[ ホテル・ルワンダ ]あなたは何を感じますか | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< [ プライドと偏見 ]人間は、なんてちっぽけな存在なのか | main | 漫画家・山本直樹のサイン >>
[ ホテル・ルワンダ ]あなたは何を感じますか
0
    [ ホテル・ルワンダ ]@シアターN渋谷で鑑賞。

    すごい人気である。老若男女問わず、多くの人が観に来て
    いる。シアターN渋谷も毎回、満席に近い状態だ。

    [ ホテル・ルワンダ ]は2004年度アカデミー賞の主要3
    部門(脚本賞、主演男優賞、助演女優賞)にノミネートとい
    う快挙を成し遂げる。アメリカでは公開されるやいなや翌
    月には拡大公開されるほどの大ヒット作品だったにもかか
    わらず、日本では公開のメドが立っていなかったとのこと。
    [ ホテルルワンダ hotel rwanda ]パンフレット画像
    アメリカやヨーロッパ大国批判になっているし、この手の
    政治的な映画は日本ではヒットしないという傾向もあり、
    なかなか配給会社が決まらなかったのだろう。

    しかし、20代の若者たちが立ち上がり、インターネットで
    署名を集め、日本で公開のはこびとなった。
    そのサイトは『ホテル・ルワンダ』日本公開を応援する会 http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/index.html

    こういう経緯を聞くと、僕なんかは「足組みしては観られん。
    正座して敬意を払って観ないと」と思うのである。実際には
    もちろんしなかったが・・。

    1994年、ルワンダで起きたフツ族によるツチ族の大量虐殺。
    その中で、一人の男が殺されゆく運命にあった1200人もの命
    を救った実話を映画化。

    その男の名はポール・ルセサバギナ(ドン・チードル)。フ
    ツ族の彼はルワンダの高級ホテルで支配人として働き、ツチ
    族の妻と子供たちとで平和な日々を過ごしていた。多数派の
    フツ族と少数派のツチ族の間で3年にもわたる内戦がようや
    く終息し、和平協定が結ばれようとしていた。しかしある晩、
    フツ族の大統領が何者かに殺されたというラジオ放送が流れ、
    街で火の手が上がりツチ族がフツ族を大量虐殺し始めたのだ
    った。ポールは行き場のない家族と隣人を連れ、ミル・コリ
    ンホテルに向かう。そしてそこには、ポールを頼って何千に
    も避難民が集まってきたのだった。

    ホアキン・フェニックス扮するカメラマンのダグリッシュが
    ホテルのバーで地元の人たちに、どちらの部族に属するか聞
    くシーンでわかるように、フツ族とツチ族は、見た目だけで
    は全くわからない。なのに(今でこそ廃止されたが)IDカー
    ドには2つの部族は分類し発行されていた。どこにそんな区
    別をする必要があるのか。そう考えると事件は起こるべきし
    て起こったといえるかもしれない。

    ポールは高級ホテルの支配人として培った人脈、それに優れ
    たコミュニケーション力などをフルに活用して、1200人もの
    人たちを一人で守り通した。その姿には、感服するという言
    葉以外には浮かばない。彼以外には、できなかったことだろ
    うと思う。


    僕は、それほどニュースをいつも目にしているわけではない
    が、人並み程度には目や耳にしているつもりだが、この事件
    は映画で初めて知った。そういう人たちも多いのではないだ
    ろうか。これだけ、情報がどこでも入手できる時代になった
    にもかかわらず耳に入ってこないというのは、どういうこと
    か。目に触れてほしくない情報は流さない。というような情
    報操作がされているようで恐ろしさを感じる。

    そして、世の中は利害関係で成り立っているという世知辛さ
    も痛感する。「君たちが信じてる西側の超大国は“君らはゴ
    ミ”で、救う値打ちがないものと思っている」というニック・
    ノルティ演じるオリバー大佐がポールにため息交じりのセリ
    フはまさにそうだ。

    しかし、ポールが一人で取り組んだことがスタッフにも波及
    したように、日本の若者が[ ホテル・ルワンダ ]の上映を
    嘆願してそれが実現したように、損得を超えた行動ができる
    人たちが世の中にはいると思う。この映画を観て、そんなコ
    コロネをもった人が一人でも増えることを切に願う。ポール
    のように希望をもてば、世界は必ず変わるはず。

    あなたは、この映画を見て何を感じるのだろうか?
    | 映画レビュー | 14:10 | - | trackbacks(81) |
    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/406055
    トラックバック
    『ホテル・ルワンダ』を観たぞ〜!
