[ 県庁の星 ]赤VS青 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [ PROMISE プロミス ]愛する人のために | main | [ 美しき野獣 ]たばこについて >>
[ 県庁の星 ]赤VS青
0
    [ 県庁の星 ]@吉祥寺で鑑賞。

    去年、この原作本を読んで大いに楽しませてもらった
    映画では、エンターテイメント性を高めるため、大きく登
    場人物の設定が変えられていることに、観る前はいささか
    不安を感じていたが、いざ観ると、そんな不安はどこへや
    ら。テンポのいい見事な仕上がりになっている。

    脚本は、佐藤信介。彼は、最近では[ 春の雪 ]も手がけ
    ていて脚本家としてひっぱりだこ。最近は、監督業はあま
    りお目にかかれず非常に残念だ。
    監督は、本作が映画初メガホンの西谷弘。初めて聞いた監
    督さんだが、この苗字を見ると、どうも他人には思えない。
    西谷監督は、「白い巨塔」(2003)、「ラストクリスマス」(2004)、
    「エンジン」(2005)などのTVドラマを中心にてがけてきたデ
    ィレクター。エキストラの動きや小道具まで細部に至るま
    で徹底したこだわりを見せる演出で、奇をてらうより分か
    りやすい画を伝えることが信条らしい。視聴者がいつから
    見るかわからないTVドラマを作り続けている監督らしいこ
    だわりである。

    本作もモチ、そのこだわりは徹底している。

    [ けんちょうのほし ]パンフレット
    このパンフレットの表紙は、見てもらうとわかるように赤
    と青の二色構成。タイトルに星という文字があることでア
    メリカ合衆国の国旗のように仕上げたのかと思いきや、ど
    うやらそこには意味があるようだ。
    それは、公務員の青であり、満天堂の赤。ビジュアルの織
    田裕二と柴咲コウも、単なる二大キャストということでは
    なく、ここにも男(役所・権威・保守)と女(民間・民主・リ
    ベラル)という対極の構図が象徴的に描かれている。
    実は、青と赤もトイレマークでいう男性と女性である。

    K県庁に勤めるエリート公務員・野村聡。「政治は人の上に
    人を作り、人の下に人を作る」を信条に、成績もプライドも
    高く、業務もそつがない。婚約者も地元大手建設会社の社
    長令嬢。人生は順風満帆。今後は「特別養護老人複合施設建
    設」=ケアタウンプロジェクトを足がかりに、更なるステッ
    プアップを狙っている。

    青で象徴される県庁では、濃紺のスーツきたオトコどもが、
    県庁のバッチを光らせ、自由に闊歩する男性優位の世界。
    元アナウンサーの小倉知事(酒井和歌子)は、地位こそあれ
    ど、発言もないまま議会議長の古賀(石坂浩二)の言いなり。
    産業政策課の田畑(山口紗弥加)も女性議員として頑張って
    いるが、男性議員からの指示待ちになっている。


    一方、赤で象徴される満天堂はパートの女性店員二宮が「影
    のリーダー」と呼ばれ店を仕切っている女性優位の世界。男
    性店長の清水(井川比佐志)は、店の売上も知らず、問題が
    あっても「まあまあ」といってただ笑っているだけ。副店長
    (益岡徹)に、フロアチーフ(有薗芳記)も誰もリーダーシッ
    プを発揮して仕切らない。頼りない男性陣ばかり。役所と
    違って、男性と女性の立場が逆転しているのがわかるだろう。

    そんな中、青(役所)の世界にいる野村は、エリートや官僚
    主義そして女性排除の差別的な意識を持っている。

    野村は、県政の目玉である民間企業との人事交流研修のメン
    バーに選出され、三流デパート「満天堂」に配属され、自分の
    教育担当は二宮あきという女性であることを知った時の顔は
    それを物語っている。(彼女の雇用形態(パート)については、
    野村はデパート内を案内してもらって後で二宮に聞いている
    のも、この事を印象づけるためだろう)
    それと、婚約者・篠崎貴子(紺野まひる)に対しての愛情のな
    さもそういえるかもしれないし、終盤に二宮と野村が惹かれ
    あうが、なぜだか二宮のほうから恋心は始まる。このことも、
    野村の深層心理に女性がない表れだろう。


    トーンの違いこそあれ、映画[ スタンドアップ ]に出てく
    る男性たちと意識は同じなのだ。

    これだけコミカルに描けるのは、もちろん脚本の力は大きい
    と思うが、キャスティングも生かされているのではと思う。
    サービスには程遠いポジションにいつもいる柴咲コウをお客
    様第一のパート店員に。イヤミな役とは、これまた程遠い男
    ・織田裕二をエリート公務員に。このキャスティングが、そ
    れぞれの役の毒っぽさを中和し、親しみやすい映画させてい
    るのだろう。

    役人のスキルが全く役に立たない職場で、野村は次第にお荷
    物になり、教育係の二宮とも衝突の毎日。
    野村のような頭でっかち野郎は、何度言っても口では「はい。
    わかりました。」というものの、行動が伴わないことが多い。

    その心の改革の変化が、この映画の一番のポイントになる。

    西谷と佐藤は、それを野村が一番成し遂げたかったことと一
    番支えてくれていた人を失うことでその変化を描き出していく。

    どん底に落ちた野村を救ってくれたのは、彼が排除していた
    女性(二宮)でありリベラルなのだ。サービスに不向きだとい
    われていた野村だが、その素養は確実にあった。満天堂に出
    向いた時に、店長も覚えていなかった設立から売上までのデ
    ータをソラで言えるのは相手を知るという意味ではちゃんと
    できているのだ。ただ、そこにハートが伴わないだけ。


