[ キング・コング ]あの夕陽をあなたと二人で見たかった | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [  NOEL(ノエル) ]神様からのメッセージ | main | [ 僕の恋、彼の秘密 ]明るいゲイの世界 >>
[ キング・コング ]あの夕陽をあなたと二人で見たかった
0
    映画[ キングコング ]@吉祥寺で鑑賞。

    史上最高のアカデミー賞11部門ノミネート、11部門完全
    受賞を果たした[ ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 ]。
    この快挙を成し遂げた監督ピーター・ジャクソンの、映画
    監督を志すきっかけとなった[ キングコング ]。

    この作品には[ ロード・オブ・ザ・リング ]3部作すべ
    て合わせた数を超える特殊メイクが使われ製作費も2億70
    0万ドル(約248億4000万円)という破格の値段。監督の「す
    べてはこの映画のために」というだけあって、金に糸目は
    つけない。中身も3時間近いストーリーを飽きさせずに、
    観客をグイグイひっぱっていく。
    [ キングコングは金剛 kingkong ]パンフレット画像
    コングにとって、生け贄となった美女アン(ナオミ・ワッ
    ツ)はやはり最初は餌食だったのか。島民にとってはコン
    グは、悪魔であり神様のような存在。神は、時には恐竜
    から我が家を守り、時には自らがご乱心になり、すべて
    を破壊する。そのため彼の気を静めるために島民たちは
    生け贄を用意していたのだ。

    と考えると、最初からコングはアンに性的なものを抱い
    てはなかったと推測される。(ここがリメイク版[キング
    コング](1976年)と大きく異なるところ。リメイク版では、
    アンが身にまとっていた服やネックレスをコングの指で
    つついて脱がせるシーンがあったが今作はない)

    そして、今作ではアンが喜劇女優という設定が効いてく
    る。パントマイムやダンスのように、身体を使って笑い
    をつくる喜劇女優。言葉が通じない分、アンはコングの
    前でも踊ってみせて興味を抱かせる。

    アンが少しでも反抗するような姿勢をみせると、キング
    コングは吼えて、威嚇して力を誇示する。アンに襲いか
    かってくる恐竜たちとの死闘も彼女を助けるというより
    やはり誇示であろう。なわばり争い、子孫繁栄させるた
    めの習性と考えるとすんなりいくかもしれない。そんな
    姿を見て、アンもキングコングに愛情が芽生えていく。

    この映画ではアンとキングコングに愛情が芽生える過程
    をつくりあげるのに、上映時間の半分以上は費やす。監
    督もこれが肝だったと思ってるのだろう。リメイク版の
    ようにアンが船の上で「あたしがスターになるために、
    誰か(コング)が美しい島から引き離されてタンカー(船)
    に閉じ込められるのはイヤ」というような説明的な言葉
    だけでは決して片付けず、映像で二人の心情の変化を表
    現しようとしている。役者や画の持つ力を信じた映画監
    督らしい選択である。

    そして、このキングコングに対抗して、立ち向かうのが
    脚本家のジャック・ドリスコル(エイドリアン・ブロディ)。
    一人の女性を奪い合う男同士の戦いともいえる。キング
    コングが力(剛)ならジャックは優(柔)である。勝負こそ
    つかないが、髑髏島でもニューヨークでもいつも二人の
    勝負はタイマン(1対1)である。

    その3人にいつも割ってはいるのがコングを生け捕りにし
    て、ニューヨークに連れて帰ろうとするジャック・ブラッ
    ク演じるB級映画の監督カール・デナム。ふっくりらとし
    た顔立ちや寸胴で見た目にこだわらない容姿。ひげを生や
    せば、監督ピーター・ジャック瓜二つ。あきらかに、監督
    自身に重ね合わせた配役だと思う。ゴングが死んだ時
    「コングは、愛(美女)に殺されたんだ」
    という決めのセリフを言うのも彼である。

    ピーター・ジャクソン監督が、どうしても撮りたかった。
    エンパイア・ステート・ビルのてっぺんでコングが飛行機
    を叩き落すシーンは、すごい迫力があった。

    しかし、コングがなぜあの高いビルに登ったのか。さまざ
    まな意見があるようだが、映画評論家の意見は「そびえ立
    つビルが男性のシンボルの隠喩であり、登ることは(男の)
    力の誇示を表しているという解釈が一番多いようだ。その
    ような解釈では、コングは、自分の愛を受け入れてもらえ
    ない空しさの中で、戦うしかないという切なさも同時に映
    し出されてることになる。そうか、男はたくましさだけじ
    ゃだめなんだ。と思えばなぜか妙に納得してしまう。

