[ 男たちの大和 YAMATO ]暑苦しさを超えたせつなさを持つ、中村獅童 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< TBSのガチンコ魂[ ザ・ドリームマッチ ] | main | [ ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム ]人生からわかる激動の時代 >>
[ 男たちの大和 YAMATO ]暑苦しさを超えたせつなさを持つ、中村獅童
0
    [ 男たちの大和 YAMATO ]@吉祥寺で鑑賞。

    今年最初の映画は、邦画と決めていたので迷わず[ 男たちの大和 YAMATO ]を観ることに。

    作家辺見じゅんが大和の生存者や遺族に膨大な取材を行い書き上げたドキュメント「男たちの大和」の映画化。監督は佐藤純彌。今までには[ 新幹線大爆破(1975) ][ 敦煌(1988) ][ 人間の証明(1977) ]とヒューマンドラマからパニックムービーまでジャンル問わず作り出してきた監督さんである。たまに[ ゴルゴ13(1973) ]や[ 北京原人 Who are you?(1997) ]など「チープ&ディープ」な世界を手がけ、観客を驚愕させるちょっとお茶目な一面ももっている。
    [ おとこたちの大和 yamato ]のパンフレット画像
    本作は、同じ太平洋戦争をテーマにしたハリウッドの[ パールハーバー ]のような「好戦」色漂う作品とは真逆にある「反戦」をテーマにした映画といって間違いないだろう。

    戦争従軍体験の後遺症に悩むベトナム帰還兵のアメリカのごとく、太平洋戦争が終わっても、そのトラウマに悩み苦しむ主人公・神尾(仲代達矢)。本作をその神尾の回顧録として仕上げているのは、まさにテーマを如実に物語っている。

    太平洋戦争末期。劣勢の日本軍は戦艦大和に特攻作戦の任務を与えられた大和の乗組員たちの思いをどう表現するのかは、非常に気になった。闇雲に戦うだけではあまりにバカバカしいし、「愛する人を守るために戦う」というのも、もう一つ説得力がない。

    その中でも、長嶋一茂が演じた臼淵大尉の「日本が救われるには敗れて目覚めるしかない」といって若き海軍年少兵に言い聞かせるセリフは敗戦へ向かう使命感と意義を感じる一言だったと思う。

    しかし、臼淵大尉が「海に向かって叫べ!」となると、少兵たちのほとんどがおかあちゃんと叫んでしまう。なぜ、誰ひとりとして親父の名前を叫ばないんだろう(そういう僕も多分同じようなセリフを言っていたと思うが)。描かれている家族もみな、父親が亡くなり母一人だったりする。戦争で男たちは残っていないとはいえ、「お涙ちょーだい」映画のような作為的なものを少し感じてしまった。

    それに群像劇という特性上致し方ないが、同じ身なりの人たちが次から次へと矢継ぎ早に登場し、ドラマが語られていく。ワカモノの僕でさえも、途中から誰が誰やらわからなくなったきた。多分、おじいちゃんおばあちゃんは話についていけなくなったのではないかと思う。登場人物には必ず氏名の字幕を入れるなどの配慮は、必要だったと思う。ドキュメンタリーっぽくするためにあえて入れなかったのだろうか。その割には最初に神尾だけに入れていたおそまつさが気になる。

    その中でも、やはり主人公の反町隆史と中村獅童は群を抜いて目立つ存在だ。海軍年少兵たちとの彼らの会話は、落ち着きのある先輩の風格漂う話し方だが、二人になるとしのぎを削るやくざ同士の会話になり、違う世界に迷いこんだのではとが思わせる時がある。

    特に、眼光が爛々と見開かれ、血管がくっきりと浮き出るあの中村獅童の演技は、なぜか自分が怒られている気にさえさせてしまう。しかし、彼のあの暑苦しさにはそれを超えたせつなさが同居しているのを忘れてはならないだろう。獅童と恋人役の寺島しのぶとのやりとりではそのことが十分に堪能できたはずだ。それが中村獅童が獅童たるゆえんであり、売れっ子女優・竹内結子をかっさらった魅力でもあるのだ。

