[ クラッシュ crash ]他者と衝突し、自己を再確認 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< 如月シネマ(2006) | main | “だべり”の大切さ >>
[ クラッシュ crash ]他者と衝突し、自己を再確認
0
    [ クラッシュ crash ]@日比谷で鑑賞。

    人種のるつぼアメリカ。ロサンゼルスももち例外ではない。

    クリスマス間近のロサンゼルス。この都会でおこるひとつ
    の出来事(自動車事故)から思いもよらぬ“衝突”(クラッシ
    ュ)の連鎖反応が生み出され、様々な人々の運命を狂わせ
    ていく。いや狂わせるというより、自我に目覚める(アイデ
    ンティティを確立する)といったほうが適切かもしれない。

    [ crash クラッシュ ]パンフレット
    本作は、アメリカの社会情勢が色濃く反映されている。ア
    カデミー賞(脚本賞か作品賞)、どちらか獲るんじゃない
    かな。ひそかに期待している。

    ロスでは、白人・黒人・ヒスパニック・中東系など各民族
    集団は居住区を棲み分けているため、自動車事故ぐらいで
    しか彼らは出会うことがないのである。

    監督は、善と悪という二元論で人間を語るのではなく善悪
    表裏一体の多面的なキャラクターとして描き出している。

    たとえば、極端な黒人差別の白人警官ライアン。黒人TVディ
    レクターのキャメロン(テレンス・ハワード)の目の前で混
    血黒人の妻クリスティン(サンディ・ニュートン)を(ライ
    アンは白人女性と勘違いを、白人女性を黒人男性に奪われ
    たと思い)、ボディチェックにかこつけて彼女の内股をま
    さぐる。白人より上位にたつ黒人への白人側の嫉妬の構図
    である。

    一方でライアンは非常に父親思いの警官でもある。彼は病
    院の官僚主義で父親の入院を拒否され、拒否した事務長が
    黒人女性だったため、その鬱憤が募ってそういう行動に出
    たのだ。この一面だけ見ると、なんて品性下劣なやつと思
    うだろうが、しかし次の日には、彼は転倒してガソリンが
    漏れで今にも引火して爆発しそうな車に、自分身を投げう
    って、必死に女性を助けようとする献身的な警官でもある。
    (実はその女性はクリスティンだった)

    また、イラン系のペルシャ人雑貨店主のファハド(ショーン
    ・トーブ)。彼はアラブ人と間違われ、店を強盗に押し入ら
    れ店内は目も当たられぬ惨状を呈する。保険会社を呼んだ
    ものの、鍵屋から“ドアを取り替えるべき”という忠告を
    聞き入れなかった彼は、保険金を受け取れないことを聞か
    される。踏んだりけったりである。

    英語のわからないファハドは、自分の思っていることが伝
    わらないもどかしさやいつも貧乏くじを引いている自分の
    ふがいなさにいらだち、そして怒りが募りわれを忘れて、
    錠前屋のダニエルの家に向かう。

    家の前で待ち構えていたファハドは、車を降りてきたダニ
    エルに近づき、拳銃を向ける。そこに、ダニエルの娘が走
    りよる。ここには、おとぎ話のようなネタが盛り込まれ、
    涙もろい僕はちょっとそそられてしまう。

    本作は、ライアンとファハドのように、感情的にふるまっ
    てしまうほどの大きな世間の冷徹さを味わっている人や自
    らの臆病さや孤独な心など、現代人なら誰もが抱えている
    であろう心の病を持った人たちが主人公である。


    そして、それぞれのストーリーは(一つの事件をのぞいて)、
    主人公たちが間違いを犯す一歩手前で、自分の行いを気づ
    かせてくれる(自己確認)。監督の“希望”を信じるという
    優しさを感じる。だから、モチ後味は悪くない。

    今年、洋画では今のところ一押し作品である。
    | 映画レビュー | 22:46 | comments(9) | trackbacks(89) |
    コメント
    八ちゃんさん
    いつもどうもです。

