映画[ 乱暴と待機 ]覗いてください、わたしの本心 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< サッカーアジアカップ 日本VSヨルダン戦 | main | サッカーアジアカップ 日本VSシリア戦 >>
映画[ 乱暴と待機 ]覗いてください、わたしの本心
0
    映画[ 乱暴と待機 ]を新宿テアトルで鑑賞。

    つねにオリジナリティあふれる作品を手がけている冨永昌敬監督の最新作。原作は、演劇界・文学界で注目を集めている女流劇作家・本谷有希子の作・演出で2005年に上演され、その後小説として刊行された濃厚で滑稽な4人の男女の物語。主演の浅野忠信、山田孝之、小池栄子、美波という豪勢な顔ぶれが、奇天烈なキャラクターを演じています。

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです


    郊外の市営住宅に超してきた番上夫妻。失業中の夫に代わり、大きなお腹を抱えスナック勤めを続ける妻のあずさは、近所の山根家を訪れて驚愕する。そこには高校時代に自分を酷く傷つけた許し難い女・奈々瀬が、実の兄でもない英則を「お兄ちゃん」と呼び一つ屋根の下で暮らしているではないか。妙に男の気を引く奈 々瀬を見る夫の視線に心穏やかでないあずさは、ある日、山根家で二段ベッドの真上の天井に覗き穴を発見する。(gooより)

    冨永監督の作品は、アヴァンギャルドでありオフビート。音がキョ−レツに印象的なのが、他の監督とは大きく違うところじゃないでしょうか。前作[ パンドラの匣 ]では、「やっとるか」「やっとるぞ」「がんばれよ」「ようしきた」というかけ声が独特なリズムを奏で、[ コンナオトナノオンナノコ ]では、フランス語の入ったジャズっぽい音楽が流れ、安彦麻理絵原作の日本のコミックが原作なのに、どこかフランス映画のような雰囲気さえ感じさせます。

    フォーマットで、冨永監督の作品だとすぐわかる。そのくらい彼の音楽は、特筆したオリジナリティを生み出しています。どこでどんなBGMが流れたかは覚えていませんが、メイン音楽として流れる尺八の音色は時間がたってもまだまだ頭の片隅に残っています。

    本作は、本谷さん原作だけあって、登場人物が一風変わっています。
    復讐心を胸に秘め、屋根裏部屋から奈々瀬を“覗く”ことを生き甲斐に暮らしている英則。そして血のつながりのない英則をお兄ちゃんと呼ぶ奈々瀬は、“覗かれる女”として彼の視線を意識しながら毎日の暮らしを楽しんでいます。そんな彼女に興味を持ち、ちょっかいを出す隣人・番上貴男(山田孝之)は、脱力系ダメンズで、妻の収入をあてにした、ひものような生活をし、嫁のあずさ(小池栄子)は身ごもりながらも、旦那一筋に尽くすタイプ。でも、一旦、奈々瀬のことになると、家にちゃりんこを投げ入れるなど見境ない行動をとってしまうほどの憎悪を抱いています。

    この個性豊かな4人が繰り広げるワールドは、奇妙奇天烈なんですが、妙に引きつけられてしまいます。それは[ 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ]でも見たような、弱い女と、強い女の対照的な女性同士の感情むき出しの闘いによって生まれる女の業や、奇妙な男女関係の間に横たわっている愛が、説得力をもって描かれていたからでしょう。

    相変わらず、どうでも良さそうな丁寧に撮っていたり、見せ場を絶妙な“ボケ”で笑いにしたりと、観客の気持ちをすかしますが、緩急のある間やストーリー性は、昔の作品以上に洗練されてきました。凡庸な映画に飽きた方なら、これはおすすめです。冨永ワールドをこの機会に、堪能してください。
    | 映画(日本) | 20:02 | comments(0) | trackbacks(2) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/1002151
    トラックバック
    乱暴と待機
    無職の番上(ばんじょう)とスナックで働く妊娠中の妻あずさは木造平屋建ての市営住宅に引っ越してきた。 挨拶に訪れた山根家で、番上は熱心に読経する奈々瀬と出会う。 兄・英則と二段ベッドの上下で寝ていると言う彼女は、話の途中で失禁し番上を驚かせる。 後日、
    | 象のロケット | 2011/03/10 7:59 PM |
    映画『乱暴と待機』
    【10月11日特記】 映画『乱暴と待機』を観てきた。 冒頭は幌付きトラックの荷台の奥から撮った構図。カメラのフレームの中にさらにトラックの荷台のフレームがある。そして、下の方から覗く男女の足が2本ずつ
    | trivialities | 2011/01/17 1:17 PM |