    それを、彼は「県庁さん、あなたを必要にしているの」と手を
    差し伸べてくれた二宮によって教わる(間違ったらあやまる。
    仲間を大切すること)。

    リベラルがゆえにルールもなきゃりゃ、マニュアルもない満
    天堂。危機に瀕したこのデパートを、今度は野村が救うこと
    に。必要としている人のために、野村は立ち上がる。

    彼がひとりでやっていた仕事を、バディのように二宮と二人
    でやることで相手の状況を考えて進めるようになり、満天堂
    の店員への作業レクチャーも、作業する側の気持ちに配慮し
    て話すようになる。

    彼はたんに指示する人ではなく、教える人に変わってきたの
    だ。満天堂を変えたい気持ちが、通路や倉庫などレイアウト
    の変化、日常の変化として目に見え、それが人々の気持ちを
    も変えていくことに。

    「改革とは、制度やシステムではなく人の心を変えること」
    巨額投資をして立ち上げたケアタウンプロジェクトの変更
    を野村が議長に提案したときに言った言葉だ。

    議長は却下したものの、女性知事の小倉が「前向きに検討し
    ます」と受けてくれることに。(この演出は、だまされた)
    改革とは、日々の一歩づつの変化の積み重ね。というように、
    大きくは変わらないものだと改めて気づかされる。
    政治を見ているとわかるんだけど。

    満天堂から県庁に戻った野村のネクタイが青から赤(エンジ)
    に変わっているのを見て、監督のこだわりがこんな所にも
    表れているんだと思ってしまった。
    | 映画(日本) | 15:38 | comments(11) | trackbacks(93) |
    コメント
    HARRYさんへ
    コメント&TBありがとうございます。

    この映画は、わかりやすい構図ということもあり、エンターテイメントとして楽しめる作品ですよね。ラストのちょっとしたどんでん返しのひねりがあっていい。
    織田裕二は、どこまでいっても織田裕二なのでかれのキャスティングもわかりやすさではこの作品にあってましたね。

    | アロハ坊主 | 2007/06/12 1:06 AM |
    はじめまして(*´∀`)
    昨晩、テレビ放映で観ましたが最後までたのしめました。
    こちらにきて、赤と青の象徴など、こんなに深く作られていたのだと改めてかんじました。

    私のお粗末な感想では恥ずかしすぎるのですが、トラバさせていただきますね(*´∀`)
    | HARRY | 2007/06/10 5:11 PM |
    詳細で見事な考察、恐れ入るばかりです。

    官と民の対比として、コーヒーもありましたね。
    民は、いつ入れたんだか、熱いんだか冷めてるんだかもわからないような代物。カップはもちろん紙コップ(店長さんだけは別。でも、メラミン製かな)。
    方や官のほうは、巨大なエスプレッソマシーンで一杯ごとに豆カスを捨てている。カップも小洒落た陶器製。

    最後のオチに関わるので詳しく言えないアレが適正なのかどうか、次回はぜひノムくんにシアトル式カフェで民間のノウハウやコストパフォーマンスについて研修してもらいたいものです。
    題して「スターバックの星」。

    なんだか星だらけな気もしますが(笑)、それはさておき、TBありがとうございました。
    | にら | 2006/03/02 4:47 PM |
    カオリさんへ
    コメントありがとうございます。

    >「前向きに検討します」イコール「何もしない」というのは実際に使われてまよね・・・行政だけじゃなく、民間も。「善処します」とか。日本人的な、玉虫色の解決ってことですかね。

    行政(お役所)は、まだこんな体質なんでしょうね。最近でこそ、市民オンブズマンのような人たちがいて、チェック機能があるので徐々には少なくなっているでしょうけど。


    >ホントに大変なのは民間の改革なんだと思いました。クーデター?

    そうなると、まさしくJALですね。
    | アロハ坊主 | 2006/03/02 8:27 AM |
    TBありがとうございます。

    「前向きに検討します」イコール「何もしない」というのは実際に使われてまよね・・・行政だけじゃなく、民間も。「善処します」とか。日本人的な、玉虫色の解決ってことですかね。

    まあ行政の場合、トップは「選挙」で変えられますから、マシな方かな?
    ホントに大変なのは民間の改革なんだと思いました。クーデター?
    | カオリ | 2006/03/01 1:06 AM |
    たましょくさんへ
    いつもどーもです。

    >県庁さんが二宮さんに「自分だけ特別と思わない!」のシーン、予告で見てしまったケド、想像していたより棘のある
    セリフじゃなくてホッとしましたw

    この言葉だけだと、「えっ」と思いますけど。
    お互いの距離が縮まった、なかなか暖かみのある言葉でしたね。

    瑠璃さんへ
    ひきづつき、どうもです。
    小倉知事のひと言は、それまで「赤(女性)VS青(男性)」で
    構成されていたので、ものの見事に裏切ってくれました。
    あれは、うまさを感じましたね。フジテレビの亀山が絡んでる
    だけのことはありますね。

    たいむさんへ
    コメント&TBありがとうございます。

    細かくみると、いろんな部分で破綻していますが
    たぶんエンターテイメントに徹したんでしょうね。

    | アロハ坊主 | 2006/03/01 12:25 AM |
    こんばんは。

    >青で象徴される県庁
    ああ、だから石坂さんはあの色のスーツなんですね?(って違うか、失礼しました)

    >「改革とは、制度やシステムではなく人の心を変えること」
    コレこそが知事の仕事なんですけどね。
    | たいむ | 2006/02/28 8:39 PM |
    おはようございます。
    またまたTBありがとうございます。
    県庁の星とても面白かったです。
    私は何の知識も無いまま観ていたのでアロハ坊主さんの記事を読ませて頂いてとても勉強になりました。
    そう言えば「小倉知事」本当に怖かったですね〜。
    ホッとした矢先だったので特にそう感じました。
    | 瑠璃 | 2006/02/26 10:09 AM |
     TBありがとうございますm(_ _)m