    >自分の好きなツボとはずれているのですが、間違いなく「人に勧められる今、一番の映画」です。

    すすめましょう。すすめましょう。っていってもアカデミー獲っちゃったから今週あたりから、また混雑すると思います。


    Kenさんへ
    いつもどうもです。
    よかったですね。なんかもう1回観たく映画でした。


    隣の評論家さんへ
    いつもどうもです。
    やりましたね。
    「脚本賞」と「作品賞」獲っちゃいましたね。
    よかった。よかった。

    charlotteさんへ
    いつもどうもです。

    >ロサンゼルスの寓話に涙しました。

    あれは、来ましたね。子供に羽の話しをしているときに、何かあるなとは思いましたが、そういうことで飛び出してしまうのか。やられちゃいました。


    ノラネコさんへ
    いつもどーもうです。

    >ポール・ハギスの持ち味は、シビアな現実の中にある暖かな希望の描き方ですね。

    最近、痛みを伴う話が多くて、希望ある話は惹かれてしまうんです。あったかさ感じますよね。


    Cartoucheさんへ
    コメントありがとうございます。

    >単館ではなく拡大ロードショーになってほしいですね。

    「作品賞」と「脚本賞」も獲ったので、Cartoucheさんの期待通りに拡大ロードショーありますね。間違いなく。


    さわわさんへ
    コメントありがとうございます。

    いやー、どっちも獲っちゃいましたね。
    ちょっとびっくり。まあ、いい映画でしたもんね。
    この分だと、ブロークバックマウンテンも観なきゃいけませんね。


