CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 家族より他人を大切できるという妄想《チャーリーとチョコレート工場》 | main | 講師は古厩智之監督 >>
[ タッチ ]双子のチカラ
0
    [ タッチ ]@渋谷で鑑賞。平日なのに混んでいた。
    あだち充には、昔ハマっていた。
    子どもの恋愛感をうまくくすぐり、その気にさせる。
    つきあってはいないが両思いの男女を、同じ屋根の下で住
    まわせた「陽あたり良好」。隣同士の幼なじみが恋仲にな
    る[ タッチ ]とか。ありそうでない微妙な男女の関係を
    つくり、幼気(いたいけ)な子供心を夢中にさせる作品ば
    かり。ちょっぴり残酷な展開もあり、この先どうなるのか
    ハラハドキドキ。そんな残酷さもほどよくカバーしてしま
    うあのあだち充のタッチもすごい。
    (ちょっとダジャレってしまった)
    『タッチ』のパンフレット

    今回[ タッチ ]を観ていて気づいたのだが、可愛くてや
    さしいと思っていた南ちゃんは結構ずるいオンナだと。好
    きなのは達也で、和也には、お母ちゃんもしくはお姉ちゃ
    んのように接する。でも和也は小さい時に約束した「甲子
    園に連れてって」という南の言葉を真に受けてほんとはや
    りたくもないことかもしれないのに一生懸命野球をやり甲
    子園出場のため頑張る。17年間「甲子園に連れてって」とい
    う呪縛にとらわれる。南はほんと罪なオンナじゃのお。

    まあ、そのおかげで和也はプロにも注目される選手になる
    んだから。一概に「罪なオンナ」とは言えんかもしれんが。
    でも、やはり僕は残酷だと思う。

    僕の一方的な見解はさておき本題の映画[ タッチ ]。
    主演は、いま売れに売れている長澤まさみ。相手役は斉
    藤兄弟。観る前は、このバランスが気になった。斉藤兄
    弟は役不足ではと思っていたが、意外に違和感なくこな
    していた。実の双子というのが、やはり大きかったのか
    もしれない。決勝戦前に二人でキャッチボールしながら、
    会話を交わすシーンは自然でいい距離感だった。
    「南のことを好きだ」と表したい弟・和也やそれに気遣
    う兄・達也。

    それに加え、二人とも野球経験があるというのもデカイ。
    この映画は「野球」ちゅうのがベースにあるので、これ
    が出鱈目だとすべてがパーになる。その部分はほんと申
    し分なかった。

    映画を観ていて、原作と違うなと思うのはそれぞれの親
    の存在感。特に、達也と和也のお母ちゃんの存在感はス
    トーリーの中でもかなりキーだった。原作では、南、和
    也、達也の3人と友達だけでそれぞれのキャラクターを
    浮き出していたが、映画では描ききれなかったのだろう。

    しかし、あの原作を2時間で描ききるにはやはりどこか
    無理があるような気がする。漫画愛読者からすると、
    ダイジェスト版的に見えなくもない。はじめて観る人か
    らすると、結構すんなり入れるとは思うが。
    原作にあったかどうか定かでないが、南が達也のどこを
    好きになったのか、というのはもう少し描いてほしかった。
    達也は、やるきを起こさないだけで何でもできるやつだ
    と思っていたが、案外、頑固で不器用で頑張り屋さんと
    和也とかぶってしまうところがある。それだけに魅力
    がわからない。

    余談であるが犬童監督って、最近監督業だけに専念して
    いるように見受けられる。たぶん映画の依頼が多いのだ
    ろう。監督は「黄泉がえり」の脚本を手がけ、日本アカ
    デミー脚本優秀賞に輝いたことがあるくらい脚本力には
    定評があるのだ。

    脚本家は若手や無名な人も多いので、(僕の推測だが)
    育成という視点もあるでしょう。それと、監督は人組む
    と(一人ではできない)新たな表現への可能性を感じて
    いるのではと思う。この映画の脚本家山室有紀子という
    人も、まだ無名である。

    次はどんな作品をつくるか、監督も脚本家も注目である。
    | - | 18:57 | comments(4) | trackbacks(30) |
    コメント
    かなやすさんへ
    コメント&TBありがとうございます。

