[ 狼少女 ]嘘も方便 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [ スキージャンプ・ペア 〜Road to TORINO 2006〜 ]嘘っぱちのヒューマンドラマを作るのかい | main | [ ミリオンズ ]子供ならではの発想を楽しむ >>
[ 狼少女 ]嘘も方便
0
    [ 狼少女 ]@新宿レイトショーを鑑賞。

    ホラーでなく、ノスタルジックなヒューマンドラマ。
    これもまた昭和なお話。

    [ 狼少女 ]のプレス
    映画の冒頭、少年・大田明(鈴木達也)が友達にこんなセ
    リフを言う。

    「目の前で見たものだけが、真実ではないんだよ」

    このセリフだけ見ると、小学生4年生がこんな言葉はくな
    んて・・。と思われることだろう。しかし、ストーリー上
    は違和感なく、またあまり気づかれないセリフでもある。

    しかし、これは本質を突いている奥深い言葉だと思う。

    オトコは、オンナの容姿に惑わされお金を貢ぎつづけ、
    オンナは、やさしさにほだされてそれを“愛”だと勘違い
    する。奥深い言葉だけに、大人でもこれを実践するのは、
    難しい。まして子どもがその言葉を理解するまでには時
    間がかかる。

    明は、好奇心旺盛な少年である。
    家の近くやってきた「見世物小屋」にも興味津々で、特に
    「狼少女」を見たくてしょうがない。
    学校や親からは「見世物小屋」に近づくことは禁止されて
    いる。だめだといわれるほど、行きたくなるのが子ども心。

    そんな頃、都会の雰囲気を持った転校生、手塚留美子(大
    野真緒)が明クラスにやってくる。頭もよくて容姿端麗っ
    でオシャレ。あっという間にクラスメイトから一目置かれ
    る存在に。

    また、クラスには貧しいことでいじめられている小室秀子
    (増田怜奈)がいる。いつしか秀子は「狼少女」だと噂が広
    まり、ガキ大将たちから執拗に追い回されるが、ひょんな
    ことから明と留美子が助けることになる。このことをきっ
    かけに、明・留美子・秀子は仲良くなっていく。そして明
    は大人びた留美子に好意をもつようになる。

    そんなある日、明は父・創(利重剛)と母・未沙(大塚寧々)
    が離婚について話し合っているのを耳にする。留美子への
    思い、両親の不安が絡まりあって、明の胸が複雑揺れ動く。
    同時に見世物小屋への強い関心が抑えられなるほど高まっ
    てくる。

    そして、ある事件が起こり明はひどく父親に怒られ家を飛
    び出す。向かった先は見世物小屋。初めて見る異様な世界
    に戸惑いながら、明は「狼少女」を目にすることに。

    明(他の子どもたちも)は目にしたものを、すべて真実と
    して受け止める戸惑い、悩み、人を傷つける。彼らが目に
    したものはモノの断片でしかないのに。

    「目の前で見たものだけが、真実ではないんだよ」
    傷ついた明は気づいたのだ。
    そして、嘘ついたことのない明が先生に嘘をつく。

    もしかしたら「大人の世界」の第一歩とは、「嘘にもいい
    こともある」ということ理解することかもしれない。
    | 映画(日本) | 15:21 | comments(6) | trackbacks(20) |
    コメント
    sabunoriさんへ
    ご無沙汰ですー。

    >ブログ復活おめでとうございます&ご苦労様でした。復活お祝いにTBさせていただきます。(笑)

    ありがとうございます。
    復活だからといわず、今後ともよろしくです。(笑)


    本作は、なかなかいい映画ですよね。
    1週間限定とはもったいない気がします。
    子どもが素直で愛らしい。
    自分も昔を思い出してしまいました。
    | アロハ坊主 | 2006/04/06 8:52 AM |
    ブログ復活おめでとうございます&ご苦労様でした。
    復活お祝いにTBさせていただきます。(笑)
    関西ではやっと今公開それも1週間限定モーニングショー公開です。
    それでも観た甲斐がありました。
    今の自分は素直に「ごめんね」「ありがとう」を言えているかな?と思わず考えてしまいました。
    | sabunori | 2006/04/05 3:12 PM |
    1/28(土)からキネカ大森でも上映が決まったみたいですね。
    | jaa | 2006/01/11 2:17 PM |
    今はレイトショーでやってますよ♪
    | みみ | 2006/01/08 9:19 PM |
    ロコさんへ
    コメントありがとうございます。
    ちょっと期待して観にいきましたが、
    その期待には応えてくれた作品だと思います。