    あかん隊さんへ
    いつもどうもです。

    いまいちだったんですね。痛みを伴うし、人種差別もありーので、なかなかシビアな現実を見せてくれますから。苦手な人は苦手でしょうね。わかります。

    でも多面的な登場人物たちは、自分と共感できる一面はあるのではないでしょうか。
    もしあれば、そこから面白さを手繰り寄せても、いいかもしれません。
    | アロハ坊主 | 2006/03/07 3:05 PM |
    こんばんは。TBありがとうございます。
    評価の高い映画ですね。わかります。自分は、決して後味よくはなかったのです。どうしてかなぁ…。
    | あかん隊 | 2006/03/03 2:27 AM |
    TBありがとうございました★
    さわわはこういう群像劇は元々好きなのですが、これは文句無く素晴らしかった!!
    実話ものをはずせばたぶん今年一番になると思います。
    アカデミー賞も多分どっちかとるんじゃないですかね?
    | さわわ | 2006/03/02 9:28 PM |
    これはホント素晴らしい作品でした。群像劇は苦手なのですが、ひとつの事件を色々な人の目から見られるというのはやっぱりすごいことです。単館ではなく拡大ロードショーになってほしいですね。
    | Cartouche | 2006/03/02 5:52 PM |
    TBありがとうございました。
    ポール・ハギスの持ち味は、シビアな現実の中にある暖かな希望の描き方ですね。
    最後に舞い降りた天使には不覚にも涙しました。
    | ノラネコ | 2006/03/02 1:47 AM |
    こんにちは。
    当方二つの記事にTBをありがとうございました。
    また見たくなる映画です。
    ロサンゼルスの寓話に涙しました。
    | charlotte | 2006/03/02 12:35 AM |
    アロハ坊主さん、TBありがとうございました。
    おっ!シャンテ・シネでの鑑賞でしたか?アタクシは、2Fにて「白バラ」の最終回を見ておりましたです。さすが「映画の日」ですね。
    アカデミー賞、「脚本賞」はきっと獲ると思っています。最近では、「作品賞」と「監督賞」が割れる気がしていまして、どちらか「クラッシュ」が持っていくよのではないかと予想しております。結果が楽しみですね!
    | 隣の評論家 | 2006/03/02 12:00 AM |
    アロハ坊主さん、こんにちは!
    この映画、僕も今のところイチオシですし、年間を通してもこの作品よりイイ!という作品そんなには出てこないだろうと個人的には思います。
    こういう群像劇がピタッと着地に成功すると、えもいわれぬ感動を覚えてしまいます。
    | Ken | 2006/03/01 11:41 PM |
    いつもありがとうございます。今日(3/1)観たのですか?自分は地下の最終回を観ましたよ。前回行った時は夕方なのに3〜4割の入りなのに、さすが映画の日。9割以上埋まってました。今回じっくり観て若干評価が上がっています。
    自分の好きなツボとはずれているのですが、間違いなく「人に勧められる今、一番の映画」です。
    | 八ちゃん | 2006/03/01 11:17 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/430349
    トラックバック
    クラッシュ
    人はぶつかりあう。人は人を傷つける。怒り、哀しみ、憎しみ、孤独。それでも、人は、人を愛していく。
    | Addict allcinema 映画レビュー | 2009/05/29 12:35 AM |
    クラッシュ
    2005 アメリカ 洋画 ドラマ 作品のイメージ:切ない 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ブレンダン・フレイザー 盛り上がりはなく、淡々としたストーリー。泣くまでの感動にはいたらないが、観た後から良さがじわっと感じられる作品。
    | あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/17 11:40 AM |
    クラッシュ
     『人はぶつかりあう。人は人を傷つける。怒り、哀しみ、憎しみ、孤独。それでも、人は、人を愛していく。』  2/11に公開されて現在も全国で順次公開されていっているコチラの映画。もうすぐ発表のアカデミー賞でも主要6部門にノミネートされている話題作ですね。
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/27 8:26 PM |
    クラッシュ
    去年のアカデミー賞で、本命だったブロークバック・マウンテンを 押しのけて作品賞を受賞した、現在のアメリカを描いた映画。 実はブロークバック・マウンテンと2本続けて観ました。 映画の根幹はやっぱり脚本の質と、これを映画で伝えたい! という情熱だなと感じ
    | bibouroku | 2007/07/08 1:38 PM |
    映画『クラッシュ』
    原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえ
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/02/28 3:04 AM |
    『クラッシュ』 全ては繋がっている
    日本語で言えば、「袖すり合うも他生の縁」 ってことか。 今、日本の学校で問題になってるのとは、 比べ物にならないほどの、大きな大きなイジメ。 ほとんどが同一人種である日本に暮らす私たちには、 想像もつかないほどの、差別。 肌の色、目の色、言葉
    | *モナミ* | 2006/12/31 5:46 PM |
    クラッシュ
    本命と言われた作品を差し置いて アカデミー作品賞を取ったこの作品。 DVDで鑑賞。 クリスマス間近の<天使の街>ロサンゼルス。 人種差別が渦巻くこの街で起きた1件の自動車事故が 思いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、 この街で暮らすさまざま
    | 映画、言いたい放題! | 2006/11/12 10:54 PM |
    【洋画】クラッシュ
    A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ
    | ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/11/06 2:17 PM |