    もうロングセラーのマンガですが、
    見応えはありましたよね。
    長澤まさみちゃんのための映画として製作されたようでしたが、
    斉藤兄弟も頑張っていたと思います。
    | アロハ坊主 | 2005/10/22 4:56 PM |
    私は自民圧勝の日にジストシネマで見てきましたよ。
    やっぱ最後の野球のラストイニングのシーンはものすごく迫力がありましたし、面白かったですよ。
    | かなやす | 2005/10/22 9:36 AM |
    nick_rightさんへ
    コメントどうもです。
    そうですよね。
    和也や達也の投球シーンは違和感なく観れました。
    野球でできるのとできないとでは、
    今回は大きな違いがありますからね。
    | アロハ坊主 | 2005/09/23 10:36 PM |
    野球のシーンは本当に見応えありましたね〜!やっぱり「タッチ」は野球漫画、ここをしっかり押さえていたので、試合の白熱が伝って着ましたよ!
    | nick_right | 2005/09/23 9:08 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    タッチ
     コチラの「タッチ」は、昔TVアニメもアニメの映画もヒットしたあだち充さんの大ヒットコミックの実写映画化です。主演は長澤まさみさんで、去年は「ラフ」でも主演を務めていらっしゃいましたね。  アニメもコミックも見ていたから、なかなか懐かしい感じで楽しめ
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/07/16 9:54 PM |
    長澤まさみちゃんの誕生日は6月3日【今日は何の日6月3日】
    長澤まさみちゃんの誕生日は6月3日! ということで、プロフィールをご紹介してみま...
    | 今日は何の日?6月3日(今日は何の日 6月3日) | 2007/06/05 7:08 PM |
    txwzf
    たまに来ますのでよろしくお願いします。
    | txwzf | 2006/11/08 2:31 AM |
    home equity loan
    たまに来ますのでよろしくお願いします。
    | home equity loan | 2006/09/28 3:45 PM |
    liam
    かねこさん2周半お疲れ様でした。
    | liam | 2006/09/15 3:10 AM |
    black jack card game
    たまに来ますのでよろしくお願いします。
    | black jack card game | 2006/09/13 10:58 AM |
    『タッチ』’05・日
    あらすじ上杉達也(斉藤祥太)と和也(慶太)は双子の兄弟。隣に住む浅倉家の一人娘の南(長澤まさみ)とは小さな頃から何をするにもいつも一緒の幼馴染み。和也は好きな南の夢を叶えるために野球部のエースとして活躍していくが決勝戦の朝、交通事故に遭ってしまう・・・。感
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/08/27 11:30 PM |
    『タッチ』・テレビ
    今日、21:00〜日本テレビで『タッチ』がやっていた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 簡単なあら
    | しましまシネマライフ! | 2006/08/26 2:01 PM |
    タッチ(2005年9月10日公開)
    上杉達也(斉藤祥太)と上杉和也(斉藤慶太)は双子の兄弟で,隣に住む幼なじみの浅倉南(長澤まさみ)とは,いつも一緒だった. 高校生になった南は,自分達の通う明青学園が野球で甲子園に出場することを願っていた その野球部には,スポーツ万能・成績優秀の双子の弟・
    | オレメデア | 2006/08/26 1:15 PM |
    「タッチ」
    私はマンガのタッチを読んだコトがないので、とりあえず基本設定だけ教わってDVDを観てみました。原作が好きな人は何やら不満みたいですが、私は原作を知らない分違和感もなく、すんなりストーリーに入っていけました。確かに双子の区別が難しかったりもしましたが、
    | Tokyo Sea Side | 2006/08/05 9:48 AM |
    タッチ
    製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 116分 監督 犬童一心 原作 あだち充 脚本 山室有紀子 音楽 松谷卓 出演 長澤まさみ 、斉藤祥太 、斉藤慶太 、RIKIYA 、平塚真介 言わずと知れた「あだち充」の漫画が原作ですね。 全26巻?の原作を、
    | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/04/15 7:16 PM |
    その笑顔のために~「タッチ」~
    ホントはこれ見るつも造はなかった。 これも家族のリクエスト第贈弾。 ・・ってかWBCの試合のおかげでみ~んなテレビを見てたせいか かろうじてレンタルD贈Dが残ってたのを やっとおさえられてコレを逃す手はないなと。 これは尊借造るしかないでしょうって、贈贈日
    | ペパーミントの魔術師 | 2006/03/28 6:05 PM |
    映画「タッチ」を観てきました。
    映画「タッチ」を観てきました。原作は同名の漫画、すでにTVアニメや映画版、それにオリジナルストーリのアニメをも制作されている、人気作品。 これまでは全て、アニメ、しかし、今回は実写化と言う事で、やや複雑な気持ち。
    | 私でもいいですか? | 2005/11/19 3:54 PM |
    映画版「タッチ」見てきましたよ。
     今日、映画版の「タッチ」見てきました。アニメ版と比べると、結構面白かったですし、私、アニメ版、あまり見てないのですが、結構ストーリーもわかり、いい映画でしたよ。  双子の兄弟が野球が大好きで、隣にすんでる「みなみ」さんと甲子園にいく約束をして、双子
    | かなやす日記 | 2005/10/22 9:18 AM |
    タッチ
    いつでも一緒だった… 三人で描いた夢―― 届けたい、この想い。 <ストーリー>
