気づき《ハッカビーズ》 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 里帰り | main | [ 容疑者 室井慎次 ]映画より実話が面白いかも? >>
気づき《ハッカビーズ》
0
    今日、奈良から東京へ戻ってきた。途中、奈良県庁で
    「宅地建物取引主任者」の登録をおこなう。平成7年、
    その時の上司に「資格手当20万円もらえるから、取って
    みろ」とそそのかされ、お金欲しさに取った資格。仕事
    に全く関係なかったのに。今考えるとほんとよく勉強し
    たわ。そのかわり仕事は全くしなかったけど・・・。
    お昼にさしかかる時に、県庁を訪ね1時間ほど時間をつ
    ぶさなければならなかった。しょうがないので150円の
    鹿せんべいを買って、鹿にあげると一瞬のうちに10頭ほ
    どに囲まれる。ちょっとした集団リンチ。こんな味のな
    いせんべい。そんなに欲しいか。お腹がすいていたので、
    ボクも1枚ほうばる。無味無臭・・・。

    『ハッカビーズ』のパンフレット表紙
    デパートを舞台にした映画ということで、デパートの袋を
    イメージしたパンフレット。映画もこういう彩度の高めの
    ビビットな色づかいが基調になっている。
    『ハッカビーズ』のパンフレット目次
    パンフレットのインデックスは、デパートの案内図をモチ
    ーフしている。可愛いピクトも使って。ありがちといやあ
    りがちだけど。雰囲気あり。ページ数の書体はいまいち。

    『ハッカビーズ』の人物相関図
    パンフレットは、これが一番おもしろかった。『ハッカビ
    ーズ』のスタッフやキャストの人物相関図。画像だけでは、
    よくわからないと思う。(実物をぜひ!)

    デヴィット・O・ラッセル監督は、ある日、女性の探偵に追
    いかけられる夢を見る。彼女は犯罪捜査ではなくて、精神
    的・実在的な理由のために監督を追っている。という。監
    督は、その夢をヒントにこの難解な哲学コメディを作った
    のだ。それというのも、監督はユマ・サーマンの父、ロバ
    ート・サーマンに思想的に影響を受けていて、東洋哲学だ
    の、実存主義だのを学んでいるらしい(ロバート・サーマ
    ンは、コロンビア大学インド・チベット学教授)。

    人はこういうふうに普段から取り組んでいることや興味を
    持っていることが下敷きにあり、そこに深層心理や人の何
    気ない一言が引き金となって新たな発想を生み出す。映画
    の中でも主人公のブラッド(ジュード・ロウ) ドーン(
    ナオミ・ワッツ)、トミー(マーク・ウォールバーグ)ら
    も、哲学探偵や周囲の人たちの一言で新たな自分を見つけ
    ている。

    ストーリーや取り上げているテーマは複雑だったけれど、
    この映画で感じたのは、シンプルに「気づき」ということ。

    ボクも放置していた資格を、今さら登録しようと思ったの
    は知り合いのなにげない一言だった。「学んだことや得た
    ことは、ちゃんとカタチとして残しておいたほうがいいで
    すよ。」人によっちゃあ、ありきたり言葉だけど、その時
    のボクからすると、目からウロコのコメントだった。

    《P.S.》
    『ハッカビーズ』の
    主役は、ナオミでもジュードでもないと思う。なのに・・・。
    ここに、客集めのいやらしさが見える。ボクの勝手な想像だけど・・。
    | 映画パンフ | 18:38 | comments(6) | trackbacks(17) |
    コメント
    かえるさんへ
    コメントどうもです。
    かえるさんって、もしかして
    インテリジェンスな人ですね。
    サルトル。
    | アロハ坊主 | 2005/09/06 5:15 PM |
    かなり不評ですよねー。
    でも、私は結構、気に入りましたー。
    哲学は永遠でっす。ZEN
    | かえる | 2005/09/06 3:23 PM |
    9393*さんへ
    どうもコメントおおきにです。
    あのポスターはずるいですよね。
    だから、ご覧になった方の映画
    の評価は全体的に低いはずです。