    ぜひ観てください。ガンバ!
    | アロハ坊主 | 2005/12/18 1:15 AM |
    こないだこれの予告編を見て、
    すごい興味あります!
    新宿は遠いので、
    モーニング&レイトショーだけだと
    ちょっとつらい!見に行けない!
    | ロコ | 2005/12/17 11:21 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/367658
    トラックバック
    『狼少女』(2005・日本)41点。ネタバレ感想。
    “映像の貴公子”深川栄洋監督の記念すべきメジャーデビュー作……ではあるが、脚本にやや難があり、不満が残った。 いきなりネタばらしをしてしまうと、町に怪しげな見世物小屋がやってきて、そこに飼われて(?)いる狼少女とは実はクラスの嫌われ者の女子なのでは
    | 23時の雑記帳 | 2014/07/10 11:00 PM |
    大好き★飯田里穂・高木季湖・増田怜奈
    大好き★飯田里穂・高木季湖・増田怜奈
    | 大好き★飯田里穂・高木季湖・増田怜奈 | 2008/04/09 12:48 AM |
    ふぁいとっ∞加藤ジーナ・山内菜々・秋野結
    ふぁいとっ∞加藤ジーナ・山内菜々・秋野結
    | ふぁいとっ∞加藤ジーナ・山内菜々・秋野結 | 2008/03/28 8:43 PM |
    京都出身のジュニアアイドル芦田実沙寿ちゃん
    京都出身のジュニアアイドル芦田実沙寿ちゃん
    | 京都出身のジュニアアイドル芦田実沙寿ちゃん | 2008/03/07 11:35 AM |
    福田麻由子の実力派女優への歩み
    福田麻由子の実力派女優への歩み
    | 福田麻由子の実力派女優への歩み | 2008/03/06 1:23 PM |
    『狼少女』'05・日
    あらすじ主人公・大田明は小学4年生。美少女の転校生・手塚留美子やクラスのいじめられっ子・小室秀子とふとしたことから仲良くなっていく。そんな彼が、最も興味を持っているのが街に巡回興行でやってきた見せ物小屋の「狼少女」だった。感想日本映画専門チャンネルで
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/12/09 8:58 PM |
    狼少女
    「アイランドタイムズ 」 がとてもよかったので、 同じ、深川栄洋監督のこの作品を観ることに。 昭和という時代。 不思議なことにとても興味を持っている小学4年生の大田明のクラスに 手塚留美子が転校してくる。 都会的な雰囲気で明るい美少女の留美子は す
    | 映画、言いたい放題! | 2007/07/24 12:00 PM |
    狼少女 07086
    狼少女 2005年   深川栄洋 監督鈴木達也  大野真緒  増田怜奈  大塚寧々  利重剛 田口トモロヲ 手塚理美 馬渕英俚可 なんですか?!この映画は!! 流行ったの? 3丁目の夕日直後の公開か、、、ミニシアター系。 えと、、、本物の
    | 猫姫じゃ | 2007/04/15 6:19 PM |
    狼少女
    『狼少女』 あらすじ 『時は昭和。不思議なことに興味がいっぱいの小学四年生・大田明の住む町に、ある日、見世物小屋がやってくる。客寄せの口上を聞き、やっと手にしたチラシには、 “狼少女” の出しものが紹介されていた。明は “狼少女” に大きな関心を
    | 39☆SMASH | 2007/03/30 12:12 PM |
    TAKE 44「狼少女」
    第44回目は「狼少女」です。 この作品はDVDで観るまで存在を全く知りませんでした。 偶然レンタルビデオ店でとても気になる表紙だなあと思ってなんとなく心に 残っていたのは覚えていました。この作品を見るきっかけになったのは Blog・
    | 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 | 2007/03/06 9:55 AM |
    狼少女
    「明のヤツ・・・ぶっとばしてやる!」 「ぶっとばす」っていう単語を聞いたのは平成になって初めてかもしれない! SFや不思議なコトに興味深々の大田明(鈴木達也)は小学4年生。 彼のクラスに手塚留美子(大野真緒)が転校生としてやってくる。 「都会から