    この獅童と比べると、反町隆史は存在感こそあれど、今回は「ええ兄貴」どまりの演技にしか見えなかった。反町も獅童と同じ匂いはするんだけど。
    | 映画(日本) | 00:55 | - | trackbacks(45) |
    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/389423
    トラックバック
    男たちの大和/YAMATO
     コレはいい意味で、学校のイベントなんかで映画鑑賞に行くのに、最適な映画でしょうね。  最近、”いい意味で”ってつけたら、なんでも許されると思っている節がありますが、コレは含みなくそぅ思ってます(*'-'*)エヘヘ  邦画好きさんの感想にありますように
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/06 7:28 PM |
    真・映画日記『男たちの大和 YAMATO』
    4月10日(火)◆407日目◆ 会社の先輩Wさんから『男たちの大和 YAMATO』がつまらないという話を聞く。 日曜にテレビでやっていてそれを見たそうだ。 わりと評判がいいだけに意外。 ボクはそれまでこの作品を見る気がなかったが、 逆に見てみたくなった。 早速
    |            | 2007/05/12 7:59 PM |
    獅童「砂のように…」心境語る
    歌舞伎俳優の中村獅童さんが1月6日発売の雑誌「婦人公論」のインタビューに応じて、元妻の女優・竹内結子さんとの離婚騒動について、初めて語っています。中村獅童さんは騒動について、「昨年、僕自身のことで周りの方にご迷惑、ご心配をおかけしてしまったことは...
    | 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/06 12:39 PM |
    男たちの大和/YAMATO(DVD)
    守り抜くと、誓った。死なないでと、祈った。
    | ひるめし。 | 2006/12/17 4:54 PM |
    びっくりした・・・
    「saku saku」に福島県南相馬市が・・・
    | ブログアフィリエイトでほったらかしに”ホイホイ”稼ぐための情報 | 2006/12/06 11:14 PM |
    大和の歴史
    産学連携SNS『てくてくjp』の技術コミュニティです。 戦艦大和を物作りの視点から解
    | 産学連携SNS 『てくてくjp』 技術コミュニティ【今に息づく創造の魂 戦艦大和】 | 2006/07/10 3:50 PM |
    男たちの大和 DVD
     劇場公開で話題となった、辺見じゅんの原作を佐藤純彌監督が映画化した戦後60年記念作品、戦艦大和の壮絶な運命を描く「男たちの大和」のDVDが2006年8月4日に発売されます。
    | Helon's Enjoy Life | 2006/07/08 12:55 PM |
    男たちの大和/YAMATO
    辺見じゅんのノンフィクションを「敦煌」の佐藤純彌監督が映画化した戦争スペクタクル・ドラマ。昭和20年4月、3000余命の乗組員とともに東シナ海に散った戦艦大和の壮絶な運命を描く。およそ6億円をかけて大和の原寸大のセットが組まれ、大きな話題に。反町隆史と中村
    | Extremelife | 2006/06/20 12:23 PM |
    DVD男たちの大和/YAMATO
    辺見じゅんが戦艦大和の生存者や遺族などに取材をして書いた 第3回新田次郎文学賞を受賞したノンフィクション小説「男たちの大和」を原作に 監督・脚本を「人間の証明」「敦煌」などを手掛けた佐藤純彌が映画化。 世界最大最強を誇りながらも昭和20年4月、3000余命の乗
    | 噂の情報屋 | 2006/05/26 8:59 PM |
    NO.142「男たちの大和/YAMATO」(日本/佐藤純彌監督)
    集中砲火を浴びる大和が、 伝承したかったことはなんだろう。 小さい頃、父の書斎にあった一冊の写真記録集。横長のアルバムサイズで、海軍の太平洋戦争の記録であった。日本の連合艦隊をはじめ、主たる戦艦は、巡洋艦クラスまで収められていたが、やはり旗艦「大和」
    | サーカスな日々 | 2006/04/24 7:01 AM |
    【映画】男たちの大和/YAMATO
    としです。 男たちの大和、だいぶ前に見て書くことが多くなりそうだからと後回しにしてました。
    | としの備忘録 〜最近物忘れが激しい | 2006/03/17 6:20 PM |
    『男たちの大和/YAMATO』・劇場