    『クラッシュ』
    クラッシュ 監督:ポール・ハギス CAST:ドン・チードル、マット・ディロン 他 第78回アカデミー賞 作品賞 脚本賞 編集賞 授賞 ロサンゼルス。様々な人種が行き交い、衝突し、それぞれに苦悩する様を描いた作品。 人種差別・・・決して解決し
    | **Sweet Days** | 2006/10/24 9:35 AM |
    映画鑑賞感想文『クラッシュ』
    さるおです。 『CRASH/クラッシュ』を観たよ。『クラッシュ』という映画はたくさんあるので、えーっと、アカデミー賞3部門を制した2004年のCRASHです。 監督は『MILLION DOLLAR BABY/ミリオンダラー・ベイビー』のポール・ハギス(Paul Haggis)。 出演は『HOTEL RWANDA/
    | さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/10/05 3:17 AM |
    クラッシュ
    2004年 アメリカ 2006年2月公開 監督:ポール・ハギス 原案:ポール・
    | 銀の森のゴブリン | 2006/09/16 1:14 AM |
    クラッシュ
    「クラッシュ」という映画をDVDでみました。第78回アカデミー賞で、作品賞、脚本賞、編集賞を受賞した話題作です。 東宝 クラッシュ ?舞台はクリスマスも間近なロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハムとスペイン系の恋人リアは、衝突事故
    | シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 | 2006/09/14 2:19 PM |
    N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督)
    真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰
    | サーカスな日々 | 2006/08/12 12:19 PM |
    クラッシュ (Crash)
    監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろう
    | Subterranean サブタレイニアン | 2006/07/16 12:32 PM |
    クラッシュ
    「クラッシュ」2006年 米 ★★★★★ 大都会ロサンゼルスの2日間を追う、群像劇。 いや〜〜待った。待った^^ アカデミー作品賞グランプリに輝いた時は既に 遅く、上映された後でした。DVD化を待って待ってやっと観れましたが期待通り! 冒頭のシー
    | とんとん亭 | 2006/07/16 10:27 AM |
    Crash クラッシュ
    公式サイト STORY ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。 日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。 ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2人は白
    | Polka dot movie | 2006/06/27 12:55 AM |
    クラッシュ
    「クラッシュ」★★★★★ (名劇2)2004年アメリカ 監督
    | いつか深夜特急に乗って | 2006/06/23 5:46 AM |
    映画* クラッシュ
    冒頭、交通渋滞の中でドン・チードルが、 「この大都会では、人はたくさんいるけれど、それぞれがコンクリートや硝子、金属で囲われた空間に隔離され、ぶつかりあって他人の存在を肌で感じるようなことはない。」 (うろ覚えでスイマセン) というような台詞を言
    | 有閑マダムは何を観ているのか? | 2006/06/04 12:14 PM |
    ブッシュの支持層あるいは「キリスト教帝国アメリカ」
    『ブッシュの戦争』を支えているものは何か、もしキリスト教信者が彼を支えているのだとしたら、キリストは教はブッシュを後押ししているのか、それとも見て見ぬ振りをしているのか、それとも反対の声を上げることの出来ないような状況にあるのか、というようなことをし
    | 再出発日記 | 2006/06/02 7:57 AM |
    クラッシュ/ポール・ハギス
    アメリカは世界の縮図であるとよく言うが、まさにこの映画に端的に表されているものがそれです。誰もが先入観や差別感情を持っていて、それを乗り越えて他人を深く理解できるようになります。綺麗事だけでは生きて行けず、人と人が必然的にクラッシュする場所、それが社
    | 文学な?ブログ | 2006/06/02 1:42 AM |
    映画のご紹介(135) クラッシュ
    ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(135) クラッシュ-ぶつかりあって、 ぼくたちは、 わかりあっていく。 チラシの表に書かれた言葉だ。 日本風に言えば、「雨降って地固まる」だろうか。 ごく当たり前の
    | ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/05/27 2:36 PM |
    「クラッシュ」することで分かること
    監督・原案ポール・ハリス 製作・脚本ホール・ハリス/ボビー・モレスコ 出演ドン・チードル/マット・ディロン/テレンス・ハワード/サンドラ・ブロック/サンディ・ニュートン久しぶり。『マグノリア』式映画。けれどもあの映画のように最後にとんでもないものが降
    | 再出発日記 | 2006/05/07 4:12 PM |
    クラッシュ
    オスカー作品賞を受賞した人間ドラマ。 アメリカの暗部を抉り出す ★「クラッシュ」 2005年アメリカ 112分 監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロック    ドン・チードル    マット・ディロン    ブレンダン・フレイザー    テレンス・ハワ
    | cinema capsule | 2006/05/01 2:21 AM |
    クラッシュ
    あー、車の事故に関連して話が進むから『クラッシュ』なんですね。なるほど。そういえばひとつ分かったことがあります。 アメリカ人は自動車事故を起こしても謝らない。
    | 映画をささえに生きる | 2006/04/26 2:59 PM |
    【映画】『クラッシュ』加害者の心の痛み
