映画パンフレット | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ SP 野望編 ]野望の次は、革命だ | main | 映画[ 酔いがさめたら、うちに帰ろう ]来週はシラフで家族と会うのです >>
映画パンフレット
0
    2049冊。

    気がつけば、パンフレットがこんなにいっぱいに。
    gantz GANTZ ガンツ がんつ

    かぜがつよくふいている

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです
    先日、整理していたら異なるテイスト・サイズパンフレットが様々あって、買った当時の記憶が蘇り、高校の卒業アルバムを見ているかのような気分になりました。

    10年近く集めているので、こんなに膨大な数になるのも当たり前ですが・・・でも一度見たら二度と開かないパンフレットも多く、このままにしておくのはもったいない。

    じゃあパンフレットを売ってみるかとも考えましたが、今どきパンフレットを買いたいって人もわずかだろうし――。

    そんなことを考えていたら、相方さんが「(映画パンフレットは)デザインが凝っているから見たいって人いるんじゃない?」と、ポツリと一言。
    ウィスキーの映画パンフ表紙
    なるほどーー。パンフレットは、ある意味で入手困難な品なわけで・・・。だからある人からすれば希少価値が高い商品と呼べるわけですね。ただそうまでして、手に入れたい思う人は極めて少ないのが現状でしょう。でも見たいとか、貸してほしいというレベルなら、もしかしたら意外とニーズがあるかも。たとえばグラフィックデザイナーさんや編集者にとっては、映画パンフレットを作る際の参考資料として。制作過程でのブレストの際には、ぜひ見たいって、ぼくもディレクターの時は思いましたから。
    〔 空中庭園 〕のパンフレット
    なら、そんなクリエイターやエディターの視点で作ったパンフレット検索サイトがあれば、どうだろうかと、今ふつふつと考えています。

    しかしこれには大きな問題があって・・・。それは、想定しているユーザーが実物を手にできないということ。自分が作ろうとしている成果物に近しいパンフレットが、もし見つかったとしても、実物がないとねえ。実物を見た時の印象とか、手に触れた時の質感などに、作り手はこだわりますから。実物がないと資料としても意味がありません。

    またデザイナー事務所や編集プロダクションならパンフレットをストックしているというのは当然でしょうけど、実際どうなんだろう?そんなことを含めて、今デザイナーさんにヒアリング中です。
    どうなることやら。

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです
    | 映画パンフ | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/1004405
    トラックバック