観
    | まったりでいこう〜 | 2006/03/18 6:38 PM |