     あのパンフのデザインにしっかりとした
    意味合いがあったとは!まったく気付かず
    ダメダメなたましょくです(汗)

     県庁さんが二宮さんに「自分だけ特別
    と思わない!」のシーン、予告で見てし
    まったケド、想像していたより棘のある
    セリフじゃなくてホッとしましたw
    | たましょく | 2006/02/25 11:33 PM |
    空さんへ
    いつもどーもです。

    >二宮がオバちゃんじゃないことが不安でしたが、なかなか!柴咲さん、良かったですね!ラストは、ドキドキしてしまいました。

    そうなんです。あのおばちゃんが柴咲になることで、「えっ」と思いましたが、かなり役所と民間という立場をはっきりさせたせたので、野村より若い子にするほうがオモシロさは増しましたね。

    でも、じゃがいもの皮剥き作業は、気づきませんでした。さすが、ですね。
    | アロハ坊主 | 2006/02/25 11:14 PM |
    こんばんは!
    アロハ坊主さんは、この映画を観てどう思われたのか・・・気になってました!
    二宮がオバちゃんじゃないことが不安でしたが、なかなか!柴咲さん、良かったですね!ラストは、ドキドキしてしまいました。
    酒井さんの「小倉知事」には、騙されました。怖かったです・・・。
    | | 2006/02/25 8:29 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/428621
    トラックバック
    県庁の星
     『カイカクするのは、ココロです★』  ってなワケで公開2日目のコチラの映画を観てきましたぁ〜♪「THE 有頂天ホテル」の混雑ぶりを目の当たりにしちゃっていたので、朝イチに行ったのですが、割と楽〜に入れてのんびりと観る事が出来ちゃいましたぁ(´▽`) ホッ
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/30 7:50 PM |
    県庁&BLEACH&バンビ〜ノ&K1MAX
    県庁の星は思ったよりは良かったけど何回も見たいと思う事は無くて 10点満点で言うと6点ぐらいだし6月に鑑賞した映画の中では低くて BLEACHは妹のオカリナの音で敵を倒す事が出来て話が終わったし バンビ〜ノはオーナーと伴がイタリアに行った事で話は終
    | 別館ヒガシ日記 | 2007/06/28 9:37 PM |
    県庁の星 とクリスチャン織田裕二
    県庁の星 とクリスチャン織田裕二土曜日に“県庁の星”という邦画が放映された 感のいい方は分かるだろうが舞台の一つになるスーパーは 伊丹十三監督の“スーパーの女”が下書きとなっている“スーパーの女”は伊丹監督の遺作となった作品だが 大手スーパー進出に潰
    | Cigarの見る風景 | 2007/06/13 12:07 PM |
    県庁の星・湘南爆走族
    これは昨晩、テレビ放送でみました。 王子を寝かせなきゃ・・と思いながら見だしちゃって、結局OTTOが寝かせてくれたんで、ノーカット、11:30までゆっくり観ることが出来ました。 県庁の星監督:西谷弘出演:織田裕二 , 柴咲コウ  , 佐々木蔵
    | !!!HAPPY HARRY HAPPY !!! | 2007/06/10 5:30 PM |
    県庁の星
    「県庁の星」です。 順風満帆の人生を歩むキャリア公務員・野村聡。ある日、人事交流研修のために三流スーパー「満天堂」へと
    | ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○ | 2007/06/04 11:35 AM |
    ■TUMI(トゥミ)つれづれ
    (突然のトラバで失礼致します。もしご迷惑でしたら削除をお願い致します。)★青島コート…TUMI (トゥミ)の情報を求めて ネット内をグルグルしていたらこんな話題を拾いました。「踊る大捜査線」、ご存知 織田祐二主演のドラマ・映画です。あの作品の中で、織田祐
    | TUMI に憧れ、トゥミにこだわる! | 2007/05/30 9:27 PM |
    DVD『県庁の星』
    県庁の星 スタンダード・エディション (2006/日本) 順風満帆の人生を歩むキャリア公務員・野村聡。ある日、人事交流研修のために三流スーパー「満天堂」へと赴くが、店員たちはやる気がなく、さらに野村の教育係・二宮あきは年下のパート店員だった。さまざま
    | みかんのReading Diary♪ | 2007/01/23 11:02 AM |
    県庁の星
    全くの余談ですが 私、福祉の大学行ってたんですよ。 予告とかで「民間、民間」というのが何だか耳に懐かしくて。(笑) DVDで鑑賞。 とある県庁のエリート公務員・野村は 200億円をかけたプロジェクトを踏み台にキャリアの躍進を狙っている。 「県と民間の交
    | 映画、言いたい放題! | 2007/01/17 12:48 AM |
    『県庁の星』 地上に下りた星
    公務員と、民間企業との溝をコミカルに描く、 面白い映画でした。 県庁側もスーパー側も、映画だから、 もちろんオーバー気味に描いてるけど、 どちらも、さもありなん、って感じ。 でも、なぜか「公務員」に対して、 いい印象って、ないよね。 「今日で
    | *モナミ* | 2006/12/24 10:08 AM |
    A Plan
    『県庁の星』 キャリア官僚(織田裕二)とパート店員(柴崎コウ)が衝突を繰り返しながらも、いつしか互いに協力し合い三流スーパー『満天堂』の改革に乗り出すというストーリー。「女は形のない者に金を払う習性がある」「女はデパ地下を2周する」等、なるほどと思う
    | Tokyo Bay Side | 2006/12/18 10:50 PM |
    discount drug fastin
    [a悸庁の星 ]赤VS青
    | discount drug fastin | 2006/12/09 9:20 AM |
    県庁の星 06年204本目
    県庁の星 2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。 いぁ、面白かったです。 古典的ストーリーなんだケド、題材が今風。 警察を改
    | 猫姫じゃ | 2006/11/27 11:37 AM |