    その解釈を、監督(および脚本家)はゴングが髑髏島でア
    ンと見た美しい夕陽と同じように見える場所がエンパイア
    ・ステート・ビルで、ゴングは二人で一緒に同じ夕陽(ニュ
    ーヨークでは朝日)を見たいがために登ったのだと描いて
    いる。監督のあの顔からは想像できないほどのロマンチッ
    クなシーンなのだ。ここでも解説的なセリフはなく、ただ
    映像のみで伝えていく。
    前半のアンとゴングの深まりゆく関係を丁寧に描いてたか
    らこそ、このシーンがより際立ってくるのだ。
    さすが、「すべてはこの映画のために」と言うだけの価値の
    ある演出である。見事である。

    また1930年代では色濃く残っている人種差別の中で、船
    員同士の絆《白人の少年ジミー(リトル・ダンサーのジェ
    イミー・ベル)が船員の黒人ヘイズ(イヴァン・パーク)を
    慕い、最後にはジミーをヘイズが命がけで守ろうとする
    姿》なんかも、目立ちこそしないが時代を考慮した人情
    話だったりする。まさに微に入り細に入って、丁寧に作
    られた作品なのだ。

    もう一度観たいのだが、3時間はやっぱ長い。
    | 映画レビュー | 17:58 | comments(12) | trackbacks(76) |
    コメント
    kimion20002000さんへ
    いつもありがとうございます。

    >でも、原住民の描き方は、これ、ディズニー映画であれば、バツでしょう。少数民族の人権配慮にうるさいですからねぇ。

    おっしゃるとおり。でも、致し方ない感じがします。ぼくはピータージャクソンびいきですから。
    (笑)
    | アロハ坊主 | 2006/06/23 8:00 PM |
    TBありがとう。
    時代を考慮した気配り・・・も、そうですね。
    でも、原住民の描き方は、これ、ディズニー映画であれば、バツでしょう。少数民族の人権配慮にうるさいですからねぇ。
    | kimion20002000 | 2006/06/19 8:24 PM |
    キングさんへ
    コメントありがとうございます。

    >33年版にかなりのオマージュを感じますが、スカル島での場面は凄いですね
    78年版がかすんでしまいましたよ・・・

    78年版は、ほんとかすみますね。やらなかったほうがいいんじゃないかというぐらい。
    オリジナル版は観ていないので今度ぜひ
    鑑賞してみます。

    musagoroさんへ
    コメントありがとうございます。
    キング・コングはただの怪獣映画じゃない
    んですよね。だからPJ監督も思い入れが
    深いんでしょうね。
    | アロハ坊主 | 2006/01/05 12:03 AM |
    TBありがとうございました。
    アロハ坊主さんの見解はなんていうか勉強になります。
    ジミーとヘイズの関係についてはとても興味深かかった。
    | musagoro | 2006/01/04 4:59 PM |
    TBありがとうございました
    33年版にかなりのオマージュを感じますが、スカル島での場面は凄いですね
    78年版がかすんでしまいましたよ・・・
    | キング | 2006/01/04 2:32 AM |
    rabyrinthさんへ
    コメントありがとうございます。

    >エンパイア・ステート・ビルからの夕景は美しかったですね〜
    ほんとに美しかった。僕も観たいんですが、どうも3時間は
    気がひけちゃいますね。
    引き続き今年もよろしくお願いします。
    | アロハ坊主 | 2006/01/01 3:29 PM |
    TBどうもありがとうございました。
    只今拝見しましたら スゴーク深い解釈をされているので 理解が深まりました!
    それにしてもエンパイア・ステート・ビルからの夕景は美しかったですね〜
    ホントまた観たいと思いつつ 長いですわ・・やはり(~_~;)
    | rabyrinth | 2006/01/01 12:07 AM |
    八ちゃんさんへ
    コメントありがとうございます。

    内容としては、3時間でも飽きないと僕も思っています。日常で3時間拘束されるのって、ちょっとつらいなってことだけなんです。いい作品だと思います。

    charlotteさんへ
    コメントありがとうございます。
    忙しいさなかですから、見るのも大変だと思います。

    charlotteさんのおっしゃるように、コングを
    動物として描いていたと思います。ひとつ人間っぽさを感じるのはあの目ですかね。

    | アロハ坊主 | 2005/12/29 10:52 PM |
    こんにちは!
    いつもありがとうございます!
    年内にもう一回見たい!…と必死で調整してますが、微妙です^_^;
    映画館でみないと面白さ半減だと思うし。

