[ さよなら、さよならハリウッド ]ハリウッドのスタジオ・システムに負けるな! | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 組み合わせの力 | main | ソーシャルネットワーキングサービス2 >>
[ さよなら、さよならハリウッド ]ハリウッドのスタジオ・システムに負けるな!
0
    [ さよなら、さよならハリウッド ]。天才ウディ・アレン監督の3年ぶりの日本公開作品。
    元・天才監督に、ハリウッドのプロデューサーになった元妻の計らいでメジャー作品の依頼がくる。しかしクランクインの前夜にストレスから盲目になってしまう。しかし、それを隠したまま、撮影することに・・・・。はたして、どうなるのやら。ほんとにストーリーからしてバカばかしい。

    さよなら、さよならハリウッドのパンフ表紙
    さよなら、さよならハリウッドのすごろくゲーム
    今回の映画パンフは、遊びごころが盛りだくさん。盛りだくさんと言っても、2つぐらい。表紙は、主人公ヴァル(ウディ・アレン)の顔イラスト。情けない表情は、どうにも愛らしい。(写真上)
    そして今回の目玉は、なんと『さよなら、さよなら ハリウッド』のすごろくゲームがついている。起点アラスカ→終点パリ。途中のコマは、映画でのできごと。ネタばれしてしまうので、上映前にはやらないことをおすすめします。(写真下)
    他には、“ヴァル(ウディ・アレン)のびっくりメガネ”の遊び方なるものもあり。詳細は、ぜひ購入してチェックを。
    ちなみに映画評論家の町山智浩氏のエッセイ<『さよなら、さよならハリウッド』に潜む苦い映画史>は、この映画の背景が見えて面白い。

    この映画は、ほんと最初から最後まで笑いぱっなし。
    でも単なる「スラップスティック」ムービーではなく、今のアメリカの実情を思いっきり皮肉って、今のアメリカ映画の問題点を投げかける。
    ハリウッドのスタジオ・システムのは、監督は「作家」ではなく、役者の演技を演出するという役割でしかなく、一番チカラや影響力があるのは「プロデューサー」だったりする。『パール・ハーバー』などをヒットさせてブラッカイマーなんてその一人なのだろう。(だから、監督が盲目になっても、映画作れたりできるのよ。)
    そんなハリウッド・システムで、いかに監督のオリジナルを出すか。あるいは「オリジナルを出した作品も、大ヒットするんだ」
    ということを口うるさいに上の連中に見せつけようとする「作家」である監督の姿を描いている。

    でも最後の最後は、「ハリウッドシステムや「作家主義」なんてどうでもいいじゃん。面白ければ」ってそんなオチになっている。
    これが、ウディが「作家」であるゆえんかも。まあ、どうでもいいか。そんなこと。
    | 映画パンフ | 17:28 | comments(2) | trackbacks(12) |
    コメント
    Kenさんへ
    いつもありがとうございます。
    アレンらしさ爆発していましたよね。僕も満足しました。
    同じく次回作も期待ですね。

    >フランスで受けた!というフランス人を褒めてるんだかけなしてるんだか良くわからない結末も最高。

    ウディ・アレン作品って、アメリカでは当たらないのに、ヨーロッパでは爆発的に人気があることへのちょっとした自虐ネタ
    らしいですよね。こういう点もウディ・アレンらしいでしょ。
    では、今年もよろしくです。