    県庁の星−(映画:2006年142本目)−
    監督:西谷弘 出演:織田裕二、柴咲コウ、井川比佐志、益岡徹、酒井和歌子、石坂浩二 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 県庁の職員にあれだけのエリート意識があるのかと疑問に思ったが、最近の不祥事をいろいろと見ていると、
    | デコ親父はいつも減量中 | 2006/11/25 12:11 AM |
    「県庁の星」
    映画館でも観た「県庁の星」をDVDで観ました。2回目でもとても良かったです!テンポもキャストも良いし、話全体としてもよく出来ていて分かりやすい。でも映画にありがちな、有り得ないようなハッピーエンドではないトコロが良いです。大きなプロジェクトを変えるコ
    | Tokyo Sea Side | 2006/10/17 10:25 PM |
    県庁の星☆
    あの話題作を観てしまいましたぁ[:ラブ:][:イヒヒ:] 県庁の星 売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools 織田ゆうじ(県庁)[:雨:]vs[:雷:]柴崎コウ(パート店員)[:!?:]
    | ムーパラ控え室から・・・ | 2006/08/03 12:57 AM |
    県庁の星
     人が変わっていくというのはドラマである。  人と人が結びつくというのはドラマである。  そしてその作品ならではのメッセージ・アイデア。  この3要素を満たして「県庁の星」は楽しいドラマとなっている。  まず、人が変わっていくということ。  県庁のエリ
    | 平成エンタメ研究所 | 2006/05/23 7:21 PM |
    県庁の星
    つまらなくは無いけどね。 でも、人から『県庁の星って面白い?』って聞かれたら、間違い無く。 『面白くは無い。』と答えます。 でゎ、ネタバレありです。
    | オイラの妄想感想日記 | 2006/05/02 11:33 AM |
    Free motorola ringtones
    Best site! Thanks Free motorola ringtones
    | Free motorola ringtones | 2006/04/30 1:51 AM |
    gay scat
    hi scat movies hey
    | scat movies | 2006/04/28 10:49 AM |
    hydrocodone
    Hi ! You adipex this oxycontin buy lipitor can zoloft only levitra here hydrocodone, ambien ok.
    | zoloft | 2006/04/24 6:13 PM |
    県庁の星
    織田裕二、柴咲コウが共演! しかも「踊る〜」シリーズでノンキャリアの熱血刑事を演じた 織田裕二がエリート官僚の役! 「どんな感じに仕上がってるのだろう?」と気になりつつ 劇場へ〜!!(ちなみに観たのは3月15日) 「県庁の星」2006年公開・邦画 監
    | きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2006/04/20 8:15 PM |
    「県庁の星」を観てきた
    先月「県庁の星」をようやく観てきた 県庁に勤めるエリート職員の野村(織田裕二)が,公共の施設の建設プロジェクトのメンバーからはずされ, 近所のスーパー「満天堂」に研修として派遣される. 「民間の意見を吸収する」という名目で. そこで出会ったベテラン
    | オレメデア | 2006/04/08 3:02 PM |
    県庁の星
    昨日まで3日連続でサッカー、しかもマイナーなJ2のベガルタ仙台の試合についてひとり情熱的に語ってしまい、サッカーにあまり興味のないみんカラ〜の皆さんを久々に地平線の彼方までドン引かせてしまいましたが、我が故郷、宮城県の星である愛すべきチーム、ベガルタ
    | 欧風 | 2006/03/29 10:18 PM |
    「県庁の星」気楽に見てたら、いつの間にか考えさせられた
    「県庁の星」★★★☆ 織田裕二、柴咲コウ主演 西谷弘監督、2005年 混んだ劇場で 画面を見つめ、 皆と同じ場面で笑い、 同じセリフにジーンと来る。 驚くような展開は無いが、 登場人物が それぞれの場所にぴたりとハマって すごく楽しめた。 このとこ
    | soramove | 2006/03/27 12:58 PM |
    県庁の星
     黒澤明『生きる』の現代版とでもいうべきか。  かの名作との誉れ高い作品に対しては、大いに反撥させられましたけど、この作品にはそういうところ
    | シネクリシェ | 2006/03/23 5:45 AM |
    「ヘレン」を見た後で「県庁の星」も見ました。
    「子ぎつねヘレン」を見て、「ヘレン」の感動がさめやまない時分に「県庁の星」を見ました。 内容は県庁のエリート職員が何かの研修でスーパーマーケットに派遣され、そこのパートと一緒にスーパーの改革をする映画ですが、この映画を見た感想は、やっぱスカッとして納
    | かなやす日記 | 2006/03/22 5:11 PM |
    ★県庁の星@川崎チネチッタ:祝日午後
    2週間ぶりの映画。 ここのところ、私にしてはハイペースで映画館に足を運んでいた日々だったので、2週間も見ていないと、シアターもずいぶんと久しぶりのような気がする。 久方ぶりの鑑賞となったのは織田裕二主演の『県庁の星』。 織田裕二もストーリーも、不思議な
    | 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/03/21 10:47 PM |
    「県庁の星」を観てきました!
    「県庁の星」を観て来ました!映画上映後すぐ、野村さん(織田さんの役名)をなんかイヤ〜な人だな〜って思いつつスーパーのパート役、二宮さん(柴咲コウさん)に感情移入して観てしまいました。と言うのも以前スーパーで働いたことがあって、ある程度分かっていたから
    | 日々プチハッピー探し♪ぐうたら主婦のページ | 2006/03/21 12:22 PM |
    「県庁の星」一歩踏み出しココロの改革を!
    ”本当の改革とは?” 「組織や制度を変えることではない。人の意識(ココロ)を変え
