[ ビューティフルボーイ ]タイイチ美しいムエタイ選手 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< いくつかのルールのもとに製作[ about love アバウト・ラブ] | main | [ ARAHAN アラハン ]韓国風のカンフー映画 >>
[ ビューティフルボーイ ]タイイチ美しいムエタイ選手
0
    [ ビューティフルボーイ ]@新宿で鑑賞。
    これは、女の子になりたかったムエタイ選手、パリンヤ
    ー・ジャルーンポン(愛称ノン・トゥム)(アッサニー
    ・スワン)の実話をもとしたタイ映画なのだ。
    トゥム選手は、日本に来て日本武道館で女子プロの井上
    京子選手とも異種格闘技の試合を行ったらしい。映画で
    もそれを再現して描かれていた。7年前のことなので、ほ
    とんど記憶がないだろう。僕も知らなかった。
    〔 ビューティフルボーイ 〕のパンフレット
    バンコクのある通り。1人の外国人記者が、ある人物を訪
    ねてキャバレーのような店にやってくる。しかし、行き違
    いとなりその人物は店を出たところだった。あとを追いか
    けた記者は、通りでチンピラもどきに喧嘩を売られる。チ
    ンピラに殴られるままになってもうだめだーと思った。そ
    のとき外国人記者の前に颯爽とあらわれたのが、主人公ト
    ゥム。オープニングが、このようなよくある三流映画のワ
    ンシーン。このオープニングは、最初とてつもなく僕を不
    安にさせた。でも、観ていくと、この不安は、単なる監督
    の迷いだったと気づいた。

    トゥムはその外国人記者のインタビューに応えていくうち
    に、「なぜ、オカマになったのか」という質問から物語は
    回想シーンへ入っていく。

    回想にあるエピソードはタイならでは要素が含まれていて
    興味深かった。特に、タイ人が持つ仏教への信仰心。
    男は一生に一度出家する習慣があり、幼少のトゥムも出家
    をする。小さいことから着飾ること好きだったトゥムは、
    自分を装うことが仏教の戒律に反していると教えられ、葛
    藤する。戒律に反することは、現世で両親を苦しめるので
    はないかと、悩む。(ささかやでなるが、着飾るために彼
    は自分のクチビルにリップクリームを塗る。)
    「その願いが運命ならば、現世で叶えられる」
    この時に出逢った和尚さんが、この言葉で彼を苦悩から救
    ってくれた。

    トゥムは、性同一障害で悩みながらも、このようにいつも
    親や家族の思いを優先して生きていく。ムエタイのように、
    人を傷つけるスポーツを嫌がりながらも、貧しい暮らしを
    支えるために選んだのだ。

    そういう思いのなか、試合は勝ち進み、勝てば勝つほど、
    自己実現(自分のやりたいこと)は遠のいていく。この部
    分の葛藤は、トゥムが1人になった時に夕日のもとで舞う
    姿に、その苦悩が映し出されている。

    そして、あることをきっかけに勝つことと自分のやりたい
    ことの矛盾に気づき、自己実現を選ぶことに目覚める。

    何よりもすごいと思ったのは、主人公トゥムを演じたアッ
    サニー・スワンの演技。演技に見えない。普段は、女性っ
    ぽくしなやかで、いざムエタイの試合になると格闘家の顔
    や姿になる。14歳でムエタイのチャンピオンになったこと
    もあるのであれば、当然か。でも、よかった。
    ほれぼれする。

    しかし、回想シーンの単調さはすごく気になった。回想と
    現実を交互に見せながら、ストーリーを進めたりと最近の
    映画は、この回想シーンの見せ方にはかなり凝っている。
    それと比べると[ ビューティフルボーイ ]は、どうし
    ても単調で途中で観てて飽きてしまった。もうひと工夫ほ
    しかった。

    まあ、気になる箇所はあるものの、「ジェンダー」という
    テーマを通して、人に生きる勇気を与えてくれるいい映
    画だったと思う。
    | 映画レビュー | 21:46 | comments(0) | trackbacks(8) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/335287
    トラックバック
    ビューティフル・ボーイ
    「ビューティフル・ボーイ」★★★★ (DVD)2003年タイ
    | いつか深夜特急に乗って | 2006/08/02 5:33 AM |
    「ビューティフル・ボーイ」
    美しい映画だった。タイ版「リトル・ダンサー」と言われているが、映像美という点ではこちらの方が優っていると思う。 チェンマイの農村に住むトゥムは、女の子の心を持っている。弱虫で泣き虫でお母さんっ子の彼はひょんなことからムエタイ(タイ式キックボクシング
    | 小人閑居日記 | 2005/12/13 2:26 AM |
    映画「ビューティフル・ボーイ」
    ようやく関西で上映、キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!! 観たい映画ですが単館上映だったので映画の日を待っていました。
    | ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2005/12/03 11:49 PM |
    「ビューティフルボーイ」生きることは闘いだ
    「ビューティフルボーイ」★★★☆ タイ映画、2003年 オカマのボクサーとして 日本でも話題になった 実在のムエタイボクサーの リングの闘いそして 性同一性障害との闘いの物語。 訪タイは20回くらいで、行けば必ず タイの映画を見ています。 この映画は予
    | soramove | 2005/11/13 3:44 PM |
    ビューティフル・ボーイ (映画)
    3.4点 タイ人は皆綺麗だな。俺あらすじ: 女の子になりたかった少年トゥムはお祭の夜に突然参加することになったムエタイの試合に勝ってしまいムエタイに魅了される。トゥムは有望選手として駆け上がって行くが女の子になりたい自分とのギャ
    | 映画と本。 | 2005/11/04 3:13 AM |
    「ビューティフル ボーイ」来日記者会見 8月24日(明日です!)
     そう言えば数年前に、女装のムエタイ選手パリンヤーこと、トゥムが来日して、日本の女子プロレスの井上京子と試合をして、当時話題になっていましたよね。格闘技に興味の無い人でも、うっすらと記憶に残っているのでは?私も、そうなんだ面白い人だね、「ふうん」とそ
    | 白田麻子のアジアな毎日  Asia Entertainment Diary | 2005/10/31 4:06 PM |
    ビューティフル・ボーイ
    映画『ビューティフル・ボーイ』 (英語タイトル:Beautiful Boxer) を観ました。 実在のムエタイ選手、パリンヤー(愛称ノン・トゥム)のお話です。 お化粧した女の人を綺麗だと思い、 着飾った舞い手の女の子がうらやましくて、 自分は間違って男の子に生ま
    | ifg妹・マウスでお絵かきやってます | 2005/10/28 7:27 AM |
    映画「ビューティフル・ボーイ」
    映画:ビューティフル・ボーイ│Beautiful Boy公式サイト  かつてオカマ・ムエタイ戦士として一世を風靡したパリンヤーの半生が映画化。今週公開されます。 eiga.com[新作映画評]「ビューティフル・ボーイ」 CINEMA@PLALA記者会見『ビューティフル・ボーイ』 【
    | 悲しきアイアンマン | 2005/10/28 2:32 AM |