    今日は『男たちの大和/YAMATO』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 座席数407の
    | しましまシネマライフ! | 2006/02/26 2:17 AM |
    検索ワードランキング
    『Aliiy』編集部・ナオです。今日は見事にガラーンとしている編集部。。。 私は昨日片付けきれなかった仕事を仕上げに来ています。 昨日すっかり夜遅くまでテレビを見ていたのですが。 "検索ワードランキング"などを紹介する番組が増えてきましたよね。
    | Aliiyブログ | 2006/01/28 7:41 PM |
    映画『男たたちの大和』劇場鑑賞
    友達に誘われて映画『男たちの大和/YAMATO』を観て来ました。日曜の夕方だけあって席は満席状態でした。 ストーリーは、2005年4月、鹿児島県枕崎までやって来た内田真貴子は、「大和が沈んだ場所まで船を出して欲しい」と頼み、彼女が戦中時代の自分の上官である内田
    | 蛇足帳~blogばん~ | 2006/01/16 12:19 AM |
    映画:「男たちの大和 YAMATO」の感想
    注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。 日本海軍の旗艦「大和」は、片道だけの燃料を積んで沖縄を目指して
    | Mr.Ericの感じたままで | 2006/01/12 11:44 PM |
    男たちの大和-YAMATO-
    今年一本目の邦画は俺たちの大和にしました。前々から長渕の『CLOSE YOUR EYES』が耳について早く見なくては洗脳されてしまう〜って思っていた映画です。それに反町隆史のファンなんですよね。 昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、憧れ
    | Alice in Wonderland | 2006/01/12 12:49 PM |
    死に方用意~「男たちの大和YAMATO」~
    ホントはこの映画に関してなんだかんだいうと 戦争をしらないくせに・・ってことにもなるし、 右だ左だ・・なんてことにもなるんであんまし触れないほうがいいのかなと 思いながら書いてます。とりあげといて気の利いたコメントが 書けないとは思いますが、やっぱり感想
    | ペパーミントの魔術師 | 2006/01/11 3:04 PM |
    男たちの大和/YAMATO
    「男たちの大和 YAMATO」は17日から公開なんですが、この映画やこの映画をベタ褒めしちゃってるINDYならば、当然初日の初回に観に行くだろうって思ってました?いや、そんな事気にしてないしとかそう言う意見は馬耳東風でいくとして、ああ、もちろん行ったとも
    | 欧風 | 2006/01/09 8:27 PM |
    男たちの大和 YAMATO
    今年最初の映画はこの映画でした。 12月にはうろちょろしてたから、暫くぶりの映画だったのですが…正月早々に見るには重たかったかも?とも思いつつ、見てよかった。と、思っております。 「男たちの大和 YAMATO」は、戦艦・大和を舞台とした群像劇です。…
    | sigh. | 2006/01/07 9:41 PM |
    映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌
    <戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと来なかった! のであります。うーむ、 Oh! イッツ・ザ・
    | ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録 | 2006/01/07 9:22 PM |
    「男たちの大和/YAMATO」レビュー
    「男たちの大和/YAMATO」についてのレビューをトラックバックで募集しています
    | 映画レビューTBセンター | 2006/01/07 6:12 PM |
    男たちの大和
    ■ストーリー    なんか、タイタニックみたいな始まり方(回想)だと思ったら、    やはり最後までタイタニックみたい(ネックレスを捨てる→散骨)だった。    この話は、実在する、大和の乗組員の生存者の話を元に構成されているが、    結局、何を言い
    | うぞきあ の場 | 2006/01/07 2:34 PM |
    男たちの大和/YAMATO 試写会
    男たちの大和/YAMATO  http://www.yamato-movie.jp/ 製作:「男たちの大和/YAMATO」製作委員会 代表 高岩淡 企画:角川春樹、坂上順 原作:辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上・下)」(ハルキ文庫刊) 脚本:野上龍雄   監督;佐藤純彌 音楽:久石譲