    | 田中陽子の映画ほめちぎり | 2006/03/18 2:28 AM |
    「県庁の星」多少やりすぎ感はあるけど・・・
    ストーリー: K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれるが、研修先は客もまばらなスーパー。しかも野村の教育係・二宮あき(柴咲コウ)は、年下のパート店員だった。  
    | 小生の映画日記 | 2006/03/17 10:49 AM |
    県庁の星
    映画らしくない映画 試写会で見た. なんとなく映画という感じがせず, テレビドラマのようだった. テレビを持たず, ここ10年ぐらいはほとんどテレビドラマを見ていないのにそう言うのは的外れかもし...
    | horuso妄批 | 2006/03/12 11:55 PM |
    【劇場映画】 県庁の星
    ≪ストーリー≫ K県庁のエリート公務員・野村は、200億円をかけたプロジェクトを踏み台にキャリアの躍進を狙っている。プロジェクトに必要な「県と民間の交流」をクリアするため、半年間の研修に借り出された野村は、三流スーパー「満天堂」に派遣されることに。パート
    | ナマケモノの穴 | 2006/03/09 9:45 PM |
    ■県庁の星
    K県庁のエリート公務員・野村(織田裕二)は、200億円をかけた一大プロジェクトに必要な「県と民間の交流」をクリアするため、三流スーパー「満天堂」に半年間の研修に出されることになる。そこではパート従業員の二宮(柴咲コウ)から仕事を教わることになるが、
    | ルーピーQの活動日記 | 2006/03/07 2:12 AM |
    『県庁の星』
    出会うはずのない二人が出会った時、その奇跡は始まった。 ■監督 西谷 弘■脚本 佐藤信介■原作 桂 望実(「県庁の星」小学館刊)■織田裕二、柴咲コウ、石坂浩二、井川比佐志、和田聰宏、佐々木蔵之介□オフィシャルサイト  『県庁の星』 県庁のエリート公務
    | 京の昼寝〜♪ | 2006/03/06 8:29 AM |
    県庁の星
    楽しみにしていた映画『県庁の星 』、浜大津アーカス のレイトショーで観てきました。 公開からまだ7日しか経っていないので、ネタバレを避けるためストーリーにはあまりふれないでおきます。 『踊る大捜査線 』ファンの私としては、この映画は観ないわけ
    | ささやかに大志を抱け | 2006/03/05 11:07 PM |
    「県庁の星」
    封切られたばかりの話題の映画を見てきました。なお、ボクは原作本は読んでいません。 織田裕二は色々な役が出来るいい役者になったなあ、というのが一番の感想ですね。 県庁職員が「民間交流」と称する研修に出ることになり、織田裕二が演じる主人公はスーパーに
    | Authentic=ホンモノ? | 2006/03/05 10:45 PM |
    映画『県庁の星』
    【3月5日特記】 映画『県庁の星』を観てきた。実は原作本が出た時に読もうかなと思っていたら映画になると聞いたので、結局読むのはやめて公開を待っていたのである(とは言え映画の出来には全然期待していなかっ
    | trivialities | 2006/03/05 8:42 PM |
    県庁の星(映画館)
    カイカクするのは、ココロです★ CAST:織田裕二/柴咲コウ/佐々木蔵之介/和田聰宏/紺野まひる/石坂浩二 他 ■日本産 131分 DVDレンタルまで待とうか迷ったけど、せっかくチネで公開しているんだし、丁度ポイントでタダで観れるから会社帰りにフラっと観賞〜。
    | ひるめし。 | 2006/03/05 1:41 PM |
    県庁の星
    ●「ガス抜き」感が拭えない需要のある演歌シリーズ最新作●「タオル選び」をはじめ数々の冴えた演出がみどころ。『県庁の星』売り上げUP☆キラキラ大作戦☆で売り上げUPの秘訣を学ぼう。ヒントは枕のおばあちゃんにアリ?
    | わかりやすさとストーリー | 2006/03/04 11:15 PM |
    映画「県庁の星」感想(含ネタバレ)
    おととい、『県庁の星』を見ました。まずは、Yahoo!Movie掲載あらすじを。----K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれるが、研修先は客もまばらなスーパー。しかも野村の教育係・二宮あき(柴咲コウ)は、年
    | B級ポータル〜個人的ポータルサイトを目指します〜 | 2006/03/04 4:03 PM |
    県庁の星
    織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介、和田聰宏、紺野まひる、奥貫薫、井川比佐志、 益岡徹、矢島健一、山口紗弥加、ベンガル、酒井和歌子、石坂浩二他出演。 原作、桂望実。監督、西谷弘。 あらすじ 織田裕二演じる野村聡は県庁のキャリア公務員。エリート意
    | ★過去発〜現在経由〜未来行☆ | 2006/03/04 1:51 PM |
    「県庁の星」見てきました。
     今回は県庁の星。ホワイトアウトでは、テロリスト相手に奮闘し、踊る大捜査線では、警察官僚や犯人達と戦う、あの織田裕二が三流スーパーのパートの柴咲コウに「お前の将来なんか知るかっ!」と怒られて、たじたじになってしまう、あの映画です。今までの作品と違って
    | よしなしごと | 2006/03/04 10:45 AM |
    県庁の星
    面白かった〜。感動とかじゃないけど。きっとテレビドラマ化されるだろうね。じっくり描いてほしい「人の心と行動の改革」の物語だ!
    | 八ちゃんの日常空間 | 2006/03/04 12:34 AM |
    県庁の星
    野村聡(織田裕二)は、県庁のエリート意識も強く上昇意識丸出しのキャリア公務員。「特別養護老人施設建設」の企画を提出し、それを足がかりに出世を狙っています。そのプロジェクトを前に、県が打ち出した「人事交流研修」のメンバーに選出され、スーパー「満天堂」に
    | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/03/04 12:28 AM |
    【劇場鑑賞17】県庁の星
    素直に謝る。素直に教わる・・・ カイカクするのは、ココロです★
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/03/04 12:12 AM |