    『ホテル・ルワンダ』を観ましたルワンダ事件(100日で100万人が虐殺された)を背景に、愛する家族を守りたいという想いをきっかけに1200人もの命を救ったホテルマンの行動を描いた実録社会派ドラマです>>『ホテル・ルワンダ』関連原題:HOTELRWANDAジャンル:社
    | おきらく楽天 映画生活 | 2008/08/25 10:22 PM |
    ホテル・ルワンダ
     コチラの「ホテル・ルワンダ」は、1994年アフリカのルワンダで起こったツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突”ルワンダ紛争”、フツ族がツチ族を120万人以上虐殺したこの紛争の最中、1200人以上のツチ族を危険を顧みずに自分のホテルに匿った実在のホテルマンの
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/25 8:06 PM |
    『ホテル・ルワンダ』’04・英・伊・南ア
    あらすじ1994年、ルワンダの首都キガリ。多数派のフツ族と少数派のツチ族が長年争ってきたルワンダでは3年間続いた内戦がようやく終息し、和平協定が結ばれようとしていた。ベルギー系の高級ホテル、ミル・コリンで働くフツ族のポール(ドン・チードル)は有能な支
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/12/10 9:48 PM |
    ホテル・ルワンダ
    この映画、話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、 和平協定が結ばれようとしていた1994年のルワンダの首都キガリ。 外資系高級ホテル、ミル・コリンの支配人ポール・ルセサバギナは、 近くフツ族の民兵によるツチ族の虐
    | 映画、言いたい放題! | 2006/11/10 11:49 AM |
    ホテル・ルワンダ 〜新作DVD〜
    この作品で描かれているルワンダのツチ族とフツ族の紛争に関して、筆者が当時一番最初に知り得たのは、週刊雑誌「News week日本版」である。他のどのメディアよりも早くそして詳しく記事が掲載されており、特に、見開き4ページか何かの特集の時には、このふたつの部族の
    | 利用価値のない日々の雑学 | 2006/10/29 6:51 PM |
    ホテル・ルワンダ
       1994年4月から約3ヶ月間で80万人〜100万人が殺された ルワンダ大虐殺を描いた映画「ホテル・ルワンダ」ホテルの支配人 ポール・ルセサバギナはフツ族・ツチ族の対立が激化する中でフツ族・ ツチ族の難民1268人をホテルに匿い
    | 悩み事解決コラム | 2006/10/15 4:58 PM |
    ホテル・ルワンダ
    ★★★☆  アフリカのルワンダで、1994年に実際に起った種族間抗争を描いた社会派ドラマであり、2005年のアカデミー賞にノミネートされている。 この映画は、当初日本で上映される予定がなかったらしい。ところが熱狂的信者達がネットで必死の書き込みを行い
    | ケントのたそがれ劇場 | 2006/09/27 7:00 PM |
    映画鑑賞感想文『ホテル・ルワンダ』
    さるおです。 『HOTEL RWANDA/ホテル・ルワンダ』を観たよ。 監督・製作・脚本は『IN THE NAME OF THE FATHER/父の祈りを』のテリー・ジョージ(Terry George)。 出演はポール・ルセサバギナ役に『CRASH/クラッシュ』のドン・チードル(Don Cheadle)、ポールの妻タチアナ
    | さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/09/21 1:23 AM |
    ホテル・ルワンダ
    2004年 南アフリカ・イギリス・イタリア 2006年1月公開 原題:HOTE
    | 銀の森のゴブリン | 2006/09/10 12:46 PM |
    ホテル・ルワンダ (Hotel Rwanda)
    監督 テリー・ジョージ 主演 ドン・チードル 2004年 イギリス/イタリア/南アフリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★★ 人が出来る事には限界があり、どう足掻いても出来ないことは出来ない。愛する人がボブ・サップのような巨漢に襲われていても、自分には映画のヒーロ
    | Subterranean サブタレイニアン | 2006/09/05 4:05 PM |
    ホテル・ルワンダ
