サービスを維持するのはむずかしい | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< タレントの意外性って? | main | たいやき食らう《甘味処たかね》 >>
サービスを維持するのはむずかしい
0
    こんなにも、サービスが劣化しているなんて。

    昨日、渋谷の「大■屋」で晩飯を食べた。
    ここは、席で注文をとるシステムになっていたので、
    のちほど注文を取りに来てもらうことにした。

    そして、ようやくメニューが決まりを頼もうとしたが
    ちょうどスタッフの交代時間でもあり、まずなかなか注文をとりにこない。

    「あとで、注文を取りに来ますので」って、
    いったのに。と軽くアングリー。

    頼んだのが、マーボー定食。
    いざ、食べようとしたら暖かいのが「マーボー」のおいしいさの
    ポイントなのに、これもかるーく冷たい。
    付き出しの「春雨サラダ」もまったく味がしない。
    そのうえ、目の前の通路に使用済みのナフキンが落ちていて
    スタッフは素知らぬ顔。食べ処なのだから、きれいにしようよ。
    よっほど向かいのライバル店「お■ち」のほうがきれい。

    関西にいたときに、松尾潔著『東京ロンリーウォーカー』(2000年発刊)で、「大■屋」が紹介されていて「東京へ行ったら、ぜひ食べたい」と思ったのものだ。
    でも店舗によっては、きちんとしているところもあるんだけどな。
    全体的には、ごみごみしていて落ち着かない雰囲気は漂っている。
    これは、企業理念やポリシー、社風によるところが大きいかも。

    たぶん、こう思っているのはオイラだけじゃないと思うが。
    よくなってくれることを期待する。




    | ビジネス | 22:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/191674
    トラックバック
    大戸屋って・・・。
    大戸屋のことに触れているブログに勝手にトラックバックしたりして、いっぱい読んでみた。 おいしいと言う人、昔の方が良かったと言う人、だめな店だと言う人 様々な意見がありますが、何よりも正直な感想が聞きたいんです。 ダメな点はどんどん言ってほし
    | 大戸屋で働くバイトのblog | 2005/07/07 11:07 AM |