    県庁の星
    雨の中、織田裕二ファンの姉と観に行ってきました{/rain_face/} 映画館は満員でしたよ〜。 出会うはずのなかった二人が出会った時、その奇跡が始まった。 「県庁の星」面白かったです♪ まさに織田裕二のための映画でしたね(笑) それでも観てしまう私・・・ エリー
    | ダラダラ生活 日記 | 2006/03/03 6:44 PM |
    『県庁の星』
    実は今僕の仕事でも似たような立場にあるので、ある意味確証が取れたような作品でした。 最近にはないアップダウンのある主人公だけに、「巨人の星」の星飛雄馬のような完封か2軍落ちかというピークメータ振り切りドラマになっています。
    | 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/03/03 6:46 AM |
    県庁の星~改革とは何ぞや?
    今年7月の人気?いや任期満了に伴い小泉内閣は退陣に なると思われますが、首相に就任してから、「改革」という字が 消えた日はないのでは? 真の改革とは何ぞや? そんな思いにズバッと答えを出してくれる、映画が 「県庁の星」であります。 ある県庁のキャ
    | Osaka-cinema-cafe | 2006/03/03 5:01 AM |
    県庁の星
    「県庁」という所が良いですね。大都市にお住まいの方には伝わりにくいと思いますが、地方において県庁に勤めるってのはかなりのステータスです。それは大企業が無いことと、地方経済は公共事業の果たす役割が大きい事に起因しています。改革ムービーと謳っている以上、
    | 映画をささえに生きる | 2006/03/02 9:06 PM |
    映画館「県庁の星」
    織田裕二さんは、あまり好きな男優さんじゃないんです。。。でも、演技は嫌いじゃないです。 県庁の人間と、民間スーパーの店員。めぐり合うことの無い2人、、、って、別に実際は普通に知り合うことあるんじゃないのかなぁ〜?そんなこと無いの?? 映画としては
    | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/03/02 8:37 PM |
    『県庁の星』
    前向きに検討します、ひと昔、いや、ふた昔くらい前のお笑い芸人が着てた衣装みたいな、青いスーツの件。
    | ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/03/02 4:48 PM |
    県庁の星 評価額・1290円
    ●県庁の星をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕
    | Blog・キネマ文化論 | 2006/03/02 9:41 AM |
    「県庁の星」気楽に見てたら、いつの間にか感動してた
    「県庁の星」★★★☆ 織田裕二、柴咲コウ主演 西谷弘監督、2005年 混んだ劇場で 画面を見つめ、 皆と同じ場面で笑い、 同じセリフにジーンと来る。 驚くような展開は無いが、 登場人物が それぞれの場所にぴたりとハマって すごく楽しめた。 このとこ
    | soramove | 2006/03/01 9:35 AM |
    「県庁の星」鑑賞
    火曜日がレディスディの映画館で、「県庁の星」鑑賞しました。 予告編を観た時から、こんなストリーじゃないかと想像してましたが、まったくそのとおりでした。 原作は読んでないですが、原作の書評を読んでみたら、最初の30ページでストリーがわかるそうです。でも
    | Cafeアリス | 2006/02/28 11:42 PM |
    「県庁の星」
    「県庁の星」 ヤマハホールで鑑賞 織田裕二がエリートキャリアの地方公務員に扮し、民間企業に交流交換勤務させられて民間のスーパーの経営のノウハウを教えられるヒューマンコメディー。監督の西谷弘サンは数々のヒットドラマを生み出しているカリスマディレクター
    | てんびんthe LIFE | 2006/02/28 9:52 PM |
    県庁の星
    当節、日本映画界において最大の集客力を誇るフジテレビの看板役者「織田祐二」と、これまた当代きっての人気女優「柴咲コウ」を主役に据え、『白い巨塔』でその手腕を発揮した「西谷弘」がメガホンを取った博報堂イチオシの話題作。広告屋どもの浅はかで愚劣で腐りきっ
    | 俺の話を聴け〜! | 2006/02/28 9:23 PM |
    「県庁の星」みた。
    織田くんの最新作。地方行政と民間交流にちょっとラブ要素を持ち込んだ作品。これも原作は未読。官民・・・両方の視点とどちらでもない消費者としての視点、納税として一般県民としての視点。様々な視点からこの作品を見ることができる私としては、それぞれ
    | たいむのひとりごと | 2006/02/28 8:55 PM |
    県庁の星(05・日)
    県庁のエリートで敏腕係長、野村(織田裕二)は特別養護老人ホームを主軸とした「ルネサンスタウン」プロジェクトの担当者。総予算額200億。しかし箱物行政に対する住民の反対もあり、県はその緩和のために「民間との人事交流」を打ち出す。抜擢された野村は派遣先のス
    | no movie no life | 2006/02/28 1:23 PM |
    県庁の星
    さすが!織田裕二の県庁の星という仕上がりになっていました。映画が始まるということで少し漫画をみたんですけど県庁の職員がスーパーって設定にイマイチ、ピンと来なかったんですけど、始まってみればいつの間にかに引きずり込まれて、最後は頑張れと応援したくなるそ
    | ブログ:映画ネット☆ログシアター | 2006/02/28 9:37 AM |
    県庁の星
    小説が面白そうで、買おうと思っていたら、帯に映画になるとあったので、公開まで我慢し続けた映画。 主演は織田裕二。 ってことは・・・、面白くないわけないでしょッ! ついに公開当日(2/25)。観てきました。 織田裕二がすごい! 今までの、躍る大捜査線のイメー
    | Let's enjoy!失業生活!! | 2006/02/28 9:22 AM |
    県庁の星
    県庁の星 上映時間 2時間11分 監督 西谷弘 出演 織田裕二 柴咲コウ 佐々木蔵之介 和田聰宏 評価 7点(10点満点)  織田さん主演最新作!実は踊るシリーズ、青島刑事のサラリーマン時代の映画!ではなく、県の役人でしかもキャリアなんで違いますね。