    製作年度 2004年 製作国 イギリス/イタリア/南アフリカ 上映時間 122分 監督 テリー・ジョージ 製作総指揮 ハル・サドフ 、マーティン・カッツ 脚本 テリー・ジョージ 、ケア・ピアソン 音楽 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ 、アンドレア・グエラ
    | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/08/28 9:57 AM |
    ホテル・ルワンダ 
    ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション 原題: Hotel Rwanda (2004) 2006年1月14日 日本初公開 公式サイト: http://www.hotelrwanda.jp/ 早稲田松竹 2006年8月25日(金)3時5分の回 ゴウ先生総合ランキング: A   画質(スコープ): A-  
    | 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/08/27 11:13 AM |
    ?“怖いね”と言うだけでディナーを続ける。
    映画 『ホテル ルワンダ』をみてきました。 これは 1994年にルワンダ内で10
    | anonymous | 2006/07/29 2:07 PM |
    『ホテル・ルワンダ』★★★★★★★★★★(10点)
    1994年の、アフリカ・ルワンダにおける100万人にも及んだ大虐殺事件において、 自身の家族をはじめとする1,200人超のフツ族、ツチ族、 そしてその孤児たちをホテルに匿って守り抜いた実在のホテルのマネージャー、 ポール・ルセサバギナを描いた渾身の一作、『ホテル
    | ginpeichanの映画日記。 | 2006/07/21 7:50 AM |
    ホテル・ルワンダ
    「ホテル・ルワンダ」★★★★★ (盛岡フォーラム1)2004
    | いつか深夜特急に乗って | 2006/07/04 6:02 AM |
    ホテル・ルワンダ DVD
    1994年、アフリカのルワンダで民族対立が原因の大量虐殺事件が発生、 欧米諸国や国連の無策が被害を拡大させる中、 1200人もの命を救った実在する1人のホテルマンの奇跡の逸話を映画化した感動作。 「父の祈りを」など脚本家として活躍するテリー・ジョージが脚本、監督
    | 噂の情報屋 | 2006/06/28 8:19 PM |
    ホテル・ルワンダ~勇気・愛、涙・祈り
    巷で話題になっていた映画「ホテル・ルワンダ」をようやく見に行ったので感想を。すごかった。この映画は、ルワンダで実際におこった「フツ人によるツチ人大量虐殺」を元にした作品だ(一説には80万人、人口の10分の一が殺されたという・・・)。短くまとめると、外
    | Muse on Music. | 2006/06/21 12:40 PM |
    ホテル・ルワンダ/テリー・ジョージ
    1994年のフツ族によるツチ族の大量虐殺は、過去のことと呼べるほど昔のことではありません。人類にとって教訓とすべき大きな事件だったと思います。その中で、1200人もの命を救った実在のホテルマンの話です。 高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」の支配人ポール(ド
    | 文学な?ブログ | 2006/06/20 11:46 PM |
    ホテル・ルワンダ
    この映画は社会派映画ではありません。背景としてアフリカを覆う諸問題は存在しますが、人間として正しくあろうとした1人の男を描いたヒューマンドラマです。
    | 映画をささえに生きる | 2006/06/15 9:56 PM |
    ホテル・ルワンダ
    「ホテル・ルワンダ」 2006年 南ア/伊/英合作 ★★★★★ 感慨無量です! 観終わった後もやり切れなさは残るものの 史実に 向き合えて、魂が揺さぶられる思いをして 涙し、胸を打たれた この映画に 感謝します。私の住む街も市民のリクエストで よ
    | とんとん亭 | 2006/06/06 7:48 AM |
    映画のご紹介(138) ホテル・ルワンダ
    ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(138) ホテル・ルワンダ-アフリカは、遠い。 大都市での公開から遅れること数ヶ月。 ようやく観れた「ホテル・ルワンダ」。 jamsession123goの住む地方都市にも、評判が浸透してい
    | ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/06/04 3:25 PM |
    ホテル・ルワンダ
     どうしてイギリスのようにアフリカ連合国にならないの?
