[ 亀も空を飛ぶ ]不可能なことはない | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ad
MOBILE
qrcode
<< [ エリザベスタウン ]楽しみだったキャメロン・クロウ作品 | main | [ カーテンコール ]またもや昭和の香りのする映画 >>
[ 亀も空を飛ぶ ]不可能なことはない
0
    [ 亀も空を飛ぶ ]@神保町で鑑賞。
    まるでドキュメンタリー映画を見ているようだった。
    [ かめもそらをとぶ ]のパンフレット
    ストーリーは、2003年アメリカ軍によるイラク侵攻の
    直前、イラク北部(クルド自治区)のクルディスタン
    村が舞台。

    口が達者で便利屋でもある戦争孤児サテライトは、子ど
    もたちを使ってのアルバイトの元締めをしていた。

    子どもたちは、大人たちに頼らない。長い戦争で大人た
    ちは子どもたちを助ける余裕がないかもしくは戦争で多
    くの大人たちが亡くなっているからだ。

    そんな子どもたちは、どうやって生きているのか。危険
    な地雷原に入って行き、地中に埋まっている地雷を掘り
    出す。それを仲買人を通じて国連事務所に売る。いいお
    金になる。

    子どもたちの中には、地雷で脚や腕を失った障害者もいる。
    彼らは全然へこたれない。彼らは、健常者より積極的に仕
    事に取り組んでいる
    僕らのような平和ボケした生活をしているものたちの想像
    をはるかに超えるたくましさを彼らには感じる。
    僕は見ていて、感傷的になるより、逆に勇気づけられる。
    感傷的になることが恥ずかしくなる。

    そんな彼らのもとへ、髪の長い美しい少女があらわれる。
    アグリンという名の少女は両腕のない兄のヘンゴウと、目
    の見えない赤ん坊と3人で避難して来たのだった。
    彼女はいつも悲しい顔をしている。実は彼女と一緒にいる
    赤ん坊は、イラク兵にレイプされて生まれた彼女の子ども
    なのだ。そんなことを知らないサテライトはだんだん彼女
    のことが好きになり、力になろうとするが、彼女は子ども
    を殺して自分も死のうといつも考えている。

    いつもつらい思いをするのは、力の弱い子どもたち。
    結末に進めば進むほど、そのことが浮き彫りにされていく。
    サテライトも最後に負傷してしまう。
    しかし、彼はケガをしてもめげない。悲惨な中でもなんとか
    生きて行こうとする生へのこだわりを感じる。
    [ 亀も空を飛ぶ ]という意味は、“不可能なことはない”
    という意味らしい。

    結末を見ると辛く悲惨な光景だけが浮き彫りにされたよう
    で、タイトルどおりの解釈は素直にできなかった。
    しかし、サテライトのようにたくましく生きている子供た
    ちの姿には、可能性が感じられた。



    | 映画レビュー | 18:40 | comments(15) | trackbacks(27) |
    コメント
    アロハ坊主さん
    TBありがとうございました。
    あんな悲惨な環境にありながら自分達の生立ちを
    呪うわけでもなく「逞しく生きる」子供たち。
    明るく振舞ってみせるからこそ悲しかったです。

    | purple in sato | 2006/01/29 10:19 PM |
    朱雀門さんへ
    TB&コメントありがとうございます。
    そうですね。イラン映画はひんぱんに子どもをメインにして
    撮っていますが、戦争ものでというと少ないですね。
    そういう意味では、日本と比べるといろいろ考えさせれる
    映画でしたね。
    | アロハ坊主 | 2005/12/11 2:00 AM |
    こんばんは
    普通の戦争映画だと大人の兵士が出てくるものですが、この作品は終始子供の視点に立っているので新鮮な気がしました。
    これからの世界を背負っていくのは子供たちなんだ、と考えたら少しは希望が持てるかも知れません。
    背中にしょったカゴの中身が地雷じゃなくて希望になってほしいものですね。
    | 朱雀門 | 2005/12/10 10:58 PM |
    哲人30号さんへ
    コメントありがとうございます。
    そうですね。題名と内容が一致しませんよね。
    内容が深刻なだけに、題名だけでも希望のあるものに
    したかもしれませんね。
    でも、いい映画です。
    | アロハ坊主 | 2005/11/24 11:54 PM |
    TB、ありがとうございました。
    こちらのブログを読んで、初めて映画の題名の意味を知りました。
    でも、おっしゃる通り、題名の意味と本作の内容は素直に直結しにくい気がします。
    何せ自分は、題名の意味は「不可能なこと」だろうという後ろ向きな解釈をしてしまったくらいですから。
    | 哲人30号 | 2005/11/24 11:00 PM |
    runeさんへ
    コメントありがとうございます。
    この映画は、僕も今年おすすめの5本に入りますね。
    同じくいろんな人に観てもらいたいですね。
    | アロハ坊主 | 2005/11/22 8:00 PM |
    TBありがとうございます。
    ドキュメンタリーではないといえなんというリアリティでしょう。
    圧倒されました。一人でも多くの方に観てもらって語りあいたい作品です。
    今年のNO1候補です。ホント参りました。凄いですね。
    | rune | 2005/11/22 3:01 PM |
    ミチさんへ
    コメント&TBありがとうございます。
    子どもが子どもらしく生きられる世界で
    ありたいです。