    | アロハ坊主 | 2006/01/10 12:42 AM |
    アロハ坊主さん、こんにちは!
    DVD購入を機に、観賞記事アップ、TBさせて頂きました。
    久々にちゃんと笑えるアレン映画で、相当満足しました。フランスで受けた!というフランス人を褒めてるんだかけなしてるんだか良くわからない結末も最高。
    『僕のニューヨーク・ライフ』も楽しみですね。
    | Ken | 2006/01/09 10:38 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/185740
    トラックバック
    さよなら、さよならハリウッド
     コチラの「さよなら、さよならハリウッド」は、「マッチポイント」、「タロットカード殺人事件」と本当にハリウッドとさよならしちゃったウディ・アレン監督のいわゆる業界モノ。  ヒロインは、「ディック&ジェーン 復讐は最高」のティア・レオーニ。劇中映画の
    | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/27 8:56 PM |
    さよなら、さよならハリウッド
    ウッディ・アレンが何とスピルバーグ率いるドリームワークスと 組んで製作し、ハリウッドを皮肉ったコメディ。 よくこの映画にドリームワークスがお金出したなと思うくらい、 と一瞬思ったけど、よく考えてみたらドリームワークスも 王道をちょっとヒネた作品で目
    | bibouroku | 2007/07/07 2:38 PM |
    「さよなら、さよならハリウッド」笑えないコメディ
    「さよなら、さよならハリウッド」★★★ ウッディ・アレン、ティア・レオーニ 主演 2002年、アメリカ、WOWOW鑑賞 今ではすっかり過去の人となった、 オスカー2度受賞の元・巨匠映画監督が主人公。 才能がなければ こんなしょぼくれたおっさんに誰も見向
    | soramove | 2006/07/09 10:42 AM |
    『さよなら、さよならハリウッド』’02・米
    DVD さよなら、さよならハリウッド<送料無料>あらすじオスカー2度受賞の元・巨匠映画監督ヴァル(ウディ・アレン)は今ではすっかり過去の人。細々とCM仕事を請け負って食いつないでいた。そこに、ハリウッドのメジャースタジオからオファーが舞い込む。実は、映
    | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/06/06 11:04 PM |
    「さよなら、さよならハリウッド」
    ウッディ・アレン監督・主演。 アメリカ版のDVDジャケットがオシャレで気に入りました。 ひらりんも、この監督の作品を笑い飛ばせれば、一人前かなっ・・・と。 (以前見たのはちっとも面白くなかったので・・)
    | ひらりん的映画ブログ | 2006/04/08 4:31 AM |
    【映画】さよなら、さよならハリウッド
    "Hollywood Ending" 2002年アメリカ監督)ウディ・アレン出演)ウディ・アレン ティア・レオーニ マーク・ライデル トリート・ウィリアムズ満足度)★★★★★ (満点は★5つです) DVDにて 映画監督ヴァル(ウディ・アレン)がオスカーを、しかも2回も取っ
    | セルロイドの英雄 | 2006/01/09 9:51 PM |
    さよなら、さよならハリウッド
    ウッディ・アレンの映画が何年ぶりかに日本にやってきました! ひっさびさの新作は何とドリームワークスの製作によるコメディ。 それもハリウッドをむちゃくちゃ皮肉った、それでいて大笑いの作品(笑)。よくこの映画にドリームワークスがお金出したなと思うくらい。
    | cinema capsule | 2005/12/03 2:06 AM |
    『さよなら、さよならハリウッド』
    ■監督・脚本 ウディ・アレン ■キャスト ウディ・アレン、ティア・レオーニ、トリート・ウィリアムズ、マーク・ライデル  舞台はおなじみのニューヨーク。 といってもアレン作品ではあまりおなじみでないハリウッド(!)。 ヴァル(ウディ・アレン)は、2度もア
    | 京の昼寝〜♪ | 2005/11/26 9:10 AM |
    さよなら、さよならハリウッド
    ウディ・アレンの最新作、映画『さよなら、さよならハリウッド』を観た。気軽に、笑いながら観れて、最後はほんのり幸せな気分になれる映画だ。でも、ハリウッド映画に対するアンチテーゼとフランス映画に対する皮肉も忘れていない、ウディ・アレン監督らしいシニカルな
    | あ〜るの日記@ココログ | 2005/11/26 2:48 AM |
    さよなら、さよならハリウッド
     これじゃフェリーニになっちゃうよ。  自虐的パロディは健在だったし、今回は映画界の内幕や製作過程をも楽しめるし、終始クスクスと笑える雰囲気となった。「スピルバーグが見にくるかもしれない」「安息日には来ないよ」などといった映画関係者ネタも多く、映画フ
    | ネタバレ映画館 | 2005/11/26 1:26 AM |
    さよなら、さよならハリウッド
    さよなら、さよならハリウッド  2005/アメリカ  ★★★★★ 監督 ウディ・アレン 出演 ウディ・アレン / ティア・レオーニ / トリート・ウィリアムズ ■あらすじ■  かつてオスカーを2つ受賞したこともある”鬼才”映画監督ヴァルは、現在仕事が
    | Cinema-Absolutism | 2005/11/26 1:23 AM |
    さよなら、さよならハリウッド
    DVDで、出演:ウディ・アレン/ティア・レオーニ/トリート・ウィリアムズ/ジョージ・ハミルトン/脚本・監督:ウディ・アレン/の『さよなら、さよならハリウッド』を観ました。 ●ストーリー 過去に2度もオスカー賞に輝いた映画監督・ヴァル(ウディ・アレン)で
    | Rohi-ta_site.com | 2005/11/26 12:50 AM |