[ オープン・ウォーター ]1時間、二人っきりのシーン。飽きないか? | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 天海祐希、意外とファンなんです。 | main | 意外だった。山下敦弘監督《ピーカン夫婦》 >>
[ オープン・ウォーター ]1時間、二人っきりのシーン。飽きないか?
0
    オープンウォータの映画パンフレット
    [ オープン・ウォーター ]@渋谷で鑑賞。
    1998年にオーストラリアで起きた事件をもとに作られた映画。
    「最も怖い実話」っていうのは、どうかと思う。
    かなり煽っているぞ。こんなバカでかい大きさで。

    しかし、あの『メメント』(2001年)『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(1999年)を輩出したサンダンス映画祭2004年で、立ち見がでるほどの盛況ぶりだったらしい。面白さはあるのだろう。

    内容は、ワーカーホリックの夫婦が、久しぶりのバカンス。
    そこで沖合いでのスキューバ・ダイビングをやることに。
    潜ってひと通り楽しんで、船まで引き返すために海面に顔を出してみると、待っているはずの船はどこにもない。
    見渡すかぎりの大海原で、船も陸も見えない。水も食料もない。
    どうする。どうなる。・・・・
    最後には、ほんと悲しくなってくるエンディングが待っている。
    オープンウォーターの映画パンフレット
    絶対にイやというキム兄のコメント
    映画パンフレットの表紙。この薄暗さが怖さをそそる(写真上)

    印象に残ったキム兄のコメント。オイラもダイビングはする
    のだが、「しばらく行かない」とこの映画も見て決めました。
    ここでもアオリが見え隠れ。(写真下)

    実は、この手のドキュメンタリー風に見せて、より怖さを演
    出する『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が大嫌いなので
    だ。「だって、うそやろ」っていうオチがあるので怖さがい
    まいち感じない。なのに、なぜ見に行ったかというとやっぱ
    り映画の大半を大海原のふたりっきりの映像で客を飽きさせ
    ず、どのように演出しているのか。それに興味があったから
    だ。で、どうだったか。
    「いろいろ手をかえ品をかえ、取り組んでいるがやはりむず
    かしい」というのが僕の率直な感想。
    [ キャストアウェイ ]を思い出す。