    | ネタバレ映画館 | 2006/05/25 11:04 PM |
    『ホテル・ルワンダ』
    『ホテル・ルワンダ』 公式サイトhttp://www.hotelrwanda.jp/ 2006年、私は今、18歳だ。 1994年、私は、6歳だった。 6歳の私は、親の愛に恵まれ、衣食住にも恵まれ、いたって普通に毎日を過ごしていた。 何も知らなかった。いや、今も何も知らない人間なのかも
    | 女子大生の映画評論 | 2006/04/23 12:47 AM |
    Online Gambling Casino
    Nice comments
    | Online Gambling Casino | 2006/03/30 8:37 AM |
    ホテル・ルワンダ
    日本公開は危ぶまれていたが、若者によるインターネットでの署名運動が功を奏し、公開が実現した話題作。 フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、和平協定が結ばれようとしてい
    | impression | 2006/03/28 12:43 AM |
    映画: ホテル・ルワンダ
    邦題:ホテル・ルワンダ 原題:HOTEL RWANDA 監督:テリー・ジョージ
    | Pocket Warmer | 2006/03/19 12:05 PM |
    ホテル・ルワンダ
    必見  地獄の内戦 美しさ そんなものどこにもない
    | 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ | 2006/03/16 11:50 PM |
    ◎ホテル・ルワンダ----有楽町シネカノンにて
    ホテル・ルワンダや〜〜〜っと観てきました!ずっと前から、観にいきたかったんですが、大会が終わったのでようやく観ることが出来ました!!わたくしがこの映画を知るきっかけになったのがこちらの↓サイト『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会『ホテル・ルワンダ』
    | ◎新けろり〜な王国◎ | 2006/03/16 2:15 PM |
    ホテル・ルワンダ
    『ホテル・ルワンダ』 (‘04/イギリス・イタリア・南アフリカ) 監督:テリー・ジョージ  ようやく日本で公開されたこの『ホテル・ルワンダ』。 1994年、アフリカに位置するルワンダの首都キガリで起こった事実を基にした作品だ。 原作は、フィリッ
    | 映画まみれ | 2006/03/13 1:45 AM |
    ホテル・ルワンダ(2004/イギリス=伊=南ア/監督:テリー・ジョージ)
    【シアターN渋谷】お恥ずかしながら、私はこの映画の日本公開のいきさつ(公開を求めるネット活動)など初耳だったし、ルワンダ大虐殺の歴史的背景もほとんど知らない。こんな人、他にいるのか知らないが、映画の内容もよく知らないまま観に行ったのである。ふだんから
    | のら猫の日記 | 2006/03/11 11:20 AM |
    ホテル・ルワンダ
    映画館で、出演:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス/ジャン・レノ/ハキーム・ケイ=カジーム/デズモンド・デュベ/デイヴィット・オハラ/カーラ・シーモア/ファナ・モコエナ/トニー・キゴロギ/脚本:テリー・ジョージ/ケア・
    | Rohi-ta_site.com | 2006/03/10 2:19 PM |
    ホテル・ルワンダ/イメージの力 
    力作であり、必見である。観た後、しばらくは言葉を失った。  同じ日に 「ロード・オブ・ウオー」を観たが、この二つの作品がみごとに繋がり、問題の根の深さに愕然とした。 ホテル・ルワンダ  「ホテル・ルワンダ」では、主人公ポールが、体制派のフツ族でありな
    | マダム・クニコの映画解体新書 | 2006/03/09 7:03 AM |
    映画『ホテル・ルワンダ』を見て、考え込む(2)
    しかし、この映画で描かれているルセサバギナ氏の姿は、 超人的な力で弱者を救うハリ
    | 余は如何にして道楽達人になりしか | 2006/03/07 11:30 PM |
    『ホテル・ルワンダ』
    「愛する家族を守りたい。」ただひとつの強い思いが、1200人の命を救った・・・。 ■監督 テリー・ジョージ■脚本 ケア・ピアソン・テリージョージ■キャスト ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックス、ジャン・レノ□
    | 京の昼寝〜♪ | 2006/03/03 12:41 AM |
    『ホテル・ルワンダ』
    劇場に出かけてきたので加筆してみました。
    | flicks review blog II | 2006/03/02 3:15 PM |
    ホテル・ルワンダ:人間の醜さ・美しさについて考えてみる
    ★監督:テリー・ジョージ(2004年 南アフリカ・イギリス・イタリア作品) 京都...