    ところで、アロハ坊主さんがおっしゃるように言葉を超えた演技と演出がとても秀逸だと感じました。
    モンスターではなく、コングを動物としてとらえているところがひとつポイントですかね。
    でも本能的な性的なものは描いていない…とすると、やはり人間的な描き方になってくるのでしょうか。コング…どうも私には9歳のPJ監督に見えて仕方がないです。
    | | 2005/12/29 9:43 PM |
    いつもありがとうございます。
    もう一度観た派ですが(笑)。長さを感じませんでした。同行した友人はかなりのツウな上、3時間を越える映画はダメと言い切るほどの人ですが、「長く感じなかった」と言ってましたよ。
    見入ったモノ勝ちかと…(変な見解です)
    | 八ちゃん | 2005/12/29 1:06 AM |
    隣の評論家さんへ
    いつもコメントありがとうございます。

    >「コングが何故あの高いビルに登ったのか?」私には繰り広げられないナルホドな見解でした。まだまだッスよ(汗)。

    何をおっしゃいますやら。ほとんど受け売りですよこの部分は。僕の解釈なんて、ほとんどないですから。ほんとに。

    でも、この映画はよくできてると思います。かなり練りこんだ作品であることは間違いないと思います
    では、また伺います。よいお年を。
    | アロハ坊主 | 2005/12/29 12:18 AM |
    アロハ坊主さん、TBありがとうございました。
    「コングが何故あの高いビルに登ったのか?」私には繰り広げられないナルホドな見解でした。まだまだッスよ(汗)。私ももう一度観たいけど、多分観に行く事はなさそーです。
    | 隣の評論家 | 2005/12/29 12:07 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/384935
    トラックバック
    キング・コング
    ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック…なんだか懐かしい作品。これ映画館で観たんですよね〜。 とにかくコングの映像美が凄くて、表情や毛一本まで本物みたいだった〜。CG技術ってこのくらいから次第に凄さを増していった気がする。ジャン
    | いやいやえん | 2011/08/17 10:43 AM |
    映画評:キング・コング
    人通りの多い果物屋の前を、みすぼらしい姿の女が通りすがった。 果物屋の店主は、目ざとく女に警戒の目を向ける。 女は、ちらりと店主がこちらを見ていないのを確認して、林檎を一つ手に取り、懐にしまいこんだ。 「待て。金を払うんだ!」 店主が女の手を掴んだ。
    | 映画と写真のブログ | 2009/03/26 5:10 PM |
    キング・コング
     キングコングです!v(^ω^)v♪v(^ω^)v♪イェイイェイ♪シャカリキがんばろう!ってごめんなさーいっ!m(≧ω≦)m!どーしてもっやりたかったもので(・Θ・;)アセアセ…  というワケで、明日(12/17)から公開されるキング・コングの先行上映レイト・ショーの招待
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/12 9:44 PM |
    キング・コング
    映画館で予告を観ました。 監督のピーター・ジャクソンが熱く語ってました。 できることなら映画館で観たかったのですが叶わず。 DVDで鑑賞。 大恐慌時代のニューヨーク。  新作の製作を打ち切られた映画監督のカールは 給料が未払いのまま劇場が閉鎖となり途
    | 映画、言いたい放題! | 2006/09/03 5:31 AM |
    キング コング 06年121本目
    キング コング KING KONG 舌の付け根を上あごに付けて、んぐ。 PING PONG 、HONG KONG 、、、なんで「キンコン」じゃないの? 2005年 ピーター・ジャクソン 監督ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチ
    | 猫姫じゃ | 2006/06/25 11:49 AM |
    NO.154「キング・コング」(ニュージーランド・アメリカ/ピーター・ジャクソン監督)
    ナオミ・ワッツは日系であると、 僕は根拠もなく思い込んでいた。 本当に恥ずかしい話だが、最近まで、ナオミ・ワッツには日系の血が混じっていると思い込んでいた。どこで思いこんでしまったのだろう?謎である。(苦笑) そういえば、スーパーモデルでナオミ・キャン
    | サーカスな日々 | 2006/06/13 4:40 PM |
    ● KING KONG ●
    ▼さすがP・ジャクソン監督▼ 「ロード・オブ・ザ・リング」 シリーズで圧倒的な
    | BattleField and MOVIE Blog | 2006/06/05 9:58 PM |
    キング・コング (2005年度製作版)
    評価:☆☆☆ 基本的に映画館の大スクリーンで観るべき映画なので、DVD観賞で評価するのは心苦しいが、レンタルDVDでは久々の大作なので、細部にこだわった評価を行いたい。 まずは前半部、1930年代のニューヨークの再現したセットとCG処理は見応えあるが、キング
    | レンタルビデオ一刀両断 | 2006/06/05 2:49 PM |
    【洋画】キング・コング
    A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本3/撮影5/音響4/音楽4/配役4/魅力2/テンポ2/合計32) 『
    | ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/06/05 2:11 PM |
    キング・コング
    33年製作のSF映画の金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が長年夢みてきた悲願のプロジェクトが「ロード〜」の大成功を受け
    | Extremelife | 2006/06/04 3:07 PM |
    キングコング
    製作年度 2005年 製作国 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 188分 監督 ピーター・ジャクソン 脚本 ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラ
    | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/05/28 10:13 AM |
    キング・コング(5月12日DVD発売)
    このページの最終更新:2006・5・26 時は1933年,大恐慌時代のアメリカ・ニューヨーク. 芝居小屋が閉鎖になり,無名の女優アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は,路頭に迷っていた. そんなアンを救ったのが,映画作家のカール・デナム(ジャック・ブラック)だった. デ
    | オレメデア | 2006/05/26 3:12 PM |
    King Kong
    すごい特撮の技術。3時間という長編大作の映画は期待を裏切らなかった。 最初の一時間はストーリーの展開がだらだらしていて退屈だったが、ここはキャストのキャラクター紹介
    | Kazu's CINEMA PARADISE | 2006/05/14 4:10 PM |
    キング・コング
    オリジナルとかけはなれた方がよかったかも ピーター・ジャクソン監督は, オリジナルの1933年版を観て監督を志したと言うだけあり, オリジナルへのリスペクトが随所に感じられたし, 筋も基本的に同じ...
    | horuso妄批 | 2006/03/12 1:20 AM |
    キング・コング
    「キング・コング」 「ロード・オブ・ザ・リング」の監督、ピーター・ジャクソンが作った超大作。1933年の原作リメイクで評価が高い。さほど乗り気でなかったのですが…。 実はこの作品の前に同監督のキウィ・ホラー「ブレインデッド」を見てしまい、あまりのありえな
    | 泥海ニ爆ゼル | 2006/02/21 5:40 PM |
    キング・コング
    この作品の一番の見所は、美女と野獣の悲恋の物語です。 多くの感情を訴えかけてくるキング・コングの表情に魅了され、そしてアンを守り続ける一途な想いと、その切ない恋の結末にとても胸を打たれました。
    | シアフレ.blog | 2006/02/15 12:55 PM |
    King Kong (キング・コング)
    2006年1月22日鑑賞 Tagline: The eighth wonder of the world. ストーリー 1930年代、大恐慌時代のアメリカは、ニューヨーク。 野心的な映画監督カール・デナムは、何とか世間をアッと
    | アリゾナ映画ログ | 2006/02/04 10:30 AM |
    キング・コング・・・やっと鑑賞できました
    本日「キング・コング」をやっと鑑賞してきました。 ということで、映画レビュー(初の劇場鑑賞時レビュー)。 やっと観れましたという感じ。長い映画だから結構時間作るの難しかったんですよね。 もう公開開始から1ヶ月も経ってることもあってか、劇場内は私とヨメを
    | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2006/01/26 11:15 PM |
    『キング・コング』’05・米・ニュージーランド
    あらすじ1933年大恐慌時代のニューヨーク。売れない喜劇女優アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は憧れの脚本家ジャック・ドリスコル(エイドリアン・ブロディ)の名に魅かれ野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)の冒険映画の撮影の為に幻の孤島へと向
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/01/25 10:22 PM |
    3時間問題なし!
    9「キング・コング」(アメリカ)  この作品3時間超もあるということで、なかなか観にいくタイミングが難しかったが、ようやく鑑賞に至ることができた。観終わった感想は3時間の長さはあるが、かなり面白い作品だったということ。  時は1930年代、野心的な映
    | CINECHANの映画感想 | 2006/01/23 2:35 AM |
    キング・コング(KING KONG)
    「オレたちは強い」by赤木剛憲 それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・ 「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</font いや、だから・・・スイマセン、しつこくってm(__)m
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/01/20 7:59 PM |
    キング・コング