    ほんと、デートには向かない映画です(笑)
    | アロハ坊主 | 2005/09/05 7:59 PM |
    はじめまして。
    私は、ポスターに騙され見に行った一人です(笑)
    アロハ坊主さんのお陰で、この映画のメッセージが
    分かった気がします。
    有難うございましたm(__)m
    TBさせていただきました〜♪
    | 9393* | 2005/09/05 12:51 PM |
    migさんへ
    こちらこそ、どうもおおきにです。
    ジュードやナオミはいかんです。
    | アロハ坊主 | 2005/08/29 11:08 PM |
    はじめまして。コメント有難う★
    そうそう、ジュードやナオミ目当ては騙されちゃいます。
    パンフ、かわいいですね‥‥……━★
    また遊びに来てください♪
    | mig | 2005/08/29 9:52 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/268859
    トラックバック
    ハッカビーズ
     コチラの「ハッカビーズ」は、巨大スーパーマーケット・チェーン”ハッカビーズ”を舞台に様々な個性的な面々の思惑が入り乱れるシュールでシニカルな群像コメディです。監督は、「スリー・キングス」のデイヴィッド・O・ラッセル監督。主演は、「ダージリン急行」
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/12/17 8:43 PM |
    映画『ハッカビーズ』
    原題:I Heart Huckabees 巨大資本と環境保護活動家がシュールに闘う、オタクな主人公なのだが、文化的な背景の違いというべきなのだろうか、違和感ありありのコメディ スーパー・マーケットのハッカビーズ社は巨大資本を背景に森や沼を破壊する。ハッカビー
    | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/09/03 12:56 PM |
    80.ハッカビーズ
    『ハカビーズ』なんて言う名前に釣られて、かわいらしいコメディかと思うと、大間違い。・・・と言うかそもそも、“コメディ”なんて謳っているのが全く違うし。人にススメることは、決してできない、この作品。だけど自分が嫌いか、と言われると、決して嫌いではない・
    | レザボアCATs | 2006/08/28 8:05 AM |
    「ハッカビーズ」
    そこは、全ての幸せをお手ごろ価格で提供する素敵なスーパーマーケット『ハッカビーズ』 色男の成功者と、冴えないオタクの活動家。そして、意味不明な哲学探偵(?)。 何が何だか良く分からない不思議ワールド、堪能してみる?
    | ハッピーエンド | 2006/05/24 1:54 AM |
    「ハッカビーズ」
    なにやら、ひらりんの知ってる俳優さんがいろいろ出てるみたい。 しかし、主演格がジュード・ロウ・・・っていうのが、チョい心配。
    | ひらりん的映画ブログ | 2006/05/18 11:33 PM |
    『ハッカビーズ』’04・米
    あらすじ<ハッカビーズ>。それはありとあらゆる満足をお手ごろ価格で提供する素敵なスーパーマーケット。エリート社員ブラッド(ジュード・ロウ)は輝く白い歯とキラー・スマイルを武器にバリバリ仕事をこなすイヤミな(?)成功者だった。キャンペーン・モデルのドー
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/05/15 8:56 PM |
    旅行中に気になったモノ
                     「ハッカビーズ」      飛行機の中で何度も予告編を見て心惹かれちゃいました ストーリー ありとあらゆる満足をお手ごろ価格で提供するスーパーマーケット 「ハッカビーズ」のエリート社員ブラッドは、絶好調な人生を謳歌
    | R-H-J | 2005/10/06 11:57 AM |
    ハッカビーズ−映画を見たで(今年122本目)−
    監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:ジュード・ロウ、ナオミ・ワッツ、マーク・ウォールバーグ、ダスティン・ホフマン 評価:60点(100点満点) 公式サイト いったい何が言いたい映画だったのだろう。 いったいどこが面白かったのだろう
    | デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2005/10/01 1:04 AM |
    ハッカビーズ−映画を見たで(今年122本目)−
    監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:ジュード・ロウ、ナオミ・ワッツ、マーク・ウォールバーグ、ダスティン・ホフマン 評価:60点(100点満点) 公式サイト いったい何が言いたい映画だったのだろう。 いったいどこが面白かったのだろう
    | デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2005/10/01 1:04 AM |
    映画: ハッカビーズ
    邦題:ハッカビーズ 原題:I love hackabees. 監督:デヴィッド・
    | Pocket Warmer | 2005/09/28 2:49 AM |
    映画鑑賞・感想
    火曜日(30日)にバイトで大きなミスをして凹んだので、気分転換も兼ねて水曜日に映画を観に行った。女に生まれてよかったなぁと思う日、映画レディースデーだ。 観たのは「ハッカビーズ」。ジュード・ロウが好きなわけでも内容に惹かれたわけでもなく、他でもない、ジ
    | wenig und wichtig;) | 2005/09/09 3:32 AM |
    『ハッカビーズ』
    真理なんてないのだ。自分探しは続くよ、続くー。 豪華キャストがコメディに体当たりっていうのは見どころ。 ポピュラーな笑いじゃないみたいだけど・・。 環境保護運動家のアルバートは、哲学探偵の所へに相談に行き・・・。 ハッカビーズというスーパーマーケ
    | かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY | 2005/09/06 3:08 PM |
    ハッカビーズ/I Heart Hackabees
    ハッカビーズ/I Heart Hackabees(2004/アメリカ) お気に入りのジュード・ロウ映画を見てきたんだけど、 これはかなり微妙でした…(~ヘ~;)ウーン しかも、しかも、ジュードが主演ってわけじゃない! 主役のジェイソン・シュワルツマンってカッコイイのか
    | happy 2 be* | 2005/09/05 12:56 PM |
    ハッカビーズ
     今のハリウッドを代表する旬の大スターから、新進気鋭の若手(!?)、ベテランから超大ベテランまで、ものすごい豪華キャストを擁した異色コメディ。  ジャンルは一応コメディとされてますが、日本人の我々は看板どおりの笑いを期待してはいけない作品。  て
    | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2005/09/02 1:12 AM |
    ハッカビーズ / i love huckabees
                 去年冬に、NYでポスターを発見ときから観たかった作品!ついにきた★カナダにいるyueがもう観ちゃってて、そんなに面白くないって聞いてたから期待はしてなかったものの、何てったってジュードの初コメディ{/heart_pi
    | 我想一個人映画美的女人blog | 2005/08/29 9:53 PM |
    I Heart Huckabees(邦題「ハッカビーズ」)
    個性あふれるキャラ+ちょっと哲学入りつつの、なんとも不思議な映画だった。 私はあまり面白い!と思えなかった(というより頭の中に?マークが飛び交っている状態)ので、映画館で見ていたら、きっと後悔していただろうと思う。 ところで、自分のことは棚に上げる
    | Point of Focus | 2005/08/29 9:36 PM |
    哲学??? 「ハッカビーズ」
    評価:45点 ハッカビーズ 最近、映画出演の多さとともに、浮気でも話題の男前ジュード・ロウが出演している映画です。 今週はこれしか興味がなかったので、初日に行ってきました。 来週は、メトロで恋して、愛についてのキンゼイ・レポート、メゾン・ド・ヒミコ
    | 平気の平左 | 2005/08/29 9:31 PM |