    | Badlands〜映画・演劇・音楽レビュー〜 | 2006/04/15 11:34 PM |
    クラッシュ
    本年度アカデミー賞作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞を受賞。映画の日見た映画。2本目。 「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ、触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し
    | [踊]Dance!Dance!Dance! | 2006/04/09 1:47 AM |
    ■クラッシュ
    クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒で恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。そこで彼は、偶然事故現場近くで発見された若い黒人男性の死体に引き付けら
    | ルーピーQの活動日記 | 2006/04/01 12:33 AM |
    ポール・ハギス監督 『クラッシュ / CRASH』 ☆今年10本目☆
    『クラッシュ』公式サイト:http://www.crash-movie.jp/原題:CRASH製作:2004年アメリカ監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/テレンス・ハワード 《公開時コピー》人はぶつかりあう。人は人
    | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/03/31 7:31 AM |
    「クラッシュ」人はぶつかり合いながらも、すれ違う
    「クラッシュ」★★★★ サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン出演 ポール・ハギス監督、2005年アメリカ こんなにも人でいっぱいの街の中 絶えず人と人はぶつかり合う。 ほとんどはすれ違うだけ、すぐに気にもかけずに 目的の場所に急ぐ。
    | soramove | 2006/03/28 12:44 AM |
    Crash
    この映画を観る前に今年のアカデミーを取った作品だったので、どんな映画なのだろう、てな感じで興味は持っていたが見て納得。今のアメリカ社会丸出しだったのだ。 トラックバッ
    | Kazu's CINEMA PARADISE | 2006/03/27 4:59 PM |
    「クラッシュ」  CRASH
    クリスマスが近づいているロサンゼルスを舞台に36時間という限られた時間の中で起こる、様々な怒りや哀しみ、そして憎しみや喜びといった人間模様が見事に描かれていくこの作品、そのあまりに巧みな脚本と見事な演出にほとほと感心させられてしまった。 正直言って重層
    | 俺の明日はどっちだ | 2006/03/27 12:24 PM |
    感想/crash
    アカデミー賞作品賞受賞映画「crash」を鑑賞。監督/脚本のポール・ハギスって「ミリオンダラーベイビー」の脚本書いた人なんですね。彼的には連続受賞ってことか。スゴイや! crash 一切の前情報なしで臨んだ今作。いやー、よくできた作品だったなー。ただでさえ群
    | APRIL FOOLS  | 2006/03/22 12:42 AM |
    クラッシュ
    「クラッシュ」 今回は前情報ゼロで観ました。やっぱり新鮮な感じがします。先入観なし、というのは何ともなしにワクワクさせられる。自分が見たままに印象、感想、解釈が形作られる。そんな魅力的なチャンスを得られたことにまず勝手にプラス1点。 この作品に
    | 泥海ニ爆ゼル | 2006/03/21 11:16 AM |
    クラッシュ
    授賞式の前に観ていたのですが、今更になって感想書くのが恥ずかしいね。 まあ・・・“オスカー受賞”ってフィルター通さずに観れて良かった
    | 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ | 2006/03/20 6:22 PM |
    クラッシュ
    アカデミー受賞する前に観た友より「オススメ」と言われ・・・やっと観てきた。 一つの自動車事故が発端で様ざまな人たちの運命が翻弄されていく。。 それも「アメリカ社会」だからこそ成り立つシチュエーション〜 人種差別、雇用問題、強盗、夫婦関係、家族・・
    | future world | 2006/03/18 11:06 PM |
    「クラッシュ」
    ロサンゼルス、24時――。ハイウェイで起こった一件の交通事故が、思いもよらない"衝突"の連鎖反応を生み出し、様々な人の運命を狂わせていく・・・(公式サイトより)。「アメリカ」
    | 共通テーマ | 2006/03/18 10:06 AM |
    クラッシュ
    「クラッシュ」で調べてみると、なんと同じタイトルが6本もあった。僕はクローネンバーグ作品以外は見ていないので何とも言えないのだが、内容はすべて異なるようだ。それにしてもカタカナ表記というのは、ときに実に曖昧なものにしてしまう。注意しないといけない。
    | cultyシネマ行状記 | 2006/03/14 1:10 PM |
    「クラッシュ」〜地獄のLAに希望の雪
     本命視されていた「ブロークバック・マウンテン」を破って、見事アカデミー作品賞に輝いた「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)をきょう観てきた。ロサンゼルスを舞台にした映画は数え切れないほどあるが、この作品ほど深く鮮明に、街の空気とそこに住む人々の喜怒哀
    | 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2006/03/12 2:30 AM |
    「クラッシュ」〜地獄のLAに希望の雪
     本命視されていた「ブロークバック・マウンテン」を破って、見事アカデミー作品賞に輝いた「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)をきょう観てきた。ロサンゼルスを舞台にした映画は数え切れないほどあるが、この作品ほど深く鮮明に、街の空気とそこに住む人々の喜怒哀
    | 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2006/03/12 2:29 AM |
    【劇場映画】 クラッシュ