    | 「朱雀門」という方法・第2章 | 2006/02/28 11:35 PM |
    「ホテル・ルワンダ」
    朝10時からの上映に間に合うように40分ほど前に行ったのに既に満席!立ち見はあったけど、これは腰をすえて観たい作品だったので、12時20分のチケット購入。すぐ観るつもりだから本もなく、3時間待ちは辛かったです。(近くに何もないとこなんで) しかも次の
    | the borderland | 2006/02/24 12:39 AM |
    ホテル・ルワンダ
    『ホテル・ルワンダ』という映画を観た。 この映画は、2004年にアメリカで公開され評判となり、『ミリオンダラー・ベイビー』や『アビエイター』等と共にアカデミー賞主要3部門にノミネートされた作品だ。 しかし、採算性を疑問視され日本での配給は決まらなかった。
    | 名盤! | 2006/02/21 11:55 PM |
    ホテル・ルワンダ
    悔しくって涙が止まらなかったです。生きる価値のある人間と価値のない人間なんて居ないはずなのに世界はアフリカの貧しい国の人々を見殺しにしたなんて・・・人間として恥ずるべきです。この事件を知らなかった私も同罪です。この映画を映画館で観たいという願いが叶っ
    | Alice in Wonderland | 2006/02/21 11:45 AM |
    黙って見るしかない 感じるしかない 「ホテル・ルアンダ」
    百日の間に80万人が(100万という説も強いが)殺された。毎分五人半が殺された勘定だ。四国よりちょっと広いルアンダというアフリカの国で。1994年のこと。しかも大量殺戮兵器なんかじゃなく農作業に使うマチエーテという刀みたいなもの、精々がピストルが主体。同じル
    | 梟通信〜ホンの戯言 | 2006/02/18 8:46 AM |
    ホテル・ルワンダ
    ホテル・ルワンダ 上映時間 2時間2分 監督 テリー・ジョージ 出演 ドン・チードル ソフィー・オコネドー ホアキン・フェニックス ニック・ノルティ ジャン・レノ 評価 10点(10点満点)  渋谷のシアターNで鑑賞。水曜は誰でも1000円なので。場所的には
    | メルブロ | 2006/02/16 12:02 PM |
    映画鑑賞ホテル・ルワンダ
    さっそく昨日から上映された,『 ホテル・ルワンダ 』。   を観て来た。座席数が60人で満席のミニシアターはモダンとはいえなくもないが、今にも消えそうなおんぼろの映画館。たくさんの人が話題先行もあってやって来た。夕方のニュースもココを取り上げる。映画
    | 女将、今日も走る! | 2006/02/16 1:23 AM |
    ホテル・ルワンダ
    (\'A`)<再び高い木を切ってはならない、決して・・・ 整理券65番。4時間後の上映の回のものをやっと手に入れられた。そして何の因果かやっぱり最前列での鑑賞・・。本当は1時間半後の
    | 腐ってもあやぽ | 2006/02/13 1:25 AM |
    「ホテルルワンダ」 自分の身は自分で守れ、ブザマがかっこいい
    【一部2006/02/12追加】今日は渋谷Nで今話題の映画「ホテルルワンダ」を観ました。あ、「有頂天ホテル」じゃないからね(笑)。まず、この映画が日本で上映され、今日は映画の日で1000円で観られたことを感謝したい。渋谷Nは雨の中でも満席!立ち見さえいました。優れた
    | そのうちやりますって・・・ | 2006/02/12 11:03 PM |
    映画『ホテル・ルワンダ』を観て
    原題:HotelRwanda(南アフリカ・イギリス・イタリア)公式HP上映時間:122分監督:テリー・ジョージ出演:ドン・チードル(ポール・ルセサバギナ)、ソフィー・オコネドー(タチアナ・ルセサバギナ)、ホアキン・フェニックス(ジャック・ダグリリッシュ)、ニック・
    | KINTYRE’SPARADISE | 2006/02/12 10:02 PM |
    おめでたき哉 −ホテル・ルワンダのその後−
    覚えておいでの方もおいでだろうが、この夏わたしは「『ホテル・ルワンダ』の日本公開を求める会」という自称任意団体に関わり合って大変不愉快な思いをした。この団体がいかに常識はずれで頭のおかしな集団であったかという話は、拙ブログの熱い空回り・2005夏でたっぷ
    | anemone st. | 2006/02/12 9:40 PM |
    『ホテルル・ワンダ』
    「ホテル・ルワンダ」を観てきた。1994年、アフリカのルワンダで長年続いていた民族間の諍いが大虐殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。アメリカ、ヨーロッパ、そして国連までもが「第三世界の出来事」としてこの悲劇を黙殺する中、ひとりの男性の良心