    | メルブロ | 2006/02/28 1:09 AM |
    県庁の星
    日曜日 レイトショーにて鑑賞 実はあんまり期待していなかったんです。。。。 もう織田裕二ってもう青島キャラがこびりついてしまって・・・ でも、それは間違いでした。 素直に謝る この作品において教えていただいたので エンドロール観ながら心の中
    | ドリアンいいたい放題 | 2006/02/28 12:18 AM |
    県庁の星
        人間のココロを改革します。  今ノリに乗っている織田裕二&柴咲コウ主演のハートフルウォーミングなドラマです。  県庁のエリート公務員、野村(織田裕二)は200億円をかけた一大プロジェクトを踏み台に、キャリア躍進を狙っている。
    | とにかく、映画好きなもので。 | 2006/02/27 8:58 PM |
    県庁の星
    日曜日 レイトショーにて鑑賞 実はあんまり期待していなかったんです。。。。 もう織田裕二ってもう青島キャラがこびりついてしまって・・・ でも、それは間違いでした。 素直に謝る この作品において教えていただいたので エンドロール観ながら心の中
    | ドリアンいいたい放題 | 2006/02/27 8:09 AM |
    県庁の星
     スーパーが舞台となった映画では伊丹十三監督の『スーパーの女』が思い出されますが、『キャプテン・スーパーマーケット』も忘れてはならない・・・違う?
    | ネタバレ映画館 | 2006/02/27 3:03 AM |
    県庁の星
    「官僚と民間」・・・かなり‘意識’は違うんだろうな。。。 ましてや、エリート公務員と三流スーパーのパートとを比べたら当然のことかと。。 織田裕二扮する野村聡・・ビシッとスーツを着こなし、頭はキレる、仕事は早い、書類作成は敏速的確、マニュアル通り、
    | future world | 2006/02/26 10:54 PM |
    県庁の星
    【映画的カリスマ指数】★★★★☆  マニュアル通りにはいかない・・・人と政治  
    | カリスマ映画論 | 2006/02/26 10:47 PM |
    映画「県庁の星」を観てきました
    http://tb.plaza.rakuten.co.jp/moondreamworks/diary/200602200000/ http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/4173df7a73f47e9bd759813c75fc374a/1f http://app.blog.livedoor.jp/moviemania1999/tb.cgi/50317782
    | ブツヨク人 〜 GOのハッピー?!ライフ ブログ 〜 | 2006/02/26 9:32 PM |
    県庁の星
    県庁の星 監督:西谷弘 脚本:佐藤信介 出演:織田裕二 柴崎コウ 石坂浩二 佐々木蔵之介 和田聰宏 紺野まひる 酒井和歌子 ★★★★★★★☆☆☆ ストーリー 県庁のキャリア公務員野村。 出世のため、県が勧めるビッグプロジェクト参加を狙う野村は
    | ハイジのシネマパラダイス | 2006/02/26 8:25 PM |
    県庁の星
    上野セントラルで昨日公開された「県庁の星」を見てきました。 「踊る大捜査線」でノンキャリアの熱血刑事を演じた織田裕二が、 今回の作品ではK県の出世意欲のあるエリート公務員。 民間企業との人事交流で派遣された場所は、三流スーパー。 彼の教育係として柴咲コ
    | ナナシ的エンタメすたいるNet | 2006/02/26 6:30 PM |
    「県庁の星」劇場にて  超えることの出来ない壁
    25日公開の『県庁の星』をファボーレ東宝で見てきました。 主演は『踊る大捜査線』の「織田裕二」、『着信アリ』『東京攻略』の「柴咲コウ」。
    | xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2006/02/26 3:21 PM |
    「県庁の星」初日
    今日は先日の試写に引き続き「県庁の星」を観て来ました。 初日という事で舞台挨拶付きの上映でした。 野村聡(織田裕二)は県庁のキャリア公務員。 「政治は人の上に人を作り、人の下に人を作る」を信条にプライドも成績も高く業務にもそつがない上昇志向丸出しの
    | Astronomical observation | 2006/02/26 10:01 AM |
    県庁の星
    ●『県庁の星』2006年2月25日公開。織田裕二3年ぶりの映画は社会派コメディ。去年は番外編というよりスピンオフでとりあえずヒットした『踊る・・・』やらないのかな?今年は『北斗の拳』『日本沈没』と・・・大作続きの柴咲コウ。この2人がそろって東
    | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/02/26 9:21 AM |
    『県庁の星』
    昨日は『県庁の星』を見に行ってきました。 個人的な採点は★★★★☆(4.5点)です。 【ストーリー】 野村はK県庁のキャリア公務員で上昇志向丸出しの男。ビッグプロジェクトを足がかりに更なるステップアップを狙っている。 野村は民間企業との人
    | うつ病対策 システムエンジニア日記 | 2006/02/26 9:11 AM |
    『県庁の星』舞台挨拶@日劇1
    織田裕二・柴咲コウ出演『県庁の星』の舞台挨拶に行ってきた。客層は9割以上が30〜40代女性。苦手な香水の香りがあちこちから漂って来る。。。いくらつけたところでその香りは舞台上の織田裕二までは届きませんから(爆)まずは舞台挨拶の模様から。恒例?になった「暗
    | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/02/26 5:13 AM |
    県庁の星
    『しっかり手を洗 て』   県庁の星ならぬ市庁の星の友人と試写会行ってきました(爆 しかぁーしっ!! これは文句なしに面白かったです!!!!(*^ー゚)b エリート街道まっしぐらの役人野村
    | 色即是空日記+α | 2006/02/26 1:37 AM |
    県庁の星(2006年)