    | 龍眼日記 Longan Diary | 2006/04/05 3:07 PM |
    狼少女/鈴木達也、大野真緒、増田怜奈、大塚寧々、利重剛
    『空き地、寄り道、夕焼け小やけ 口裂け女に火吹き男、そして「狼少女」 僕が住んでいるこの街に、見せ物小屋がやってきた』 1/28封切りの作品には観たいモノが多くてスケジュール調整が大変です。でも私の好きなミニシアター系邦画作品がいっぱいで楽しみなんです
    | カノンな日々 | 2006/02/07 12:44 AM |
    『狼少女』
    見ちゃった・・・・・ ■監督 深川栄洋■脚本 小川智子■キャスト 鈴木達也 、大野真緒 、増田怜奈、大塚寧々、田口トモロヲ、利重剛、手塚理美、馬渕英里何 □オフィシャルサイト  『狼少女』 空き地、寄り道、夕焼け小焼け、口裂け女に火拭き男、そして「狼少
    | 京の昼寝〜♪ | 2006/02/07 12:03 AM |
    狼少女、まだやってます。
    狼少女、 12/3(土)〜1/20(金) レイトショー 連日 21:20〜23:20 12/25(日)・1/8(日)・1/15(日)のみ モーニングショー 朝 9:30〜11:20 まだやってますので、見にいってね。 泣いちゃってください。。 ほんとによい評価いただいております。 あり
    | mi-coな日 | 2006/01/09 8:17 PM |
    『 狼少女 』
    【おしらせ】制作・配給会社のバサラピクチャーズ株式会社様より、限定モーニングショーの上映も行うということです!  公式サイト 映画 『 狼少女  』  [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日 本 【12月3日レイトショー&限定モーニングショー】
    | やっぱり邦画好き… | 2005/12/22 10:10 AM |
    「狼少女」を観る
    えー、昨日は元々映画美学校での試写にいく予定だったのですが、 その前に銀座でも別作品の試写があったので、タイミング的に二連チャン強行。 一睡もしないという最悪のコンデションだったんですが、 行きの電車で30分ほど瞑目し続けていたのが奏功したのか、 試写鑑賞
    | Cinema Satellite Neo | 2005/12/15 10:13 AM |
    狼少女:ボクは見てはいけないものを見てしまいました テアトル新宿
    地底人の存在をまじめに信じている小学生大田明(鈴木達也)。ボクは町にやってきた見世物小屋のチラシを見てドキドキ。火噴き男に、口裂け女、子供のときから狼に育てられた狼少女。見に行きたいが、親からも先生からも行ってはいけないと言われている。 行くなと言
    | 気ままに映画日記☆ | 2005/12/11 2:11 AM |
    『狼少女』@東京国際映画祭
    ★東京国際映画祭2005  「日本映画・ある視点」部門   『狼少女』  監督:深川栄洋  CAST:鈴木達也/大野真緒/増田怜奈 ほか  @VIRGIN TOHO CINEMAS Roppongi Hills 5  2005.10.24 行ってきました、MOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO
    | 明日を拓く | 2005/12/06 7:22 PM |
    狼少女(2005/日本/監督:深川栄洋)
    【東京国際映画祭@VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】 編み物好きの母親(大塚寧々)と仕事一筋の父親(利重剛)と暮らす小学4年生の大田明(鈴木達也)は、町にやってきた見世物小屋のチラシや看板に描かれている“狼少女”が見たくてたまらない。 明のクラスの転校
    | のら猫の日記 | 2005/12/05 11:37 PM |
    『狼少女』
    ---また、ホラーなの。日本映画もよく飽きないよね。 「タイトルを見た時はぼくもそう思ったんだけど、 なんとこれは狼に育てられた少女の話...でもなくて、 見せ物小屋がやってきた、ある地方の町の小学生たちのお話」 ----見世物小屋って、ニャんなの? 「ろくろ首や
    | ラムの大通り | 2005/12/05 6:36 PM |