    | 如意宝珠 | 2006/01/07 10:20 AM |
    「男たちの大和」昭和は終わらない
    「男たちの大和」★★★☆ 反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演 佐藤純彌監督、2005年日本 あえて言うなら 無駄な死を目にして 悔しくて堪らなかった。 無駄な死というより 無残なと 言い換えた方が正しいのか。 戦争に行くということは 死ぬかも
    | soramove | 2006/01/07 9:21 AM |
    男たちの大和-YAMATO、幸せだったかもしれない。
    濃度の高い映像で楽しめた。悩んでいたが、それほど泣くことはなくて、助かった。原作
    | cococo | 2006/01/07 7:30 AM |
    男たちの大和/YAMATO(評価:◎)
    【監督】佐藤純彌 【出演】反町隆史/中村獅童/鈴木京香/松山ケンイチ/蒼井優/長島一茂/渡哲也/寺島しのぶ/白石加代子/仲代達矢/他 【公開日】2005/12.17 【製作】日本 【ス
    | シネマをぶった斬りっ!! | 2006/01/07 12:43 AM |
    男たちの大和/YAMATO
    これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね〜。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁港で、神尾(仲代達矢)は内田真貴子(鈴木京香)に依頼され戦艦
    | toe@cinematiclife | 2006/01/07 12:33 AM |
    男たちの大和/YAMATO
    「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和と共に、 決戦の海へと向かった・・・ 「大和は沖縄に行くんじゃろ。 死ん
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/01/06 11:49 PM |
    『男たちの大和/YAMATO』
    試写会へお誘いいただきました(またもや他力本願)。 <戦後60周年記念作品>と銘打たれておりますが、華やかさ豪華さとは無縁の力作です。 登場人物が多く、それを演じるのも若手で馴染みのない役者ばかり。その彼らが一様に坊主頭に水兵服なので、誰が誰やらわか
    | 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur | 2006/01/06 11:30 PM |
    『男たちの大和 YAMATO』12月18日に観ました
    『男たちの大和 YAMATO』 公式HPはこちら 2005年4月、戦艦大和沈没60周年の年、ある女(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年
    | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/01/06 9:17 PM |
    男たちの大和/YAMATO
    いやー、コイツは男気ガンガンにみなぎる大傑作じゃないか♪ ナニからナニまでしっかり作られている、完成度が非常に高い超大作。 こういう丁寧な仕事ってのはやはり好感度大。 われわれ観客も観ていて実に気分がイイって感じだよ。 そんな映画は文句ナシに大好きであ
    | A Date With Tracey | 2006/01/06 7:22 PM |
    男たちの大和/YAMATO
    試写会行ってきました。非常に年齢層の高い試写会でした。 泣きましたよ。。。 かなりいろんなところから賛否両論ありそうですが すごく良い映画でした。   北緯30度43分、東経128度04分、水深345mの地点に大和は眠っている。その地点に行きたいという内
    | 色即是空日記+α | 2006/01/06 4:44 PM |
    映画日記VOL.38(ネタバレあり)
    今回の映画は「男たちの大和」です。 先週はロードオブウォー見て、今回大和を見たのですがどちらがメッセージ性の強くだしてるか といったらかといったらロードオブウォーのほう強かったと思います。 大和の場合、反戦のメッセージを
    | ○美屋の日々 | 2006/01/06 3:48 PM |
    「男たちの大和」東映史上最速100万人突破