    ほんと同感です。
    | アロハ坊主 | 2005/11/19 12:59 AM |
    こんにちは♪
    TBさせていただきました。
    辛すぎる映画でした。
    それでも子供たちはたくましく生きている!
    サテライト君とその子分たちのやり取りは映画の中でホッとする「笑い」さえくれましたもんね。
    彼らが年齢以上に「たくましく」ならなくてもいい時代が来るのを心から願っています。
    | ミチ | 2005/11/18 11:44 PM |
    りーさんへ
    コメントありがとうございます。
    タイトルに似合わず、なかなかシリアスな映画でしたね。
    好きな作品でした。

    りーさん、いつもブログに載せている写真、
    雰囲気あっていいですね。
    特に食べ物の接写はぐっとです。
    | アロハ坊主 | 2005/11/17 11:30 PM |
    お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
    TB、ありがとうございました。
    一人では紹介しつくせない作品でしたので
    TBしていただいて嬉しかったです♪
    | りー | 2005/11/17 8:23 PM |
    あかん隊さんへ
    いつもどうもです。
    サテライトくん、いいですよね。
    できる男です。
    | アロハ坊主 | 2005/11/15 10:53 PM |
    kozzyさんも仰っているように、自分もサテライトくん、いいなぁと思いました。彼の明るさがなかったら、辛すぎる映画だったかも。TBありがとうございました。
    | あかん隊 | 2005/11/15 10:06 PM |
    kossyさんへ
    コメントありがとうございます。
    ほんと、有望な人材ですよね。
    度胸はあるし、弁はたつし。
    ぜひ大統領になってほしいですね。