    ≪ストーリー≫ ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2人は白人夫婦の車を強奪。
    | ナマケモノの穴 | 2006/03/11 9:00 PM |
    「みんな本当は触れ合いたいのさ ぶつかって、何かを実感したいんだ」(映画「クラッシュ」)
    アカデミー作品賞を受賞したポール・ハギス監督の「クラッシュ」。 受賞する前の日比
    | Sasaki-Blood | 2006/03/11 5:45 PM |
    映画「クラッシュ」
    観て良かったと思える、そしてもう一度観たいと思える作品。 『クラッシュ』・・・
    | いもロックフェスティバル | 2006/03/11 2:04 AM |
    クラッシュ(2005年)
    タイトル クラッシュ ---感想--- 2006年アカデミー作品賞受賞作。下馬評では、「ブロークバック・マウンテン」が受賞と言う感じだったんですが、大どんでん返し。もっとも、監督賞は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リーだったんですが。この結果は、「ブロー
    | 勝手に映画評 | 2006/03/11 12:49 AM |
    クラッシュ/crash
    映画館で、出演:ドン・チードル/サンドラ・ブロック/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ウィリアム・フィットナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・“ルダクリス”・ブリッジス/サンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ/ラレンツ・テイ
    | Rohi-ta_site.com | 2006/03/10 5:40 PM |
    クラッシュ
    ぶつかり合う 人間たち
    | 悠雅的生活 | 2006/03/09 7:50 PM |
    アカデミー賞
    こんにちは。『Aliiy』編集部・ナオです。 ブログ内に"Aliiyアンケート"を設置!ぜひご参加ください♪ 先日の日本アカデミー賞の授賞式、皆さんはご覧になりましたか? 大本命の「ALWAYS 三丁目の夕日」が総なめという感じでしたね。 やっぱり毎年
    | Aliiyブログ | 2006/03/08 7:35 PM |
    『クラッシュ』(’05 米)
    f:id:hondo-lee24:20060220020757j:image 監督:ポール・ハギス  出演:ドン・チードル  サンドラ・ブロック  マット・ディロン 『ブラックキス』よりも個人的にはこちらの方を先に書きたいので、あしからず。 クリスマス間近の真夜中のロサンゼルスで、黒人
    | よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜 | 2006/03/07 2:20 PM |
    人種問題に向き合う群像劇
    46「クラッシュ」(アメリカ)  ?天使の街?ロサンジェルス。そこに生きる人々、刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、雑貨屋の主人・・さまざまな階層の、さまざまな人種の彼らの人生がわずかに交わりながら、ぶつかり合う。怒り
    | CINECHANの映画感想 | 2006/03/07 2:28 AM |
    クラッシュ
    先週見に行った「クラッシュ 」が アカデミー賞の作品賞に選ばれました        Crash [Original Motion Picture Soundtrack] 個人的にはミュンヘンよりも重かった・・・ 最後の クリス“リュダクリス”ブリッジスのニヤリとした笑顔 いい顔で
    | そこで馬が走るかぎり | 2006/03/06 7:24 PM |
    映画:クラッシュ
    クラッシュ@AMCイクスピアリ16 「ラブ・アクチュアリー」のようなオムニバス構成(っていうんでしょうか?)、時期もクリスマスではありますがテーマは愛ではなく差別や偏見・・・人種、職業、男女、貧富、移民、家族や家庭。 これでもかというようにそれぞれが
    | 駒吉の日記 | 2006/03/06 5:34 PM |
    「クラッシュ」
    ★★★★★。はい、5つ星。 本年度アカデミー賞6部門(作品賞含む)ノミネートのこの作品。 ひとつの交通事故からさまざま人の運命が絡み合っていく・・・ みたいなキャッチコピー。 俺が観る前に得てた情報はこれだけ。 予告編も見ないまま。 ま、俺たいがい予告な
    | 旅する鯉、睡眠中。 | 2006/03/06 5:32 PM |
    Crash(クラッシュ)
    Crashを見て来た。 Reviewはこちら。 もうオスカーまでに見る機会もないと思ったがVillageの映画館でやっているのを見つけて、行ってみたのだ。 夫は評判の映画なので期待が高く、街猫はそうは言ってもたいした事ないだろうと思いながら見に行った。 そうす
    | 街猫 in NYC=街猫日記 Part 2 | 2006/03/06 2:43 AM |
    クラッシュ
    第78回 アカデミー賞   作品賞  監督賞(ポール・ハギス)  助演男優賞(マット・ディロン)  脚本賞(ボビー・モレスコ、ポール・ハギス)  編集賞(ヒューズ・ウィンボーン)  主題歌賞(“In the Deep”) の全6部門にノミネートされてる本作を早速見に行って
    | toe@cinematiclife | 2006/03/06 1:18 AM |
    『クラッシュ』の悲しみの連鎖
    アメリカ映画を見に行って、オープニングでユニバーサルや20世紀フォックス、あるい
    | Days of Books, Films | 2006/03/05 5:25 PM |
    『クラッシュ』/Directed by Paul Haggis
    誰だって、誰かとぶつかり合いたいんだ。 人間は醜い生きものと知っているけど、、 それでも、人を愛するって、美しい。
    | BUZZ*Cinema | 2006/03/05 3:07 PM |
    クラッシュ(2004/アメリカ/監督:ポール・ハギス)
    【新宿武蔵野館】クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)とその同僚でヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)。白人に敵意を
    | のら猫の日記 | 2006/03/04 9:16 AM |