    | 夢見る頃を過ぎても | 2006/02/12 7:20 PM |
    「 ホテル・ルワンダ 」
    監督・脚本 : テリー・ジョージー 主演 : ドン・チードル /ソフィー・オコネド /ホワキン・フェニックス      公式HP:http://www.hotelrwanda.jp/ 原題:HOTELRWANDA 監督は、「 父の祈りを  」でアカデミー賞にノミネートされた気鋭の脚本家テリー
    | MoonDreamWorks | 2006/02/12 6:21 PM |
    ホテル・ルワンダ
    映画『ホテル・ルワンダ』を観た。 ルワンダで実際にあった民族間争い、フツ族によるツチ族大虐殺の中で1200人余のツチ族を助けたポール・ルセサバギナを描いた映画。 1994年、ルワンダでは民族間争いからやがてフツ族によるツチ族の大量虐殺に発展していた。外国人向け
    | あ〜るの日記@ココログ | 2006/02/12 2:01 PM |
    『ホテル・ルワンダ』 テリー・ジョージ監督
    渋谷の賊画館「シアターN」で、前回上賊が終わってお客さんがゾロゾロ出てきたなー、と思ってふと見上げると、40歳ぐらいのおじさんがモロ泣きしていました。けっこう泣いている人が多かったです。そう、恥ずかしげもなく涙を流すに値する作品でした。 内容詳細
    | ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録 | 2006/02/12 1:14 PM |
    「ホテル・ルワンダ」
    体調不良で延び延びになり、今日やっと観にいくことができた。 1月14日公開以来かなり混雑しているといううわさは聞いていたが、4週目をむかえても、初回立ち見が出ていた。
    | MIWOのレタスなLOGBOOK | 2006/02/10 12:38 AM |
    ルワンダの話を聞いてくれ
    25「ホテル・ルワンダ」(南アフリカ・イギリス・イタリア)  ほんの10年ちょっと前の1994年、アフリカのルワンダではフツ族とツチ族の民族間の争いが激化していた。国連の働きで和平協定が結ばれたはずだったが、フツ族の大統領がツチ族に暗殺されたことから
    | CINECHANの映画感想 | 2006/02/09 2:09 AM |
    ホテル・ルワンダ
    善人になりたいと思った。どちら側から見て善人とか悪人とか、そんな視点の切り替えで変わってしまうような、逆に言えば立場がその人間の善悪の判断をつかさどるような、そういうものじゃなく、自分以外の存在のために圧倒的なエネルギーを持って尽くす、そんな善人にな
    | 俺の話を聴け〜! | 2006/02/07 10:37 PM |
    ホテル・ルワンダ
    善人になりたいと思った。どちら側から見て善人とか悪人とか、そんな視点の切り替えで変わってしまうような、逆に言えば立場がその人間の善悪の判断をつかさどるような、そういうものじゃなく、自分以外の存在のために圧倒的なエネルギーを持って尽くす、そんな善人にな
    | 俺の話を聴け〜! | 2006/02/07 10:36 PM |
    『ホテル・ルワンダ』レビュー/アフリカ合衆国…
    小雨の降る夜の渋谷で、『ホテル・ルワンダ』を観た。視聴覚教室のような小さな映画館は、夜の回でも満席で、この映画の人気ぶりを実感。 お正月にBSで特集がされていて、すでにあらすじは知っていたし、いくつかの悲惨なシーンも観ていたので、映画館ではそこまで衝
    | 西欧かぶれのエンタメ日記 | 2006/02/06 3:58 PM |
    ホテル・ルワンダ
    観に行きたいと思っていたら、 昨夜の「虎の門」という番組の 「こちとら自腹じゃ!」というコーナーで、 井筒監督が絶賛していた。 こちとら自腹じゃ! HP いてもたっても入られないほど とにかく観に行きたくなった。 10数年前、自分はもう成人していた
    | 映画君の毎日 | 2006/02/05 2:25 AM |
    ホテルルワンダ
    今日の午前中 映画 ホテルルワンダを見てきました。 東京では1ヶ所でしかやっていないんですよね、だから、凄く混んでいた。 ホテルルワンダのことは昨年一度記事を書いたことがあります。 ホテルルワンダの過去記事 なかなか公開されなくて、ホテルルワンダ日本公開
    | 笹塚 リサイクルショップ 気の向くままに・・・生きられたらいいな | 2006/02/04 3:47 PM |
    ホテル・ルワンダ
    Hotel Rwanda 監督=テリー・ジョージ 2004年にアメリカで公開され、日本ではお蔵入りだった問題作がやっと陽の目を見た。 『シンドラーのリスト』的ハリウッド商業主義映画とは一線を画する、勇気ある秀作である。渋谷の小さな映画館だけでの上映はもったいない
    | ようこそ劇場へ! | 2006/02/04 2:32 PM |
