映画[ エリックを探して ] ケンローチ監督が描くファンタジック・コメディ | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< サッカーアジアカップ 日本VSカタール戦 準々決勝 | main | 目指せ、決勝戦 >>
映画[ エリックを探して ] ケンローチ監督が描くファンタジック・コメディ
0
    映画[ エリックを探して ]を有楽町で鑑賞。

    90年代マンUの復活に大きく貢献した“キング”こと、エリック・カントナが、社会派の名匠ケンローチ監督に企画を持ち込んだことで生まれたファンタジック・ロマンス・コメディ。人生最大の失敗をしてから、さえない毎日を過ごす主人公エリックの前に、ある日メンターとして崇める“エリック・カントナ”が現れる。彼は時には励まし、時には諭し、エリックに勇気を与えてくれる。それを機に、弱々しかった主人公は、汚名挽回とばかりに奮闘し、元妻そして子どもたちの愛を取り戻していく。
    looking for eric
    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです


    武骨な外見とはほど違い、エリック・カントナのべしゃり声は、なんて優しい響きなんだ。第一声を聞いた時、座席からずり落ちてしまったじゃないか。あの声は、彼のボールタッチを彷彿とさせるソフトな感じ。しかしサッカー選手時代の彼の言動は、品行方正とは口がさけても言い難く、そんなウィークポイントがあればこそ、主人公のような労働者たちのハートをキャッチできるのかもしれない。

    本作では、今まったくさえないダメ男、エリックを、輝かしい実績をもつサッカー界のスーパースター、エリック・カントナ(以下カントナで)が導いていくわけだが、その言葉、格言がカントナらしくウィットに富んでいている。“高波を危ぶむ者は海には乗り出せない”“賽を振らねば目は出ない”。エンドロールでも映る、カントナが現役中に野次ったサポーターに飛び蹴りを喰らわした際の記者会見で言った「カモメが漁船を追いかけるのはエサが撒かれると思っているからだ」という格言めいたフレーズを、ケンローチ監督は上手く活かしている。カントナの言葉を使ってエリックは「俺は漁船を追うカモメ以下の人間なんだ」とつぶやくことで、抑えていた感情をぐっと前に押し出すことになる。彼の行動が一変する、ターニングポイント。次の日、カントナの助言通りにエリックはヒゲを剃って、リリーに会いにいく。他人の言葉に、自分の気持ちをのせていくことで、主人公の変化のさまが浮き上がってくる。このような、名匠ケンローチのタクトさばきにはほれぼれする。

    今回、ケンローチ監督作品にしては珍しく、コメディ色が豊かである。しょぼくれエリックを“元気づける”ために、仕事の仲間がひとりずつ仕事中のエリックのそばにいって、くだらない冗談で声をかけるシーンがあるかと思えば、パブでのサッカー観戦も、“マンU”サポートと、FCユナイテッド・オブ・マンチェスターサポーターが隣り合わせ、一触即発なムードになるかと思いきや、最後はエリックの同僚・スプリーン(ジャステン・ムーアハウス)をからかい、みんな爆笑する。

    仲間たちと過ごす、笑いの絶えない日常。そんな中でも、労働者たちは深浅の違いこそあれ、それぞれ苦悩を抱えて生きている。仲間たちとの楽しい時間と、一人でいる時の深刻な時間との対比が効果的に映し出され、それがクライマックスへとつながっていく。今までとテイストはあきらかに違うが、リアリズムと丁寧な人物描写にこだわったケンローチ監督らしさの演出は、本作でも健在だ。それにより、ファンタジー要素をもくっきりと浮き上がらせてしまう。

    クライマックスの、荒唐無稽に見えるカントナのマスクをかぶって、ギャング一味の自宅に押し掛けるシーンも、イギリス国民ならやりかねないと思わせるリアリティを感じる。だってフリーガンのお国だもの。相手がヤクザだろうと、マフィアだろうと彼らなら、やりかねん。

    本作は、笑いだけでなく、ホロっとさせるシーンも多く、大いに感動もできる家族と仲間をテーマにした映画です。だから、プレミアリーグ好きはもちろんだが、サッカー好きじゃなくても、ほんと楽しめること請け合いです。

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです
    | 映画レビュー | 16:55 | comments(0) | trackbacks(2) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/1003312
    トラックバック
    エリックを探して
    エリックを探して’09:イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン◆原題:LOOKING FOR ERIC◆監督:ケン・ローチ「この自由な世界で」「麦の穂をゆらす風」◆出演:スティーヴ・イヴェッ ...
    | C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2011/08/15 1:37 PM |
    エリックを探して
    パニック障害を持つイギリス・マンチェスターの郵便配達員エリック・ビショップは、ある夜、息子のハッパを吸いながらサッカー選手カントナのポスターに「俺の憂鬱がわかるか…?」と話しかけた。 すると背後から何とカントナ本人が現れた!? 彼はエリックの相談相手
    | 象のロケット | 2011/01/26 1:09 AM |