サッカーアジアカップ 日本VSヨルダン戦 | アロハ坊主の日がな一日

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 映画[ 悪人 ]あんた、大切な人はおるね!? | main | 映画[ 乱暴と待機 ]覗いてください、わたしの本心 >>
サッカーアジアカップ 日本VSヨルダン戦
0
    ザックジャパン、公式戦がようやく始動です。初戦はアジアカップ、ヨルダン戦です。いやあ、楽しみにしていたのに、日本は初戦が苦手なのか、思うようにいきませんねえ。

    ヨルダンは、ひいて守るチームだと聞いてましたが、前半は意外にもハーフェーラインあたりからプレッシャーを日本チームに与えていました。その闘志むき出しのヨルダンに圧倒されたか、ほとんど日本はヨルダンの守りを崩したような攻撃はできていませんでした。

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです
    相変わらず、日本は昔ながらの横パスをつないでいくプレースタイルが目立ったように見受けられました。唯一長谷部ぐらいでしょうか。アルゼンチン戦や、韓国戦の時のように、味方を追いついていくような動きもあまり見られず、日本チームの特長だった連動という点ではいまひとつ。前半からこれでは、あまり点も臨めないなあーと思っていたら、前半終了間際にあっけなく失点!!

    やむを得ないOWNゴールのように見えますが、あれは起こるべきして起こった失点です。日本が一方的な攻撃を仕掛けていて、ヨルダンをちょっとなめてかかっていたと思うんです。あの場面で、選手は誰か忘れましたが不用意に飛び込んだのも、相手がアルゼンチンや韓国なら、もう少し用心してシュートコースに入ったはずです。あれだけどフリーしたら、入って当然ってとこですね。

    後半終盤の日本チームの動きをみると、やっぱりトップ下に香川をおき、チームを組み立てたほうがいいのではないかと思いますねえ。さて、ザックはシリアをどういうメンバーで戦うのでしょうか。

    ●デフェンダーで初選出されたVVVフェンロ吉田くん、ヘディング強いなあ。いい素材ですね。でも闘莉王や中澤に比べるとまだまだ。特に攻撃面ではいまひとつで、もっとMFやFWへの楔のパスやロングパスを使わないと。遠藤とか、長谷部のボランチへのショートパスをカットされて、ショートカウンターをよくくらっていました。闘莉王なら、前線の動き出しをよく見ているから、何度もロングパスでチャレンジする。こうした変化も、この試合は見られなかったですね。

    ●スターティングメンバーとしてワントップに登場したジュビロ磐田の前田も期待したんですが、今ひとつでした。初戦で堅かったのかな。本田との相性かもしれないですが、次の試合は期待したいですね。

    最後に期待を込めて−−。残り時間3、4分というところで同点に追いついたのは、日本チームになかった粘り強さを感じます。今までなら、この試合は間違いなく負けていた。これは褒めていいんじゃないでしょうか。最後のパワープレイも、ベンチから指示されなくても、遠藤らがリーダーシップをとってピッチ上で考えていったのも、なかなか楽しみなチームでもあります。日本は2戦目からいつもチームが見違えるように変わるので、まずは次の試合です。木曜日を楽しみに観戦しましょう。

    ブログランキングに参加中!!
    参考になったという方は、クリックして頂けるとうれしいです

    | サッカー | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.alohabouz.jp/trackback/1001861
    トラックバック