    この映画について何度も取り上げるのは正直どうかと思うが、まぁネタになる作品ということで。 「「男たちの大和」東映史上最速100万人突破 超人気!公開わずか12日で」スポー
    | 映画館ブログ | 2006/01/06 2:28 PM |
    『男たちの大和/YAMATO』
    ■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの
    | 京の昼寝〜♪ | 2006/01/06 12:50 PM |
    男たちの大和 YAMATO・・・・・評価額1000円
    あけましておめでとうございます。 新年の一発目は角川春樹の起死回生の一打。 実妹の辺見じゅんのノンフィクション「男たちの大和」の映画化だ。 どうもヒットしているらしい。
    | ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/01/06 11:44 AM |
    男たちの大和/YAMATO
    2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。
    | Akira's VOICE | 2006/01/06 10:06 AM |
    『男たちの大和 YAMATO』
    ----この映画って、実物大の戦艦大和を作ったとか…。 まさに超弩級の戦争映画だよね。 長渕剛が主題曲を作ったりして話題になっているようだけど…。 「今年は戦後60年と言うこともあって、 フィクションも含め戦争映画が数多く作られたよね。 それらはいまの日本の置
    | ラムの大通り | 2006/01/06 9:38 AM |
    映画「男たちの大和/YAMATO」
    映画館にて「男たちの大和/YAMATO」★★★★ ストーリー: 2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。 映画は「タイ
    | ミチの雑記帳 | 2006/01/06 9:08 AM |
    男たちの大和 YAMATO
    新春はやはり邦画で…ということで「男たちの大和」を見に行って参りました。 桜…日本の美学の象徴なんだろうか。ここでは人が潔く散っていく様が生々しく描き出されていた。 「潔さ」・・・これは私が男性に対しどこか求めてしまうところ。 武士道精神は日本の美学
    | シャーロットの涙 | 2006/01/06 8:43 AM |
    映画「男たちの大和 YAMATO」
    私は基本的に『戦争反対』には賛成なのだ!(バカボンのパパみたい) でもそんな戦争反対、戦争はキライ、映画でも観たくないっていう 薄っぺらい平和主義者きどりの女性や母親連中
    | ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2006/01/06 8:06 AM |
    映画「男たちの大和 YAMATO」
    尾道で戦艦大和の映画用セットを原寸大(艦首から190mまで)で作成しているというニュースは随分前から流れていたので興味があった。 物語は戦後60年、ちょうど大和が沈んだその海のその日に真貴子(鈴木京香)が亡き父の散骨のために船を探すシーンから始ま
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/01/06 3:10 AM |
    男たちの大和 YAMATO
     愛する人を守りたい男がいた。思いをよせる男に死んでほしくないとすがる女がいた。そして不沈艦の映画を観て泣き崩れるkossyがいた。こんな不謹慎なブログ記事を書くkossyに不信感を抱く読者も・・・  「北緯三十度四三分、東経一二八度四分へ行きたいのです」と船
    | ネタバレ映画館 | 2006/01/06 2:01 AM |
    『 男たちの大和 YAMATO  』
    映画『 男たちの大和 YAMATO ? 』   2005年:日 本  【12月17日全国東映系ロードショー】 監 督:佐藤純彌 脚 本:  〃 原 作:辺見じゅん 「決定版 男たちの大和(上下)」 完本 男たちの大和〈上〉  完本 男たちの大和〈下〉 音
    | やっぱり邦画好き… | 2006/01/06 1:42 AM |
    映画感想「男たちの大和 YAMATO」
    映画感想「男たちの大和 YAMATO」 【評価】★★★ 【映像】★★★★ 【迫力】★★★★ 【感動】★★★ 【エロ】 【役者】★ 【設定】★ 試写会に行ってきました。 こういう国策映画に金を払う気なんて全然なかったので、試写会に当たってよかったです。
    | 三匹の迷える羊たち | 2006/01/06 1:22 AM |