自分を知るには、人と話すのが一番 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 齢五十にして、チチになる | main | クーラーを家電量販店に買いにきた >>
自分を知るには、人と話すのが一番
0
    定期的に某事務所にてキャリアカウンセリングの相談に乗っている。昨月も、とある女性のクライアントの悩みに応えていた。

    個人情報保護の関係で、あまり詳しいことは書けないが、育休から復帰して、ワークライフバランスと、今後のキャリアについてどうしたらいいか答えが見つからず、相談に来たという。


    当初は、いろんな問題がごっちゃまぜになっていて、収集がつかないような雰囲気だった。まさに頭の中が、もつれ絡み合った紐のようになっていて、自分は、何について悩んでいるかわからないといった感じだった。


    JUGEMテーマ:ビジネス



    でも、3,40分話をしていくと、自分自身で問題に気づき、最後には、それを解消するためのアクション(方策)も自らで見出された。カウンセリングが終了し、ざっくばらんに話をしていると、こうしたカウンセリングを受けたのは初めてらしく、「カウンセリングって、自分の頭の中を整理してもらえるんですね。とてもスッキリしました」と、嬉しい感想を述べてくれた。

    彼女のように自分の考え方を整理したいなら、カウンセリングを受けなくても、誰かと話をすることである程度はできる。そのとき大切なのは「話す相手」である。誰でもいいわけではない。たとえ相談しても、頭ごなしに考えを否定されるようでは、話す気も失せてしまいますよね。やはり自分の気持ちをしっかり受け止めてくれる人。さらに、自分よりも見識のあるような人ならベストである。

    人というのは、実は自分のことを案外知らない生き物である。
    例えば、自分のプレゼンシーンや自分の話している姿をケータイの動画に撮ってみてみよう。口癖も含め、びっくりするような話し方をしているものである。だからこそ、他者と話すことや他社の意見を真摯に受け止めることが重要なのだ。


    まずは悩んだときは、いろんな人と話してみよう。「こんな考え方もあるんだ」というような視野が広がるだけでも、少しは悩みが解消されるはずだから。



    | ビジネス | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/1019272
    トラックバック