    ★「ホテル・ルワンダ」
    当初、日本では公開予定がなかったのに・・・ 署名運動で公開にこぎつけた・・・って話の映画だよね。 主演もドン・チードルだし・・・ 実話らしいし・・・ チネチッタのポイント貯まってるし・・・ 観てみる事に。
    | ひらりん的映画ブログ | 2006/02/02 11:33 PM |
    『ホテル・ルワンダ』
    昨年のゴールデン・グローブ賞の作品賞にノミネートされ、アカデミー賞では主演男優、助演女優部門でそれぞれノミネートされるという話題作でありながら、日本ではなかなか公開のめどが立たず、危うくボツの憂き目に合う所を、映画ファンの呼びかけで署名運動が起こり、
    | Brilliant Days | 2006/02/02 10:09 PM |
    映画「ホテル・ルワンダ」
    原題:Hotel Rwanda 1994年、アフリカはルワンダで民族の対立による大量虐殺の嵐が吹き荒れるなか、逃げまどう人々をホテル"ミル・コリン"にかくまう支配人の物語。 時代は、フツ族とツチ族の内戦がようやく終結をみるが、当時のフツ族大統領が
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/02/02 1:37 AM |
    『ホテル・ルワンダ』
    これは微妙でした。 おそらく見る人が感情移入しやすいようにそうしたのでしょうが、主人公がふらふらしている性格で、お金で事態を解決しようとしたかと思ったら、突然、正義感を発揮したりします。戦時下でのそうした人間の姿を描こうというねらいは分かりますが、と
    | 地球が回ればフィルムも回る | 2006/02/02 1:09 AM |
    ホテル・ルワンダ(映画館)
    「愛する家族を守りたい。」 ただ一つの強い思いが、1200人の命を救った・・・。 CAST:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス 他 ■カナダ/イギリス/イタリア/南アフリカ産 122分 これ実話!1200人の命を救った1人の
    | ひるめし。 | 2006/02/01 9:10 PM |
    ホテル・ルワンダ
    「よかった」とか、「感動した」とかそんなことじゃない何か…。言葉が見つからない。やるせなさと哀しさと恐さ・・・またそれ以上になんて言ったらいいのか。 涙腺弱いのを自分で認めているので、前評判からしてどんなに泣くのかとちょっと恐かった。しかし・・・泣く
    | シャーロットの涙 | 2006/01/31 4:52 PM |
    ホテル・ルワンダ@シアターN渋谷
    実話を基にしているといってもそれはピンからキリまであり、脚色が甚だしいものでも、そう謳われることがある。本作は事実に対して忠実に作られたと感じた。物語のリアリティは、主人公ポール・ルセサバギナの人間性にもある。 1994年、アフリカのルワンダにてフツ族
    | ソウウツおかげでFLASHBACK現象 | 2006/01/30 1:48 AM |
    「ホテル・ルワンダ」見てきました。
     最近見たい映画と言えば、ホテルルワンダかTHE有頂天ホテル。どちらもホテルつながりですが、内容はまったく違うこの映画。どっちを見に行こうかなぁ〜。というわけで、なんとなくホテルルワンダに決定。
    | よしなしごと | 2006/01/28 8:29 PM |
    「ホテル・ルワンダ」
    公式サイト シアターN、公開4日目初回です。 余裕を持って25分前に到着。 しかーーーし!既に長蛇の列が並んでいるではありませぬか!! 全員入れましたが満席となりました。 上映開
    | Puff's Cinema Cafe Diary | 2006/01/28 5:53 PM |
    ホテル・ルワンダ
    イギリス&イタリア&南アフリカ合作 監督:テリー・ジョージ 出演:ドン・チードル     ソフィー・オコネドー     ホアキン・フェニックス     ニック・ノルティ 1994年アフリカのルワンダでフツ族とツチ族による民族対立が原因の大量虐 殺事
    | Saturday In The Park | 2006/01/27 2:48 PM |
    『ホテル・ルワンダ』
    署名運動の末、一般公開にいたったことを嬉しく思う。 1人ひとりがポール・ルセサバギナのような行動をとることは難しいだろうけど、ポールの行動を正しいと思う人が大多数である世ならば捨てたものじゃないかもしれない。 1994年、アフリカのルワンダで多数派フツ
    | かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY | 2006/01/27 7:43 AM |
    ホテル・ルワンダ