    タイトル 県庁の星 ---感想--- 青島は県庁職員に転職していました(苦笑)。一流大学卒、書類第一、上意下達、公務員の鏡の様なエリート県庁職員野村聡を演じるのは、先に記したように織田裕二。その織田裕二が民間交流人事プロジェクトで派遣された先の食品スーパー
    | 勝手に映画評 | 2006/02/25 11:48 PM |
    県庁の星(2006年)
    タイトル 県庁の星 ---感想--- 青島は県庁職員に転職していました(苦笑)。一流大学卒、書類第一、上意下達、公務員の鏡の様なエリート県庁職員野村聡を演じるのは、先に記したように織田裕二。その織田裕二が民間交流人事プロジェクトで派遣された先の食品スーパー
    | 勝手に映画評 | 2006/02/25 11:48 PM |
    県庁の星
    「県庁の星」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  県庁のエリート公務員として、巨大公共事業プロジェクトに加わることになった野村聡(織田裕二)。 将来を約束され、プロジェクトの推進に欠かせない県議会議長とのパイプを太いモノにしよーと奮起 する
    | 何を書くんだろー | 2006/02/25 11:34 PM |
    「 県庁の星 」
    監督 : 西谷弘 主演 : 織田裕二 / 柴咲コウ /       公式HP:http://kaikaku-movie.jp/ 「女は形のない物にお金をかけるものなのよ」三流スーパーに努めるパートの女性から自分にないものを得ていく一流キャリアの県庁職員の物語です。「行政改革は制
    | MoonDreamWorks | 2006/02/25 10:58 PM |
    映画 県庁の星
    予告通り映画「県庁の星」(公式サイト)の試写会に行って参りました。原作は2005年9月にでたばっかりの小説「県庁の星」、作者は桂望実です。映画化が早かったんですね。銀座のヤマハホールに行って来たのですけれど、ひさしぶりの銀座にどきどきわくわくでした。み
    | あれやこれや | 2006/02/25 10:08 PM |
    県庁の星(2月25日公開)
    K県庁に勤務するキャリア公務員の野村聡(織田裕二)がモットーに掲げるのは, 「政治は人の上に人を作り, 人の下に人を作る」 とにかくプライドが高い. ある日,野村は県政の目玉である「民間企業研修」の一環として,スーパー「満天堂」に派遣される. とこ
    | オレメデア | 2006/02/25 9:37 PM |
    『県庁の星』2月25日公開!
    織田裕二さん・柴咲コウさんの初共演の映画『県庁の星』が公開されます。映画の8割は高梁市のショッピングセンターポルカ(エキストラは高梁市のみなさん)と香川県庁(職員もエキストラで)や高松天満屋での撮影なんです!知ってたら撮影を見にいったのにぃ〜。最近は
    | 着物屋 | 2006/02/25 8:41 PM |
    【県庁の星】
    ★う〜ん・・・どうしよう・・・もしかしたら辛口になってしまうかもしれません。ごめ
    | 空の「一期一会」 | 2006/02/25 8:30 PM |
    『 県庁の星 』
     公式サイト 映画 『 県庁の星  』      [ 試写会鑑賞 ] 2005年:日本   【2月25日ロードショー】 [ 上映劇場  ] 監 督:西谷弘? 脚 本:佐藤信介? 原 作:桂望実  「県庁の星 」  桂 望実 [ キャスト
    | やっぱり邦画好き… | 2006/02/25 8:27 PM |
    映画「県庁の星」試写会に行ってきました!!
    先日、新聞紙上の懸賞で当たりました映画「県庁の星」の試写会に行ってきました!!
    | 馬球1964 | 2006/02/25 8:05 PM |
    映画のご紹介(97) 県庁の星
    ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(97) 県庁の星-織田裕二は、 熱き理想に燃える公務員になった。 今週末公開の「県庁の星」を試写会で観た。 試写会なんて、本当に久しぶり、10年以上前に行ったきりだ。
    | ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/02/25 7:42 PM |
    『県庁の星』
    ----織田裕二の主演映画って久しぶりだね。 またまた熱血モノ? 「正直言うと、あまり期待していなかったんだ。 ベストセラーだと言う原作も読んでないし、 県庁が舞台なのかスーパーが舞台なのか、 予告観ただけでは皆目見当がつかなかった」 ----で、結局どうだったの
    | ラムの大通り | 2006/02/25 7:38 PM |
    「県庁の星」(行政は民あってのもの!民が求めている事に投資、還元を!)
    「県庁の星」は県庁のエリート公務員が民間のスーパーなどに派遣され、物事の考え方が変わっていく姿を描いたストーリーである。さすが話題作という事で内容そのものは実に良い仕上がりになっている。
    | オールマイティにコメンテート | 2006/02/25 7:24 PM |
    県庁の星
    行政改革は制度や組織を変えることじゃない。 そこに生きる人間たちの意識を変えることなのです。 保育所で知り合ったママさんから、試写会のお誘いを頂いて観賞してきました! 織田裕二の大ファンのママさん!ありがとうございました! これね、県庁のタ
    | UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/02/25 7:19 PM |
    県庁の星
    県庁も 市町村も 自立心   なんかテレビドラマを見ているみたい、という印象は免れないかもしれませんが、今やテレビと映画はボーダーレス、テレビ局では小説のようにテレビは長編小説で映画は短編小説というような捉え方もあるようですから、そんなに重要なこ
    | 空想俳人日記 | 2006/02/25 7:05 PM |
    県庁の星
    テンポの良い展開で見せる対立バトルは, 熱くさせるものが無く,普通に楽しい映画。
    | Akira's VOICE | 2006/02/25 6:41 PM |
    映画「県庁の星」
    素直に「エエ作品やな」と思える映画やね。 劇場などですでに何回か予告編を見てい
    | いもロックフェスティバル | 2006/02/25 6:30 PM |