    『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督。 昔のキングコングは見たんだケドはっきり覚えてない。 まぁ、そのほうが比べなくていいかもしんない。さすが ピーター・ジャクソン監督!! やること派手! すっごい迫力!!   キングコングはもちろ
    | 色即是空日記+α | 2006/01/19 10:52 PM |
    キング・コング
     幼い頃に観た映画に衝撃を受け、映画監督になることを志し、紆余曲折の人生を経ながらもついに32年ごしの念願をかなえて自分でその映画をリメイクする。それも、ハリウッド史上
    | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2006/01/18 2:46 PM |
    ☆★★ 『キング・コング』観ました ★★☆(画像あり)
       友達がタダチケットを持っているというので   観に行きました。   池袋のシネマサンシャインへ。   ここの劇場には記憶がないくらい昔に   一度観に行ったことがあります。   大好きなポップコーンはハーフ&ハーフがありました。   頼んでみま
    | ★SASASAWAのよくばり日記★★☆ | 2006/01/17 4:08 PM |
    キング・コング
     今年を代表する傑作。まさに世評通りの作品です。  どちらかというと怪獣映画は苦手な自分も、十二分以上に堪能できました。  「ロード・オブ・
    | シネクリシェ | 2006/01/17 6:00 AM |
    『キング・コング』映画レビュー
    この映画を観てから一日が経つというのに、まだあの悲劇が忘れられません。これほど印象の強い映画というのも珍しいです。 その点においては、流石ピーター・ジャクソンといった感じですね。これが強いメッセージ性のある作品であることは間違いないはずです。 昨夜
    | Rosy Days | 2006/01/16 9:23 PM |
    【映画】 キング・コング ★★☆
    ストーリー: 1933年ニューヨーク。 野心家の映画監督カール・デナムは、 かつてない冒険映画を撮り、 映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。 ある日、「映画の撮影がある」と言って、 脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、 撮影クルーとともに航
    | 徒然なるままに・・・ | 2006/01/12 12:35 AM |
    「キングコング」見てきました。
     2006年最初の映画ブログはキングコング。年初にふさわしく非常に好印象の映画でした。なんと言ってもその迫力。思い出しただけでも鳥肌が立ちます。結論から言いますが、絶対に劇場で見るべきです。「うちは60インチのプラズマディスプレイとホームシアターがあるから
    | よしなしごと | 2006/01/11 11:06 PM |
    映画『キング・コング』劇場鑑賞
    『The Lord of the Rings』のPeter Jackson監督の最新作『KING KONG』を観て来ました。『LotR』での成功後、「是非とも『KING KONG』のリメイクを撮りたい!」と公言していたPJ監督ですが、まさにその情熱が籠もりまくった物凄い作品でした。上映時間は約140分と3時間
    | 蛇足帳~blogばん~ | 2006/01/11 8:16 PM |
    映画覚書「キング・コング」
    キング・コングKING KONG ああ凄い。 とにかく、髑髏島(スカル・アイランド)が凄いです。怖いです。この映画、子供が見たらきっとトラウマです。島全体を覆う砦と、もはや目が逝
    | くたばれ悪党ども | 2006/01/10 4:24 PM |
    キングコング
    愛情は 美女と野獣が 根源か   観ようかやめようか、三時間以上だから覚悟いるよね、で暫く敬遠していたけど、なんかナオミ・ワッツの表情が頭から離れなくて観てしまった。  いやああ、娯楽の真髄を観させて頂きました。そう、エンターテイメントって、娯楽
    | 空想俳人日記 | 2006/01/10 12:15 PM |
    キング・コング(2005/ニュージーランド=米/監督:ピーター・ジャクソン)
    【新宿プラザ劇場】 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始は本来の趣味であるお笑いモードになるため、映画鑑賞はゼロ。 ブログのエントリもだいぶ間が開いてしまいましたよ。 …というわけで、今年の初映画
    | のら猫の日記 | 2006/01/10 3:02 AM |
    キング・コング(2005/ニュージーランド=米/監督:ピーター・ジャクソン)
    【新宿プラザ劇場】 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始は本来の趣味であるお笑いモードになるため、映画鑑賞はゼロ。 ブログのエントリもだいぶ間が開いてしまいましたよ。 …というわけで、今年の初映画
    | のら猫の日記 | 2006/01/10 2:56 AM |
    『キング・コング』レビュー/人間のエゴ、野獣の恋
    今年の劇場映画鑑賞の1本目として、『キング・コング』を観にいった。悲恋モノだと聞いていたから、もしかするとと思っていたが、やっぱり初泣き。隣の人もグスングスンいってるものだから、同じタイミングで鼻すすっちゃったりして、ちょっと気恥ずかしかった…。
    | 西欧かぶれのエンタメ日記 | 2006/01/08 4:01 AM |
    ■キング・コング