    | any's cinediary | 2005/10/02 8:34 PM |
    実写版映画タッチ
    投稿のためらっていましたが、9月ももう終わってしまうので、 実写映画タッチの感想を・・・ 転記 オイラはタッチ世代 原作もちろん、これ前提! アニメも最初は受け入れがたかったけど、 慣れました。全部観たしw 〜とチョコレート工場と迷ったけど・
    | ★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★ | 2005/09/29 3:26 PM |
    『タッチ』
    白球を追いかけるのも青春、三角関係に悩むのも青春、キラキラと眩しい季節それが青春。(*⌒ー⌒*) そんな青春をそのまま切り取った、代名詞の様な物語『タッチ』。皆絶対に読んだことがあるよね!(^_‐) ラストシーンを迎える頃には、ちょっぴり目じりに涙が浮かび
    | Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜 | 2005/09/23 9:04 PM |
    タッチ
    上杉達也は、朝倉南を愛してます。 お願い タッチ タッチ ここに タッチ どこ触ってんのよ〜(;`O´)o by青木さやか(笑)
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2005/09/23 8:56 PM |
    試写会「タッチ」
    試写会「タッチ」開映18:30@イイノホール GTF トーキョーシネマショー 「タッチ」 2005年 日本 配給:東宝 監督:犬童一心 製作:本間英行 プロデューサー:山中和成 原作:あだち充 脚本:山室有紀子 撮影:蔦井孝洋 視覚効果プロデュー
    | こまったちゃんのきまぐれ感想記 | 2005/09/23 3:54 PM |
    「タッチ」@イイノホール
    小学生の頃、コミックにテレビアニメにどっぷりつかり、小学校高学年の頃にクラスの男の子にレコード(CDではありません)を借りてテープに録音したなぁ…懐かしい。 {/hiyo_cry1/}STORY オフィシャルサイト 上杉達也(斉藤祥太)と和也(斉藤慶太)は双子の兄
    | 旦那にはひ・み・つ (☆o☆) | 2005/09/23 3:31 PM |
    1クールのドラマとして観たかった◆『タッチ』
    9月15日(木) TOHOシネマズ木曽川にて 私が初めて『タッチ』を知ったのは、テレビ放映が始まる前のコミック版だった。当時高校生だった私は、中学生の妹が学校の友達から1冊ずつ借りてきたものを、又借りして読ませてもらっていたのだった。双子の男の子と二人が恋
    | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/09/23 9:23 AM |
    [映画]「タッチ」レビュー
    [映画]「タッチ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・批
    | レビュートラックバックセンター | 2005/09/22 11:28 PM |
    『タッチ』を観て来ました!
    2005年9月13日 『タッチ』 初めての恋の切なさも、キラキラ輝く 2005年9月10日(土) 全国東宝洋画系ロードショー 2005/日本 監督:犬童一心 製作:「タッチ」製作委員会 配給:東宝 ★キャスト★ 浅倉南:長澤まさみ 上杉達也:斉藤祥太
    | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2005/09/22 1:38 PM |
    タッチ
    監督:犬童一心  出演:長澤まさみ 斉藤翔太 斉藤慶太  公式サイト  7.5点 朝倉南のキャスティングで決まりでしょう!   あまりにも有名なコミック・アニメの名作です。実は、コミックもアニメもまともには見たことがありませんでしたが、それでも、お
    | シネまだん | 2005/09/22 7:34 AM |
    『タッチ』
    いつでも一緒だった・・・三人で描いた夢届けたい、この想い。 ■監督 犬童一心■脚本 山室有紀子■原作 あだち充■キャスト 長澤まさみ、斉藤祥太・慶太、風吹ジュン、本田博太郎、小日向文世、宅麻 伸、RIKIYA、平塚真介、福士誠治□オフィシャルHP  http:/
    | 京の昼寝〜♪ | 2005/09/21 9:54 PM |
    『タッチ』、観ました。
    まず、最初に断わっておくと、ボクは「タッチ」の原作なるものを一切読んでいないし、観ていない。当時、学生だったオイラは、その甘ったるい画風から受けるイメージが、どうにもこそばゆかったのサ(笑)。だから、本作でオイラの目的は‥‥長澤まさみ、この一点。『ロ
    | 肯定的映画評論室Blog支店 | 2005/09/21 8:49 PM |
    『タッチ』
    -----『ウォーターボーイズ』に始まり『ロボコン』 『スウィングガールズ』、そして『タッチ』。 秋の東宝の青春映画って、すっかり根づいたよね。 「うん。でも今回は原作もの。 しかも80年代に連載されたコミックの映画化。 一見、過去の作品のように見えるけどアニメ
    | ラムの大通り | 2005/09/21 8:47 PM |
    原作の持つテイストと異なる「タッチ」
    「タッチ」 あだち充のコミックを実写版で映画されたが、 原作の持つテイストとあまりに異なる作品となっていた。   春の日差しのような原作、秋の夕暮れのような映画。 岩崎良美の主題歌が、ユンナに変わったどころではなかった。   「ジョゼと虎と魚たち」は
    | わたしの見た(モノ) | 2005/09/21 8:30 PM |
    タッチ
    以前、泣けるもの という記事を書きました。 別に、自分自身が高校野球をやっていたわけではないのですが、 甲子園もの、箱根駅伝ものは泣いてしまいます。 実は予告編でうるうるしてました。。。 というわけで、 決勝戦の間ず〜っと泣いてました。 映画館と
    | ドリアンいいたい放題 | 2005/09/21 8:10 PM |
    映画 「タッチ」
    映画 「タッチ」 の試写を トーキョーシネマショーのイイノホールにて。
    | ようこそMr.G | 2005/09/21 8:03 PM |