    人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』
    2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故
    | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2006/03/04 9:13 AM |
    人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』
    2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故
    | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2006/03/04 9:12 AM |
    クラッシュ
    マット・ディロンがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされていたので、注目していたら、 凄いキャラでした。 共感なんて出来ないよ… 個人的には、テレンス・ハワードの演技が印象的でした。 彼は『Hustle & Flow』のほうで、主演男優賞にノミネートされているよう
    | 映画で綴る鑑賞ノート | 2006/03/03 7:52 PM |
    クラッシュ
    クラッシュ 上映時間 1時間58分 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン ジェニファー・エスポジート ウィリアム・フィクトナー 評価 7点(10点満点)  映画の日ということで日比谷のシャンテ・シネへ。2月に続
    | メルブロ | 2006/03/03 6:14 PM |
    ぶつかって触れ合って『クラッシュ』
    ポール・ハギス初監督作品 『クラッシュ』観て来ました 予告編を見て、試写会漬け(つまりタダ見)の私が、ちゃんとお金を出してでも観に行きたいと思った映画です 正直、前半はちょっと「失敗だったかな…」なんて思ってしまいました 群像劇なので、次々に色々
    | 今日はどこへ行きましょうか | 2006/03/03 12:29 PM |
    [映画]「crash(クラッシュ)」レビュー
    [映画]「crash(クラッシュ)」についてのレビューをトラックバックで募集して
    | レビュートラックバックセンター | 2006/03/03 7:38 AM |
    crash(20020218)
    衝撃的な映画だった。高評価されるのが、よくわかる。人間の心理と行動、内面と外面、
    | cococo | 2006/03/03 2:25 AM |
    「クラッシュ」
     2005年/アメリカ  監督/ポール・ハギス  出演/サンドラ・ブロック      ドン・チードル      マット・ディロン  アメリカ・・・特にロサンゼルスは人種のるつぼだ。白人、黒人、アジア系、中東系、中南米系・・・ありとあらゆる人種が暮らして
    | It's a wonderful cinema | 2006/03/03 1:17 AM |
    「オリバー・ツイスト」「アサルト13」「クラッシュ」・・・善と悪はつながっている
    「オリバー・ツイスト」「アサルト13 要塞警察」「クラッシュ」と三本立て続けに映画を観て、善と悪の複雑な関係について、色々と考えさせられました。 「オリバー・ツイスト」は、言わずと知れたチャールズ・ディケンズの名作。ディケンズは、あの「クリスマス・キ
    | Make Your Peace | 2006/03/03 1:03 AM |
    クラッシュ Crash
    満足度★★★★☆ 人と人がぶつかり合うことで生まれた不思議な連鎖反応。 少しも目が離せない、少しずつ絡み合っていくストーリー。 ラストには喜びとも感心とも悲しみとも違う、奇
    | だらだら映画・和日和 | 2006/03/02 9:25 PM |
    『クラッシュ』’05・米
    あらすじクリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚のヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)。黒人青年アンソニー(クリ
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/03/02 9:11 PM |
    クラッシュ
    「人生は高速に流れ、僕たちはお互いに衝突し合う」 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー、ブレンダン・フレイザー、テ
    | きょうのあしあと | 2006/03/02 8:53 PM |
    クラッシュ (米国盤DVD)
    ゴウ先生ランキング: A-/B+ 公式サイト: http://www.crash-movie.jp/ 2006年1月28日(土)INDEC定期上映会プログラム (INDECでは、アメリカ盤DVDを使って、日本公開よりも一足早く会員諸君に楽しんでもらいました。)
    | 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/03/02 8:20 PM |
    『クラッシュ(Crash)』
    『ミリオン・ダラー・ベイビー』も重かったですが、これも相当きます。 結構有名な俳優が出ていますが、誰が主演というわけでもなく、短いタームで様々なエピソードが絡むところがこの映画の面白さです。
    | 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/03/02 7:26 PM |
    「クラッシュ」 気付かなくても、繋がっている
    今年度アカデミー賞の作品賞などにノミネートされている「クラッシュ」を観て来ました。 監督は、「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家ポール・ハギス。この作品が監督としての第1作だそうです。 と言っても、私は「ミリオンダラー・ベイビー」(クリント・イースト
    | 明日へのヒント by シキシマ博士 | 2006/03/02 7:14 PM |
    *クラッシュ*
    {{{    ***STORY***              2005年   アメリカ 冬、クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイでLAPDの黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻
    | Cartouche | 2006/03/02 5:53 PM |
    本年度アカデミー作品賞・監督賞他6部門ノミネート『クラッシュ』
    今回は、映画三昧ブログ開設1周年記念! というわけで最近、1週間以上も更新できなかったこともあり、 この1年間の反省と自戒をこめて『クラッシュ』について書こう。 コレ、今回のアカデミー作品賞候補5本の中で唯一見ている映画。 オスカー予想とは別に、と
    | Dead Movie Society★映画三昧★ | 2006/03/02 2:17 PM |
    クラッシュ
    映画「クラッシュ」の感想です
    | ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- | 2006/03/02 11:24 AM |
    クラッシュ
    映画『クラッシュ』を観てきました。 前知識として、舞台がロスであること、マット・ディロン演じる刑事が人種差別主義者であることなどが頭にあったのですが、実際観てみて、人種差
    | ERi’s room | 2006/03/02 10:42 AM |
    クラッシュ / CRASH
    "サンドラブロック主演"ではありません。 クローネンバーグのでもありません☆ 豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、 ポール・ハギスが脚本&初監督したこ
    | 我想一個人映画美的女人blog | 2006/03/02 10:02 AM |
    クラッシュ
    【映画的カリスマ指数】★★★★★  ぶつかって傷ついて・・・そして生まれる人間愛  
    | カリスマ映画論 | 2006/03/02 2:38 AM |
    クラッシュ・・・・・評価額1800円
    観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のよ
    | ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/03/02 1:41 AM |
    『クラッシュ』・試写会
    今日は某雑誌で当選した 『クラッシュ』の試写会に行ってきた。 会場は珍しく40代、50代の人が多い
    | しましまシネマライフ! | 2006/03/02 12:30 AM |
    クラッシュ その2
    なんとなくあとからじわじわくる作品「クラッシュ」 先日公開後まもなく見てきたのですが、なんとも又見たい気持ちに押されて見てきてしまった。ネタばれなしではありませんからご注意を・・・ 先日見たときの感想はこちら 群像劇だとどうしても印象の薄いものもある
    | シャーロットの涙 | 2006/03/02 12:26 AM |
    クラッシュ
    連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。 ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。 監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール
    | シャーロットの涙 | 2006/03/02 12:25 AM |
    映画館「クラッシュ」
    いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンでは、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部
    | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/03/02 12:05 AM |
    「 クラッシュ 」
    監督 : ポール・ハギス 主演 : サンドラ・ブロック / ドン・チードル / マット・ディロン      公式HP:http://www.crash-movie.jp/ 各国の映画賞で22部門を受賞した作品です。 この作品の特執すべきは、あの 「 ミリオンダラー・ベイビー 」の脚
    | MoonDreamWorks | 2006/03/01 11:57 PM |
    クラッシュ
    「クラッシュ」CRASH / 製作:2005年、アメリカ 112分 PG-12指
    | 映画通の部屋 | 2006/03/01 11:55 PM |
    クラッシュ(2回目)
    自動車の衝突事故をきっかけに、次々と起こる人間ドラマを描いたものかなぁ、と思っていたら、群像劇だった。1日という短いスパンで人々の連鎖的に起こる「運命」を詩的に表現している。 シーンの移り変わりが自然なくらい、きれいに流れていくのでイマイチどんなつな
    | 八ちゃんの日常空間 | 2006/03/01 11:38 PM |
    【映画】クラッシュ
    "Crash" 2005年アメリカ監督)ポール・ハギス出演)ドン・チードル サンドラ・ブロック マット・ディロン ブレンダン・フレイザー テレンス・ハワード クリス・”リュダクリス”・ブリッジス サンディ・ニュートン ライアン・フィリップ ラレンツ・テイト
    | セルロイドの英雄 | 2006/03/01 11:35 PM |
    触れ合いたい 「クラッシュ」
    評価:80点{/fuki_love/} クラッシュ こういう映画大好きです。 群像劇で、キャラクターが多いのですが、それぞれのキャラクターが十分にわかり、また数々の伏線が張られています。 さすがアカデミー賞にノミネートされるだけのことはあるといった感じでした。
    | 平気の平左 | 2006/03/01 11:11 PM |
    「クラッシュ」
    「クラッシュ」よみうりホールで鑑賞 なかなか話がつかめなくて苦労しましたが、きっかけをつかんだらなんとも簡単につながっていきました。といってもこの作品はサスペンスではありません。人と人とのちょっとしたつながり、一期一会なんです。そして、人には必ずあ
    | てんびんthe LIFE | 2006/03/01 10:55 PM |
    クラッシュ
    冬のクリスマスが近づいたロサンゼルス。ロス市警の黒人刑事グラハムと同僚で恋人のリアは交通事故に巻き込まれます。グラハムは、その事故現場の脇で発見された若者の死体の捜査現場を目にします。そこから、時は36時間遡り...。 貧しい黒人、裕福な黒人、メキシ
    | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/03/01 10:53 PM |