    うそつきはなかなか治らないかもしれませんね。
    | アロハ坊主 | 2005/11/15 10:02 PM |
    サテライトくん、好きなキャラです。
    あれだけリーダーとしての資質を備えているなら、将来大物になりそうな予感もします。そのときまでには「うそつき」の性格を直してもらいたいです。
    | kossy | 2005/11/15 8:30 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/350123
    トラックバック
    亀も空を飛ぶ
    2004年 イラン・イラク 2005年9月公開 評価:★★★★★ 監督、脚本、製
    | 銀の森のゴブリン | 2007/09/13 11:54 PM |
    亀も空を飛ぶ(2004/イラク/監督:バフマン・ゴバディ)
    【ユーロスペース@渋谷】“バフマン・ゴバディ監督全3作品連続上映”にて。「わが故郷の歌」を観ることができなかったのは残念だ。アメリカ軍のイラク侵攻が目前に迫る2003年春。幾多の戦争で荒廃したイラク北部クルディスタン地方の小さな村。ここに、サテライトと呼
    | のら猫の日記 | 2006/05/22 9:57 PM |
    亀も空を飛ぶ
    「亀も空を飛ぶ」★★★★ (盛岡フォーラム3) 2004年イ
    | いつか深夜特急に乗って | 2006/05/16 5:44 AM |
    FUN×3 1/2 … 『亀も空を飛ぶ』
    『Saturday in refresh』 「275日後には青い空が見えるのか?」
    | FUN×5 〜五つの楽(fun)を探して〜 | 2006/01/28 11:40 AM |
    「亀も空を飛ぶ」
    去る金曜夕方、京王線都営新宿線で神田神保町に行った。 古本を買うためではない。それなら何も昨日行く必要はない。 昨日でなければいけなかった。 ある映画が東京での上映を終えよ
    | tapestry 〜こんな糸が なんになるの〜 | 2005/12/11 11:56 PM |
    亀も空を飛ぶ:見慣れぬ故のわからなさ・やるせなさ
    ★監督:バフマン・ゴバディ(2004年 イラン・イラク作品)京都シネマにて鑑賞。10ポイントたまったので無料で見ることができました。初めて見る中近東の映画です。でも客席が2割くらいしか埋まっていなくて寂しいというか悲しい。★あらすじ(livedoorムー
    | 朱雀門の「一事が万事!オッチョンジー」 | 2005/12/10 10:52 PM |
    【映画】 亀も空を飛ぶ ★★★☆
    ストーリー: アメリカ軍によるイラク侵攻の直前、 トルコ国境に近いイラクのクルディスタンの村で。 口が達者で便利屋でもある戦争孤児サテライトは、 子どもたちを使ってのアルバイトの元締めをしていた。 そんなサテライトが孤児の少女アグリンに一目惚れした。 アグ
    | 徒然なるままに・・・ | 2005/12/05 11:30 PM |
    「亀も空を飛ぶ」
    2005年ベルリン国際映画祭平和映画賞2004年イラン=イラク原題:監督:バフマ
    | 電影備忘録 -CINEMA MEMORIES- | 2005/12/03 10:37 PM |
    亀も空を飛ぶ
     この映画で最も印象に残ったのは、イラク戦争勃発時期にイラクの人たちが衛星放送にかじりつく場面。  外国からの戦争情報を喉から手が出るほど欲
    | シネクリシェ | 2005/11/28 6:12 AM |
    亀も空を飛ぶ
    Turtles can fly 2004年 イラン=イラク 97分 監督 バフマン・ゴバディ 出演 ソラン・エブラヒム ヒラシュ・ファシル・ラーマン アワズ・ラティフ アブドルラーマン・キャリム サダムホセイン・ファイサル アジル・ジバリ イラク北部のクルド人の子供
    | I LOVE CINEMA + | 2005/11/27 10:40 PM |
    『Turtles can fly 』(原題)
     痛いです。言葉を失うくらい  ゴバディ監督の作品は『酔っぱらった馬の時間』しかみていなくて『わが故郷の歌』は見ていないのですけれど、登場する人物は子供とお年寄りが主流で中間層の大人の存在がすっぽり消
    | viva minor | 2005/11/25 12:17 AM |
    亀も空を飛ぶ
    アメリカかぶれのイラクの少年は、村の子供達を使って地雷駆除やテレビ・アンテナの設
    | PARANOIA-blog | 2005/11/24 10:52 PM |
    『亀も空を飛ぶ』
    2004年/イラン・イラク合作 監督 :バフマン・ゴバディ   イランのクルド人監督、バフマン・ゴバディのデビュー作『酔っ払った馬の時間』は、障害を持った兄(赤ん坊同然の)を抱えながら強く生きる子供たちを描いたショッキングな映画で、去年公開された2作
    | моя комната (私の部屋) | 2005/11/24 9:09 PM |
    亀も空を飛ぶ
    イラク北部の国境地域に住むクルド人の子どもたちのアメリカとの戦争を目前にした様子を描いたドキュメンタリータッチの作品。 周辺の国々を追われ、戦争によって生活を破壊される子どもたち。地雷に手や足を奪われながらも、その地雷を掘り出し、武器商人に売って日
    | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2005/11/22 3:38 PM |
    亀も空を飛ぶ
    岩波ホールで上映中の「亀も空を飛ぶ」がこちらの映画祭で上映されることになりました。岩波作品が500円で鑑賞できるとは嬉しいかぎりです。なんて不思議なタイトルかと思ったのですが、両腕がない少年ヘンゴウの泳ぐ姿、赤ちゃんを背負う少女アグリン、家財道具を背
    | RYM Counrty Valley | 2005/11/22 2:53 PM |
    亀も空を飛ぶ
    『亀も空を飛ぶ』のクルド人映画監督、 バフマン・ゴバティ監督の記者会見。 とても会いたくて、話を聞きたかったので、 実現してすごくうれしい。
    | シネマクロニクル | 2005/11/22 12:02 AM |
    映画「亀も空を飛ぶ」
    映画館にて「亀も空を飛ぶ」★★★★★ クルド人監督によるイラク映画。 イラク戦争前夜のイラク北部の村。 地球のどこかで今も行われている戦争。 戦争で最初に犠牲になるのは子供たち。 出演はすべて現地の子供たちであり、腕のない子、脚のない子、目の見えない赤
    | ミチの雑記帳 | 2005/11/18 11:41 PM |
    『亀も空を飛ぶ』の子どもの顔
    劇映画はフィクションだけれども、ある時代、ある場所のドキュメントでもありうる。
    | Days of Books, Films | 2005/11/18 11:25 AM |
    亀も空を飛ぶ
    淡々と描かれてゆく悲痛な現実とエンターテイメントとしての叙情とが織り交ざっていて 悲痛な現実が妙に滑稽で、叙情的な映像や表現の部分が切なくて悲しい。 ドキュメンタリー映画ではないので映像が事実ではないが そこにあるのは間違い
    | りーの風 | 2005/11/17 8:24 PM |
    『亀も空を飛ぶ』★◆
     『酔っ払った馬の時間』で世界中を黙らせたクルド人監督、バフマン・ゴバディ監督の最新作。世界中の映画祭ですでに28の賞をとっている。今年の暫定1位。  イラク、クルディスタンの…と解説を書こうと思ったが、複雑すぎて書ききれないのでやめる。資料には、400
    | 六本木シネマだより | 2005/11/17 6:13 PM |
    亀も空を飛ぶ
     岩波ホールに行くのは初めてだ。上映時間の数分前にJR水道橋駅を降り、雑踏を掻き分け進む。公称徒歩12分の道のりで息が切れる。  予告終了直後になんとか入場。暗がりで席を探す。どうやら空いているのは前方だけのようだ。  「亀も空を飛ぶ」。着席した直後
    | パレード | 2005/11/16 6:37 AM |
    『亀も空を飛ぶ』
    ------この映画の監督、バフマン・ゴバディって、 近年、とみに注目されてるよね。 「世界最大の少数民族クルドにスポットを当てた 『酔っぱらった馬の時間』が彼の長編監督デビュー作。 まず、これがカンヌで高い評価を受けた。 カメラドール新人監督賞と国際批評家連
    | ラムの大通り | 2005/11/15 11:14 PM |
    亀も空を飛ぶ
    監督 バフマン・ゴバディ 出演 ソラン・エブラヒム ヒラシュ・ファシル・ラーマン アワズ・ラティフ 2003年、イラクはクルディスタン地方の小さな村。 度重なる戦争で荒廃した村で、孤児の少年サテライトは逞しく生きている。 いかに自分を重要で必要な人間に思わせる
    | カタログ | 2005/11/15 10:23 PM |
    『亀も空を飛ぶ』
    ぜひ観てください。考えましょう。 同じ時代に同じ地球に同じ人間として生まれて来たのに、 どうして彼らばかりがこんなに辛い思いをしなくちゃならないの。 それが運命なんだから仕方ないと簡単に思うことはできない。 割り切れずにどうすることもできずにただや
    | かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY | 2005/11/15 9:28 PM |
    亀も空を飛ぶ
    最後に残ったのは、果たしてパンドラの箱…「希望」なのでしょうか。静かな、けれども
    | cococo | 2005/11/15 8:55 PM |
    亀も空を飛ぶ
    鑑賞した日 : 10月29日土曜日 鑑賞した劇場 : シネマスコーレ(12:40〜)   信じられないほど疲れました。この疲れは長編のつまらない作品を観た時の疲れとは違います。呆然となり自分のおかれている状況が分からなくなりました。凄い作品を観てしまった
    | ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/11/15 8:27 PM |
    亀も空を飛ぶ
     嘘つきと予言者。観ている者はすべて予言者となる・・・  サダムの圧政に苦しめられてきたクルド人の村。大人たちはアメリカに期待をよせている。戦争によって独裁者サダムを倒し、クルド人を開放してくれることを夢見ているのだ。所詮、それははかない夢か妄想か、
    | ネタバレ映画館 | 2005/11/15 8:25 PM |