    1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は、かつてない冒険映画を撮りたいという野望を持っていたが、撮影中の映画が製作中止になりかけていた。しかしカールは撮影の強行を決意し、幻の島を求めて脚本家のジャック(エイド
    | ルーピーQの活動日記 | 2006/01/08 1:58 AM |
    「キングコング」
    ランキングです♪  キングコング、観ました。 私はこれが初キングコングだったのですが、今までのあらすじは大体知ってました。 巷の評判では「おもしろくない」とか聞いてて、エェッてカンジだったのですが 観てみたら、すっごいよかった!! 誰だ、面白くな
    | ピアノのセンセー | 2006/01/07 5:34 AM |
    2006年の1本目
    3日に今年初の映画を観た。 キングコング(公式ホームページ) やはりお正月はあまり深刻なやつじゃなく 娯楽的なモノが観たいと思ってこの映画にした。 ジェラシックパークのような派手なアクションやら 大掛かりな破壊シーンも盛りだくさんあるのだけど ラストは悲
    | ON THE ROAD | 2006/01/06 5:28 PM |
    キング・コング いかにもハリウッド的華やかさ!
    (ネタばれ注意)今年、最初に見た映画。キング・コング巨大ゴリラが暴れる映画、という認識しかなかったので、実は、あまり気が進まなかったのだが、見てみたら、とっても良かった!!3時間という長さなのだが、終わってみれば、それを感じなかったくらい、映画の世界
    | HappyDays | 2006/01/06 4:28 PM |
    キング・コング
    250億円もの巨費を投じられて作られたジャクソン版「キングコング」。それはもう期待大です。 しかし、過度な期待が仇となって、見終わった後には時間の無駄だったと怒りすら覚えました。とにかく 長い。
    | 気まぐれ映画の旅 | 2006/01/05 12:06 AM |
    キングコング。
    元の作品をテレビかなにかでチラッと観た事はあるんですが……。 ↓ネタバレあり。 長い! もっとコンパクトにまとめられたのではないか。 コングに出会うまで、コングを捕まえるまで、長い。 始まって1時間たってもコングが出てこない!!!! やっと出てきた!と思
    | それでいいら。 | 2006/01/04 11:48 PM |
    キング・コング
    今年正月映画一番の話題作、映画『キング・コング』を観た。 ピーター・ジャクソン監督らしく『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ同様、3時間の上映時間が気にならないテンポの良さで一級のエンターテインメント作品に仕上がっていた。ただ、ラスト30分はかなり泣ける
    | あ〜るの日記@ココログ | 2006/01/04 3:20 AM |
    「キング・コング」完全無欠の娯楽大作
    「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気は何となく まだ、キングコングの 居場所を感じられる。 ヒロインのナオ
    | soramove | 2006/01/03 10:35 PM |
    「キングコング」
    セリフがあまりない作品でした。 「言葉なんていらない」 脚本家ドリスコルの言葉がとても印象的。 作品全体がこの言葉に凝縮されているような感じがしました。 アンとコングがずっと目を見て 言葉ではない会話をしていたことが羨ましくも感じました。 伝えた
    | 柚子すき毎日 | 2006/01/03 4:24 PM |
    キング・コング
    第306回 ★★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 「男根崇拝」と呼ばれるものがある。  日本でも地方の奇祭の中には男性のシンボルを模ったものを用いるものや、神社の境内などに祭っている所がある。これは「生産」や「開運
    | まつさんの映画伝道師 | 2006/01/03 10:15 AM |
    キング・コング@品川プリンスシネマ:正月休み午後
    &#63907;辛口注意&#63913; このマーク&#63907;のあるレビューは辛口意見です。 お読みになる場合には批判的感想ということを承知の上、ご覧下さいますようお願いいたします。
    | 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/01/03 3:09 AM |
    キングコング
    リメイクの企画は96年ぐらいからあったようだが、 やはりリメイクするけど時代は1933年のままである。 まぁ、2005年にすると、あっちゅうまに、ジェット機でズドンだし、 髑髏島への冒険なんてありえない(もっとん、1933年でもありえない? いや、当時
    | うぞきあ の場 | 2006/01/03 12:13 AM |
    『キング・コング』
     ピーター・ジャクソン監督248億円を使い、  本懐を成し遂げる。  3時間8分の長尺。1時間ごとに内容を配分。   (1)登場人物の描写   (2)髑髏島での巨獣バトル   (3)NY-エンパ
    | cinema days 『映画な日々』 | 2006/01/02 8:31 PM |
    キングコング
    リメイクの企画は96年ぐらいからあったようだが、 やはりリメイクするけど時代は1933年のままである。 まぁ、2005年にすると、あっちゅうまに、ジェット機でズドンだし、 髑髏島への冒険なんてありえない(もっとん、1933年でもありえない? いや、当時