    CGやスタントを使わず、本物のサメのいる中で撮影したりと
    監督やキャストの思いは作品にはにじみ出ているとは思う。
    実際サメに噛まれて、その部分を映像に使う。それも保険を
    かけずにやったらしいが。これだけ命がけで取り組んでいる
    いるんだから、「最も怖い実話」っていうアオリぐらいいい
    かもね。また、これがアオリになるか。
    | 映画パンフ | 13:02 | comments(0) | trackbacks(18) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/211213
    トラックバック
    オープン・ウォーター
    オープン・ウォーターは1998年1月25日。 オーストラリアのグレート・バリア・リーフで起きた実際の事件を基に作られた。 低予算で作られたインディペンデント系のこの映画は、サンダンス映画祭でも話題になった作品。 低予算であるがためにCGやセット、スタントは使
    | Patsaks | 2009/09/29 3:05 PM |
    『オープン・ウォーター』を観たぞ〜!
    『オープン・ウォーター』を観ました実際に海で起こった惨事を、CGや特殊技術を一切使わずに映像化したサスペンス・スリラーです>>『オープン・ウォーター』関連原題: OPENWATERジャンル: サスペンス/アドベンチャー/ドラマ製作年・製作国: 2004年・アメリカ上
    | おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/20 8:05 AM |
    オープン・ウォーター
     『《海》に伝わる最も怖い実話。』  コチラの「オープン・ウォーター」は、こっちゃんに★1つをつけられちゃった映画なんですが、観ちゃいましたぁ〜♪  めったに★1つなんてないから、逆に興味が湧いてしまって、思わず観ちゃったのですが、やっぱり怖かったし
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/09 8:41 PM |
    オープン・ウォーター
    オープン・ウォーターposted with amazlet on 06.11.21ポニーキャニオン (2006/07/19)売り上げランキング: 33957Amazon.co.jp で詳細を見る おすすめ度:★★★★☆【STORY】 ワーカホリックの夫婦、スーザンとダニエ
    | 日々エンタメざんまい! | 2006/11/22 2:41 PM |
    オープン・ウォーター
    見ました。 自分がよく見る映画批評サイトで評価が高かったのでレンタルして見ました。 この映画、有名ですが1998年にオーストラリアのグレート・バリア・リーフ沖でローナーガン夫婦に起こった実話を基にした作品です。 スキューバダイビングを楽しんでいたカ
    | Not Diary But Blog !! | 2006/07/14 2:00 AM |
    オープン・ウォーター
    製作年度 2004年 製作国 アメリカ 上映時間 79分 監督 クリス・ケンティス 脚本 クリス・ケンティス 音楽 グレーム・レヴェル 出演 ブランチャード・ライアン 、ダニエル・トラヴィス 、ソウル・スタイン 、 エステル・ラウ 、マイケル・E・ウィリアム
    | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/06/05 4:35 AM |
    オープン・ウォーター
    原題 &raquo; OPEN WATER 製作年 &raquo; 2003 年 製作国 &raquo; アメリカ 監督 &raquo; クリス・ケンティス 製作 &raquo; ローラ・ラウ 脚本 &raquo; クリス・ケンティス 撮影 &raquo; ク
    | cube1555.com | 2006/01/31 10:42 AM |
    オープン・ウォーター
    実話に基づいた実にシンプルなストーリーと、デジタル・ビデオによる実録風の画面は、ドキュメンタリーのような効果を上げています。 一番の見所は何と言っても、天然の鮫をおびき寄せ撮影を行ったというリアルな映像です。 特殊効果やCGなどを一切使わず、主演俳優た
    | シアフレ.blog | 2006/01/28 6:34 PM |
    『オープン・ウォーター』
    さて、気になっていたので2本目も観ちゃいました。ネタバレしてますので、見たくない人は続きを観ないように!! サンダンス映画祭で評判を呼び、全米公開に当たっては、低予算映画としては異例の大規模公開となり、予想外の大ヒットを記録して話題を集めたサスペン
    | c.t.c mini | 2006/01/23 12:20 AM |
    オープン・ウォーター
    先日借りた、DVDの一枚だけ感想UPしようと思います。 (もう一枚の方は?とか突っ込まないように!危うく真っ二つにしかけたので/謎) ジャンル、ホラーとかって書いたんですが、サスペンス・スリラーでした!(;・∀・) 去年劇場公開する前に、予告を観て 「コレは
    | きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2006/01/11 10:31 PM |
    映画鑑賞感想文『オープン・ウォーター』
    さるおです。 『OPEN WATER/オープン・ウォーター』を観たよ。 監督は『GRIND/グラインド』に続き今回もまた奥さん(ローラ・ラウ(Laura Lau))と二人三脚しているクリス・ケンティス(Chris Kentis)。 出演は『SEX AND THE CITY』のゲスト、ブランチャード・ライアン(Bl
    | さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/01/07 1:33 AM |
    「オープン・ウォーター」
    後味最悪の作品。 実話基の作品は元々好みではあるけれど、コレはもう・・とことん気分が滅入った。 後半は海に浮かび続ける二人を静観していると・・・こちらまで波酔い状態で、普段から胃下垂気味な胃までも調子が悪くなった。 劇場へ足を運ぶのを止めて正解だ
    | 雑板屋 | 2006/01/05 3:14 AM |
    オープン・ウォーター
    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  大海原にぽつねんと2人きり
    | カリスマ映画論 | 2005/12/08 10:58 PM |
    オープン・ウォーター 今年の233本目
    オープン・ウォーター こ、こわい、、、 だからあたしは、海は嫌いなのダイビングする人の気持ち、わからないでもないんだケド、あたしは海が怖い、、、ぁ、泳げるし、潜れますyo、、、魚なんか、ほんの小さなのはいいんだケド、ある程度大きくなると、怖い。この映画
    | 猫姫じゃ | 2005/12/06 4:34 PM |
    『オープン・ウォーター』
    『オープン・ウォーター』    製作: 2003年 米監督: クリス・ケンティス出演: ブランチャード・ライアン/ダニエル・トラヴィス   《公開時コピー》 最も怖い実話取り残される 気付かない 誰も海に呑み込まれる スーザンとダニエル夫妻は
    | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2005/11/19 3:42 PM |
    映画「オープン・ウォーター」
    ■感想: DVDで観ました。「これは実話に基づいてる」から始まりました。実話から基づいて作られた作品ですが、災難に遭った当事者が作るのと、生還した人のコメントを参考にして作る場合ではリアリティがあるのですが、そうではないので遭難してからは想像の話なんで
    | しょうちゃんの映画観賞日記 | 2005/11/17 12:22 PM |
    オープン・ウォーター
    で、結局何が言いたいんでしょうか? 主人公の二人がどうして公海上に取り残されてしまったのか…以上終了っておいおい。思いっきり期待はずれというかなんというか…えぇっと、ちゃんと映画、つまりエンターテイメントとして成り立ってますかい。パニックものというに
    | lip | 2005/07/10 10:03 AM |
    オープン・ウォーター
    ★本日の金言豆★オジロメジロザメ:灰色の背中、尾ビレの先は黒、背ビレの先端には白い点。人間に対して危険性あり。通常、ダイバーを襲うことはないが、縄張りへの侵入者に対しては激しい威嚇行動をとる。 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」って映画ありましたね〜
    | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2005/07/09 10:54 PM |