    ホテル・ルワンダ原題:HOTEL RWANDAhttp://www.hotelrwanda.jp 2004年/南アフリカ=イギリス=イタリア/日本語字幕:田中武人 配給:メディア・スーツ、インターフィルム 監督:テリー・ジョージ ***************************************************************
    | 如意宝珠 | 2006/01/27 6:59 AM |
    元PKO部隊司令官が語るルワンダ虐殺
     NHK-BS世界のドキュメンタリー「元PKO部隊司令官が語るルワンダ虐殺」を見た。カナダの制作。PKO(国連平和維持部隊)のカナダ人元司令官がルワンダへ再び訪れる様子のドキュメンタリー。虐殺される人々を見ていた男。  ルワンダってのはフツ族とツチ族にわかれてる
    | without a trace | 2006/01/27 1:22 AM |
    ホテル・ルワンダ /HOTEL RWANDA
    必見です。。。。{/ee_3/}            今から約10年前の1994年4月〜7月にかけて、“千の丘の国”と呼ばれるアフリカの内陸国、ルワンダ共和国で、80万人もの罪のないツチ族がフツ族たちによって虐殺された。 1994年4月6日、ルワンダ キガリ空港上空で大統領
    | 我想一個人映画美的女人blog | 2006/01/27 1:03 AM |
    ホテル・ルワンダ
    映画ファンの署名活動が実って、日本での劇場公開が実現したという話題の映画作品です。 かなり政治色の強い内容になっている作品だけれども、各地の映画祭などで賞を取ったため、権利が高騰し、配給会社が買い付けに難色を示していたのだとか。それでも、この作品を
    | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/01/27 12:31 AM |
    ホテル・ルワンダ
    「ただ一つの強い思いが、1200人の命を救った」 監督、脚本:テリー・ジョージ 出演:ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティー、ホアキン、フェニックス 劇場:CINECITTA\' 公式HP:http://www.hotelrwanda.jp/index.html ■作品について 1
    | きょうのあしあと | 2006/01/27 12:25 AM |
    ホテル・ルワンダ HOTEL RWANDA
    ドン・チードル主演 1994年に起こった ルワンダの大虐殺を描く実話を基にした映画 約80万人が虐殺されたと言うルワンダ その中で 外国人向け一流ホテルの支配人ポールが多くの難民を ホテル内に隠し命を救った 虐殺が起こったのは国内の人種問題でした ルワンダ
    | travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/01/27 12:10 AM |
    映画 「ホテル・ルワンダ 」
    映画 「ホテル・ルワンダ 」 の試写を有楽町朝日ホールにて。
    | ようこそMr.G | 2006/01/27 12:08 AM |
    真実を知れ 「ホテル・ルワンダ」
    評価:90点{/fuki_love/} ホテル・ルワンダ ホントこの映画が日本で公開されることになってよかったと思います。 100万人以上が虐殺されたという事件の割に、残虐描写は控えめですが、緊張感はすごいです。 残虐性描写は事件の割に控えめ、というだけであって
    | 平気の平左 | 2006/01/26 11:57 PM |
    ホテル・ルワンダ
    【映画的カリスマ指数】★★★★★  とにかく観てください。
    | カリスマ映画論 | 2006/01/26 11:12 PM |
    ホテル・ルワンダ
    「ホテル・ルワンダ」HOTEL RWANDA / 製作:2004年、カナダ=イギ
    | 映画通の部屋 | 2006/01/26 7:01 PM |
    ホテルルワンダ・・・・・評価額1800円
    この映画、本来日本公開の予定が無かったのだが、ネット上の署名活動で公開が決まったのだそうだ。 運動を展開した「『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会」、そして彼らに答えた
    | ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/01/26 12:29 PM |
    『ホテル・ルワンダ』
    2004年 南アフリカ イタリア イギリス 公開日:2006/01/14 劇場鑑賞06/01/25 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ホテル・ルワン
    | 異国映画館 | 2006/01/26 2:27 AM |