    | うぞきあ の場 | 2006/01/02 6:38 PM |
    キング・コング
    娯楽映画としては文句なし。この映像には誰もが度肝抜かれることでしょう。出来ることを全て出し切ったという最高の映像。この映像は是非映画館で!
    | ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2006/01/02 3:40 PM |
    映画館「キング・コング」(2005年)
    とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。 「キング・コング」(1933年) 「キング・コング」(1976年) 過去の記事はこちらから ピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観
    | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/01/02 1:23 PM |
    『キング・コング』
    ----いやあ、ついに行ったニャあ。 「はい、ついに行きました(笑)」 ----ようやく観れただけに感慨もひとしおってとこ? 「そうだね。3時間超える長さも苦にならなかった」 ----なんで、そんなに観たかったの? これって、昔の『キング・コング』のリメイクでしょ?
    | ラムの大通り | 2006/01/02 10:21 AM |
    キングコング(KING KONG)
    これは予告編を見た時点で、是非見に行こう! と思った作品でした。思った通り いやいや思った以上に濃〜い?内容でしたよ〜 d(^_^) 『キングコング』と言う作品は1933年に作られたのですが、そのヒットに肖って?その後、 “コングもの” が多数製作されました
    | 映画狂時代 | 2005/12/31 11:59 PM |
    キング・コング(評価:☆)
    【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/コリン・ハンクス/アンディ・サーキス 【公開日】200
    | シネマをぶった斬りっ!! | 2005/12/31 8:16 PM |
    「キング・コング」
    「キング・コング」 ピーター・ジャクソン監督作品は、素晴しい出来ばえ。 何が一番良いかというと、“キング・コング”の造形が素晴しい。 細かな表情、ド迫力の格闘シーン、 とてもCGとは思えない。 オリジナル版への敬意と、愛情を感じさせる。 キング・
    | わたしの見た(モノ) | 2005/12/31 4:00 PM |
    キングコング KING KONG
    まず 「すごい」 その一言につきます。 絶賛です! はっきりいうと、私にはリメイ
    | 漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき | 2005/12/31 2:50 PM |
    「キング・コング」を観る
    12/30にメルマガ第108号配信してました。お題は「キング・コング」です。 今更言うまでもない怪物映画の古典を 「LOTR」シリーズのピーター・ジャクソンがリメイクした本作。 あらすじは不要ですな。 まぁ、髑髏島に着くまでがちょっと長いですとか、 髑髏島の住民達は
    | Cinema Satellite Neo | 2005/12/31 1:59 PM |
    「キング・コング」評」/コングの瞳に映りしものは
    『キング・コング』(2005 / ニュージーランド・アメリカ / ピーター・ジャクソン)(ネタバレあり) Text By 仙道 勇人  「キング・コング」と言えば、エンパイヤステートビルの頂上で美女を片手に蝿のように群がる飛行機を威嚇する画が余りにも有名だが、作品自体をちゃ
    | I N T R O+blog | 2005/12/31 11:47 AM |
    『 キング・コング 』
    先週末は『キング・コング』を観てきた。 オリジナルを観て映画監督になろうと思った{/star/}と言うとおり ピーター・ジャクソン監督のキング・コングへの大切な想いが ぎっしりつめこんであった。 いい意味でも、そうでなくも・・・ ときは1933年、NY。映画監
    | My Style | 2005/12/31 11:31 AM |
    「キング・コング」は40億円見込み
    文化通信速報12/20から。初日・2日間成績。 東映「男たちの大和/YAMATO」(メイン=丸の内TOEI1)324スクリーン、26万5542人〜3億4328万0000円→推定最終興収60億円〜 UIP「キング
    | 映画館ブログ | 2005/12/31 12:16 AM |
    「キング・コング」
    終始気分だれすることもなく、ずっと集中して観れた。期待も最初から全くなくて・・・。‘ま、200分間トイレ行かなくて大丈夫か?’程度に心配もそこそこで席に着いたほどだった。 ところが!これが結構面白い!次から次へと一難去ってまた一難という感じ。特にジャ
    | 雑板屋 | 2005/12/30 11:32 PM |
    「美しい」と、彼は言った──ピーター・ジャクソンの本懐、『キング・コング』:訂正版
    私がこうして映画を作っているのは、 9歳の時、この映画を観たからです。 この古典的な物語を現代風に解釈して演出することが、 私の長い間の夢でした。 ピーター・ジャクソン(映画監督)  
    | 【マスメディアが民衆を裏切る、10の方法】 | 2005/12/30 9:49 PM |
    『キング・コング』、観ました。
     『キング・コング』、映画館で観ました。 時は1930年代、野心的で無謀な映画監督カ
    | 肯定的映画評論室ココログ支店 | 2005/12/30 8:52 PM |
    キングコング(吹き替え版)
    【場所】TOHOシネマズ市川コルトンプラザ 【時間】PM9:30 【人数】16人 【観客】20代から30代 この映画は良い。 前半はアクション満載だし、スリルとサスペンスあり 後半はラブストーリーが入ってて盛り沢山。 リメイクじゃなけれ
    | 映画ってやっぱり面白い(映画情報と感想)^^ | 2005/12/30 7:54 PM |
    キングコング
    野心家の監督カールのは、今までに無いような 映画を撮るために、作家のジャックと、女優のアン、 それに、スタッフを引き連れて、幻の島 「髑髏島」にやってきたのでした。 未開の地「髑髏島」では、思いも寄らない事&物が 待ち受けていたのでした (以下、ち
    | Enjoy Life♪ | 2005/12/30 3:40 PM |
    映画「キング・コング」圧倒的スペクタクルの3時間!
    いや〜もう〜とにかくキョーレツでした!!!!! 今年最後の映画鑑賞にして最大の
    | いもロックフェスティバル | 2005/12/30 2:00 PM |
    キング・コング<ネタバレあり>
    映画館の予告編で流れてたシーン、無いやんっ(;⌒▽⌒)いつ出てくるやろ〜って思ってたら最後まで無いやんっ浜辺で優雅に撮影なんてしてへんし〜。すっごい霧のせいで座礁して いきなり原住民に襲われるの巻きやん。んで どさくさに紛れてアンは原住民にさらわれると
    | HAPPYMANIA | 2005/12/30 1:45 AM |
    キングコング
    観賞しましたーーっ! 素晴らしいーーっ! いやはや『キングコング』で泣けるとはユメユメ思ってもいませんでしたが、これは泣けた〜〜。 その映像たるや! 恐竜は『ジュラシック・パーク』で見慣れているとはいえ、この作品の恐竜、はたまたコングは実っ
    | UkiUkiれいんぼーデイ | 2005/12/29 9:46 PM |
    キングコング
    映画は監督のもの・・・コングはピーター・ジャクソン監督そのものに感じた。容姿が似ているとかではなく、自分をここに閉じこめた感じ。 1933年版のリメイク作品。ピーター・ジャクソン(以降PJ)監督がこのコングに惚れ、人生の指針になった作品を自らの手で現代の
    | シャーロットの涙 | 2005/12/29 9:31 PM |
    キング・コング
    いや〜。泣いちゃった (^^;) 自分でもビックリなんだけどさぁ。 3回ぐらい泣いちゃって、ラストは号泣・・・。 ダメなんだよねぇ。動物モノ・・? <STORY> 大恐慌時代のアメリカ・NY。 資金をストップされる窮地に立たされた映画監督のカール(ジャック・ブラッ
    | toe@cinematiclife | 2005/12/29 4:32 PM |
    キングコング/KING KONG
    小さい頃、初めて両親に連れられて行った映画がこの「キングコング」だったのをおぼろげに覚えてる、、、、いや最初は「寅さん」だったかな?(この時観たのはもちろんリメイクの方{/hiyo_en2/}) オリジナルは1933年。 特撮の先駆け、エンターテイメント映画の流れ
    | 我想一個人映画美的女人blog | 2005/12/29 9:20 AM |
    キング・コング
    待ちに待ったこの時がやってきた。今年最後の大作、ピーター・ジャクソン版キング・コングが14日水曜日からスタート。期待を裏切ることなく、現代の映画・映像技術をふんだんに使った監督自らの夢を実現させた映画だ。 大満足で帰ることが出来た。
    | 八ちゃんの日常空間 | 2005/12/29 1:17 AM |
    キング・コング
    待ちに待ったこの時がやってきた。今年最後の大作、ピーター・ジャクソン版キング・コングが14日水曜日からスタート。期待を裏切ることなく、現代の映画・映像技術をふんだんに使った監督自らの夢を実現させた映画だ。 大満足で帰ることが出来た。
    | 八ちゃんの日常空間 | 2005/12/29 1:16 AM |
    わかりやすいエンターテイメント 「キング・コング」
    評価:70点 キング・コング 3時間8分の上映時間+プレミアスクリーン+レイトショー+朝6時起き+キングコングの登場が約1時間後=眠い。 いや、ホント眠かったです。 筋は大体わかっているので、いつキングコングが出てくるのかと思っていたのですが、中々出
    | 平気の平左 | 2005/12/29 12:26 AM |
    キング・コング
    「すべてはこの映画のために」 http://www.kk-movie.jp/top.html 監督:ピーター・ジャクソン 出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ、他 劇場:TOHO CINEMAS 川崎 幼き日に観た「キング・コング」を作りたかった。 「ロード・オ
    | きょうのあしあと | 2005/12/29 12:12 AM |
    「キング・コング」
    「キング・コング」KING KONG / 製作:2005年、アメリカ 2005.
    | 映画通の部屋 | 2005/12/29 12:03 AM |
    キング・コング
     大きな山をひとまたぎ〜♪とやってきたキング・コング。驚愕のVFX、壮絶な恐竜との戦い、そして1933年のオリジナル『キング・コング』への深い愛情をも感じとれるが、観終わった直後の感想は「長かった・・・」であった。  オリジナル作品はSFXの先駆け、後世の怪獣
    | ネタバレ映画館 | 2005/12/28 11:56 PM |